コメント欄にご質問・感想をどうぞ

本当に必要?Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックを解説

ワイモバイルの端末故障パックは必要?

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • 故障安心パックの料金・サービス内容
  • 故障安心パックの必要性
  • iPhone向けのおすすめ保証サービス

「ワイモバイルの故障安心パックって、必要なの・・?」

Y!mobile(ワイモバイル)では、端末故障時の修理・交換オプションとして故障安心パックが用意されています。

契約時しか加入できないため、申込みの際は必要かどうか判断に迫られます。

結論から言うと、端末セット契約向けの故障安心パックプラスは加入する価値があります。逆に言えば、手持ちのiPhoneでSIMのみ契約したいといった方は不要です。

この記事では、ワイモバイルの故障安心パックについて料金と保証内容を分かりやすく解説。その上で本当に必要なオプションかどうか考察していきます。

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

>ワイモバイルの公式サイト

1.Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックとは?

故障安心パックって、どんな内容ですか?

端末セット契約かSIMのみ契約かで大きく内容が変わるの。詳しく解説していくわね。

ワイモバイルの故障安心パックは4種類に分かれます。

故障安心パック

対象プラン 月額料金
故障安心パックプラス スマホベーシックプラン
シェアプラン
(端末セット)
690円
故障安心パックライト スマホベーシックプラン
(SIMカード単体)
500円
故障安心パック データベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2
500円
故障安心パック-S ケータイベーシックプランSS 500円

多くの方が対象となるのが、

  • 故障安心パックプラス
  • 故障安心パックライト

の2つです。詳しい保証内容を見ていきましょう。

MEMO
故障安心パックは、新規契約時のみ申し込み可能(オンライン契約の場合は、オプション選択画面でチェックを入れる)

①故障安心パックプラス(端末セット契約向け)

オプション料金:690円

保証内容

サービス内容 自己負担金
故障保証サービス 自然故障の修理 0円
※iPhone対象外
破損保証サービス 外装破損の交換 最大1500円
※iPhone対象外
故障交換サービス
※故障安心パックプラスのみ
新端末に交換 7500円~12500円
水漏れ・全損保証サービス 水没・全損の修理 5000円
※電池パック、iPhone対象外
※修理不可の場合あり
盗難・紛失保証サービス 盗難・紛失時の端末購入 機種による(およそ1万円)
電池パック無料・内蔵型バッテリー交換修理割引サービス バッテリーの無料進呈、交換割引 バッテリー交換3000円
※iPhone対象外
水濡れメモリーデータ復旧サポート
※故障安心パック-Sのみ
水漏れで失ったデータを復旧 0円
セキュリティトラブル補償
※故障安心パックプラスのみ
不正アプリ・ウイルス被害の補償 修理代金を上限5000円まで補填。その他は自己負担
データ復旧支援サービス
※故障安心パックプラスのみ
電源の入らない端末のデータ復旧 0円

※2020年3月から「紛失ケータイ捜索サービス」も追加

故障安心パックプラスは、端末セット契約向けの保証です。故障端末の修理・交換に加えてウイルス被害やデータ復旧もサポートしてくれるため、手厚い保証内容となっています。

注意点として、古い端末は修理部品の取り寄せが難しいため、修理受付を突然終了する可能性があります。近年発売された端末なら問題ありません。

iPhoneは修理ではなく交換対応

故障安心パックプラスは、iPhoneセットで契約した場合でも利用できます。ただし、保証内容を見ての通りサービス対象外のケースが多いです。

iPhone対象外
  • 自然故障の修理
  • 外装破損の交換
  • 水没・全損の修理
  • バッテリーの無料進呈、交換割引

故障全般を対象外にされていますが、交換サービスが使えます。 iPhoneは修理ではなく交換対応となることを覚えておきましょう。

TOPIC
iPhoneはワイモバイルの保証よりモバイル保険が有利

②故障安心パックライト(SIMのみ契約向け)

  • オプション料金:月額500円
  • 保証内容:端末故障時に指定機種と交換(自己負担あり)

故障安心パックライトは、SIMのみ契約(手持ちの端末を利用)する方向けの端末保証です。保証内容は、故障安心パックプラスと比べて非常にシンプルです。

修理受付はなし。その代わり、指定機種に限り新品端末と自己負担金(取り替え手数料)ありで交換できます。

指定機種は、ワイモバイル専売のAndroid OneやiPhone(最新版は対象外)が中心です。

残念ながら、現在使用中のキャリア端末でワイモバイルに乗り換えたい方は、ほとんどが対象外でしょう。

XperiaやGalaxyは保証なし。iPhoneも一部に限られます。さらに、2019年10月から取替手数料が値上がりしました。

現状、対象者が非常に限られる微妙なオプションと言えます。

2.Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックは必要なの?

う~ん、保証内容は理解できたけど、本当に必要なオプションか分かりません。

故障安心パックは全員が必要なオプションじゃないの。判断基準があるから、しっかりと確認してちょうだい。

①必要な人

以下に当てはまる人は、故障安心パックの加入を検討しましょう。

  • 1~2年でスマホを壊してしまう
  • 端末価格が4万円以上
  • 端末セットで契約する

まず検討したいのが、普段からすぐにスマホを壊してしまう人。

特に、液晶画面をバリバリに割ってしまう方は要注意。スマホをすぐに(1~2年)壊してしまう自覚がある方は、端末保証を付けた方が安心です。

また、4万円以上の端末を購入する方も検討すべし。

故障安心パックプラスに加入した場合、オプション料金の総支払額は1年で8280円、2年で16560円です。自己負担金を考慮しても、4万円以上の端末価格なら十分にお釣りが来ます。

そして、ワイモバイルで端末保証を付けるなら故障安心パックプラス(端末セット契約向け)にしましょう。

SIMのみ契約向けの方は、オプション利用の条件が厳しいので辞めておいたほうが無難です。

②不要な人

以下に当てはまる人は、故障安心パックが不要です。

  • 保護シートやカバーで故障を防ぐ自信がある
  • 端末価格が4万円以下
  • SIMのみ契約する

最近の保護シートは、かなり頑丈な作りになっています。5000円くらいの高価な保護シートなら、そう簡単に液晶割れすることはありません。

2000円程度の保護シートでも十分に効果的です。端末を自分で守れる自信がある方は、故障安心パックの加入は不要です。

また、端末価格が4万円以下の方も故障安心パックは不要です。

支払い額(2年間で16560円)を考慮すると、修理・交換を行わず新品端末を購入した方がいいでしょう。

その他、手持ちの端末でSIMのみ契約する方も不要です。前章で解説した通り、故障安心パックライトは適用条件が厳しいので加入はおすすめできません。

SIMのみ契約の方で手厚い修理保証を付けたいなら、次章で紹介するモバイル保険がおすすめです。

CHECK!

ワイモバイルの申し込みはこちら

3.SIMのみ契約(特にiPhone)はモバイル保険がおすすめ

iPhoneを持ち込み契約したいのですが、保証は諦めるしかありませんか?

いいえ。ワイモバイルのサービスじゃないけど、ピッタリの保証があるの。

モバイル保険とは、月額700円で加入できるスマホ向けの端末保証サービスです。別会社(保険専門)のサービスなので、ワイモバイルを解約した後でも継続できます。

モバイル保険の特徴
  • 合計3台まで補償される(iPadやゲーム機もOK)
  • iPhoneの高額な画面割れ修理も全額補償
  • 盗難でも補償してくれる
  • 家族名義で購入した端末も本人が利用していれば登録OK
  • 中古端末でも条件を満たせば加入できる
  • 正規店(Appleストア含む)の修理代金を請求できる
  • 通信キャリアが変わっても補償継続

故障安心パックプラス(690円)とほぼ同額ながら、非常に手厚い保証内容です。個人的には、端末セット契約の方もこちらを選んだほうがいいと考えています。

iPhoneユーザーの方は、問答無用でモバイル保険です。ワイモバイルだと、そもそも保険を適用できません。

修理費用が高額な画面割れも、自己負担無しで全額補償してくれます。

iPhoneシリーズ 修理代金
11 Pro Max/XS Max 35800円
11 Pro/XS/X 30400円
11/XR 21800円
8 Plus/7 Plus 18400円
8/7 16400円
POINT
モバイル保険なら全額補償(年間10万円まで)

CHECK!

モバイル保険の申し込みはこちら

モバイル保険の評判・特徴はこちら

4.故障安心パックの解約方法(日割りなし)

故障安心パックは簡単に解約できますか?

ええ、契約縛りはないからいつでも解約手続きできるわ。

もし、途中で故障安心パックを解約したくなった場合は、いつでも手続きできます(縛り条件なし)。

解約方法

  • My Y!mobile:メニュー内の「オプションサービスの変更」より手続き可
  • 電話:116に連絡して音声ガイダンスに従い解約(24時間OK)

解約手続きはあっさりと終わります。面倒な引き止めは無いので安心して下さい。

注意点として、解約月のオプション料金は日割り請求になりません。月初解約でも満額請求される点に気をつけましょう。

5.故障安心パックの修理・交換の流れ

故障した端末を修理するときはどうすればいいんですか?

電話かワイモバイルショップで申請すればOKよ。

故障端末の修理・交換は、電話(151)かワイモバイルショップで受け付けてくれます。電話の場合は、対応できるサービスが限られます。

電話対応OK

故障安心パックプラス

  • 修理
  • 故障交換サービス
  • 盗難・紛失保証サービス
  • 水濡れ・全損保証サービス

 

故障安心パックライト

  • 取り替えサービス
MEMO
電話番号は151(10:00~19:00、年中無休)

その他の修理・交換はワイモバイルショップにて申込みましょう。

修理対応の場合は、希望すれば代替機を貸してくれます。貸出料金は無料です。

修理期間は2週間が目安です。故障端末は一度メーカーに送られるため、やや時間がかかります。

6.この記事のまとめ

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の故障安心パックについて詳しく解説してきました。

故障安心パックは料金プランによって種類が分かれますが、検討すべきは故障安心パックプラスのみ。保証内容は、修理・交換以外をメインに充実います。

ただし、全員が加入すべきオプションではありません。特にSIMのみ契約の方は不要です。

iPhoneに保証をつけたいなら、別会社のモバイル保険がおすすめ。ワイモバイルの端末保証はもちろん、Apple Care+と比べても有利な内容です。

おさらい

ワイモバイルの故障安心パックは必要?

高額端末かつ普段からスマホを壊しやすいなら加入すべきです。ただし、SIMのみ契約する方は、対象端末が限られるためおすすめしません。

 

iPhoneを持ち込み契約する場合、保証はどうすればいい?

Apple Care+非加入なら、別会社が提供するモバイル保険が最もおすすめです。

ワイモバイルの魅力とは?

ワイモバイルって、何が優れているんですか?

とにかく通信速度が速いこと。親会社のソフトバンクを上回る速度よ。

ワイモバイルは全格安SIMで最速を誇ります。自社回線を使うため回線混雑なし。

オンライン契約なら事務手数料3000円が0円に。ダントツのトップシェアで一番人気の格安SIMです。

解約金は無料。手持ちのiPhoneも利用できます(テザリングOK)。

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)


CHECK!

Y!mobileの申込みはこちら

Y!mobileの体験レビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。