コメント欄にご質問・感想をどうぞ

Y!mobile(ワイモバイル)の締め日と引き落とし日はいつ?

ワイモバイルの締め日・引き落とし日

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイル(楽天アンリミット)がキャリア移行に伴い破格のキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン内容

  • 1年間無料
  • 最大20800円分のポイント還元

楽天アンリミットは、月額2980円でデータ使い放題。速度制限時も1Mbpsが保証されます。

控えめに言って大手3キャリア&全格安SIMを凌駕する最強プランです。

実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。

>楽天アンリミットの体験レビューを見る

Y!mobile(ワイモバイル)の締め日、引き落とし日はいつなのか気になりませんか?

料金支払いの日程を疎かにすると、支払いの滞納に繋がります。Y!mobile契約前に、正しい支払いサイクルを理解しておくことは重要です

この記事では、Y!mobileの締め日・引き落とし日について詳しく解説。引き落とし日は、クレジットカード・デビットカード・口座振替と支払い方法別に説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

1.Ymobile(ワイモバイル)の締め日は月末

Y!mobileの締め日はいつですか?

月末締めよ。ちなみに、携帯会社はどこも同じ月末締めになってるわ。

Y!mobileの締め日は月末です。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)や他の格安SIMとルールは同じです。

MEMO
ここで説明する締め日とは、いつまでの利用料金を毎月の支払いにカウントするのかを意味する

具体的には、1日から月末日までの利用料金が翌月に請求されます。初月の利用料金は日割り請求となりますが、締め日は月末で変わりません。

クレジットカードや口座振替など支払い方法によって締め日が変わることも無いです。

ただし、引き落とし日(支払い日)は支払い方法によって変わります。引き落とし日について詳しくは次章にて解説します。

2.Ymobile(ワイモバイル)の引き落とし日は支払い方法によって変わる

引き落としされるのはいつでしょう?

支払い方法によって変わるわ。しっかり確認して、口座残高が不足しないように気をつけてね。

Y!mobileの引き落とし日(支払い日)は、「支払い方法」によって変わります。

引き落とし日

  • クレジットカード:カード会社による
  • 口座振替:26日
  • デビットカード:11日〜20日頃

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①クレジットカードはカード会社によって様々

クレジットカード払いの場合は、カード会社によって引き落とし日が変わります。主要なクレジットカード会社の引き落とし日は以下の通りです。

カード会社 締め日 引き落とし日
Yahoo!JAPANカード 月末 翌月27日
楽天カード 月末 翌月27日
三井住友カード 15日か月末 翌月10日か翌月26日
JCBカード 15日 翌月10日
セゾンカード 月末 翌々月4日
セディナカード 月末 翌月27日
ライフカード 5日 当月27日か翌月3日
オリコカード 月末 翌月27日
MEMO
上記の表の締め日は、カード会社側の締め日(支払い料金確定の最終日)でY!mobileとは無関係

引き落とし日が休日の場合は、翌営業日となります。 なお、「ワイモバイルまとめて支払い」を利用する場合も、通常の利用料金とともに上記の日程で引き落としされます。

②口座振替は26日

口座振替払いの場合、引き落とし日は毎月26日となります。 26日が休日の場合は、銀行の翌営業日が引き落とし日です。

残高不足にならないように気を付けましょう。口座振替手数料はかかりません。

なお、Y!mobileで口座振替を利用する場合は、口座振替依頼書の記入と提出が必要です。口座振替依頼書が受理されるまでの間は、請求書払いとなります。

ワイモバイル 口座振替Y!mobile(ワイモバイル)は口座振替対応?詳しい利用条件を解説

③デビットカードは11〜20日頃

あまり知られていませんが、実はY!mobileではデビットカードで支払いができる場合もあります。

注意
公式では認められていないので、審査通過率は非常に低い

審査に通り可能性があるのは、JNBデビットカードと楽天銀行デビットカードです。

デビットカードの引き落とし日ですが、クレジットカードと同じくカード会社によって異なります。ただし、クレジットカードと違い明確な引き落とし日は決まっていません。

大体の目安になりますが、デビットカードは中旬(11日~20日頃)の引き落としになる場合が多いです。

Y!mobileからデビットカード会社に支払い情報が渡り、確認が完了した時点で引き落としがかかるイメージですね。残高不足にならないように気を付けましょう。

3.引き落とし日までに支払いが間に合わなかったら、どうなる?

もし、引き落としが間に合わなかったら、どうなるんでしょうか?

別の手段で支払う必要があるわ。放っておくと強制解約になるから注意してね。

引き落とし日までに必要な口座残高が足りなかった場合は、以下の方法であとから支払いを行います。

引き落とし日に間に合わなかった場合の支払い方法

  • 請求書(手数料200円)
  • ワイモバイルショップ(手数料200円)
  • My Y!mobile(手数料300円)

請求書の場合は、振込用紙にてコンビニ払いとなります。いずれの支払い方法でも手数料がかかります。

さらに、延滞利息(基本料金や通話料は14.5%、端末代金は6%)も加算されるため注意が必要です。

支払期日を守らず、長期間滞納した場合は、通信停止の措置が取られます。

いつ通信停止になるかは明確に決まっていませんが、引き落とし日からおよそ3週間後あたりがラインです。通信停止の状態が続くと、強制解約となります。

強制解約後に慌てて支払いを行っても再契約はできません。なお、強制解約した場合は信用機関(JICC・CIC)に名前が残る可能性があります。

いわゆる携帯ブラックですね。携帯ブラックに載ると次の携帯会社に契約することが難しくなります。

強制解約される前に必ず支払いを済ませましょう。

4.補足:解約・プラン変更の手続きは月末(締め日)までに行おう

補足だけど、解約やプラン変更の手続きを行う場合は、締め日の月末までに手続きしてね。
どうしてですか?

月末までなら当月内に手続きを完了できるのよ。

Y!mobileで解約、プラン変更の手続きを行い場合は、月末(締め日)までに行いましょう。

月末までなら、当月内に手続きが完了します。

当月手続きの期限

その他、オプションの手続きも月末までとなります。データ容量に関しては、月末にリセットされて翌月1日にチャージされる仕組みです。

5.【まとめ】契約前に支払いサイクルを正しく理解しておこう

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の締め日と引き落とし日について詳しく解説してきました。

Y!mobileの締め日は支払い方法に関係なく月末となります。引き落とし日は、支払い方法によって変わります。

クレジットカードとデビットカードはカード会社によって引き落とし日が変わります。口座振替払いは毎月26日引き落としです。

もし、支払いが間に合わなかった場合は請求書が届くので、確認次第すぐに支払いましょう。滞納すると通信停止・強制解約となるので気を付けて下さいね。

ワイモバイルの魅力とは?

ワイモバイルって、何が優れているんですか?

とにかく通信速度が速いこと。親会社のソフトバンクを上回る速度よ。

ワイモバイルは全格安SIMで最速を誇ります。自社回線を使うため回線混雑なし。

オンライン契約なら事務手数料3000円が0円に。ダントツのトップシェアで一番人気の格安SIMです。

解約金は無料。手持ちのiPhoneも利用できます(テザリングOK)。

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)


CHECK!

Y!mobileの申込みはこちら

Y!mobileの体験レビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。