Y!mobile(ワイモバイル)はデータ繰り越しが無い?

ワイモバイル 繰り越し

データ繰り越しは余ったデータ通信量を翌月に持ち越して使える機能です。

余ったデータ通信量が無駄になりませんし、翌月のデータ通信量を節約できるというメリットもあります。

データ繰り越しは大手キャリアでは利用できない、格安SIMならではの機能です。

そんなデータ繰り越しですが、残念ながらY!mobile(ワイモバイル)は対応していません。 余ったデータ通信量が無駄になってしまうため、余らせないよう対策が必要です。

本記事ではデータ繰り越しのないY!mobile(ワイモバイル)で無駄なくデータ通信量を使い切るコツについて解説します。

事務手数料0円(オンライン限定)

1.はじめに:Y!mobile(ワイモバイル)にデータ繰り越しは無い

ワイモバイルにデータ繰り越しが無いって、本当ですか?

そうなの、残念だけどどうにもできないわ。

Y!mobile(ワイモバイル)ではデータ繰り越しが利用できません。データ通信量が余った場合、翌月になると消滅するので非常にもったいないです。

例えば月3GBのデータ通信量が使えるスマホプランSを契約しているとしましょう。月末までに2GBしか使わなかった場合、残った1GBは繰り越されることなく消滅します。

プランごとに決められたデータ通信量はもちろん、追加チャージしたデータ通信量も繰り越されません。

実はデータ繰り越しは格安SIMではもはや当たり前の機能です。主要な格安SIMでデータ繰り越しができないのはワイモバイルくらいでしょう。

データ繰り越しの可否

Y!mobile
UQモバイル
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
OCNモバイルONE
LINEモバイル
mineo

オンラインは初期費用0円

Y!mobileの公式サイトへ

2.繰り越しの無いY!mobile(ワイモバイル)で無駄なくデータ容量を使い切るコツ

繰り越しがないと、余ったデータが勿体ないですね・・。

データが余るなら、小容量プランに変更するといいわよ。

Y!mobile(ワイモバイル)はデータ繰り越しが使えないため、データ通信量が余ると無駄になります。できる限り、データ通信量は使い切ってしまうようにしましょう。

①毎月データ容量が余るならプラン変更する(無料)

プランMまたはプランLを利用していて毎月データ通信量が余る、という人はデータ通信量が小さいプランに変更しましょう。

例えばプランM(月9GB)を利用していて毎月6GB余ってしまう人は月3GBのプランSに変更すればちょうどいいですね。

Y!mobile(ワイモバイル)では、会員向けページ「My Y!mobile」や自動音声応答サービスからいつでもプランを変更できます。プラン変更は無料です。

Y!mobileの料金プラン

S M R
月額 2680円 3680円 4680円
データ通信費 3GB 9GB 13GB
通話 10分かけ放題
ワイモバイルのプラン変更Y!mobile(ワイモバイル)のプラン変更を適用タイミングなど詳しく解説

②テザリング・シェアプランでデータ容量を使い切る

もっとも容量が少ないプランSにしてもデータ通信量が余ってしまう人はテザリングやシェアプランを使うのもいいでしょう。

テザリングを使えば外出先でパソコンやタブレットを利用できます。Y!mobile(ワイモバイル)は通信速度が速いので、パソコンとの相性もいいです。

シェアプランは子回線となるSIMカードを追加し、データ通信量を分け合うサービスです。サブ端末やタブレットでもデータ通信を使いたい人に向いています。

シェアプランの月額料金は980円ですが、スマホプランM/Rは「シェアプランセット割」が適用されて月額料金が安くなります。

親回線プラン シェアプランの
月額料金
スマホプランS 980円
スマホプランM 490円
スマホプランR 490円
ワイモバイルでテザリングiPhoneもOK!Y!mobile(ワイモバイル)は無料でテザリングを使えます ワイモバイルのシェアプランY!mobile(ワイモバイル)のシェアプランを完全解説

3.補足:Y!mobileでは小容量のプランでも、上手くデータ容量を節約できる

小容量プランに変更すればいいのは分かりましたけど、今度は逆にデータが足りなくなりそうで心配です。

大丈夫。ワイモバイルにはデータ節約の手段がたくさんあるのよ。

小容量プランに変更すればデータ通信量が余るのを防げます。ただ、「小容量のプランだと月末に使い切って速度制限がかからないか心配」という人もいるでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)はデータ通信量をうまく節約する方法がたくさん用意されています。それらを活用すれば、小容量プランでも速度制限にかかるのを避けることが可能です。

方法1:ソフトバンクWi-Fiスポットを活用

Y!mobileを契約すると、親会社であるソフトバンクの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用できます。月額料金は無料です。

ソフトバンクWi-Fi利用中はデータ通信量を消費しないため、データ通信量の節約につながります。

利用できる場所は全国各地のコンビニ、カフェ、レストラン、駅など多岐に渡ります。ソフトバンクWi-Fiの詳しい対応エリアについては「こちらのページ」から検索可能です。

ワイモバイルでソフトバンクwifiを使う利用注意!Y!mobile(ワイモバイル)のソフトバンクWi-Fiスポット

方法2:Yahoo!パケットマイレージでデータ容量をGet

Yahoo!パケットマイレージは対象のサービスを利用することで「マイル」が貯まり、1ヶ月に貯まったマイルに応じてデータ通信量がもらえるサービスです。

Y!mobile(ワイモバイル)と連携したYahoo! JAPAN IDにログインした状態で以下のサービスを利用するとマイルが貯まります。

マイルの貯め方

  • Yahoo! JAPANトップページ(ログイン)
  • パケくじ(Yahoo!トップページに5日訪問するごとに1回引けるくじ)
  • ショッピング(Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど)
  • 予約(Yahoo!トラベル、JTBなど)
  • 動画、音楽、ゲーム(eBookJapan、WOWOW、スカパーなど)
  • その他(カウマエニーク、ラクスルなど)

Yahoo!パケットマイレージの対象サービスの詳細は「こちらのページ」も参考にしてください。

1ヶ月に貯まったマイルによってランクが決まり、ランクに応じて翌月に無料で追加できるデータ通信量が決まります。

貯めたマイルに応じてデータ通信量が貰える

ランク マイル 追加できる
データ通信量
ブロンズ 80~199マイル 0.5GB
シルバー 200~399マイル 1GB
ゴールド 400~599マイル 5GB
プラチナ 600マイル~ 無制限

例えばシルバーランクなら、翌月に1GBまで無料でデータ通信量を追加できます。Y!mobileの追加チャージは500MBにつき500円なので、1,000円分の割引を受けられる計算です。

Yahoo!トップへのログインで毎日1~7マイル、ショッピングや予約などのサービスでは1回につき10マイル貯まります。

普段からYahooのサービスを利用している人なら、シルバーくらいは簡単に達成しそうですね。

方法3:実質無料のEnjoyパックで500円分のデータ容量が貰える

EnjoyパックはY!mobileの有料オプションの1つです。月額500円で、以下の3つの特典を受けられます。

Enjoyパックの特典

  • Yahoo!ショッピングで使える500円分のクーポンが毎月もらえる
  • Yahoo!ショッピング利用時にPayPayボーナスライトを+5%還元
  • 500円分のデータ通信量を無料でチャージできる

Enjoyパックを契約すると、毎月500円分(500MB)のデータ通信量を無料でチャージできます。

月額500円のEnjoyパックですが、毎月チャージする人なら実質無料です。

加えてYahoo!ショッピングを普段から利用している人ならクーポンがもらえ、ポイント還元率も大幅に増加します。

Yahoo!ショッピングを利用する人なら、Enjoyパックはもはや必須と言えます。

ワイモバイルのエンジョイパックY!mobile(ワイモバイル)のエンジョイパックを詳しく解説

補足:どうしてもデータ繰り越しありがいいなら、料金体系が似ているUQモバイルがおすすめ

どうしてもデータ繰り越しがある格安SIMを使う場合は、Y!mobile(ワイモバイル)と料金体系が似ている「UQモバイル」がおすすめです。

UQモバイルはY!mobile(ワイモバイル)と同じく大手キャリアのサブブランドで、通信速度が安定しています。

しかもデータ繰り越しに対応しているので、月末に余ったデータ通信量を翌月に繰り越して使うことが可能です。

他にも低速通信と高速通信の切り替えができる、低速通信の速度がY!mobileより速いなど、データ通信周りではUQモバイルのほうが優れている点が多いです。

データ繰り越しを使いたい場合は、ぜひUQモバイルも検討してみてください。

4.【まとめ】データ繰り越しが無いY!mobile(ワイモバイル)だけど対処法はある

Y!mobile(ワイモバイル)はデータ繰り越しに対応していません。

主要な格安SIMはいずれもデータ繰り越しができる中、サブブランドであるY!mobileが対応していないのは残念ですね。

ただ、データ繰り越しは対応していないものの対処法はあります。

小容量プランを契約し、テザリングやシェアプランなどを活用してデータ通信量を使い切るようにすれば、データ繰り越しがなくても問題ありません。

データ通信量が少ないプランにすると速度制限にかかる可能性も高くなりますが、ソフトバンクWi-Fiを使えばデータ通信量を節約できますし、パケットマイレージやEnjoyパックを使えば無料でデータ通信量を増やすことも可能です。

Y!mobile(ワイモバイル)ならデータ繰り越しがないと不安、という人も安心して乗り換えられますよ。

キャンペーン速報

①Y!mobile公式オンラインストアで契約事務手数料3000円が無料に

Y!mobile公式オンラインストアへ

②ヤフー運営のY!mobileストアで最大6千円分のPayPay還元あり

ヤフー運営ストアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。