Y!mobile(ワイモバイル)

本当に必要?Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックを解説

故障安心パック

Y!mobile(ワイモバイル)では、端末故障時の修理や交換オプションとして故障安心パックが用意されています。特に、スマホプラン向けの故障安心パックプラスと故障安心パックライトは、加入者が多いです。

この記事では、故障安心パックの月額料金やサービス内容を徹底解説。また、故障安心パックが必要な人・不要な人についても詳しく説明していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックとは?

さっそく、Y!mobileの故障安心パックについて、詳しい内容を見ていきましょう。

1-1.故障安心パックの種類

故障安心パックは契約タイプや加入する料金プランによって、いくつかの種類があります。

種別 対象 月額料金
故障安心パック データプラン
Pocket WiFiプラン
Pocket WiFiプラン2ライト
500円
故障安心パックプラス スマホプラン
シェアプラン
690円
故障安心パック-S ケータイプランSS 500円
故障安心パックライト スマホプラン
(SIMカード単体)
500円

多くの方が加入対象となるのが、故障安心パックプラスと故障安心パックライトの2種類です。Y!mobileに契約する場合、通常はスマホプランS/M/Lに加入します。端末セット契約なら故障安心パックプラス、SIMカード単体契約なら故障安心パックライトが対象です。

その他、音声通話機能がないデータSIMとポケットWi-Fiで契約する方は故障安心パック、ガラケーで契約する方は故障安心パック-Sが対象となります。

1-2.故障安心パック(故障安心パックライト以外)のサービス内容

複数の種類が用意されている故障安心パック。ただし、故障安心パックライト以外は端末保証の内容がほぼ同じです。なお、故障安心パックライト以外の、故障安心パック・故障安心パックプラス・故障安心パック-Sは端末セットでの契約となります。

故障安心パック・故障安心パックプラス・故障安心パック-Sの保証内容

  • 故障安心パック:月額500円
  • 故障安心パックプラス:月額690円
  • 故障安心パック-S:月額500円
サービス名 サービス内容 自己負担金
故障保証サービス 自然故障の修理 0円
※iPhone対象外
破損保証サービス 外装破損の交換 最大1500円
※iPhone対象外
故障交換サービス
※故障安心パックプラスのみ
新端末に交換 7500円~12500円
水漏れ・全損保証サービス 水没・全損の修理 5000円
※電池パック、iPhone対象外
※修理不可の場合あり
盗難・紛失保証サービス 盗難・紛失時の端末購入 機種による(およそ1万円)
電池パック無料・内蔵型バッテリー交換修理割引サービス バッテリーの無料進呈、交換割引 バッテリー交換3000円
※iPhone対象外
水濡れメモリーデータ復旧サポート
※故障安心パック-Sのみ
水漏れで失ったデータを復旧 0円
セキュリティトラブル補償
※故障安心パックプラスのみ
不正アプリ・ウイルス被害の補償 修理代金を上限5000円まで補填。その他は自己負担
データ復旧支援サービス
※故障安心パックプラスのみ
電源の入らない端末のデータ復旧 0円

3つの故障安心パックのうち、最もサービス内容が充実しているのが故障安心パックプラスです。故障端末の修理、交換に加えてウイルス被害やデータ復旧もサポートしてくれます。注意点として、故障安心パック・故障安心パックプラス・故障安心パック-Sは端末セットの契約が前提のため、各保証内容によって対象端末が決まっている場合があります。

近年発売された端末なら問題ありませんが、古い端末は修理部品の取り寄せが難しいため、修理受付を終了する可能性があります。その他、iPhoneはサービス対象外となるケースが多いため注意して下さい。

1-3.故障安心パックライトのサービス内容

故障安心パックライトは、手持ちのスマホでY!mobileに持ち込み契約する方向けの端末保証です。詳しいサービス内容は以下となります。

  • 対象プラン:スマホプランS/M/L(スマホベーシックプランは対象外)
  • 月額料金:500円
  • 保証内容:端末故障時に指定機種と交換(自己負担あり)

故障安心パックライトは修理受付がありません。そのかわり、指定機種に限りますが新品端末と自己負担金(取り替え手数料)ありで交換できます。執筆時点で交換できる端末は以下の通りです。

指定機種 取り換え手数料
6ヶ月以内 7ヶ月以降
Android One S1/S2/S3/S4
HUAWEI P20 lite/nova lite
12500円 7500円
Android One X1/X2/X3/X4
かんたんスマホ
15000円 10000円

Y!mobile限定発売の「Android One(アンドロイドワン)シリーズ」がメインとなります。Android One Xシリーズは3~4万円かかるため、1万円で交換できればかなりお得です。

1-4.iPhoneの保証はどうなる?

まず、手持ちのiPhoneを使う方は、故障安心パックライトに加入できます。ただし、端末故障時の交換機種は、Android OneシリーズやHUAWEIの端末となります。iPhoneの修理受付はありません。Y!mobileで販売するiPhoneを端末セットで契約する場合、修理ではなく交換であれば故障安心パックプラスで対応しています。

交換機種もY!mobile版iPhoneを指定できます。交換ではなく破損したiPhoneの修理保証については、AppleCareしか対応していません。AppleCareはY!mobileではなく、アップルストア(オンラインも可)から申し込みを行いましょう。

1-5.故障安心パックの申し込み方法と解約条件

故障安心パックは、新規契約時のみ申し込み可能です。契約途中では申し込みの申請ができないため注意して下さい。申し込み方法は、新規契約時の途中に表示されるオプションの選択で、故障安心パックにチェックを入れるだけです。

故障安心パックの加入

故障安心パックの解約は、特に条件はなくいつでもできます。My Y!mobileか電話(116に連絡)にて簡単に解約手続きができますよ。ただし、解約月のオプション料金は日割りにならないので注意して下さい。

代替機の有無と修理期間

故障端末の修理・交換はワイモバイルショップで受け付けてくれます。修理対応となった場合、希望すれば代替機を貸してくれます。貸出料金は無料です。修理期間ですが、およそ2週間が目安です。故障端末は一度メーカーに送られるため、やや時間がかかります。

2.Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックは必要なの?

故障安心パックが必要かどうかは、以下の基準を参考に決めましょう。

2-1.故障安心パックが必要な人

故障安心パックが必要な人は以下の通りです。

  • いつも1~2年でスマホを壊してしまう
  • 端末価格が4万円以上

まず、故障安心パックを付けた方がいい人は、普段からすぐにスマホを壊してしまう人です。特に、スマホを落としやすい方は、液晶画面がいつもバリバリに割れていると思います。スマホをすぐに壊す自覚がある方は、端末保証を付けた方が安心です。

また、端末価格が4万円以上の場合も、故障安心パックに加入した方が安心です。故障安心パックプラスに加入した場合、オプション料金の総支払額は1年で8280円、2年で16560円です。自己負担金を考慮しても、4万円以上の端末価格なら十分にお釣りが来ます。

2-2.故障安心パックが不要な人

故障安心パックが不要な人は以下の通りです。

  • 保護シートやカバーで端末を守れる自信がある
  • 端末価格が4万円以下
  • iPhoneで持ち込み契約する

最近の保護シートは、かなり頑丈な作りになっています。5000円くらいの高価な保護シートなら、そう簡単に液晶割れすることはありません。2000円程度の保護シートでも十分に効果的です。端末を自分で守る自信がある方は、故障安心パックの加入は不要です。

また、端末価格が4万円以下の方も故障安心パックに加入しなくていいでしょう。故障安心パックプラスの場合、2年間の支払い総額は16560円です。支払い額を考慮すると、4万円以下が壊れた際は、修理・交換を行わずに新品端末を購入した方がいいでしょう。

その他、Y!mobileに手持ちのiPhoneで契約する場合、故障安心パックライトの加入はスルーした方がいいでしょう。その理由は、端末故障時の交換端末がAndroidになるからです。iPhoneの修理保証を付けたいなら、AppleCareに加入しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックについて詳しく解説してきました。故障安心パックは料金プランによって4種類に分かれます。多くの方は、故障安心パックプラスか故障安心パックライトに加入することになります。保証内容は、修理・交換以外をメインに充実していますよ。

ただし、故障安心パックは全員が加入すべきオプションではありません。使用する端末の価格や普段のスマホの使い方を見直して、契約を検討してみて下さいね。

【格安スマホ】10月の申し込み
UQモバイル
uqモバイルのロゴ
  • 月額料金:980円~
  • 端末セット:1980円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:安定した通信速度とauのサブブランドである安心感。初めての格安SIMに。

 

詳細ページキャンペーン

LINEモバイル
LINEモバイル
  • 月額料金:500円~
  • 端末セット:1150円~
  • 評価:4.6pt/5.0
  • 特徴:LINE、SNSが使い放題。圧倒的な使いやすさを誇る格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

mineo
mineoのロゴ
  • 月額料金:700円~
  • 端末セット:1310円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:トリプルキャリア対応。TV CMでもおなじみの格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。