mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)でSIMカードサイズを変更する方法

mineoのSIM変更

mineo(マイネオ)のSIMカード変更はどうすればいいのか、お悩みではありませんか?

手続自体は簡単なSIMカード変更ですが、手数料の有無や変更完了までに必要な日数も事前に把握しておくべきです。この記事では、SIMカードサイズやVoLTE SIMの変更方法について詳しく解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。

1.SIMカード変更が必要なケース

mineoでSIMカード変更が必要なケースをまとめました。

ケース1 SIMカードのサイズ変更

mineoのSIMカードサイズは、以下に分類されます。

Aプラン

  • VoLTE対応マルチSIM(nano/micro)
  • nano SIM
  • micro SIM

Dプラン

  • 標準SIM
  • nano SIM
  • micro SIM

機種変更に伴いSIMカードサイズが変わる場合は、SIMカードの交換が必要です。

サイズ変更は自分でも出来る

タイプ、プラン変更しないSIMカードサイズの変更なら自分で行うことも可能です。自分でSIMカードサイズを変更するには、

  • サイズアップ:SIM変換アダプター
  • サイズダウン:SIMカードカッター

を購入します。SIMカード変更手数料は2000円ですが、自分でサイズアップ・ダウンを行えば、1000円以下でSIMカードサイズを変えることができます。

ケース2 VoLTE SIMへの変更

4G LTEで高品質な音声通話ができるVoLTE。au VoLTE端末に機種変更する場合は、mineo VoLTE SIMに変更する必要があります。au VoLTE端末に非VoLTEのSIMカードを指してもデータ通信はできません。

手持ちの端末がVoLTEに対応しているかどうか調べる場合は、mineoの動作確認済端末ページから確認して下さい。SIMカード種別の欄にau VoLTEと書かれていたら、VoLTE SIMを使いましょう。

mineo voltesim

VoLTE対応端末なのに間違えて通常SIMで契約した場合

筆者の経験談ですがVoLTE対応端末なのに、間違えてVoLTE非対応の通常SIMで契約してしまいました。当然ながら、非VoLTE SIMでは端末がSIMカードを読み込みません。

間違えて契約した場合ですが、残念ながらSIMカード変更手数料ありの通常交換の流れとなります。au端末でmineoに契約する方は、VoLTE対応・非対応を事前にしっかりと確認しておきましょう。

ケース3 プラン・タイプ変更

プラン変更とは、Aプラン(auプラン)、Dプラン(ドコモプラン)間の変更です。au、ドコモはそれぞれ利用する通話・データ通信の回線が異なるためSIMカードの変更が必要となります。

タイプ変更とは、シングルタイプ(データ通信専用SIM)、デュアルタイプ(音声通話SIM)間の変更です。シングルタイプとデュアルタイプはそもそもSIMカードの種別が異なるため変更する際は、SIMカードを交換する必要があります。

なお、データ容量を変えるコース変更の場合はSIMカードの変更は不要です。

手続きはSIMカード変更ではない

タイプ・プラン変更の場合は、SIMカード変更の手続きではなく、契約変更となります。mineoマイページに、プラン・タイプ変更の申込みページがあるので、そちらから手続きを行いましょう。

プラン変更(Aプラン・Dプランの変更)の場合、現在の電話番号を引き継ぐならMNPが必要です。MNP手続き後は、回線切り替え(MNP転入)をマイページから行って下さい。

プラン・タイプ変更の手順や不通期間の有無について詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
mineoのプラン変更
mineo(マイネオ)のプラン変更・コース変更・タイプ変更を全解説mineo(マイネオ)で料金プランを変更するにはどうすればいいのか、お悩みではありませんか? mineoでは、 Aプラン...

2.SIMカード変更の申込み方法

ここから、具体的なSIMカードの変更方法について解説します。

2-1.変更手続きの手順

mineoのSIMカード変更は以下の手順で行います。

1.mineoマイページにログイン

2.「SIMカード変更・再発行」をタップ

mineoのSIM変更手順

3.変更・再発行したいSIMカード形状にチェックを入れて「次へ進む」をタップ

4.内容を確認して「申し込む」をタップ

mineoのSIM変更手順2

以上でSIMカード変更の手続きは完了です。申込み後はキャンセルできないので注意して下さい。

※SIMカード到着までの日数

申込み後、SIMカードが到着するまでは1週間程度かかります。新規契約時よりも時間がかかるため気長に待ちましょう。

2-2.店舗はmineoショップのみ手続き可能

店舗でSIMカード変更を行いたい場合は、mineoショップのみ手続き可能です。mineoサポート店、販売店では手続きできないので注意しましょう。

mineoショップの場合、1000円の有料サポートになりますが、SIMカード差し替えやAPN設定を代行してくれるサービスもあります。

あわせて読みたい
mineoの店舗
即日開通OK!mineo店舗(ショップ)の契約・予約方法mineoは店舗を利用できるの・・・? 今すぐ即日開通したいならネットよりも店舗に出向いたほうが早いですよね。そこで気になるのが店...

2-3.必要な手数料

SIMカード変更・再発行では以下の手数料が必要です。

  • 変更事務手数料:2160円
  • SIMカード発行料:Aプラン438円 / Dプラン425円

およそ2600円が必要となることを覚えておきましょう。なお、複数回線のSIM変更を行う場合は、回線ごとの手数料が必要です。

2-4.SIMカード返却の必要性

手元に残ったSIMカードですが、Dプランのみ返却の必要があります。

SIMカードの返却先

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター mineo係

返却の送料(84円)は自己負担となります。返却しなかった場合の罰則金はありませんが、ルールで決まっているため返却しておいた方がいいです。Aプランの場合は、手元に残ったSIMカードは破棄して問題ありません。

2-5.キャンペーンは継続

SIMカードの変更を行っても「キャンペーン」の継続期間が終わることは無いので安心して下さい。キャンペーンの期間はeoIDで紐付けられています。

その他、端末安心保証サービスなどオプションも継続します。SIM変更時にエントリーコードは使用できないので注意しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事ではmineo(マイネオ)のSIMカードを変更する方法について詳しく解説してきました。SIMカードの変更自体は簡単な手続きで可能です。プラン・タイプ変更の場合は、SIMカード変更ではなくそれぞれの申込みページから手続きを行いましょう。

SIMカード変更手数料やSIM返却の必要性も事前に確認しておいてくださいね。

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。