Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)のプラン変更を適用タイミングなど詳しく解説

ワイモバイルのプラン変更

Y!mobile(ワイモバイル)でプラン変更するには、どのような条件があるのでしょうか。プラン変更で気になるのが、新プランへの適用タイミングや手数料の有無ですよね。また、具体的な手続きの手順も知りたいところです。

この記事では、Y!mobileのプラン変更について詳しく解説。プラン変更の条件や手順はもちろん、割引・キャンペーンの継続がどうなるのかについてもまとめていますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

\オンライン限定!5000円キャッシュバック

1.Y!mobile(ワイモバイル)でプラン変更する方法

さっそく、Y!mobileでプラン変更する方法について詳しく見ていきましょう。

参考:スマホプランS/M/Lの内容

プラン 月額料金 データ容量
スマホプランS 1980円 2GB
スマホプランM 2980円 6GB
スマホプランL 4980円 14GB

(1)My Y!mobileで変更

オンラインでプラン変更する場合は、My Y!mobile(マイページ)から手続きを行います。手順は、My Y!mobileにログインしたあと、「契約内容の確認・変更」から「料金プラン変更」をタップしましょう。

my y mobileでプラン変更

以降は画面の指示に従い、希望のプランを選択すれば変更完了です。

(2)電話で変更

電話でプラン変更する際は、自動音声応答サービスを利用します。オペレーターとのやり取りは不要で24時間受付可能です。

自動音声応答サービス

  • ワイモバイル端末:116
  • 他の端末(固定電話など):0120-921-156

電話をかけたら自動音声が流れます。まずは、ダイヤル「2(ご契約内容の確認・変更・解約・MNP)」をプッシュして、次に「1(契約内容の確認・変更)」をプッシュしましょう。その後、通話中の端末について音声ガイダンスで質問されます。

案内に従ってポケットWi-Fi・タブレット端末は「1#」、ワイモバイル端末は「#」その他の端末は11桁の電話番号を入力しましょう。端末の確認が取れたら、暗証番号を入力します。暗証番号は契約時に決めた4桁の数字です。暗証番号の確認ができたら、「2(料金プランの変更)」をプッシュして、プラン変更の手続きが行えます。

現在契約中の料金プランも自動音声で確認できますよ。

(3)店舗で変更

店舗でプラン変更する場合は、Y!mobileショップに来店してスタッフにプラン変更したい旨を伝えます。家電量販店などに入っているSIMカウンターでは手続きできないので注意して下さい。来店する際は、本人確認書類と印鑑を持っていきましょう。さらに、Y!mobileのSIMカードが入った端末も持っていくと安心です。

本人が来店できない場合は、代理人の委任状を持っていきましょう。

1-4.データプランは変更不可

Y!mobileでは音声通話機能が付かないデータプランを契約できます。

データプランの内容

プラン 月額料金 データ容量
データプランS 1980円 1GB
データプランL 3696円 7GB

データプランは途中でプラン変更ができません。スマホプランへの変更だけでなく、プランS・L間の変更もできないため注意して下さい。他のプランに変更する際は一度解約しなければなりません。

データプランには最低利用期間と違約金がないため金銭的な損はあまりありませんが(再契約時の契約事務手数料は発生する)、プラン変更するためにひと手間かかることを覚えておきましょう。

1-5.必要な手数料と手続きの期限

まず、Y!mobileのプラン変更に必要な手数料は無料です。プラン変更の回数も決まりがなく、途中で手続きをキャンセルすることも可能です。手続きの期限ですが、月末日の21時までとなります。

月末日の21時を超えてもプラン変更の手続きは可能ですが、新プランに適用されるのは翌々月からとなります。期限を超えて手続きしないように注意しましょう。

1-6.違約金が必要なケース

Y!mobileのプラン変更では、以下の料金プランで違約金(契約解除料)が発生する場合があります。違約金の金額は9500円です。

  • スマホプランからスマホベーシックプランに変更
  • スマホプランからケータイベーシックプランSSに変更

上記のプラン変更に当てはまっていても、契約更新月の期間なら違約金はかかりません。契約更新月とは、2年に一度訪れる2ヶ月間の更新期間のことです。現在契約更新月かどうかは、My Y!mobileから確認できます。なお、上記のプラン変更のパターン以外は、違約金は発生しないので安心してください。

スマホプラン内の変更はもちろん、スマホベーシックプランからスマホプラン、ケータイプランSSからスマホプランに変更する際も違約金は無料です。

1-7.データチャージも利用できる

毎月あと少しだけデータ容量が足りないという場合は、プラン変更せずにデータチャージで乗り切るのも一つの手でしょう。データチャージはMy Y!mobileから手続きできます。利用料金は500円で500MBの追加チャージが可能です。Y!mobileのデータチャージは、他社にはない事前予約のシステム(快適モード)があります。

事前予約のシステムでは、速度制限にかかる前に自動でデータチャージする設定を行います。すると、データ残量が無くなった時点で、自動的に追加チャージされます。データ残量が無くならない月は勝手に追加チャージされることは無いので、課金される心配はありません。

便利なシステムなので利用したことが無い方は、My Y!mobileの「通信速度状況の確認・変更」→「ご利用モードの設定」から快適モードを選んで、データチャージの事前予約を入れてみましょう。

2.Y!mobile(ワイモバイル)のプラン変更に関するQ&A

Q1.新プランの適用タイミングはいつから?

プラン変更の手続き後、新プランに変更されるのは翌月からとなります。手続きの期限は月末日の21時まで。月初に手続きを行ったとしても、適用は翌月からです。なお、月途中でプランが変わることは無いので、日割り請求はありません。

プラン変更後のデータ繰り越しは無い

Y!mobileはプラン変更をする・しないに関わらず、データ繰り越しのシステムがありません。データ容量を残したままプラン変更しても、翌月にデータ繰り越しされないので注意しましょう。

Q2.各種割引はプラン変更で減額される場合がある?

Y!mobileでは様々な割引やキャンペーンを利用できます。知らないうちに自動適用されていることもあるでしょう。プラン変更に伴い、各種割引は減額あるいは廃止されるのでしょうか。

月額割引は減額される場合あり

24ヶ月かけて毎月一定額(契約内容によって割引額は変わる)が割引される月額割引。プラン変更の内容によっては月額割引が減額される場合があります。

月額割引が減額されるプラン変更のパターン

  • スマホプラン内でデータ容量の少ないプランに変更
  • スマホベーシックプランからデータ容量の少ないスマホプランに変更
  • スマホプランからケータイプランSSに変更
  • スマホプランからケータイベーシックプランSSに変更

なお、スマホプラン内以外のプラン変更は、シェアプランが同時に解約されるので気を付けて下さい。その他、スマホベーシックプランに限っては、データ容量の大きいスマホプランに変更しても月額割引が増額されないので注意しましょう。

データ2倍オプション・ワンキュッパ割・家族割は継続

スマホプランで適用される、

  • データ2倍オプション無料キャンペーン
  • ワンキュッパ割
  • 家族割

スマホプラン以外にプラン変更しない限りは継続されるので安心してください。スマホベーシックプランなど別のプランに変更する場合は、割引の適用が解除されます。

セット割はプラン内容によって割引額が増減

おうち割 光セットとシェアプランセット割はプラン内容によって割引額が増減します。プランSからプランLに変更するなら、割引額も同時にプランLの金額へ変更されます。特に損得はありません。なお、もともとセット割が適用外となっているケータイプランかスマホベーシックプランに変更した場合は、適用解除となります。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)のプラン変更について詳しくまとめました。プラン変更のやり方については非常に簡単です。My Y!mobileや電話から数分で手続きが完了します。手数料もかかりません。プラン変更の注意点として、違約金が発生したり今まで適用されていた割引が終了したりする可能性があります。

それぞれパターンが決まっているので事前に確認しておきましょう。スマホプランS/M/L内でプラン変更する際は、何も気にせずプラン変更できますよ。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。