Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone7が3万円台に!【ただし注意点あり】

ワイモバイルのiPhone 7

Y!mobile(ワイモバイル)ではiPhone 7を安く購入できます。

未だに市場価格が高いiPhone 7ですが、Y!mobileなら3万円台に。分割払いなら1000円以下にすることも可能です。

この記事では、Y!mobileのiPhone 7に関して、最新価格を中心に詳しく解説。ネット回線(SIMカード)を含めた、実際の支払額も詳しくシミュレーションしています。

また、iPhone 7を購入するうえで一番注意したいポイントも解説。 先に答えを言ってしまうと、ソフトバンクユーザーは割高となるため要注意です。

記事内で代替案を掲示しているので、ソフトバンクの方は確認してください。

その他、今からiPhone 7を使っても大丈夫か考察しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

1.Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 7を購入できる

ワイモバイルでiPhone 7が購入できるんですよね?

ええ、もちろん。
気になる価格は・・?

最新価格を解説するわね。32GBモデルなら3万円台よ。

1-1.端末価格は35784円から(最大36回までの分割もOK)

iPhone7

Y!mobileではiPhone 7を35784円(32GB)から購入できます(2019年11月現在)。128GBモデルは46584円です。

MEMO
取扱い開始は2018年12月20日〜

iPhone 7の価格

 

■32GBモデル

  • 一括価格:35784円
  • 分割価格:1491円✕24回・994円✕36回

 

■128GBモデル

  • 一括価格:46584円
  • 分割価格:1941円✕24回・1294円✕36回

 

※カラーは、ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4種類

TOPIC

128GBモデルは在庫わずか

ご覧の通り、分割払いは24回と36回を選択できます。どちらも分割手数料はありません。

別途、月額基本料金(ネット回線の料金)はかかりますが、32GBモデルで32回払いなら月額1000円を下回る安さです。

発売当時は随分と高かったのですが、だいぶ値下がりしましたね(32GBモデルは7万円、128GBモデルは8万円を超えていた)。

なお、「テザリング」は無料で問題なく使用できます。

注意
ソフトバンクからの乗り換え」は端末価格が割高になる
TOPIC
古いiPhoneがあれば下取りで買い取ってもらえる

1-2.ネット回線と合わせた最低支払コストは4439円(分割24回の場合)

Y!mobileではiPhone 7だけを購入することはできません。必ず、ネット回線(SIMカード)とセットで契約となります。

iPhone 7とネット回線の料金を合わせた毎月のコストを見てみましょう。

32GBモデル(分割24回の場合)

スマホベーシックプラン
S M R
データ容量 4GB 12GB 17GB
端末価格 1491円
通話 10分かけ放題
月額基本料金 2948円 4048円 5148円
月額
(端末+基本料金)
4439円 5539円 6639円

128GBモデル(分割24回の場合)

スマホベーシックプラン
S M R
データ容量 4GB 12GB 17GB
端末価格 1941円
通話 10分かけ放題
月額基本料金 2948円 4048円 5148円
月額
(端末+基本料金)
4889円 5989円 7089円
補足
  • 税込価格で算出
  • ソフトバンクからの乗り換えは価格が変わる
  • 初月から6ヶ月は新規割で770円割引

最低支払コストですが、32GBモデルでプランSに契約すると4439円に。もし、分割36回なら3942円です。

全プランに10分かけ放題が含まるので、通話料はほとんどかかりません。

端末代金を払い終えたら、月額基本料金(ネット回線の代金)のみの価格となります。

決して激安ではありませんが、通話料もまるまる収まると考えれば、月額5000円以下に収まるのは悪くありません。

MEMO
少し高いと思ったら、ひと世代前の「iPhone 6s」を購入するのもあり
POINT
解約金&最低利用期間はなし(ただし、分割払いで端末購入した場合、残債があると解約後も支払いは続く)

1-3.【補足】Y!mobileのiPhoneシリーズはSIMロックがかかっている(101日目以降から解除可)

Y!mobileで購入できるiPhoneシリーズは、すべてSIMロックが付きます。iPhone 7も例外ではありません。

格安SIMながらSIMフリー版iPhoneでないのは痛手です。ただし、SIMロックは「あとから簡単に解除」できます。

SIMロック解除条件は、購入から101日が経っていること。手続きは、My Y!mobileより数分で終わります(手数料もなし)。

SIMロックがかかっていることを理由に、iPhone 7をスルーするのは勿体無いですよ。

1-4.【朗報】ワイモバイルオンラインストアで契約事務手数料が0円(初期費用を抑えられる)

iPhone 7を購入する際、頭金はかかりませんが契約事務手数料が3000円かかります。

MNP乗り換えの場合は、前の携帯会社でMNP転出手数料が3000円取られるので、契約事務手数料と合わせて6000円の出費に・・。これは痛いです。

ですが、Y!mobileに支払う契約事務手数料は、簡単に0円にできます。やり方は、ワイモバイルオンラインストアで契約するだけです。

注意
ワイモバイルショップ(店舗)で契約すると、契約事務手数料が無料にならない

契約方法は、ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、iPhone 7を選択。あとは、料金プランを選び契約者情報を入力していけばOKです。

これで、初期費用が0円になりますよ。なお、「ソフトバンク系MVNO(格安SIM)」からのMNP乗り換えは、オンラインストアで契約できないので気をつけましょう。

ワイモバイルオンラインストアで契約【開通まで図説】Y!mobile(ワイモバイル)にオンラインストアで契約する方法

2.注意!ソフトバンクからの乗り換えは割高になる

ソフトバンクからMNPで乗り換える場合、iPhone 7の端末価格は割高になります(ネット回線の費用は変わらない)。

ソフトバンク乗り換えの価格

  • iPhone 7(32GB):54000円
  • iPhone 7(128GB):64800円

MNPを使わない新規契約とau・ドコモからの乗り換えは、32GBモデルが35784円で128GBが46584円でした。かなりの価格差がありますね・・。

ソフトバンクからの乗り換えを冷遇する理由は、ずばりY!mobileにとって儲からないからです。

できれば、子会社のY!mobileに移動せずソフトバンクに残ってくれたほうが、ソフトバンクグループとしては利益が出ます。

だから、一切割引がないんですね。

ソフトバンクユーザーは、iPhone 7が高いのかぁ。割高でも諦めて購入するべきですかね?

まあ、それも一つの手だけど、別の格安SIMで安く買う方法もあるわよ。

泣く泣くソフトバンクからY!mobileに乗り換えたいと考えているなら、UQモバイルを検討してみましょう。

UQモバイルのiPhone 7」は新規契約とMNP乗り換えで価格が変わりますが、定価は46800円(32GBモデル)。

そこから、限定ページを通すことで5000円のキャッシュバックを受け取れます。

もちろん、ソフトバンクからの乗り換えもキャッシュバック適用。Y!mobileよりiPhone 7を安く購入できます。

uqモバイルのキャッシュバック【体験談あり】UQモバイルでキャッシュバックを受け取る方法

3.今からiPhone 7で大丈夫?→まったく問題なし

そもそも論ですけど、今からiPhone 7で大丈夫ですか?

使い方によるわ。具体的に説明するわね。

2016年発売のiPhone 7。今から購入して大丈夫か心配になりますよね。結論から言うと、スペック的にはまったく問題ありません。

iPhone 7のスペック

メーカー Apple
発売日 2016年9月
画面サイズ 4.7インチ
メモリ 2GB
CPU A10
カメラ アウト:1200万画素
イン:700万画素
バッテリー 1624mAh
防水・防塵
Apple Pay

iPhone 7は前機種の6sから大きく進化を遂げたことで話題になりました。具体的には、

  • インカメラの性能アップ
  • 防水・防塵対応
  • Apple Pay対応

などがあります。

逆に、iPhone 7からiPhone 8はそこまで大きな変化はなかったので、そう考えるとiPhone 7は狙い目の機種とも言えるでしょう。

操作感ですが、A10チップの性能なら動かないアプリはありません。

ただし、ポケモンGOなど処理の大きいゲームアプリは、やや動作が重いので注意して下さい。

FPS系もフレーム落ちする場合があるので、ゲーマーには向きません。Youtubeの再生はまったく問題なし。

カメラ性能ですが、アウトカメラに関しては今でも1200万画素の端末が普通にあるので、特段レベルが落ちるわけではありません。

700万画素のインカメラも許容範囲です。

「普通に使えるのか?」に関してですが、それは、問題ありません。 2GBメモリ&A10チップで起動しないことはありえませんので。

結論

日常使いには問題なし、あと3年は大丈夫と言い切れる

ただし、一部のゲームアプリは動作が重い場合あり

4.【まとめ】Y!mobile(ワイモバイル)はiPhone 7を購入できる!ただし、ソフトバンク乗り換えは要注意

今回は、Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone 7について詳しく解説してきました。

市場価格と比べて安く購入できるY!mobileのiPhone 7。回線の費用も入れたトータルのコストは月額5000円くらいで収まります。

iPhone 7はやや古い機種なので性能が心配になるかもしれませんが、そこはまったく問題ありません。

iPhone 6だと厳しい面もあるのですが、7は一部のゲームアプリを除いて快適に動作します。

Y!mobileで安く買えるiPhone 7ですが、ソフトバンクからの乗り換えは割高となるので注意して下さいね。

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。