Y!mobile(ワイモバイル)

【完全版】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone8・iPhoneXを使う方法

iPhone8

iPhone8/XをY!mobileで使いたい!

人気機種のiPhone8/Xですが、かけ放題付きで毎月の利用料金が安いY!mobileで使用したいですよね。

この記事では、iPhone8/XをY!mobileで使用する方法について徹底解説。月額料金のシミュレーションから、申込手順まで詳しく説明しています。

Y!mobileで、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhoneXを使いたい方はぜひ参考にして下さいね。

1.そもそもY!mobileでiPhone8/Xは使える?

1-1.iPhone8/Xは動作確認済み

結論から言うと、Y!mobileでも

  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX

は問題なく利用できます。Y!mobileの公式サイトにも、動作確認済み端末として記載されています。

ワイモバイル iPhone8/Xの動作確認

iPhone8/Xの動作確認

Apple Storeで購入できるSIMフリー版iPhoneはもちろん、SIMロック解除を行ったキャリア版iPhoneも利用可能です。

1-2.Y!mobileでiPhone8/Xの購入はできない

iPhone8/Xが問題なく使用できるY!mobileですが、Y!mobile内でiPhone8/Xを購入することはできません。2018年1月時点では、iPhone6sがY!mobileで購入できる最新のiPhoneシリーズとなっています。

Y!mobileでiPhone8/Xを利用する場合は、Apple Storeか大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)で購入したiPhone8/Xを利用しましょう。

2.Y!mobileでiPhone8/Xを使う方法

Y!mobileでiPhone8/Xを使うには

  1. 新しくiPhone8/Xを購入する
  2. 3大キャリアのiPhone8/Xを持ち込む

のどちらかとなります。

ここでは、Y!mobileでどうやってiPhone8/Xを使うのか?それぞれ申込み手順について解説していきます。

2-1.(1)新しくiPhone8/Xを購入する場合

iPhone8、iPhoneXをまだ持っていない方は、こちらの方法を参考にして下さい。

1.Apple StoreでiPhone8/Xを購入する

まずは、Apple StoreからSIMフリー版のiPhone8/Xを購入します。Apple Storeでは、金利0で12回の分割払いが利用可能です。利用するApple Storeは実店舗、オンラインのどちらでも構いません。

2.Y!mobileでSIMカード購入を選択する

端末は既に持っているので、Y!mobileで契約するのはSIMカードのみとなります。

Y!mobileの公式サイトで「オンラインストア」→「SIMカード」をタップしましょう。

3.SIMカードサイズで「nano」を選ぶ

間違えて「micro」を選ばないように注意して下さい。

4.契約方法を選ぶ

現在の電話番号を引き継ぐMNPを行なう場合は「のりかえ」を選びます。電話番号を引き継がない場合は「新規契約」を選びましょう。

5.料金プランを選ぶ

料金プランは、スマホプランS/M/Lから選択できます。あとで変更可能なので、よく分からない方はスマホプランMがおすすめです。

6.申込みを完了する

本人確認書類のアップロードやクレジットカード番号の入力が完了すれば申込み完了です。電話番号を引き継ぐ場合は事前にMNP予約番号を用意しておきましょう。

7.SIMカードを受け取りiPhone8/Xに挿入

オンラインで手続きした場合は、SIMカードが郵送で届きます

8.APN設定を行なう

SIMカードが挿入できたらネット接続に必要なAPN設定を行います。APN設定は「こちら(Safariで開く)」からAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールすれば完了です。

9.回線切替え手続きを行なう

MNPする方は、SIMカードとともに送付されたマニュアルに記載されている、回線切替え窓口に連絡を入れましょう。Y!mobile側で回線切替えが完了したら、MNP手続きは終了です。

2-2.(2)3大キャリアのiPhone8/Xを持ち込む場合

既に、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)でiPhone8/Xを購入した方は、こちらの手順を参考にして下さい。

1.iPhone8/XをSIMフリー化する

Y!mobileでキャリア版iPhone8/Xを使うには、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除はオンライン(My docomo、My au、My softbank)かキャリアショップから手続きができます。キャリアショップの場合は手数料が3000円かかるため、オンラインからSIMロック解除する方がおすすめです。

2.Y!mobileでSIMカード購入を選択する

端末は既に持っているので、Y!mobileで契約するのはSIMカードのみとなります。

Y!mobileの公式サイトで「オンラインストア」→「SIMカード」をタップしましょう。

3.SIMカードサイズで「nano」を選ぶ

間違えて「micro」を選ばないように注意して下さい。

4.契約方法を選ぶ

現在の電話番号を引き継ぐMNPを行なう場合は「のりかえ」を選びます。電話番号を引き継がない場合は「新規契約」を選びましょう。

5.料金プランを選ぶ

料金プランは、スマホプランS/M/Lから選択できます。あとで変更可能なので、よく分からない方はスマホプランMがおすすめです。

6.申込みを完了する

本人確認書類のアップロードやクレジットカード番号の入力が完了すれば申込み完了です。電話番号を引き継ぐ場合は事前にMNP予約番号を用意しておきましょう。

7.SIMカードを受け取りiPhone8/Xに挿入

オンラインで手続きした場合は、SIMカードが郵送で届きます

8.APN設定を行なう

SIMカードが挿入できたらネット接続に必要なAPN設定を行います。APN設定は「こちら(Safariで開く)」からAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールすれば完了です。

9.回線切替え手続きを行なう

MNPする方は、SIMカードとともに送付されたマニュアルに記載されている、回線切替え窓口に連絡を入れましょう。Y!mobile側で回線切替えが完了したら、MNP手続きは終了です。

3.Y!mobileでiPhone8/Xを使う際の月額料金

ここでは、Y!mobileでiPhone8/Xを使う際の月額料金をシミュレーションしてみましょう。

3-1.iPhone8の料金シミュレーション

iPhone8 64GBタイプをApple Storeから購入した場合

  • スマホプランS :月々9230円(端末代金7092円+料金プラン2138円)
  • スマホプランM :月々10310円(端末代金7092円+料金プラン3218円)
  • スマホプランL :月々12470円(端末代金7092円+料金プラン5378円)

iPhone8の端末代金は、64GBタイプで税込み85104円です。上記の金額は12回分割払いの価格となります。

2年目以降は端末代金の支払いが終わるため、料金プランのみの請求です。キャリア版iPhone8を持っていて、既に端末代金の支払いが終わっている方も料金プランのみの請求です。なお、料金プランはワンキュッパ割で最初の1年が月額1080円安くなります。

3-2.iPhoneXの料金シミュレーション

iPhoneX 64GBタイプをApple Storeから購入した場合

  • スマホプランS :月々12290円(端末代金10152円+料金プラン2138円)
  • スマホプランM :月々13370円(端末代金10152円+料金プラン3218円)
  • スマホプランL :月々15530円(端末代金10152円+料金プラン5378円)

iPhoneXの端末代金は、64GBタイプで税込み121824円です。上記の金額は12回分割払いの価格となります。2年目以降は端末代金の支払いが終わるため、料金プランのみの請求です。

キャリア版iPhoneXを持っていて、既に端末代金の支払いが終わっている方も料金プランのみの請求です。なお、料金プランはワンキュッパ割で最初の1年が月額1080円安くなります。

3-3.大手キャリアとの料金比較

大手キャリアとY!mobileではどちらの方が安くiPhone8/Xを運用できるのでしょうか?

ここでは、iPhone8(64GB)の料金でドコモとY!mobileを比較してみます。記載している金額はすべて税込みとなります。

ドコモ

  • iPhone8(64GB):3699円
  • 月々サポート:-2376円
  • データSパック(2GB)+カケホーダイライト:5616円
  • SPモード:324円
  • 合計:7263円

2年運用すると174312円

Y!mobile

  • iPhone8(64GB):7092円
    ※支払いは1年で終わるので2年目からは0円
  • スマホプランS(2GB、カケホーダイ付き):2138円
  • 合計:9230円(2年目から3218円)

2年運用すると149376円
→端末代金85104円+1年目プラン料金25656円(ワンキュッパ割適用)+2年目プラン料金38616円=149376円

Y!mobileの方が安い結果に

両者を比較すると、Y!mobileの方が24936円安くなることが分かります。端末代金だけを見ると、月々サポートがあるドコモの方が安いです。しかし、プラン料金が割高なので毎月の利用料金をトータルで比較すれば大手キャリアの方が割高です。

今回は、小容量の2GBで比較しましたが、さらに大容量になれば両者の金額差はもっと大きくなります。

4.Y!mobileでiPhone8/Xを使う際のQ&A

4-1.Y!mobileで購入できるiPhoneはある?

iPhone8、iPhoneXは購入できませんが、Y!mobileでは、

を購入することが可能です。Y!mobileでiPhone6s、iPhoneSEを購入すれば、月額割引で正規価格より約40%も安く端末を購入することが可能です。

最新機種ではないデメリットがありますが、iPhoneを安い金額で利用したい方は、Y!mobileでiPhoneを購入した方がいいでしょう。

4-2.Y!mobileでiPhone8はいつ発売される?

Y!mobileでiPhone8の取扱が始まるのはだいぶ先になるでしょう。執筆時点の2018年1月では、iPhone6sがY!mobileで購入できる最新のiPhoneです。

Y!mobileのiPhoneは大体2年遅れで発売されているので、iPhone8/Xは2019年の後半か2020年あたりで購入できるかと思います。他の格安SIM会社を比較しても、今のところY!mobileと「UQモバイル」のiPhone6sが最新となっています。

ただ、「mineo」が2018年2月からiPhone7を取り扱います。そのため、最新iPhoneを購入できる格安SIM会社はY!mobileからmineoに変わるかもしれません。

4-3.テザリングは利用できる?

SIMフリー化した、iPhone8、iPhoneXをY!mobileで使う場合ですが、問題なくテザリングが利用できます。

以前は、Y!mobile版iPhoneでないとテザリングができなかったのですが、2017年6月から、持ち込みのiPhoneでもテザリングができるようになりました。テザリングだけでなく、Apple Payの利用ももちろん可能です。

4-4.キャンペーンは利用できる?

Y!mobileでは様々なキャンペーンが利用できます。ソフトバンク光と同時契約で割引となるおうち割。2台目以降の契約が安くなる家族割引などが利用できます。

また、ソフトバンク以外であればオンラインでSIMカード契約をするだけで、最大15000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施されています。

その他、手持ちの機種の下取りサービスもあるので、古いiPhone機種などを持っている方は査定に出してみるといいかもしれません。キャンペーン内容は時期によって大きく変わるので、公式サイトからチェックしてみましょう。

なお、「Y!mobileショップ」の場合は、キャンペーン内容がオンラインより劣ります。Y!mobileを新規契約する場合は、店舗ではなくオンラインから行いましょう。

5.まとめ

いかがでしたか?

この記事ではiPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneXを対象に、Y!mobileで利用する方法について解説していきました。

Y!mobileでiPhone8/Xを利用する方法は非常に簡単です。基本的には、大手キャリアやApple Storeで購入したiPhone8/Xに、Y!mobileで契約したSIMカードを挿入するだけとなります。

Y!mobileは大手キャリアよりも料金面でお得です。また、通信速度も独自回線を使用しているため、大手キャリアと比べて劣りません。iPhone8/Xをお得に利用したい方は、Y!mobileのSIMカードを使ってみましょう。

Y!mobileの料金プランや通信速度については、こちらの記事で体験レポートを書いていますよ。

あわせて読みたい
Y!mobile
Y!mobile(ワイモバイル)を実際に使って速度や評判を完全レビューY!mobileに乗り換えても大丈夫かな・・・ この記事では、Y!mobileの料金プランから通信速度まで全解説。端末レビューやデ...

Y!mobileの公式サイトはこちら

 

Y!mobileの注目記事
あわせて読みたい