iPhoneもOK!Y!mobile(ワイモバイル)は無料でテザリングを使えます

y mobileのテザリング

Y!mobile(ワイモバイル)ではテザリングが使えるのでしょうか?

結論からいうと、テザリングは問題なく使えます。Android・iPhoneともに完全対応です。

この記事では、Y!mobileのテザリングについて、利用料金から対応機種まで詳しく解説。 また、テザリングの設定方法についても、説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

1.Y!mobileは無料(申し込みも不要)でテザリングが使える

そもそも論ですが、Y!mobileでテザリングはちゃんと使えますよね?

もちろん、利用料金もなし。タダでテザリングできるわよ。

1-1.タブレットもPCもテザリングでネット接続OK

Y!mobileは契約するプランに関わらず、全員が無料でテザリングを使えます。

大手キャリアなら、auとソフトバンクでテザリング料金が月額500円発生。決して安くないオプション料金です。

ですが、Y!mobileなら追加料金無しで好きなだけテザリングできます。特に、テザリングを使うための手続きも必要ありません。

実際、Y!mobileでテザリングを使ってみましたが、テザリング元が通信速度は39.0Mbps、テザリング先(PC)が33.6Mbpsでした。

さすが、格安SIMでトップクラスの通信速度を誇るだけあり、テザリングの快適度は他社と比較になりません。

もちろん、PCだけでなくタブレットやゲーム機もネット接続できます。

1-2.【重要】iPhoneはSIMフリーならテザリングできる

Y!mobileはSIMフリー化していれば、基本的にすべての端末でテザリングを使えます(実際、試したわけではないので100%とは断言できませんが)。

実は、以前のY!mobileはiPhoneでのテザリング条件が悪かったです。大人の事情があったのか、iPhoneのテザリングはまったく使えませんでした。

しかし現在は、ルールが変わりSIMロック解除したiPhoneなら、すべてテザリング対応となりました。

情報が古いサイトだと「2017年6月以降のiPhoneに限る」と書かれているのですが、現在は2017年5月以前のiPhoneでもテザリング可能です。

大手キャリアのiPhoneはSIMロック解除すればテザリング可能に(どのみちキャリア版iPhoneはSIMロック解除しないとY!mobileで使えません)。

Apple Storeで購入できるSIMフリー版iPhoneも、もちろんテザリング対応です。

参考記事:Y!mobileでiPhoneを持ち込み契約する方法

1-3.テザリングするならプランM/Lが狙い目

Y!mobileの料金プランはシンプルに3つ。テザリングを使うなら、プランM(9GB)かプランL(21GB)がおすすめです。

Y!mobileの料金プラン

プランS プランM
※オススメ
プランL
※オススメ
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ容量 3GB 9GB 21GB
無料通話 10分かけ放題

プランSは最も人気なのですが、3GBだとテザリングするにはちょっと物足りません。テザリングはデータ消費が激しいので、ゆとりのあるプランM以上を選ぶといいですよ。

キャンペーン速報

オンライン限定のキャンペーンページからY!mobileを申し込めば、最大15555円分のTポイントが貰えます(終了未定)。

Y!mobileのキャンペーンページへ

その他の最新キャンペーンを見る

2.1分で完了!Y!mobileでテザリングを使うための方法(iPhone&Android)

2-1.テザリングの接続方法は全部で3つ

3つも方法があるんですね。知りませんでした。

Wi-Fiテザリング以外はあまり使わないと思うけど、知識として知っておくといいわ。

Y!mobileでテザリングを使う方法ですが、大手キャリアのときとやり方はまったく同じです。

テザリングの接続方法は3つあります。

テザリングの接続方法

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング

9割以上はWi-Fiテザリングしか使わないかと思いますが(このあと詳しく説明します)、USBテザリングとBluetoothテザリングの使い方も一応知っておきましょう。

USBテザリングはその名の通りUSBケーブルを繋ぐテザリング方法。最も通信速度が速いです。

Androidなら「設定」→「テザリング」→「USBテザリング」をタップ。iPhoneなら「インターネット共有」→「USBのみ」をタップすればUSBテザリングを使えます。

Bluetoothテザリングは速度が遅すぎるので通常は使いませんが、テザリングでほとんどバッテリー消費しないメリットがあります。

接続方法は、Androidなら「設定」→「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップ。iPhoneなら「インターネット共有」→「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップすればOKです。

2-2.iPhoneは「インターネット共有」をONにする

iPhoneでWi-Fiテザリングする方法は以下の通りです。

iPhoneのテザリング設定

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. インターネット共有をタップ
  3. 「Wi-Fiのパスワード」をタップ
  4. 任意のパスワードを入力
  5. 「インターネット共有」をONにする

インターネット共有ONこの状態になればOK 画像参照:Apple公式より

以上でテザリングの設定は完了。

あとは、ネット接続したい通信機器にて「ネットワーク名(Wi-Fiマークをタップすれば一覧表示される)」を探します。

デフォルトの場合は、「◯◯のiPhone」と表示されているはず。あとは、設定したWi-Fiパスワードを入力すればOKです。

2-3.Androidは「「Wi-Fiテザリング」をONにする

AndroidのWi-Fiテザリングについて説明します。Androidは端末によって表示名が少し異なります。

利用手順は、全体の流れを把握するのに、お使い下さい。

Androidのテザリング設定

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「テザリング」をタップ
  4. 「Wi-Fiテザリング」をタップ
  5. 「保存」をタップ

wifiテザリング

以上でテザリングが有効となります。途中、セキュリティの選択があればWPA2~と書かれた項目を選んで下さい。暗号化通信により、外部から情報を盗まれません。

Android側でテザリング設定できたら、あとはネット接続したい通信機器側で、ネットワーク名(デフォルトはAndroidの端末名)をタップ。設定したパスワードを入力すれば接続完了です。

3.補足:テザリングはデータ消費が激しい!月21GB(プランL)で物足りないならWi-Fiで節約しよう

テザリングは便利だけど、すぐに速度制限にかかるんだよなぁ。

それはちょっと使いすぎじゃない?Wi-Fiを上手く活用するといいわよ。

3-1.Y!mobileユーザーはソフトバンクWi-Fiが無料で使える

テザリングで最も注意しなくてはいけないのがデータ消費量です。テザリング先で動画再生やオンラインゲームを行えば、あっという間にデータ容量は無くなります。

そこで利用したいのが無料Wi-Fi。Wi-Fi接続ならデータ消費量は0です。

Y!mobileユーザーならソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えます。 ソフトバンクユーザーならご存知かと思いますが、ソフトバンクWi-Fiスポットは街中にあります。

ソフトバンクwifiスポットのマークこのマークがあればWi-Fi接続できる

上記のマークがある場所では、無料でWi-Fiを使えるので、テザリングは切っておきましょう。

なお、ソフトバンクWi-Fiスポットを使えるY!mobileユーザーは、「Y!mobileにて端末を購入した方のみ」と条件が付いています(公式にも明記)。

しかし実際は、手持ちの端末で持ち込み契約した人もソフトバンクWi-Fiを使えています。

絶対使えるとはいい切れませんが、Y!moibleユーザーなら基本誰でもソフトバンクWi-Fiを使えると考えて大丈夫です。

3-2.ポケットWi-Fiの導入も考えよう

もう一点。プランL(21GB)を超過するほどテザリングを使う場合は、ポケットWi-Fiの導入を考えたほうがいいでしょう。

ポケットWi-Fiを併用しても、格安SIMの大容量プランとほぼ同額です(月額6500円程度で収まる)。

ここで一つ注意。Y!mobileで販売しているポケットWi-Fiは微妙なので辞めておいほうがいいです。

月額料金が割高で解約の条件も悪いです(最低利用期間が3年と長い)。ポケットWi-Fiを使うなら、「UQ WiMAX」が断然おすすめ。

月額料金が安いうえ、最新端末なら実測値で500Mbpsを超えるスピード(光回線より速い)を誇ります。

4.【まとめ】Y!mobileで爆速テザリングを体験してみよう

無料でテザリングを使えるY!mobile(ワイモバイル)。しかも、Y!mobileは通信速度が速いので、必然的にテザリングも快適です。

また、テザリングの対応機種も理論上はすべて対応となります。iPhoneもテザリングできるので、ご安心を。

テザリングの設定方法も簡単です。一点、テザリングはすぐにデータ消費するので、Wi-Fiの活用もお忘れなく。

朗報:今なら最大15555円分のTポイントが貰えます(終了未定)

オンライン限定で特設キャンペーンページから申込むとTポイントが最大15555ポイント貰えます。

通常申し込みなら10000ポイント(プランSは5000ポイント)。5の付く日に申し込めば追加で5555ポイント付与されます(WEB限定)。

>>Tポイントが貰えるキャンペーンページへ


※朗報2:SIMカード単体契約で最大14400円の割引に(終了未定)

ソフトバンク以外の携帯会社からSIMカード単体契約(手持ちの端末を使う)でY!mobileへ乗り換えると、最大14400円が自動的に特別割引となります(WEB限定)。

特別割引
  • スマホプランM/L:14400円(600円×24ヶ月)
  • スマホプランS:9600円(400円×24ヶ月)

>>最大14400円割引の公式シークレットページへ