本当に必要?Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックを解説

端末故障パック

Y!mobile(ワイモバイル)では、端末故障時の修理や交換オプションとして故障安心パックが用意されています。

特に、スマホ向けの故障安心パックプラスと故障安心パックライトは、加入者が多いです。

この記事では、故障安心パックの月額料金やサービス内容を徹底解説。また、故障安心パックが必要な人・不要な人についても詳しく説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

事務手数料0円(オンライン限定)

1.Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックとは?

故障安心パックって、どんな保証内容ですか?

まず、端末セット契約かSIMのみ契約かで大きく分かれるわ。詳しく解説していくわね。

1-1.故障安心パックは4種類ある

故障安心パックは契約タイプ(端末セット・SIMカードのみ)や加入する料金プランによって、いくつかの種類があります。

対象プラン 月額料金
故障安心パックプラス スマホベーシックプラン
シェアプラン
(端末セット)
690円
故障安心パックライト スマホベーシックプラン
(SIMカード単体)
500円
故障安心パック データベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2
500円
故障安心パック-S ケータイベーシックプランSS 500円

多くの方が加入対象となるのが、故障安心パックプラスと故障安心パックライトの2つです。

Y!mobileに契約する場合、通常は「スマホベーシックプラン」に加入します。端末セット契約なら故障安心パックプラス、SIMカード単体契約なら故障安心パックライトが対象です。

その他、音声通話機能がないデータSIMとポケットWi-Fiで契約する方は故障安心パック、ガラケーで契約する方は故障安心パック-Sが対象となります。

1-2.故障安心パックプラス(端末セット契約)の保証内容

故障安心パックプラスは端末セット契約向けの保証です。故障安心パック・故障安心パック-Sも、故障安心パックプラスと保証内容はほぼ変わりません。

MEMO
ただし、故障安心パックプラスは、故障端末の修理・交換に加えてウイルス被害やデータ復旧もサポートしてくれるため、最も手厚い保証内容となっている

詳しい保証内容は以下のとおりです。

保証内容の詳細

サービス内容 自己負担金
故障保証サービス 自然故障の修理 0円
※iPhone対象外
破損保証サービス 外装破損の交換 最大1500円
※iPhone対象外
故障交換サービス
※故障安心パックプラスのみ
新端末に交換 7500円~12500円
水漏れ・全損保証サービス 水没・全損の修理 5000円
※電池パック、iPhone対象外
※修理不可の場合あり
盗難・紛失保証サービス 盗難・紛失時の端末購入 機種による(およそ1万円)
電池パック無料・内蔵型バッテリー交換修理割引サービス バッテリーの無料進呈、交換割引 バッテリー交換3000円
※iPhone対象外
水濡れメモリーデータ復旧サポート
※故障安心パック-Sのみ
水漏れで失ったデータを復旧 0円
セキュリティトラブル補償
※故障安心パックプラスのみ
不正アプリ・ウイルス被害の補償 修理代金を上限5000円まで補填。その他は自己負担
データ復旧支援サービス
※故障安心パックプラスのみ
電源の入らない端末のデータ復旧 0円

オプション料金

  • 故障安心パック:月額500円
  • 故障安心パックプラス:月額690円
  • 故障安心パック-S:月額500円

注意点として、故障安心パックプラス(故障安心パック・故障安心パック-S含む)は端末セット契約が前提なので、各保証内容によって対象端末が決まっている場合があります。

近年発売された端末なら問題ありませんが、古い端末は修理部品の取り寄せが難しいため、修理受付を突然終了する可能性があります。

iPhoneは修理ではなく交換対応となる

故障安心パックプラスは、Y!mobileにiPhoneセットで契約した場合でも利用できます。

ただし、保証内容を見れば分かりますがサービス対象外となるケースが非常に多いです。

iPhone対象外
  • 自然故障の修理
  • 外装破損の交換
  • 水没・全損の修理
  • バッテリーの無料進呈、交換割引

故障全般を対象外にされていますが、交換サービスが使えるので実際は端末故障時に困ることはありません。 iPhoneは修理ではなく交換対応となることを覚えておきましょう。

1-3.故障安心パックライト(SIMのみ契約)の保証内容

故障安心パックライトは、手持ちのスマホでY!mobileに持ち込み契約する方向けの端末保証です。

保証内容は、故障安心パックプラスと比べて非常にシンプルで分かりやすいです。

  • 保証内容:端末故障時に指定機種と交換(自己負担あり)
  • オプション料金:月額500円
  • 対象プラン:スマホベーシックプラン

故障安心パックライトは修理受付がありません。そのかわり、指定機種に限りますが新品端末と自己負担金(取り替え手数料)ありで交換できます。

指定機種 取り換え手数料
6ヶ月以内 7ヶ月以降
Android One S3/S4
HUAWEI P20 lite/nova lite
12500円 7500円
Android One s5 14819円 9819円
Android One X2/X3/X4 24637円 19637円
Android One X5 44273円 39273円
HUAWEI P30 lite 21364円 16364円
かんたんスマホ 27909円 22909円
iPhone 6s(32GB) 16782円 11782円
iPhone 7(32GB) 44273円 39273円

※価格・指定機種は時期によって変動する可能性があります

以前は、ワイモバイル専売の「Android One(アンドロイドワン)シリーズ」くらいしかありませんでしたが、現在はHUAWEIやiPhoneシリーズも指定機種として追加されています。

ただし、2019年10月から始まった通信料金の大幅改定(端末料金の値下げが規制)により、以前より取替手数料は値上がりしてしまいました。

それでも、市場価格よりかは安い金額で交換できます。

手持ちのiPhoneでも加入できる

まず、手持ちのiPhoneを使う方は、故障安心パックライトに加入できます。ただし、端末故障時の交換機種は、上記の表にあるとおりAndroid Oneシリーズや型落ちのiPhoneとなります。

新型iPhoneと交換はできないので注意して下さい。

TOPIC
iPhoneに修理保証を付けたい場合は、「モバイル保険(Y!mobileと別契約)」がおすすめ。以前は、AppleCareしか選択肢が無かったが、現在はモバイル保険で画面割れなど幅広く保証してくれる。

オンラインは初期費用0円

Y!mobileの公式サイトへ

2.故障安心パックの申し込み方法と解約条件

故障安心パックは新規契約時のみ加入できるんですよね?

ええ、そうよ。ただし解約するときはいつでもOKよ。

故障安心パックは、新規契約時のみ申し込み可能です。契約途中では申し込みの申請ができないため注意して下さい。

申し込み方法は、契約途中に表示されるオプションの選択で、故障安心パックの欄にチェックを入れるだけです。

故障安心バックプラスの加入

故障端末の修理・交換ですが、ワイモバイルショップで受け付けてくれます。

修理対応となった場合、希望すれば代替機を貸してくれます。貸出料金は無料です。

修理期間ですが、およそ2週間が目安です。故障端末は一度メーカーに送られるため、やや時間がかかります。

もし途中で故障安心パックを解約したくなった場合は、縛り条件が無いためいつでも手続きできます。

解約方法はMy Y!mobileか電話(116に連絡)にて手続きすればOK。ただし、解約月のオプション料金は日割りにならないので注意して下さい。

3.Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックは必要なの?

う~ん、保証内容は理解できたけど、本当に必要なオプションか分からないなぁ。

故障安心パックは全員が必要なオプションじゃないの。判断基準があるから、しっかりと確認してちょうだい。

①故障安心パックが必要な人

以下に当てはまる人は、故障安心パックの加入を検討しましょう。

  • いつも1~2年でスマホを壊してしまう
  • 端末価格が4万円以上

まず、故障安心パックを付けた方がいい人は、普段からすぐにスマホを壊してしまう人です。

液晶画面をいつもバリバリに割ってしまう方は要注意。スマホをすぐに壊す自覚がある方は、端末保証を付けた方が安心です。

また、端末価格が4万円以上の場合も、故障安心パックに加入した方が安心です。

故障安心パックプラスに加入した場合、オプション料金の総支払額は1年で8280円、2年で16560円です。

自己負担金を考慮しても、4万円以上の端末価格なら十分にお釣りが来ます。

②故障安心パックが不要な人

以下に当てはまる人は、故障安心パックが不要です。

  • 保護シートやカバーで端末を守れる自信がある
  • 端末価格が4万円以下
  • iPhoneで持ち込み契約する

最近の保護シートは、かなり頑丈な作りになっています。5000円くらいの高価な保護シートなら、そう簡単に液晶割れすることはありません。

2000円程度の保護シートでも十分に効果的です。端末を自分で守る自信がある方は、故障安心パックの加入は不要です。

また、端末価格が4万円以下の方も故障安心パックに加入しなくていいでしょう。

故障安心パックプラスの場合、2年間の支払い総額は16560円です。支払い額を考慮すると、4万円以下が壊れた際は、修理・交換を行わずに新品端末を購入した方がいいでしょう。

その他、Y!mobileへ手持ちのiPhoneで契約する方も、故障安心パックライトの加入はスルーした方がいいでしょう。

その理由は、端末故障時の交換端末がAndroidか型落ちiPhoneになるからです。iPhoneの修理保証を付けたいなら、「モバイル保険(Y!mobileと別契約)」に加入すべきです。

4.【まとめ】故障安心パックは必要性を見極めてから加入しよう

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックについて詳しく解説してきました。

故障安心パックは料金プランによって4種類に分かれますが、多くの方は故障安心パックプラスか故障安心パックライトに加入します。

保証内容は、修理・交換以外をメインに充実。ただし、全員が加入すべきオプションではありません。

新規契約時しか加入できないオプションなのですが、普段のスマホの使い方を見直して必要性があると判断した場合のみ契約を検討してみて下さいね。

キャンペーン速報

①Y!mobile公式オンラインストアで契約事務手数料3000円が無料に

Y!mobile公式オンラインストアへ

②ヤフー運営のY!mobileストアで最大6千円分のPayPay還元あり

ヤフー運営ストアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。