mineo(マイネオ)

mineoは海外で使える?海外用SIMや国際ローミングの利用条件

mineo

mineo(マイネオ)は海外でも通話やネットが使えるのか悩んでいませんか?

海外旅行や海外出張の際に、携帯電話が使えなくなるのは非常に困りますよね。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と違い格安SIMであるmineoは海外利用に対してどのような仕組みになっているのか気になるところです。

この記事では、海外でmineoの携帯電話を使う方法を徹底的に解説しました。ぜひ、参考にしてくださいね。

【mineoの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoの公式サイト

1.海外で通話するには?

まずは、mineoを使って海外で通話する方法を見ていきましょう。

1-1.通話は国際ローミングで可能

mineoは海外でも国際ローミングで通話することが可能です。国際ローミングとは、国内の携帯会社が海外の携帯会社と提携して海外で通信サービスを利用する仕組みです。

mineoは、auとドコモから回線をレンタルして運営している格安SIMです。そのため、Aプランはau、Dプランはドコモから音声回線を借りて国際通話を行うのです。mineoでは国際ローミングを利用するにあたり、契約・申込みは不要となっています。

データ通信は不可

mineoを海外で利用する上で重要なポイントとなるのが、

  • 通話 → 国際ローミング可能
  • データ通信 → 国際ローミング不可

となる点です。つまり、データ通信(インターネット)を使う時は国際ローミング以外の手段を取らなければなりません。データ通信について詳しくは、次章から解説します。

国際ローミング非対応の端末に注意

国際ローミング非対応の端末は、海外の通信規格・周波数の電波を拾えないため使用できません。ただ、国際ローミング非対応の端末は非常に珍しく、4G LTEが使える端末ならほぼ確実に国際ローミングに対応しています。

よほど古い端末でなければ大丈夫です。どうしても心配な場合はメーカーに直接対応状況を問い合わせましょう。

1-2.海外から電話をかける方法

海外から電話をかける場合、国際ローミングを使用します。といっても、特別な設定は不要です。現地に付いたら渡航先から国番号を頭につけて発信するだけで通話ができます。

電話のかけ方

  1. 「+」を押す
  2. 相手の国番号を入力
  3. 国番号の後ろに相手の電話番号を付けて発信

例:海外から日本に電話をかける場合 +81 090-☓☓☓-☓☓☓

1-3.国際電話の通話料金

国際電話の通話料金は渡航先によって変わります。主要国の通話料金は以下となります。

1分あたりの国際通話料金(Aプラン・Dプラン共通)

  • アメリカ:140円
  • 韓国:125円
  • 中国:175円
  • タイ:175円
  • イギリス:180円
  • フランス:180円

※現地から日本へ通話した場合の料金です

着信側は日本にいれば無料

着信側の料金ですが、着信者が日本にいる限りは無料となります。注意したいのは着信者が海外にいる場合です。一緒に旅行した友達と通話する場合は、海外同士の通話なので着信側も利用料金が発生します。国際通話料金は高額なので、長電話には注意しましょう。

2.海外でデータ通信するには?

通話は国際ローミングが使えるため、手続き不要で利用できました。しかし、データ通信を利用する場合は事前に準備が必要です。mineoの通常SIMではデータ通信ができません。ここでは、海外でデータ通信するための方法を初心者にも分かりやすく解説します。

2-1.4つの手段

mineoのSIMカードでは海外でデータ通信ができないため、以下の方法から対策する必要があります。

(1)mineo海外用プリペイドSIMを購入

mineoでは海外で使えるプリペイドSIMを販売しています。やや高額なのがデメリットですが、日本語のサポートもあるため初心者にとっては最も安心できる手段でしょう。

利用できる国は100カ国を超えています。パッケージはオンラインから購入が可能です。通信速度は現地の通信環境に左右されます。

(2)海外用モバイルWi-Fiルーターのレンタル

海外用のモバイルWi-Fiルーターを使えば、携帯電話だけでなくパソコンやタブレットにもネット接続できます。さらに、空港で受け渡しできるのもメリットです。通信速度はSIMカード型に比べてやや劣りますが、設定などは不要なので初心者におすすめです。

(3)現地のプリペイドSIMを購入

上級者向けの手段となるのが現地のプリペイドSIMの購入です。条件としてSIMフリー端末である必要があります。大手キャリアの端末は事前に「SIMロック解除」が必要です。

現地のプリペイドSIMを購入する場合は当然ながら外国人とコミュニケーションが必要です。この方法が最も通信速度が安定する上、利用料金も格安なので海外に慣れている方は利用してみましょう。

(4)海外の無料Wi-Fiスポットを活用

渡航先によっては、プリペイドSIMやモバイルWi-Fiルーターが要らないほど現地の無料Wi-Fiスポットが充実している場合があります。滞在先のホテルはもちろん、ショッピングモールやスターバックス、地下鉄や空港がWi-Fiスポットとなっています。

利用範囲は限られますが、最低限のデータ通信ができればいい場合は、無料Wi-Fiスポットだけで乗り切るのも一つの手段でしょう。

2-2.海外用プリペイドSIMの利用方法

mineoの海外用プリペイドSIMを利用する方法は以下の通りです。

1.対応端末の確認

海外では2G通信が利用されているため、端末側でも対応の必要があります。こちらの動作確認端末一覧ページに当てはまる端末なら海外用プリペイドSIMが利用できるので確認してみましょう。

2.対応エリアを確認

海外用プリペイドSIMはすべての国で利用できるわけではありません。対応エリアは、「サービスエリアページ」の「渡航先を選択してください」に表示される国に限られます。

mineo海外要プリペイドsim 渡航先選択

エリア検索できる渡航先のみ海外用プリペイドSIMが利用できる

3.海外用プリペイドSIMを購入する

海外用プリペイドSIM(海外SIMカード)は、以下から購入可能です。

  • Amazon
  • ヨドバシカメラ
  • eoショッピングモール

 価格帯は2700円から3300円となります。執筆時点ではAmazonが最安値です。ネット通販以外では、「mineoショップ」、ヨドバシカメラ(実店舗)から購入が可能です。

4.データチャージする

パッケージ購入時点ではテスト用のデータ容量30MBしか入っていません。海外で利用するには渡航前にクレジットカードでチャージが必要です。データチャージはパッケージに記載されているログインIDを使ってマイページから行います。

通常のmineoマイページではなく、海外用プリペイドSIM専用のマイページです。データの消費は従量制と容量別の購入が可能です。料金は渡航先によって変わりますが、国内料金と比べて最大で10倍近く高額となっています。

5.SIMカードを有効化する

購入時点ではSIMカードが有効になっていません。有効化するには海外用プリペイドSIM専用ページにICCIDとメールアドレスを入力しましょう。ICCIDはSIMカード台紙の裏側に書かれています。

以上で、海外用プリペイドSIMを渡航先でも利用できます。利用料金ですが、海外用SIMパッケージだけで3000円、その後データチャージで少なくとも7000〜9000円程度の出費が目安となります。

mineoのサービスで安心できる代わりに高額のサービス内容となっていますので、利用料金を下げたい方は、後述するモバイルWi-Fiルーターのレンタルを活用してください。

2-3.Wi-Fiルーターのレンタルが最も無難

価格が比較的安く、初心者でも使いやすいのが海外用モバイルWi-Fiルーターのレンタルです。筆者も海外に行くときは日本の空港で必ずレンタルしています。海外用モバイルWi-Fiルーターのサービス会社はいくつかありますが、最もおすすめなのが「グローバルWi-Fi」です。

国際空港に拠点を置くグローバルWi-Fiは、当日受け渡しが可能です。4GLTE端末の貸出や故障に対する保証プランなど、サービス内容も非常に充実しています。

利用料金は渡航先によって変わりますが、アメリカに旅行するとして1日あたり1200円程度が相場です。アジア圏でもほぼ同額となります。

モバイルデータ通信はOFFにしておく

SIMカードでデータ通信を行わず海外用モバイルWi-Fiルーターを利用する場合は、端末のモバイルデータ通信(データローミング)の設定をOFFにしておきましょう。iPhone、Androidともに設定内のモバイルデータ通信の項目からON/OFFできます。

モバイルデータ通信をOFFにしておけば渡航先で勝手にネットが繋がって高額請求されるリスクを防ぐことができます。

2-4.メールは国際SMSで対応可能

データ通信に対応していないmineoですが、SMS(ショートメッセージサービス)は国際通信に対応しています。

国際SMSの利用料金

  • Aプラン:1送信100円
  • Dプラン:1送信100〜170円(シングルプラン不可)

国際SMSの受信者は料金が発生しないため安心してください。現在のSMSは全角670字まで送信可能になっているため、ショートメッセージといっても通常のメールと同じ用途で利用できますよ。

mineoのSMSについて、詳しい解説は以下の記事を参考にしてください。

mineoのSMS
mineo(マイネオ)のSMSは必要?利用料金から設定方法まで全解説mineo(マイネオ)のSMSって必要なの・・・? mineoではSMS(ショートメッセージサービス)が利用できます。便利に思える...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)を海外で利用できるのか、徹底的に解説してきました。通話はau・ドコモの国際ローミングで問題なく利用できるのですが、データ通信は非対応なので別の手段が必要となります。

データ通信は4つの手段があるので、どの方法を選択するか渡航前に決めておきましょう。素敵な海外旅行あるいは海外出張を過ごして下さいね。

【mineo】安さとサポートが決め手
mineoのロゴ
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。