mineo(マイネオ)

mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使用するメリット

mineo wifi

mineo(マイネオ)でモバイルルーター(ポケットWiFi)を使ってみたいけど、契約すべきか悩む・・・。

mineoではスマホだけでなく、モバイルルーター(ポケットWiFi)を使用することが可能です。mineoで運用すればWiMAXやY!mobileと比べて、毎月の利用料金を下げることができます。手元にモバイルルーターを持っていない方も、mineoでSIMカードと共にセット購入できますよ。

この記事では、mineoでモバイルルーターを使うメリットや契約方法について詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使うメリット

まずは、mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使うと、どんなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

1-1.月額料金が圧倒的に安い

mineoでモバイルルーターを運用する最大のメリットが月額料金の安さです。実際に毎月の利用料金をWiMAXと比較してみましょう。

 mineo
(Aプラン・Dプラン共通)
WiMAX
  • 500MB:700円
  • 1GB:800円
  • 3GB:900円
  • 6GB:1580円
  • 10GB:2520円
  • 20GB:3980円
  • 30GB:5900円
  • 7GB:3696円
  • 使い放題:4380円

ほぼ同じデータ容量となる6~7GBの比較が分かりやすいです。WiMAXが月額3696円(7GB)に対して、ほぼ同じデータ容量のmineoが月額1580円(6GB)。その差は、2000円以上で、WiMAXと比べて半額以下となっています。

6GBで足りない場合は、10GB、20GBと大容量プランを使うといいでしょう。ただし、30GBはWiMAXの使い放題プランの方が安くなるため契約してはいけません。逆に少量量でもいい方は、3GBがおすすめ。月額900円と破格の安さでモバイルルーターを運用できます。

1-2.2年縛りや解約金が無い

mineoでモバイルルーターを使う際は、シングルタイプで契約します(詳しい契約方法は次章にて)。シングルタイプは音声通話機能がない代わりに、解約金の設定がありません。スマホ向けのデュアルタイプは、解約金に相当する高額なMNP転出手数料が設定されています。

そのため、MNP転出手数料が通常価格に戻る13ヶ月目までは解約しづらいのですが、シングルタイプならいつでも気軽に解約できます。もちろん、解約金が無いだけでなく2年縛りなどの契約縛りもありませんよ。ちなみに、WiMAXやY!mobileには高額な解約金が設定されています。

例:WiMAX(UQ Flatツープラス)の解約金

  • 1~13ヶ月:19000円
  • 14~25ヶ月:14000円
  • 26ヶ月~:9500円

契約期間は自動更新の仕組みとなり、更新月を除いてはいつ解約しても解約金がかかります。最初の1年目は約2万円の解約金・・。もし、使い勝手が悪くても簡単に解約できないリスクがあるのです。mineoなら解約金が0円なので、リスク無しでお試しすることができます。

1-3.固定回線の代わりにできる

モバイルルーター(ポケットWiFi)に期待することといえば、固定回線代わりにすることですよね。パソコン、ゲーム、タブレットなど、あらゆる通信機器を一つにまとめれば通信費を大幅に節約できます。mineoでモバイルルーターを運用する場合ですが、もちろん固定回線代りにできます。

目安となるのは10GB以上のコース。10GBなら2520円、20GBなら3980円です。スマホのデータ通信もまとめてしまえば、自宅の通信費をすべてまかなうことが可能です。

1-4.サービスエリアがドコモ・auと同じ

利用料金以上に気になるのが、モバイルルーターのサービスエリアです。結論から言うと、サービスエリアはまったく心配する必要がありません。その理由は大手キャリアと同じ回線を使用するからです。mineoでモバイルルーターを利用する場合、Aプランで契約するならau回線、Dプランで契約するならドコモ回線が適用されます。

WiMAXやY!mobileは地域によってサービスエリア外になりますが、au・ドコモ回線を利用するmineoならサービスエリア外になる心配はいりません。au・ドコモ回線の人口カバー率は99%。過疎地でも人が活動できる場所なら、すべてサービスエリア内です。

2.mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を利用する手順

mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使うメリットが分かったら、次は実際の利用方法について見ていきましょう。

2-1.端末はmineoでセット購入できる

モバイルルーターを持っていない、あるいは新しく買い替えたい方はmineoで購入できます。mineoでは種類は少ないものの、人気のSIMフリー版モバイルルーターが安価で販売されています。執筆時点で購入できるのは、Aterm MR05LNとHUAWEI E5577です。

(1)Aterm MR05LN

Aterm MR05LN
価格 一括:22800円
分割:950円×24ヶ月
バッテリー 14時間
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大通信速度 867Mbps
最大接続数 10台
サイズ 63×11×115mm
(幅×高さ×奥行き)
重量 115g

(2)HUAWEI E5577

HUAWEI E5577
価格 一括:9600円
分割:4000円×24ヶ月
バッテリー 12時間
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n
最大通信速度 300Mbps
セキュリティ WPA2/WPA
最大接続数 10台
サイズ 96.8×58×17.3mm
(幅×高さ×奥行き)
重量 112g

どちらも大容量バッテリーですが、Aterm MR05LNの方がキャリアアグリゲーションという複数の周波数をキャッチする仕組みがあるため通信品質がいいです。SIMフリーのモバイルルーターの中でも、トップクラスの人気を誇ります。コスパを重視するならHUAWEI E5577がいいでしょう。

通信品質と価格の両面から、どちらを購入するか決めましょう。なお、最新機種の情報はmineoの公式サイトにアクセスして、メニューから「端末」をタップすると確認できます。

セット購入ならAPN設定不要

APNとはmineoでデータ通信を行うために必要な設定です。mineoでモバイルルーターをセット購入すると、APN設定が不要となります。初めてモバイルルーターを使う方や端末の操作に自信が無い方は安心です。

mineo以外の端末を使用する場合は、SIMカードが到着したらAPN設定を行いましょう。同梱されたマニュアルに記載されているAPN情報を端末内に登録します。APN設定のやり方はモバイルルーターごとに異なります。詳しくは端末のメーカーHPや説明書を確認して下さい。

ソフトバンク端末の持ち込み契約は不可

ソフトバンク版のモバイルルーターはmineoで使用できません。SIMロック解除すれば使用できますが、モバイルルーターのSIMロック解除はスマホと違って特殊です。諦めて、mineoのモバイルルーターをセット購入した方がいいでしょう。

au・ドコモ・SIMフリー版のモバイルルーターならmineoで使用できます。au版はAプランで、ドコモ版はDプランで契約しましょう。

2-2.SIMカードはシングルタイプを選ぶ

使用する端末が決まったら、mineoに契約します。mineoの公式サイトにアクセスして、「お申込みはこちら」をタップしましょう。重要なポイントは、シングルタイプを選ぶことです。シングルタイプとは、データ通信専用のSIMカードのことで、電話番号が付与されません。

モバイルルーターに電話番号は不要なので、必ずシングルタイプで契約して下さい。

mineoにシングルタイプで契約

SMS機能は「申し込まない」を選択。新しくモバイルルーターを購入する場合は、端末購入の選択で、「端末とSIMカードを購入する」を選びましょう。以降は、支払い方法や契約者情報を入力して申込み完了です。mineoからSIMカードが届くのを待ちましょう。

3.mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使用する際のQ&A

Q1.通信速度の口コミはいいの?

mineoの通信速度は賛否両論あります。ユーザーの口コミが分かれる理由は、速度計測する時間帯によって、通信速度が変わるからです。mineoに限らず格安SIMでは、お昼と夕方の時間帯に速度低下を起こします。最も遅くなるのが、お昼12時半です。実際に計測すると、Aプラン・Dプランともに1Mbpsでした。

ただし、その他の時間帯は10Mbps程度(最高速度は40Mbps程度)なので、快適にデータ通信できます。高画質の動画再生で必要な速度がおよそ2~3Mbps。10Mbpsもあれば十分です。モバイルルーターを固定回線の代わりにしても問題ありません。

以下の記事では、速度低下を起こしやすい時間帯に、mineoの実測値を計測しています。スマホ向けの記事ですが、モバイルルーターでも同じ通信速度となるため参考になりますよ。

あわせて読みたい
mineo遅い
mineoの通信速度は遅い?速度低下しやすい時間帯を実際に計測mineo(マイネオ)の通信速度は速いのか遅いのか気になりますよね。特に、速度低下を起こしやすいと言われるお昼の時間帯はどれくらいのスピ...

Q2.データ消費量を節約できる?

mineoでは高速・低速の切り替え機能が使えます。低速通信モードならデータ消費量を0に抑えることが可能です。通信速度は200kbpsに制限されますが、LINE、SNS、メール程度なら使用できるため、細かく使い分けるといいですよ。当月内に残したデータ容量は翌月に繰り越すことも可能です。

高速・低速切り替えはマイページかmineoスイッチアプリから設定できます。マイページから切り替える場合は、ログインしたあとデータ容量節約機能の「mineoスイッチ 節約ON」にするだけ。一瞬で切り替えできます。

mineoスイッチの節約モード

mineoスイッチ

手動のON/OFFが面倒な方は、自動節約設定にてスケジュール管理することもできますよ。mineoスイッチアプリからの設定方法については以下の記事を参考にして下さい。低速モード(節約モード)でできること・できないことについても詳しく検証しています。

あわせて読みたい
mineoスイッチ
【動画付き】mineoスイッチで節約モードの速度を検証mineoスイッチって何ができるの・・・? mineoユーザーなら無料で利用できるアプリ、mineoスイッチ。一体何ができるのでし...

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)でモバイルルーター(ポケットWi-Fi)を使う場合のメリットや契約方法について解説してきました。mineoでモバイルルーターを使えば、WiMAXやY!mobileと比較しておよそ半額の料金で運用できます。解約金も無いので、不要になったらいつでも解約できるのも魅力的です。

短期契約したい方にも向いています。モバイルルーターを持っていない方は、mineoでSIMカードと共に購入するといいでしょう。分割払いなら、月額数百円から購入可能ですよ。申込みの際は、シングルタイプを選びましょう。mineoでモバイルルーターを購入する場合は、APN設定は不要です。

この記事を参考に、ぜひお得にモバイルルーターを利用してみて下さいね。

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。