おすすめの格安SIM比較

モバイルWi-Fiルーターをセット購入できる格安SIM会社8選

モバイルwifi
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

モバイルWi-Fiルーターと格安SIMをセットで購入するにはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、モバイルWi-Fiルーターをセット購入できる格安SIM会社をご紹介。また、おすすめのモバイルWi-Fiルーターやプラン選びのポイントをまとめています。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

1.格安SIMとセット購入できるモバイルWi-Fiルーターとは?

モバイルWi-Fiルーターは格安SIMカードとセットで購入可能です。

格安SIMとセットで購入できるモバイルWi-Fiルーターは、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)やWiMAXなどで販売されているモバイルWi-Fiルーターと比べて違いはあるのでしょうか?

1-1.SIMロック解除不要

格安SIMカードとセットで購入できるモバイルWi-FiルーターはすべてSIMフリーです。

SIMフリーとはSIMロック解除が外れている状態を指します。SIMロック解除が外れているモバイルWi-Fiルーターは、SIMカード契約を自由に行えるメリットがあります。

例えば、A社で契約した後、お得なキャンペーンを行っているB社に乗り換えるといったことが可能です。

契約する通信事業者を変える場合は、モバイルWi-Fiルーターに差し込むSIMカードを差し替えるだけなので非常に簡単です。また、海外に行ったときに現地のSIMカードを使ってWi-Fi接続ができるメリットがあります。

1-2.毎月の通信コストが安い

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで運用した場合の月額料金はおよそ以下の通りです。

  • 3GB 900円前後
  • 7GB 1800円前後
  • 10GB 2200円前後
  • 20GB 4000円前後

モバイルWi-Fiルーターの主流である、Y!mobileとWiMAXは7GBプランで月額料金は3,696円。格安SIMで運用すれば、約半額でモバイルWi-Fiルーターを使用できます。

2.モバイルWi-Fiルーターをセットで購入できる格安SIM会社

ここから、モバイルWi-Fiルーターを格安SIMカードとセットで購入できる通信事業者をご紹介していきます。

2-1.楽天モバイル

楽天モバイル

格安SIMシェアNo1を誇る楽天モバイル。サービス内容やサポートの品質は、もはや大手キャリアと変わりません。

楽天モバイルは頻繁にSIMフリー端末の割引を行っています。モバイルWi-Fiルーターも他社と比べて最安値に近い価格で購入できます。

大容量プランも充実。格安SIM×モバイルWi-Fiルーターの組み合わせでは、非常におすすめできる格安SIM会社です。

楽天モバイルでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■HUAWEI E5577

販売価格

  • 一括購入 9800円
  • 分割購入 441円×24ヶ月

特徴

  • カードサイズで持ち運びが便利
  • 3000mAhの大容量バッテリー
  • モバイルバッテリー機能あり

■NEC Aterm MR05LN

販売価格

  • 一括購入 21900円
  • 分割購入 985円×23ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

2-2.mineo

マイネオ

契約時に利用する通信網をドコモ回線、au回線から選択できるmineo。特におすすめなのがau回線。常時7Mbps~25Mbpsの実速度が出るので、1日中安定したデータ通信が可能です。

モバイルWi-Fiルーターに対して通信速度を求める方はmineoがおすすめです。また、mineoは東京、大阪、名古屋を中心に実店舗があります。マイネ王に登録すれば店内のラウンジを利用することができます。

mineoでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■NEC Aterm MR04LN

販売価格

  • 一括購入 25200円
  • 分割購入 1050円×24ヶ月

特徴

  • タッチパネル操作対応
  • Bluetoothテザリングで省エネ通信が可能
  • 11mmの薄型で持ち運び便利

■富士通 SI-LA01

販売価格

  • 一括購入 15600円
  • 分割購入 650円×24ヶ月

特徴

  • 低価格でコスパ最高
  • 最低限の機能はすべて完備
  • 最大6.5時間の起動可能

2-3.DMMモバイル

DMMモバイル

格安SIM全体を通して、月額料金がトップクラスに安いDMMモバイル。1GB480円で契約可能。10GB契約しても月々2190円で、モバイルWi-Fiルーターを運用できます(端末価格は別)。

追加のデータチャージ料も他社と比べて割安で、圧倒的なコスパで運用でモバイルWi-Fiルーターを運用できます。

DMMモバイルでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■HUAWEI E5577

販売価格

  • 一括購入 9980円
  • 分割購入 531円×24ヶ月

特徴

  • カードサイズで持ち運びが便利
  • 3000mAhの大容量バッテリー
  • モバイルバッテリー機能あり

■NEC Aterm MR05LN

販売価格

  • 一括購入 23,000円
  • 分割購入 1223円×24ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

2-4.BIGLOBEモバイル

biglobe sim

20GB、30GBの大容量プランを契約できるBIGLOBEモバイル。モバイルWi-Fiルーター×大容量の格安SIMカードを組み合わせれば、家族全員のデータ通信量をまかなうことも可能です。

格安スマホでは、人気の動画アプリが見放題となるエンタメフリーオプションを展開。モバイルWi-Fiルーターだけでなく格安スマホの契約もおすすめできる通信事業者です。

BIGLOBEモバイルでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■Aterm MR05NL

販売価格

  • 一括購入 23280円
  • 分割購入 970円×24ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

2-5.OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

楽天モバイルに次、業界2位のシェアを誇るOCNモバイルONE。日割りプランやデータシェアなどが利用可能で、モバイルWi-Fiルーターとの相性も抜群です。

NTTが運用するOCNモバイルONEはサービス面も安定感があり、初めての格安SIM契約におすすめできます。

OCNモバイルONEでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■Aterm MR05NL

販売価格

  • 一括購入 21000円
  • 分割購入 900円×24ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

■NETGEAR AirCard AC785

販売価格

  • 一括購入 18315円
  • 分割購入 900円×24ヶ月

特徴

  • 最大15台の同時接続可能
  • 10時間以上の連続通信可能
  • コンパクトな軽量設計

2-6.IIJmio

iijmio

mineoと同じくドコモ回線、au回線を選択できるIIJmio。速度制限後の低速通信でもバースト機能(一時的に通信速度が早くなる機能)が利用可能。通信技術に定評があります。

格安スマホとしても通話定額や家族プランなどが充実。IIJmioは顧客満足度調査で何度も1位を取る優秀な格安SIM会社です。

IIJmioでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■NEC Aterm MR05LN

販売価格

  • 一括購入 22000円
  • 分割購入 950円×24ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

2-7.エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

定額プランだけでなく、従量制の料金プランを展開するエキサイトモバイル。月によって使用するデータ通信量にばらつきがある場合は、従量制の最適料金プランが便利です。

モバイルWi-Fiルーターは人気機種のAterm MR05LNを購入可能。月々1000円以下の価格で分割購入ができます。

エキサイトモバイルでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■NEC Aterm MR05LN

販売価格

  • 一括購入23000円
  • 分割購入958円×23ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

2-8.イオンモバイル

イオンモバイル

小容量から最大50GBの大容量まで契約できるイオンモバイル。インターネットだけでなくゲームや動画を頻繁に使うヘビーユーザーには嬉しいポイントです。

イオンモバイルは全国200店舗以上のイオン店でも契約&サポート可能。ネット上だけのサポートに不安を覚える方には安心できる通信事業者です。

イオンモバイルでセット購入できるモバイルWi-Fiルーター

■NEC Aterm MR05LN

販売価格

  • 一括購入 26800円
  • 分割購入 1116円×24ヶ月

特徴

  • デュアルSIMで2枚のSIMを利用可能
  • 海外でも使用可能
  • 超高速のLTE-Advaned対応

3.最もおすすめのモバイルWi-Fiルーター

格安SIMと購入できるモバイルWi-Fiルーターで最もおすすめなのが、NEC Aterm MR05LNです。

操作性、スペックの観点から非常に使い勝手がいいです。

3-1.NEC Aterm MR05LNの特徴

NEC Aterm MR05LN

APN設定が簡単

NEC Aterm MR05LNのAPN設定は格安SIMカード挿入後に契約した通信事業者をリストから選択するだけで完了します。

デュアルSIM対応

NEC Aterm MR05LNはモバイルWi-Fiルーターの中では珍しく、SIMスロットが2枚挿入できるデュアルSIM対応です。

2社のSIMカードを同時に使用することが可能。海外旅行時にプリペイドSIMを利用するといった使い方ができます。

バッテリー持ちがいい

NEC Aterm MR05LNはコンパクトでありながら、連続通信時間が最大14時間です。

一度充電すれば、外出先で電池容量を心配せずに使用できます。

3-2.NEC Aterm MR05LNを購入できる格安SIM会社

NEC Aterm MR05LNは以下の格安SIM会社で購入できます。

格安SIM会社 一括価格 分割価格
IIJmio 22,000円 950円×24ヶ月
OCNモバイルONE 21,000円 900円×24ヶ月
エキサイトモバイル 23,000円 958円×24ヶ月
イオンモバイル 26,800円 1,116円×24ヶ月
DMMモバイル 23,000円 1,223円×24ヶ月
BIGLOBEモバイル 23,280円 970円×24ヶ月
楽天モバイル 21,900円 985円×24ヶ月

Aterm MR05NLは購入する格安SIM会社によって販売価格が異なります。

また、格安SIM会社によっては在庫切れにより一時的に購入不可となるので注意しましょう。

4.モバイルWi-Fiルーター+格安SIMのプラン選び

ここでは、モバイルWi-Fiルーターと格安SIMを組み合わせる上での、プラン選びのポイントをまとめています。

4-1.データ通信専用SIMで契約

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで運用する場合は、データ通信専用SIMを使います。セット購入の場合は、あらかじめデータ通信専用SIMが申込時に選ばれているはずです。

格安SIM会社で契約できるもう一つのSIMカード、音声通話SIMは通話機能付きのSIMカードです。モバイルWi-Fiルーターには通話機能がないため、こちらは契約しません。

データ通信専用SIMは最低利用期間がないため、別の通信事業者に乗り換えやすいメリットがあります。

4-2.プラン選びのポイント

(1)通信速度が速い格安SIM会社が有利

モバイルWi-Fiルーターをストレスなく使用するには通信速度が重要です。通信速度が安定している3大キャリアやY!mobile、WiMAXと違い、格安SIM会社の通信品質はばらばらです。

通信速度が高速で1日中安定しているは以下の2社です。

  • mineo
  • IIJmio

契約する時は、必ずau回線(Aプラン)で申込みましょう。

回線の混雑が少ないau回線なら、低速時でも5~7Mbps。通常時は、20Mbps以上の通信速度でデータ通信が行えます。

mineo、IIjmioと比べると通信速度が劣りますが、もう1社おすすめできるのが楽天モバイルです。

楽天モバイルはドコモ回線を使用する通信事業者の中では通信速度が速いです。また、大容量プランも充実しているため、モバイルWi-Fiルーターとの相性もいいです。

(2)大容量プランが契約できる通信事業者

モバイルWi-Fiルーターを頻繁に利用するヘビーユーザーは、大容量プランを展開する通信事業者がおすすめです。

20GB以上のプランが利用できる格安SIM会社は以下の通りです。

  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE

プラン価格、サポート、通信速度の観点から楽天モバイルが最もおすすめできます。

使い放題プランはおすすめできない

一部の格安SIM会社では、データ通信量を無制限で使用できる使い放題プランがあります。ただし、使い放題プランは通信速度が遅いのであまりおすすめできません。

ほとんどの使い放題プランでは、通信速度は0.2Mbps~0.5Mbpsとなります。

20GB以上の契約なら格安SIM運用は意味がない?

20GB以上の格安SIMカードは月額料金が4000円前後となります。毎月4000円前後を払うのなら、WiMAXやY!mobileと契約できます。

WiMAXやY!mobileの方が、通信速度が早く、使用できるデータ通信量もほぼ無制限です。モバイルWi-Fiルーター+格安SIMの組み合わせで使用する場合は、20GB以下のプランで契約することをおすすめします。

5.まとめ

いかがでしたか?

モバイルWi-Fiルーターと格安SIMカードは別々に購入することもできますが、セットで購入した方が分割払いも利用できて便利です。

モバイルWi-Fiルーターは各社で端末価格が異なるので、購入前によく確認しておきましょう。格安SIMと組み合わせれば、圧倒的な安さで運用することができますよ。

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。