楽天モバイル

楽天モバイルのWi-Fiルーターは契約すべきか徹底検証

楽天モバイル wifiルーター

楽天モバイルで購入できるWi-Fiルーターってどうなの?

楽天モバイルでは、モバイルWi-Fiルーター(通称ポケットWi-Fi)を、SIMカードとセットで購入することができます。そこで気になるのが、Wi-Fiルーターの性能や料金です。どんなに安くても通信速度が遅すぎたりサービスエリアが狭いと使い物になりません。

この記事では、楽天モバイルで購入できるWi-Fiルーターについて徹底的に解説しました。どんな人に購入がおすすめなのか?あるいは不要なのかについても現住しています。詳しい設定方法も説明しているので、初心者の方は自分でも使いこなせそうか判断してみてくださいね。

1.楽天モバイルで購入できるWi-Fiルーターとは?

さっそく、楽天モバイルのWi-Fiルーターについて詳しく見ていきましょう。

1-1.現時点の最新Wi-Fiルーター

執筆時点では、楽天モバイルで以下のWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)が購入できます。すべてSIMフリー端末となるため、楽天モバイル解約後でも他社のSIMカードで利用が可能です。

(1)Aterm MP01LN

Aterm MP01LN
  • 端末代金:一括10800円 / 分割486円×24回
  • 連続通信時間:10時間
  • 連続待受時間:900時間

わずか71gと、執筆時点ではすべてのモバイルWi-Fiルーターの中で最軽量を誇るAterm MP01LN。サイズもコンパクトでクレジットカードとほぼ同じサイズです。最新ルーターであるAterm MP01LNは、最大433Mbpsの高速通信に対応。接続台数は10台まで可能です。

バッテリー容量は1670mAhと多くはありませんが、通信が途切れたら自動で休止するためバッテリーの持ちはいいです。初期設定で必要となるAPN設定が自動なので、初心者の方におすすめです。無線LANの接続もQRコードの読み取りで完了します。

(2)HUAWEI E5577

HUAWEI E5577
  • 端末代金:一括9800円 / 分割441円×24回
  • 連続通信時間:12時間
  • 連続待受時間:600時間

3000mAhの大容量バッテリーを備えるHUAWEI E5577。連続12時間も使用できるため、電池残量を気にせず1日中使うことができます。また、1万円を切るコスパの良さが魅力です。

スマホやタブレットに給電できるモバイルバッテリーとして使うこともできます。32GBまでのSDカードを挿入できるため、データ保管も可能です。シンプルな見た目ですが、必要な機能を網羅した使いやすい端末となっています。

(3)Aterm MR05LN

Aterm MR05LN
  • 端末代金:一括21900円 / 分割985円×24回
  • 連続通信時間:14時間
  • 連続待受時間:500時間

楽天モバイルで購入できるWi-Fiルーターの中で最も高品質なのがAterm MR05LNです。次世代のLTE-Advanced(最大375Mbps)に対応。電波状況に合わせて自動で周波数を調整するため、通信品質が非常にいいです。

デュアルSIM対応なので、海外の現地SIMや他社のSIMカードと組み合わせることができます。また、専用クレードルを使えば有線接続も可能。自宅の固定回線にすることができます。重量は115gで厚さは11mm。持ち運びには十分なサイズ感です。

1-2.毎月の利用料金

楽天モバイルでWi-Fiルーターを使用する場合、利用料金は端末代金+データ通信専用SIMの月額料金となります。Wi-Fiルーターで通話はできないため、音声通話SIMでは契約しません。

データ通信専用の月額料金

  • ベーシックプラン:525円
  • 3.1GBプラン:900円
  • 5GBプラン:1450円
  • 10GBプラン:2260円
  • 20GBプラン:4050円
  • 30GBプラン:5450円

仮にAterm MP01LNを分割払いで購入して10GBプランに申し込んだとすると、毎月の利用料金は486円(端末代金)+2260円(10GBプラン)で2746円となります。なお、Wi-Fiルーターはレンタルではなく買い切りとなります。

1-3.最低利用期間・解約金はない

音声通話SIMの場合は、最低利用期間が1~3年、解約金(契約解除料)が9800~29800円設けられています。しかし、Wi-Fiルーターはデータ通信専用SIMで使用するため、最低利用期間はなしで解約金もありません。

途中でやめたいと思ったら、いつでも楽天モバイルを解約することが可能です。ただし、端末代金の残債が残っている場合は、解約後も支払いが継続します。

1-4.サービスエリア

楽天モバイルでWi-Fiルーターを使用する際のサービスエリアは、ドコモエリアと同じになります。Wi-Fiルーターに挿入するデータ通信専用SIMはドコモ回線を利用して通信を行うからです。

ドコモは日本で屈指の通信品質で知られています。人口カバー率は99.9%。日常の生活でネットに繋がらないことはまず無いでしょう。

1-5.回線混雑時の通信速度は遅い

ドコモ回線を利用するWi-Fiルーターですが、弱点となるのが回線混雑時の通信速度です。格安SIM全体の問題点と言えますが、お昼や夕方の時間帯は速度低下が起こります。

楽天モバイルも例外ではなく、12時半あたりで1~3Mbps程度になります。その他の時間帯は20Mbpsを超えるので問題ありませんが、1日中快適な通信速度ではないことを知っておきましょう。

1-6.自宅で固定回線代わりにできる?

技術的には問題ありません。特にAterm MR05LNはクレードルが利用できます。クレードルは端末を置くための台としてだけでなく、LANケーブルによる有線接続も可能にします。常に充電されている状態なので、自宅で使いやすいです。

また、通信機器も最大で10台まで接続できます。固定回線の代わりとして利用できるWi-Fiルーターですが、懸念点はやはり通信速度です。自宅でネットサーフィンやメール・LINEをする程度なら問題ありませんが、オンラインゲームや動画ストリーミング、ファイルのダウンロードは厳しいでしょう。

有線接続なら10Mbps以上の速度がでますが、無線接続だと5Mbps程度の速度を覚悟しなければなりません。5Mbpsでも特別遅くは無いのですが、自宅で快適にデータ通信を行うならやはり光回線を別途契約する他ないでしょう。

ある程度、通信速度が遅くても我慢できる方のみ、自宅の固定回線代わりにすることができます。

1-7.WiMAXと比較

楽天モバイルでWi-Fiルーターを契約するなら、WiMAXの方がいいのでは?と考えてしまいます。

実際に両者を比較してみました。

  楽天モバイルのルーター WiMAX
月額料金
  • 900円(3.1GB)
  • 1450円(5GB)
  • 2260円(10GB)
  • 4050円(20GB)
  • 5450円(30GB)
  • 3696円(7GB)
  • 4380円(使い放題)
サービスエリア
実効速度 3~30Mbps 40~60Mbps

楽天モバイルのWi-Fiルーターが上回っているのが、利用料金とサービスエリアです。ただし、20GBを超える辺りからWiMAXの使い放題プランと月額料金が変わらなくなります。

そのため、楽天モバイルでは10GB以下のプランで契約した場合に限り、利用料金が有利となります。WiMAXと比べて約半額となります。サービスエリアに関しては、WiMAX回線の方が不利です。最近は改善してきましたが、建物の回り込みに弱い点は昔から変わりません。

逆にWiMAXが大きく上回っているのが通信速度です。周りの環境にもよりますが、およそ40~60Mbpsとなります。モバイルWi-Fiの業界では国内でトップクラスのスピードを誇ります。楽天モバイルのWi-Fiルーターは、1日を通した通信速度の安定度にかけるのがデメリットです。

あわせて読みたい
wifiルーター
UQモバイルのWi-Fiルーターをおすすめ端末から解約金まで全解説UQモバイルでモバイルWi-Fiルーターは使えるの・・・? UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズでは、SIMカードだけで...

1-8.どんな人におすすめ?

楽天モバイルでWi-Fiルーターを購入するなら、以下に当てはまる方がおすすめです。

(1)10GB以下のプランで契約したい

10GB以下のプランなら、非常に安い価格でWi-Fiルーターが利用できます。端末代金は別として5GBで1450円、10GBで2260円は破格の安さです。しかし、20GBを超えるとWiMAXやY!mobileの無制限プランと料金が変わらなくなってくるため損をします。

毎月のデータ通信量が10GB以下の方のみ契約を検討しましょう。

(2)通信速度が多少遅くても許容できる

回線増強で以前よりだいぶマシになった楽天モバイルの通信速度ですが、やはりWiMAXなどと比較すると大きく見劣りします。通信環境や時間帯にも左右されますが、1Mbpsを切る場合もあるためイライラすることもあるでしょう。

多少、通信速度が遅くても気にしない方のみ契約に向いています。

(3)自宅の通信機器を複数接続したい

外出時にタブレットやパソコンを使う程度なら、スマホからのテザリングで十分でしょう。しかし、自宅で複数の通信機器をネット接続したいならテザリングでは不十分です。楽天モバイルのWi-Fiルーターなら10台同時接続が可能です。クレードルを使えば有線接続もできます。

自宅でネット接続したい通信機器が、スマホを除いて3台以上ある方はWi-Fiルーターの契約を考えてみましょう。

(4)格安スマホと併用して使いたい

通話は格安スマホ中心でデータ通信はWi-Fiルーター中心にするなど2台持ちで運用したい方にもおすすめです。あるいは、格安スマホのデータ残量が無くなった際の予備を確保しておきたい方もWi-Fiルーターを所有していると安心できます。

2.Wi-Fiルーターの設定方法

ここでは、楽天モバイルでWi-Fiルーターを契約した際の設定方法について解説していきます。

2-1.APN設定の手順

Wi-FiルーターにSIMカードを挿入したら、APN設定を行います。APN設定は、楽天モバイルの回線でネット接続するために必要です。初心者でも5分かからず設定できますよ。

詳しい設定手順は以下の通りです。

※Aterm MP01LNは自動接続されるため設定は不要です

HUAWEI E5577

  1. http://192.168.8.1にアクセス
  2. ユーザー名(admin)、パスワード(admin)を入力
  3. 「設定」をタップ
  4. 「ダイアルアップ」をタップ
  5. 「プロファイル管理」をタップ
  6. プロファイル名で楽天モバイルB/Cを選択
  7. 「適用」をタップ

プロファイル名の選択は、送付された資料に記載されているAPN情報がrmobile.jpの場合はB、rmobile.coの場合はCを選択して下さい。

Aterm MR05LN

  1. 「設定」をタップ
  2. 「APN設定」をタップ
  3. 「新規追加」をタップ
  4. APN情報を入力
  5. 「登録」をタップ

APN情報は送付された資料に記載されています。ユーザー名やパスワードを入力していきましょう。

2-2.ネットに繋がらない場合の対処法

APN設定後、ネットに接続できない場合はSIMカードをもう一度挿しなおして再起動をしましょう。15分程度待っていれば、自動的に接続されます。それでも解決しない場合は、確実にAPN情報が入力されているか確認します。大文字、小文字も詳しくチェックします。

APN情報も間違っていなければ、端末側の不具合の可能性もあるため楽天モバイルのサポートに連絡しましょう。

2-3.Wi-Fiスポットサービスも利用できる

楽天モバイルではWi-Fiルーター以外に、オプションでWi-Fiスポットサービスを提供しています。サービス名は、楽天モバイル WiFi by エコネクトです。全国69000箇所以上で利用できるエコネクトは、外出時にスマホだけでなくパソコンやタブレットにネット接続できます。

アクセスポイントは駅や空港などの交通機関から、カフェ、飲食店と多岐に渡ります。月額362円のオプション料金がかかりますが、外出時に快適なデータ通信を行いたい方は契約を考えてみるといいでしょう。

あわせて読みたい
楽天モバイルWiFi by エコネクト
楽天モバイルWiFi by エコネクトは本当に必要なのか完全検証楽天モバイル WiFi by エコネクトってどんなサービス? 楽天モバイルでは有料のWi-Fiスポットサービス、楽天モバイル Wi...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルで利用できるWi-Fiルーターについて詳しく解説してきました。低価格で利用できる楽天モバイルのWi-Fiルーターですが、デメリットもあるため万人におすすめできるわけではありません。

端末自体の性能は良いのですが、回線のスピードがWiMAXやY!mobileに劣るため、契約する際は価格と通信速度のバランスを考慮して決めましょう。

当サイトでは、

  • 10GB以下のプランで契約したい
  • 通信速度が多少遅くても許容できる
  • 自宅の通信機器を複数接続したい
  • 格安スマホと併用して使いたい

に当てはまる方のみ契約をおすすめします。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

今月の注目トピック

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:代理店経由の契約で現金13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 楽天モバイル:新規契約で最短当月に現金2万円キャッシュバック(終了未定)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(5/31まで)

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。