格安スマホの最新キャンペーン
Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7を使う方法

ワイモバイル iPhone7

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7を使うことはできるのでしょうか?

この記事では、Y!mobileでiPhone7が購入できるのか詳しく解説していきます。また、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)やApple Storeで購入した手持ちのiPhone7/7 PlusをY!mobileで利用する方法も解説。契約方法だけでなく毎月の月額料金もシミュレーションしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

\オンライン限定!5000円キャッシュバック

ワイモバ学割で総額13000円割引も(2019年5月31日まで)

1.Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7が発売

1-1.発売日は2018年12月20日

2018年12月20日より、ついにY!mobileでiPhone7(32/128GB)が発売されました。iPhone7 Plusの取り扱いはありません。当サイトでは、10~11月頃の発売を予想していたので、まずまず当たりました。

ちなみに、Y!mobileで購入できるiPhoneは必ず2年型落ちである法則があります。これはY!mobileに限らずiPhoneを取り扱うUQモバイルと楽天モバイルも同様です。格安スマホのiPhoneが大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と比べて2年遅れる理由はAppleとの契約内容が関係しているのでしょう。

iPhone7は大手キャリアで発売されたのが2016年9月。2018年でちょうど2年が経過していたわけです。iPhoneの最新作が出る9月は日本中が大騒ぎになるため、少し時期を外して12月からの販売になったわけですね。

なお、Y!mobileはiPhone7以外だと、iPhoneSEとiPhone6sを購入できます。

1-2.実質価格はいくら?

Y!mobileでiPhone7を購入すると、2年縛り契約となる代わりに、端末代金の大幅割引が効きます。そのため、実質価格は以下となります。

掲示価格

  • iPhone7(32GB):72576円
  • iPhone7(128GB):85536円

実質価格

  • iPhone7(32/GB):スマホプランM/L 31700円、スマホプランS 43700円
  • iPhone7(128GB):スマホプランM/L 43700円、スマホプランS 55700円

掲示価格だけを見ると非常に高額ですが、実際に支払う実質価格はかなり割安です。とくに、スマホプランM(6GB)とスマホプランL(14GB)の割引額が大きくなっています。2年以内に解約しない限りは、お得な実質価格で購入できますよ。

1-3.アップルストア・大手キャリア・他の格安SIMと料金比較

iPhone 7の販売価格を他社と比べてみました。

iPhone7の価格

32GB 128GB
Y!mobile 31700円 43700円
Apple Store 54864円 66744円
大手キャリア 10800円 22320円
UQモバイル 34236円 47196円

まず、Apple StoreとライバルのUQモバイルに対しては、Y!mobileの方が安いです。格安SIMでiPhone 7を使うならY!mobileで決まりでしょう。ただし、単純な端末価格だけなら大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)が最も安いです。

大手キャリアではiPhone XR/XSの発売に伴いiPhone7の価格が大幅に値下げされました。毎月のデータ通信費が高いのでトータルするとY!mobileの方がお得なのですが、どうしてもiPhone7の端末価格にこだわるなら大手キャリアの契約をおすすめします。

オンラインショップなら手数料無しでiPhone 7を購入できますよ(キャリアショップは頭金という名の手数料あり)。

※ソフトバンクオンラインショップは「おとくケータイ.net」を経由すると、数万円のキャッシュバックが付きます。

1-4.SIMロック解除の条件

Y!mobileで購入できるiPhoneシリーズは、すべてSIMロックが付きます。iPhone 7も例外ではありません。格安SIMながらSIMフリー版iPhoneでないのは痛手です。ただし、Y!mobileのSIMロックはあとから簡単に解除できます。

SIMロック解除の条件は、購入から101日が経っていること。手続きは、My Y!mobileより数分で終わります。手数料もかかりません。iPhone7をSIMロック解除したら、他の格安SIMや大手キャリアでも使用することが可能となります。

テザリングは問題なく使える

iPhone 7は問題なくテザリングが使えます。テザリングの利用料金は無料です。ちなみに、手持ちのiPhone 7/7 Plusを持ち込み契約する場合も、テザリングは利用できますよ。詳しいテザリングのやり方は「Y!mobile(ワイモバイル)のテザリング」の記事も参考にしてくださいね。

キャンペーン速報

オンラインストア新年初売り

■2019年1月1日~2019年1月15日まで
  1. Andrid One X3/X4の大幅割引
  2. USIMカード10000円還元
  3. アウトレットセール(一括108円~)
カウントダウンタイマー

Y!mobileの公式サイトへ


2.手持ちのiPhone7/7PlusでY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える方法

Y!mobileでは、手持ちのiPhone7/7 Plusで契約することができます。ここでは、詳しい乗換方法について解説していきます。

2-1.利用できるのはSIMフリーのiPhone7/7Plusのみ

まず、大前提としてY!mobileで使用できるiPhone7/7 Plusは、SIMフリーでなければ動作しません。Y!mobileは独自のイーモバイル回線を使用しているため、ドコモ・au・ソフトバンク版のiPhoneと通信規格が合わないためです。Y!mobileはソフトバンク回線も使用しているのですが、ソフトバンク版iPhoneもSIMフリーにする必要があります。

キャリア版iPhoneをSIMフリーにするためにはSIMロック解除の手続きが必要です。SIMロック解除はオンラインから数分で手続きできます。

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除

  1. My docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. 「IMEI番号」を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」を選択
  7. 「SIMロック解除の注意事項に同意する」を選択
  8. 「受付確認メールの送信先」を選択して「次へ」をタップ
  9. 「手続きを完了する」をタップ

au版iPhoneのSIMロック解除

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」をタップ

最初からSIMロックが外れているSIMフリー版iPhone7/7 Plusの場合はSIMロック解除不要です。これからiPhone7/7 Plusを購入するなら、Apple StoreでSIMフリー版を購入できます。まずは、Y!mobile端末あるいは別のキャリア端末で契約した後、iPhone7/7 Plusに機種変更することもできますよ。機種変更の際は、SIMカードをiPhone7/7 Plusに入れ替えるだけでOKです。

2-2.端末を準備できたら申し込み

SIMフリー化したiPhone7/7 Plusを用意できたら、Y!mobileに申し込みます。わざわざY!mobileショップに行かなくてもオンラインから新規契約・MNPが可能です。

Y!mobileのオンラインストア

オンライン契約の際は、以下のものを準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号(MNPする場合のみ)

現在の電話番号を維持したい方は事前にMNP予約番号を準備して下さい。MNP予約番号はキャリアショップまで行かなくても、電話から取得することができます。

MNP予約番号の取得方法

電話 オンライン
au 0077-75470
(受付時間9:00〜22:00)
「トップメニュー」→「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」
※ガラケーのみ
ドコモ 151
(受付時間9:00〜20:00)
「My docomo各種サービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
ソフト
バンク
*5533
(受付時間9:00〜20:00)
1.   「トップメニュー」→「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
※ガラケーのみ

MNP予約番号を発行しても、契約中の携帯会社との契約はまだ切れません。Y!mobileのSIMカードに入れ替えるまで通話もデータ通信もできるため安心して下さいね。必要なものが準備できたら、Y!mobileオンラインストアにアクセス。端末セットは選ばずSIMカード単体で契約します。SIMカードサイズは必ずnano SIMを選んで下さい。また、MNPする方は契約方法の選択画面で「のりかえ」を選びます。

Y!mobileの詳しい契約方法については以下の記事も参考にしてくださいね。

ワイモバイルオンラインストア
オンラインストアでY!mobile(ワイモバイル)に契約する方法オンラインで楽にY!mobileと契約したい・・・ いざY!mobile(ワイモバイル)に契約しようと思っても、なかなか重い腰が上...

利用できる料金プランは?

Y!mobileの料金プランはスマホプランS/M/Lを選択します。

プラン 月額料金 データ通信量
スマホプランS 1980円) 2GB
スマホプランM 2980円 6GB
スマホプランL 4980円 14GB

すべてのプランに10分かけ放題が付属しているため、通話料は安く抑えることが可能です。おすすめは毎月6GB使えるスマホプランMです。「Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン」の記事も参考に、自分にぴったりのプランを選びましょう。

2-3.SIMカードの設定方法

申し込みが完了したら2~3日でSIMカードが届きます。SIMカードが到着したら、さっそく初期設定を行いましょう。

初期設定に必要なのは、

  • 開通手続き
  • APN設定

の2つです。

開通手続きの手順

開通手続き(回線切り替え)はMNPで乗り換える方のみ行います。新しい電話番号を取得する新規契約の方は不要です。開通手続きのやり方は、ワイモバイル オンラインストア事務局に連絡するだけです。

■ワイモバイル オンラインストア事務局:0120-200-128(10:00~19:00、年中無休)

連絡しなかった場合でも、2日経てば自動的に回線が切り替わります。回線切り替え後は、以前の携帯会社とは自動解約されてY!mobileとの契約が始まります。

APN設定の手順

まず、iPhone7/7 Plusの側面にある小さな穴にSIMピンを刺しましょう。すると、SIMトレイが出てくるので、Y!mobileのSIMカードに載せ替えます。SIMカードを挿入できたら、Y!mobileのAPN構成プロファイルをインストールしてAPN設定は完了です。詳しいインストールのやり方は、「Y!mobile(ワイモバイル)のAPN設定」の記事を参考にしてくださいね。初心者でも5分かからず設定できますよ。

以上で、SIMカードの設定はすべて終了です。これで、Y!mobileの契約でiPhone7/7 Plusを利用できます。

3.手持ちのiPhone7/7 PlusでY!mobileを使うと月額料金はどれくらい安くなる?

Y!mobileでiPhone7/7 Plusを使う方法が分かったら、気になるのが毎月の利用料金ですよね。ここでは、Y!mobileでiPhone7/7 Plusを使う際の月額料金を詳しく解説します。

3-1.プラン料金の差は3000~4000円に

Y!mobileでiPhone7/7 Plusを使うと、毎月の利用料金はどれくらい安くなるのでしょうか?

ドコモのカケホーダイライトプランを例に計算してみましょう。

  • ドコモ 7000円:カケホーダイライトプラン(~5GB、5分かけ放題付き)
  • Y!mobile 2980円:スマホプランM(6GB、10分かけ放題付き)

まず、ドコモの月額料金は基本プラン(1700円)、パケットパック(5000円)、SPモード(300円)をあわせて7000円です。データ容量は3~5GBとなります。対してY!mobileのスマホプランMは2980円。ただし、2年目から割引キャンペーンが終了して3980円となります

両者を比較すると、1年目は約4000円、2年目は約3000円の金額差があります。かけ放題の時間とデータ容量が違うので綺麗に比較できませんが、それでもY!mobileの方が圧倒的に安いです。かけ放題の時間がドコモより5分長いにも関わらず毎月3000~4000円も安くなるのは大きなメリットでしょう。

3-2.端末代金を含めても毎月5000円くらいで運用できる

上記の計算は既にiPhone7/7 Plusの端末代金が含まれていません。新たにApple StoreでiPhone7/7 Plusを購入した場合の月額料金はどうなるのでしょうか。Apple StoreのiPhone7/7 Plusは金利負担なしで24回の分割払いが利用できます。分割払いで購入したとすると、毎月の端末代金は2575円×24回(総額61800円)です。

Y!mobileのスマホプランMに端末代金を合わせると月額料金は5555円です。プランSなら毎月の4555円で運用できます。もちろん、端末代金の支払いを終えるとプラン料金のみに戻ります。iPhoneシリーズは端末代金が高いからと諦めていた方は、思ったより安く運用できると感じたのではないでしょうか。

Y!mobileなら新品のiPhone7/7 Plusを毎月5000円程度で、10分かけ放題も使いながら快適に利用できますよ。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)でいつiPhone7/7 Plusが発売されるのか?また、手持ちのiPhone7/7 PlusでY!mobileに契約する方法について詳しく解説してきました。Y!mobileで手持ちのiPhone7/7 Plusを使うと毎月3000~4000円安くなります。通信速度が速いうえ10分かけ放題が付いているので快適にiPhone7/7 Plusを使えますよ。

今後の、Y!mobileのiPhone7/7 Plusも待ち遠しいですが、Apple StoreでSIMフリー版iPhone7を分割購入してY!mobileと契約するのも賢い選択ですよ。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。