コメント欄にご質問・感想をどうぞ

HUAWEI nova 5Tを実機レビュー!カメラ・スペック・販売MVNOが分かる

HUAWEI nova5t

この記事で分かること

  • HUAWEI nova 5Tの具体的なメリット・デメリット
  • ユーザーのリアルな口コミ評価
  • どんな人が購入するべき端末なのか
  • HUAWEI nova 5Tを購入できるMVNO(格安SIM)全リスト

HUAWEI nova 5TはHUAWEIから発売されているハイスペックスマホです。

高性能なCPUを搭載し、独自のゲーム用機能や超高速充電に対応するなど、ハイエンドモデル並みのスペックを誇ります。

ハイエンドモデルのスマホは10万円前後することも珍しくありませんが、HUAWEI nova 5Tは5万円台という比較的手が出やすい価格です。

スペックを重視したいけど高価なスマホには手がない、そんな人にピッタリの1台に仕上がっています。

本記事ではHUAWEI nova 5Tのスペックやメリット・デメリット、口コミなどを徹底レビューしていきます。

1.HUAWEI nova 5Tの外観・デザイン

HUAWEI nova 5Tのデザインはおしゃれですか?

とってもオシャレ。高級感があるわよ。

まずは、HUAWEI nova 5Tの外観・デザインからチェックしていきましょう。

HUAWEI nova 5Tの同梱物

同梱物

HUAWEI nova 5Tの正面

正面

HUAWEI nova 5Tの裏面

背面

HUAWEI nova 5Tの側面

側面(充電部分)

HUAWEI nova 5Tのカメラ部分

カメラ部分

HUAWEIらしく光沢のあるデザインが特徴的です。ハイエンド端末らしく、高級感が漂います。

写真だと分かりにくいですが、背面は3D効果で立体的に見えます。

そして何といっても特徴的なのが、画面に埋め込まれたインカメラ(パンチホールディスプレイ)です。ノッチデザインのさらに上をいく先進性を感じます。

歴代のHUAWEIシリーズでも、HUAWEI nova 5Tのデザイン完成度は最高クラスと言えるでしょう。


2.HUAWEI nova 5Tのカメラ性能

カメラ性能はどうですか?

控えめに言って、最強クラスのカメラかも。画像を見たら、ビックリするわよ。

次は、HUAWEI nova 5Tのカメラ性能をチェックしていきましょう。

2-1.メインカメラ17枚

※撮影地:ハワイ

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影

昼の風景

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影2

昼の風景2

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影3

昼の風景3

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影4

昼の風景4

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影5

昼の風景5

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影6

昼の風景6

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影7

昼の風景7

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影8

昼の風景8

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影9

昼の風景9

HUAWEI nova 5T メインカメラ撮影10

昼の風景10

HUAWEI nova 5T 接写・ズーム

接写・ズーム(マクロレンズ)

HUAWEI nova 5T 食べ物写真

接写・ズーム(AI食べ物)

HUAWEI nova 5T 食べ物写真2

接写・ズーム(AI食べ物)2

HUAWEI nova 5T 食べ物写真3

接写・ズーム(AI食べ物)3

HUAWEI nova 5Tの夜景

夜景

HUAWEI nova 5Tの夜景2

夜景2

HUAWEI nova 5Tの夜景3

夜景3

2-2.インカメラ2枚

HUAWEI nova 5Tのインカメラ

一枚目
※管理人ではありません

HUAWEI nova 5Tのインカメラ2

2枚目

2-3.全体の所感

HUAWEI nova 5Tのカメラスペックは、4800万画素+1600万画素+200万画素+200万画素と異次元レベル。その凄さが、画像から伝わったでしょうか。

アップデート容量の関係で少し画質を落としているのですが、それでも圧倒的な出来栄えです。一眼の出番がリアルに無くなりました。

メインカメラは、昼・夜景ともに被写体をくっきりと映し出しています。印刷で引き伸ばしても綺麗です。

また、HUAWEIといえばAI補正が特徴的。フードは赤みを増してオリジナルより美味しそうに加工できました。

インカメラも完璧な出来栄えです。3200万画素でセルフィを撮れるカメラなんて、他に探しても見つかりません。

SNS映えを狙う女性にも、ぜひこの感動を味わってほしいです。

まとめると、HUAWEI nova 5Tのカメラ性能は控えめにいって最強クラスです。執筆時点では、世界トップ級と言い切れます。

3.HUAWEI nova 5Tのスペック

スペックはどんな感じですか?

詳しい説明に入る前に、スペック表を見せるわね。性能について、あとから詳しく説明するから意味が分からなくてもOKよ。
発売日 2019年11月29日
メーカー HUAWEI
サイズ 高さ:約154.25mm
幅:約73.97mm
厚さ:約7.87mm
重量 約174g
画面 6.26インチ
FHD+(2340×1080)
OS EMUI 9.1(Android 9ベース)
CPU Kirin 980(オクタコアCPU)
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:4800万画素+1600万画素+200万画素+200万画素
イン:3200万画素
外部メモリ 利用不可
バッテリー容量 3750mAh
本体カラー クラッシュグリーン
ミッドサマーパープル
ブラック
クラッシュブルー
防水
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

4.HUAWEI nova 5Tのメリット4つ

この端末って、何が優れているんですか?

価格帯がミドルレンジなのに、ハイエンド端末並みの性能を誇るのがメリットよ。あと、見た目の美しさも魅力ね。

HUAWEI nova 5Tのメリットは以下の4つです。

①HUAWEI独自のGPU Turbo搭載

HUAWEI nova 5Tはゲーマー向けの独自機能「GPU Turbo」に対応しています。

GPU Turboを使うとCPUの消費電力を抑えつつ、グラフィック性能を向上させることが可能です。動作の重い3Dゲームもスムーズに動くようになり、パフォーマンスが向上します。

HUAWEI nova 5Tはそのままでも十分スペックが高いですが、GPU Turboを使えばより快適にゲームをプレイ可能です。eスポーツなどの対戦ゲームで非常に有利になりますよ。

②ハイエンド端末と同じKirin980搭載

HUAWEI nova 5TはHUAWEIが独自開発しているCPU「Kirin 980」を搭載しています。

Kirin 980は同社のフラグシップモデル「HUAWEI P30」および「HUAWEI P30 Pro」にも搭載されている、ハイエンド端末向けのCPUです。

AI専用プロセッサ―(NPU)を2つ組み込んでおり、1世代前のKirin 970と比べてAI利用時のパフォーマンスが226%、電力効率が182%も向上しています。

HUAWEI P30の価格は約7万円です。HUAWEI nova 5Tは5万円台という手頃な価格で約7万円するP30と同じCPUが搭載されています。

しかもnova 5TのメモリはP30より2GB多い8GB、ストレージはP30と同じ128GBです。

約2万円の価格差がありながら、スペックは互角化むしろそれ以上と言えます。HUAWEI nova 5Tのコストパフォーマンスはかなりのものですね。

③パンチホールディスプレイで画面専有度が高い

HUAWEI nova 5Tは同社が日本向けに発売するスマホとしては初めて「パンチホールディスプレイ」を採用しています。

パンチホールディスプレイとは、インカメラ部分にだけ穴が開いているディスプレイのことです。

これまではインカメラの周りに切り欠けが入るノッチが主流でした。ノッチの場合はインカメラだけでなく各種センサー各種センサーを配置するスペースが必要で、どうしても目立ってしまいます。

ノッチが嫌いな人も多く、それだけで購入をためらう人もいるくらいです。

対してパンチホールはインカメラ部分以外がすべてディスプレイになるため、ノッチほど目立ちません。画面占有率を約91.7%と驚異的です。

④超急速充電に対応

HUAWEI nova 5Tは22.5Wの超急速充電「HUAWEI SuperCharge」に対応しています。バッテリーは3,750mAhと大容量にもかかわらず、わずか30分で50%の充電が可能です。

これまでも急速充電対応スマホはいくつか出ていますが、HUAWEI nova 5Tの超急速充電はそれ以上に早く充電ができますよ。

急速充電対応の充電器を別途買わなくても、付属の充電器で急速充電が使えるのもうれしいですね。

5.HUAWEI nova 5Tのデメリット2つ

逆に悪い点はありますか?

コスパがいい分、一部機能が絞られているのがデメリットね。

コストパフォーマンスに優れるHUAWEI nova 5Tですが、デメリットも2つあります。

①防水・おサイフケータイ・microSDに非対応

HUAWEI nova 5Tは防水・おサイフケータイ・microSDには非対応です。おそらく高いコストパフォーマンスを実現するためにこれらの機能は削ぎ落されたと考えられます。

HUAWEIは海外メーカーなので防水やおサイフケータイはしょうがないですが、ほとんどのAndroidスマホで対応しているmicroSDに対応していないのは少し不便ですね。

ストレージ容量は128GBと多いですが、写真をたくさん撮る人やゲームをたくさんインストールする人だと足りなくなる恐れがあります。

写真はクラウドストレージに登録するなどの工夫が必要です。

なお、HUAWEIは独自の外部メモリーカード「NMカード」も手掛けています。HUAWEI nova 5TはSIMトレイにNMカードを載せることはできますが、残念ながら認識はしないため利用不可です。

②有線イヤホンはUSB接続

HUAWEI nova 5Tはイヤホンジャックが非搭載です。

最近では自社のワイヤレスイヤホンを使ってもらうためにイヤホンジャックを廃止するスマホが増えており、HUAWEI nova 5Tもこの流れに乗ったと考えられます。

付属しているUSB-Type C変換ケーブルを利用し、USB接続をすれば有線ケーブルも利用可能です。ただ、毎回接続するのは少し煩わしく感じます。

6.HUAWEI nova 5Tの口コミ・評判

ユーザーの口コミが気になります。

OK、調査したから参考にしてね。

HUAWEI nova 5Tの口コミ・評判を調査してみました。

めっちゃかっこいい

画面が明るい

カメラが最高

Xperia仕様

PUBGがサクサク

スピーカーが悪い


良い口コミとしては、

  • 見た目のカッコ良さ
  • カメラの綺麗さ
  • サクサク感

を挙げる人が多数。カメラ画質はさすが4800万画素だけあり、予想通りの結果に。

HUAWEIはあまりデザインを褒められないシリーズなのですが、今作はかなりの高評価。実際、光沢感やパンチホールディスプレイが美しいです。

悪い口コミとしては、スピーカーが微妙との意見あり。HUAWEI nova 5Tは高コスパを実現するため、一部の機能を制限しています(micro SDなど)。

スピーカー(音質)も残念ながら、コスパ実現のために切り落とされた一(いち)機能です。

7.HUAWEI nova 5Tがおすすめな人とは?

結局、nova 5Tはどんな人におすすめなんですか?

価格を妥協しても、性能は譲れない人がピッタリね。

HUAWEI nova 5Tは以下に当てはまる人におすすめです。

  • できるだけ低価格でハイスペックなスマホが欲しい
  • ゲームを快適にプレイしたい
  • 急速充電対応スマホが欲しい
  • 防水やおサイフケータイは不要

HUAWEI nova 5Tはハイエンドモデル並みのスペックながら、価格は5万円台に抑えられています。ハイスペックなスマホが欲しいけど10万円前後は出せない、という人にピッタリです。

スペックが高いだけでなく、GPU Turbo対応で3Dゲームも快適にプレイできます。3Dゲームを頻繁にプレイする人にもおすすめです。

また、HUAWEI nova 5Tは超急速充電に対応しています。スマホの充電をよく忘れてしまう人でも、nova 5Tならすぐ充電できるので安心できます。

逆に、防水やおサイフケータイには対応していないので、それらの機能を使いたい人は別の機種を選びましょう。

ハイエンドかつ防水・おサイフケータイ対応のSIMフリースマホならSHARPのAQUOSシリーズが無難です。

逆に言えば、防止やおサイフケータイが不要なら、ここまでコスパに優れるハイスペックモデルは他にありません。

8.HUAWEI nova 5Tを購入できるMVNO(格安SIM)

格安SIMとセット購入すれば安いと聞きましたが。

ええ、定価より7000円くらい安いわよ。

HUAWEI nova 5Tは以下のMVNO(格安SIM)で購入できます。

価格は53000円あたりが相場です(各MVNOによって異なる)。家電量販店は安くても59800円なので、格安SIMとセット購入したほうが7000円くらいお得です。

格安SIM選びに迷った場合は、LINEモバイルが最もおすすめ。

プラン価格が全MVNOでも最安クラス。端末価格だけでなく、毎月の通信コストも考慮して上で、最善の選択と言えます。

9.この記事のまとめ

以上、HUAWEI nova 5Tのスペックや特徴、メリット・デメリットについて解説しました。

HUAWEI nova 5Tはハイエンドモデル並みのスペックながら価格を5万円台に抑えた、コストパフォーマンスに優れるハイスペックスマホです。

昨今はeスポーツ人気も高まり、スマホで3Dゲームをプレイする人も増えています。

HUAWEI nova 5Tは低価格ながらスペックが高くゲーム用機能もあるため、ゲーム用のスマホとしてもおすすめです。

おさらい

HUAWEI nova 5Tのメリットは?

Kirin980や4800万画素のカメラなどミドルスペックの価格帯(5万円台)ながらハイエンドモデルと同等の機能を持つのがメリットです。

 

HUAWEI nova 5Tのデメリットは?

高コスパを実現するため、micro SDや防水など一部機能が制限されています。

 

どんな人におすすめ?

低価格ながら出来るだけハイスペックを求める方にピッタリです。サクサクとゲームを楽しみたい方にも向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。