Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)にデータSIMプランで契約する方法

ワイモバイルのデータsim

Y!mobile(ワイモバイル)でデータSIM向けの料金プランに契約したい場合、どうすればいいのでしょうか。Y!mobileではデータ通信専用のデータSIMプランが用意されています。音声通話機能がいらない方は、データSIMでの契約がおすすめです。

この記事では、データSIMで契約するための申し込み手順から月額料金の内容まで詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.Y!mobile(ワイモバイル)のデータSIM向けの料金プランとは?

そもそもデータSIMとは音声通話機能が無いデータ通信専用のSIMカードを意味します。音声通話機能はありませんが、LINEやSkypeなどアプリ経由の通話は可能です。ここでは、Y!mobileのデータSIM向けの料金プランについて詳しく見ていきましょう。

1-1.公式サイトから申し込めるデータプランは割高

Y!mobileは、公式サイトからデータプランの申し込みができます。タブレット向けの料金プランですが、スマホに利用することも可能です。

  • データプランS(1GB):月額1980円
  • データプランM(7GB):月額3696円

1GBで1980円は、他の格安SIMと比べてかなり高いです。例えば、LINEモバイルなら500円で1GBプランに契約できます。さらに、Y!mobileのデータプランには3年間の契約縛りがあります。3年以内の解約は解約金(契約解除料)として9500円が必要です。また、3年を超えても自動更新で契約期間が延長されます。

自動更新されるまでの契約更新月(2ヶ月)に手続きを行わなければ解約金が発生する仕組みです。データプランの解約金ですが、他の格安SIMにはありません。いつ解約しても解約金は無料なのが普通です。Y!mobileのデータプランは利用料金が高いだけでなく、解約金の設定もあるため条件は悪いと言わざるを得ません。

途中でプラン変更することもできないので使い勝手も悪いです。

データベーシックプランなら契約縛りが無くなるがさらに高くなる

データプランの契約縛りが嫌なら、データベーシックプランを利用する手があります。データベーシックプランならいつ解約しても解約金はかかりません。

  • データベーシックプランS(1GB):月額3980円
  • データベーシックプランL(7GB):月額5696円

解約金がかからないデータベーシックプランですが、月額料金はご覧の通りかなり高額です。1GBのデータ容量で3980円はありえません。一体誰が契約するのでしょうか。おそらく、データベーシックプランは3年の契約縛りがあるデータプランをましに見せるためのおとりでしょう。契約はおすすめしません。

1-2.実は契約縛り無しで月額980円のデータSIMプランがある

Y!mobileでは、公式サイトからは直接選択できないデータSIMプランが用意されています。

■データSIMプラン(1GB):月額980円

利用料金はデータプランSと同じ1GBのデータ容量で月額980円です。データプランSより1000円も安くなっています。さらに、データSIMプランには契約縛りや解約金がありません。いつ解約しても解約金が発生しないため、短期間だけ利用したい場合にも便利です。

1GBプランしかないのが惜しい点ですが、データプランS/Lと比べて条件はかなり良くなっています。

1-3.データSIMプランはSIMスターターキットから申し込む

データSIMプランに申し込むためには、SIMスターターキットが必要です。SIMスターターキットとは、SIMカードが同梱されたY!mobileのパッケージ商品です。SIMスターターキットはAmazon、Y!mobile Selection ヤフー店(Yahoo!ショッピング)、家電量販店(ヨドバシカメラやビックカメラなど)にて購入可能です。

なお、SIMスターターキットを利用すると3000円の契約事務手数料が無料になります。SIMスターターキットを利用したY!mobileの申し込み方法は次章にて詳しく解説します。

月額500円のキャンペーンは終了

以前、SIMスターターキットを経由してデータSIMプランに契約すれば、Yahoo!プレミアム会員に限り月額500となるキャンペーンが実施されていました。インパクトのあるキャンペーンだったので未だに月額500円で契約できると考えている方もいるのですが、残念ながら2017年に新規受付は終了しています。

1-4.データSIMの契約が向いている人

以下に当てはまる方は、データSIMの契約が向いています。

  • 通話はアプリだけで済ませる
  • 電話番号はいらない
  • アプリ専用のサブ機が欲しい
  • お試しでY!mobileを使いたい
  • タブレットを利用したい

今までどおりメインのスマホとして使いたい場合は不向きなデータSIMですが、上記の理由であれば音声通話SIM(スマホプラン)よりも安く利用できます。わざわざ利用料金が割高なY!mobileでデータSIMを利用する意味はあるのか?についてですが、通信速度を重視したい方は多少高くてもY!mobileがおすすめです。

他の格安SIMは回線混雑時の通信速度が1Mbps程度まで落ちます。1Mbpsは動画の再生やテザリングが厳しい通信速度です。せっかく、データSIMを契約したのにデータ通信がまともに使えないのでは本末転倒です。Y!mobileは格安SIMの中で唯一、自社回線を持つ通信事業者です。そのため、通信速度が1日中安定しています。

また、平均速度も大手キャリア(au、ドコモソフトバンク)と同等、あるいは上回る数字を記録しています。Y!mobileの通信速度がどれくらい速いのか気になる方は、「格安SIMの通信速度」の記事を参考にしてくださいね。

2.Y!mobile(ワイモバイル) のデータSIMプランに申し込む手順

Y!mobile(ワイモバイル) のデータSIMプランは以下の手順で申し込みます。

1.SIMスターターキットを購入

まずはSIMスターターキットを手に入れましょう。前章でお伝えした通り、SIMスターターキットが無いとデータSIMプランに申し込めません。購入場所はAmazonが安くておすすめです。

※月額料金は割高になりますがデータプランS/Lで契約したい方は、SIMスターターキットは不要です

筆者が実際に購入したSIMスターターキットはこちらです。

SIMスターターキット

SIMカードはUSIM cardと書かれた赤い包みに入っています。

2.SIMスターターキット専用の申し込みページにアクセス

アクセスURLはSIMスターターキット内に記載されています。

3.SIMカード番号を入力して「プラン選択へ」をタップ

データSIMプランの契約方法

SIMカード番号の入力は画像読み取りも可能です。

4.SIM利用タイプの選択で「ネットだけ使う」をタップ

データSIMプランの契約方法2

5.オプションの選択と明細の確認を行い「ご契約手続きへ」をタップ

データSIMプランの契約方法3

オプションはTポイントを貯めているなら月額500円の「Enjoyパック」がおすすめです。

6.注意事項を読んで「同意の上お客様情報入力へ」をタップ

データSIMプランの契約方法4

7.契約者・支払い情報を入力

データSIMプランの契約方法5

ここで本人確認書類もアップロードします。

8.重要事項に同意して「内容に同意の上、お申込み」をタップ

データSIMプランの契約方法6

以上で申込みは完了です。申し込み完了画面に表示されるWEB受付番号はお問い合わせの際に必要となるのでスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

データSIMプランの契約方法7

SIMカードは申し込み後、2~3日で到着します。SIMカードが到着したら、端末に挿入してAPN設定を行いましょう。詳しくは、「Y!mobile(ワイモバイル)のAPN設定」の記事を参考にしてくださいね。

※キャリア端末を使う場合はSIMロック解除が必要

SIMフリースマホではなく大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の端末にY!mobileのデータSIMを使う場合は「SIMロック解除の手続き」が必要となります。手元にSIMカードが到着するまでにSIMロック解除の手続きを済ませておきましょう。

※初月の月額料金は日割りあり

月途中でデータSIMプランに申し込んだ場合、初月の月額料金は日割となります。月末の申し込みでも損しないので安心して下さい。なお、解約時は日割りが無いため注意しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)のデータSIMについて詳しいプラン内容を解説してきました。タブレット向けのデータプランS/Lは割高ですが、SIMスターターキット経由で申し込めるデータSIMプランなら月額980円です。

1GBプランしかないのがデメリットですが、ライトユーザーの方なら満足できるデータ容量です。通信速度が速いのでストレス無くデータ通信ができますよ。解約金も無いので気軽に試してみて下さいね。

【格安スマホ】10月の申し込み
UQモバイル
uqモバイルのロゴ
  • 月額料金:980円~
  • 端末セット:1980円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:安定した通信速度とauのサブブランドである安心感。初めての格安SIMに。

 

詳細ページキャンペーン

LINEモバイル
LINEモバイル
  • 月額料金:500円~
  • 端末セット:1150円~
  • 評価:4.6pt/5.0
  • 特徴:LINE、SNSが使い放題。圧倒的な使いやすさを誇る格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

mineo
mineoのロゴ
  • 月額料金:700円~
  • 端末セット:1310円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:トリプルキャリア対応。TV CMでもおなじみの格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。