Y!mobile(ワイモバイル)は日割りあり?初期費用も合わせて解説

ワイモバイル 日割り

Y!mobile(ワイモバイル)を契約する際に初月(契約した最初の月)の月額料金が「日割り」されるのかどうか、気になりますよね。

結論から言うと、Y!mobileの初月料金は日割りされます。契約タイミングによって損をすることがないため、いつでも安心して申し込むことが可能です。

本記事ではY!mobileの日割りの仕組みと初月にかかる費用について詳しく解説しています。ぜひ、参考にして下さいね。

事務手数料0円(オンライン限定)

1.Y!mobile(ワイモバイル)の利用料金は日割りなの?

ワイモバイルの初月料金って日割りですよね?

もちろん、日割り。月末契約でも、損することは無いわ。

Y!mobile(ワイモバイル)の利用料は日割りされます。月途中から契約したのに1ヶ月分の料金を請求されて損をした、といったことは起きません。

ただし、料金の種類によって日割りされるものとされないものがあります。

1-1.月額基本料金は日割りあり

Y!mobile(ワイモバイル)を月途中に契約した場合は月額基本料金が日割りされます。

Y!mobileの月額基本料金

プラン データ通信量※ 月額基本料
スマホベーシックプランS 3GB 2,680円
スマホベーシックプランM 9GB 3,680円
スマホベーシックプランR 13GB 4,680円

※データ増量オプション適用後

例えばスマホベーシックプランSの契約開始日(課金開始日)が9月16日だとします。

プランSの月額基本料は2,680円ですが、初月は15日間(9月16日~30日まで)しか利用しないので、利用料は日割りされて1,340円です。

実際に使った分しか請求されないため、いつ申し込んでも無駄がありませんね。

1-2.契約事務手数料や一部のオプション料金は日割りにならない

Y!mobile(ワイモバイル)を契約する際は契約事務手数料がかかります。契約事務手数料は日割りされず、いつ契約しても3,000円です。

また、オプションに加入する場合はオプション料もかかります。オプションによって、

  • 初月のオプション料は日割りされる
  • 初月から日割りされずオプション料が全額請求される
  • 条件を満たすと初月は無料になる

といったように初月のオプション料が異なります。

例えば電話が無制限にかけ放題になるスーパーだれとでも定額は月途中に加入すると日割りされます。

一方、スマートセキュリティ for AndroidはY!mobile(ワイモバイル)のプラン契約と同時に加入した場合は初月無料ですが、そうでない場合は初月からオプション料が1ヶ月分まるまる請求されます。

月途中の加入でも日割りされません。

オプションが日割りされるかどうかは公式サイトの「オプション一覧」から事前にチェックしてください。

1-3.契約開始日は新規契約とMNP乗り換えで異なる

Y!mobile(ワイモバイル)の契約開始日は契約方法が新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

契約開始日

  • 新規契約:初めて通信をした日
  • MNP乗り換え:回線を切り替えた日

ワイモバイルにお問い合わせ

契約開始日はお問い合わせで確認

新規契約の場合、SIMカードまたは端末が届いて初めて通信をした日が契約開始日となります。

MNPで他社からY!mobileに乗り換える場合、SIMカードおよび端末到着後に回線切り替えが必要です。回線切り替えを行った日が、契約開始日となります。

どちらの場合でも、契約開始日はSIMカードまたは端末が届いた日以降です。 申し込んだ日が契約開始日になるわけではありません。

1-4.注意:月末契約でも満額のデータ容量が貰えるけど、繰り越しはできない

Y!mobile(ワイモバイル)では初月のデータ通信量は日割りされませんが、翌月に繰り越しできない点に要注意です。

例えばスマホベーシックプランSを9月21日に契約すると月額基本料金は10日分だけ支払いますが、データ通信量は3GB丸々もらえます。

ただし、Y!mobile(ワイモバイル)はデータ繰り越しに対応していません。月末になって使いきれなかったデータ通信量は翌月になると消滅します。

もし繰り越しができれば、月末に契約することでほとんど料金をかけずに1ヶ月分のデータ通信量を繰り越せるので非常にお得です。

Y!mobileは繰り越しに非対応なので、月末に契約してもデータ通信量は消滅するのであまり意味はありません。

Y!mobileのデータ繰り越しの詳細についてはこちらの記事も参考にしてください。

ワイモバイル 繰り越しY!mobile(ワイモバイル)はデータ繰り越しが無い?

オンラインは初期費用0円

Y!mobileの公式サイトへ

2.Y!mobile(ワイモバイル)の初期費用はいくら?

ワイモバイルの初期費用ってどれくらいですか?

まず、契約事務手数料3000円が必要よ。それに月額基本料金が加わるから、大体5000~7000円くらいね。

Y!mobile(ワイモバイル)の初月の月額基本料は日割りされることが分かりました。

では、具体的に初期費用はどれくらいかかるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

2-1.初期費用は契約事務手数料3000円が必要

Y!mobile(ワイモバイル)では初期費用として契約事務手数料3,000円が必要です。

その他にも日割りされた月額基本料金やユニバーサルサービス料(2~3円)などが加わります。

Y!mobileの初期費用

契約事務手数料 3,000円
月額基本料
(満額請求を仮定)
プランS:2,680円
プランM:3,680円
プランR:4,680円
ユニバーサルサービス料 2~3円
合計 5,682円~7,683円

月額基本料金を満額請求と仮定すると、初期費用は5,682円~7,683円。すでに説明した通り、月額基本料金は日割りがあるので実際にはもう少し安くなる可能性が高いです。

オプションも契約した場合はそこにオプション料もプラスされます。日割りの有無や料金についてはオプションによって異なるので公式サイトで要チェックです。

端末セットを分割払いで購入した場合、上記の初期費用に加えて500円の頭金がかかります。端末代の支払い自体は2ヶ月目からです。

2-2.補足:シェアプランの初期費用はかからない

Y!mobile(ワイモバイル)では最大3枚までSIMカードを追加し、容量をシェアするシェアプランが利用できます。

本来のシェアプランは月額基本料が980円、初期費用が3,000円ですが、現在はキャンペーンにより初月の月額基本料・初期費用ともに無料です。

初月の月額基本料と初期費用が無料になるキャンペーンは2014年からずっと実施されており、終了時期は未定となっています。

キャンペーンで無料というよりは、初月の月額基本料も初期費用も実質無料と思ってもらえればOKです。

ワイモバイルのシェアプランY!mobile(ワイモバイル)のシェアプランを完全解説

2-3.初回引き落としは月末締めの翌月引き落とし

Y!mobile(ワイモバイル)の初回料金は月末に締められ、翌月請求されます。

支払い方法を口座振替にしている場合は翌月の26日または27日が初回の引き落とし日です。

クレジットカードの場合はカードによって締め日や引き落とし日が異なるので、各カード会社にて確認をしましょう。

ワイモバイルの締め日・引き落とし日Y!mobile(ワイモバイル)の締め日と引き落とし日はいつ?

3.【まとめ】Y!mobile(ワイモバイル)の月額基本料金は日割り!契約タイミングで損することはありません

Y!mobile(ワイモバイル)では初月の月額基本料は日割りされます。いつ契約しても実際に使った分しか支払わないので、契約タイミングで損をする心配がありません。

データ通信量は日割りされず丸ごと付与されますが、データ繰り越しに対応しておらず月末になると消滅するのが残念ですね。

初期費用3,000円は日割りされません。また、オプション料の日割りの有無はオプションによって異なるので、事前に公式サイトでチェックしておきましょう。

キャンペーン速報

①Y!mobile公式オンラインストアで契約事務手数料3000円が無料に

Y!mobile公式オンラインストアへ

②ヤフー運営のY!mobileストアで最大6千円分のPayPay還元あり

ヤフー運営ストアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。