Rakuten mini(楽天ミニ)の評判とは?メリット・デメリットを完全レビュー

Rakuten miniの評判とは?

この記事のポイント

  • 楽天ミニは超小型なのが特徴的でルーター化してポケットWi-Fiにすることもできる
  • バッテリー容量が少ないことや物理SIMが使えないデメリットがある
  • サブスマホが欲しい、または小さなお子さん用のスマホが欲しいならピッタリ

「楽天ミニって、どうなの・・?詳しいレビューが知りたい!」

Rakuten mini(楽天ミニ)は楽天モバイル(UN-LIMIT)から発売されているSIMフリースマホです。

片手にすっぽり収まるコンパクトな世界最小ボディにFelica(おサイフケータイ)を搭載。さらにeSIMに対応しています。

スペック抑えられていますが、カメラの画質は十分ですしゲームもこだわらなければ普通に遊べます。子供用のスマホやサブ端末が欲しい方に大人気で、在庫切れが多発しています。

今回は、そんな楽天ミニについてメリットからデメリットまで徹底レビュー。どんな人におすすめできるのか、詳しく評価していきます。

このスマホの評価
コスパ
(5.0)
カメラ
(3.0)
操作性
(3.5)
スペック
(2.5)
バッテリー
(1.5)
総合評価
(3.0)

コメント

人を選ぶ機種だがコンパクトなスマホが欲しいならかなりおすすめ。バッテリー容量は厳しいが、その他の項目は十分なパフォーマンスを期待できる。

楽天アンリミット新規契約で
3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.Rakuten mini(楽天ミニ)のスペックとは?

まずは、楽天ミニのスペックから見ていきましょう。

スペック一覧

発売日 2020年1月23日
メーカー 楽天モバイル株式会社
サイズ 高さ:約106.2mm
幅:約53.4mm
厚さ:約8.6mm
重量 約79g
画面 3.6インチ
1280×720(HD)
OS Android 9
CPU Snapdragon 439
(オクタコアCPU)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
カメラ性能 アウト:1600万画素
イン:500万画素
外部メモリ 非対応
バッテリー容量 1250mAh
本体カラー ナイトブラック
クールホワイト
クリムゾンレッド
防水 防水:IPX2(防滴)
防塵:IP5X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

3インチ台なので全体的にスペックは抑えられていますが、3GBメモリや1600万画素のカメラを積んでいるのは嬉しいポイント。

バッテリーが犠牲になっていますが、その他のスペック項目は悪くありません。防水は小雨くらいなら耐えられます。

カラーは全3種類です。

iPhone12が買える
\今なら2万円引き

2.評判・口コミから分かるRakuten mini(楽天ミニ)のメリット

楽天ミニの優れているところを教えて下さい。

サイズが小さくて可愛いのが特徴的。おサイフケータイやテザリング専用機にもできるわよ。

①回線セットなら1円

楽天ミニは17000円の機種なのですが、楽天モバイルの回線とセットなら1円に。実質0円と言えるでしょう。

楽天ミニが実質0円

端末代がかからない

端末代1円に加えてポイント還元もあるため、収支はプラスに。在庫切れが頻出しているので、購入を迷っている方は急いで決断した方がいいかもしれません。

なお、貰えるポイントはキャンペーン時期によって変動します。最新情報は公式サイトにて確認して下さいね。

現在貰えるポイントを確認する

②サイズが小さくて可愛い


楽天ミニは名前の通り本体サイズが小さいです。最近では6インチ越えの大型スマホが多い中、楽天ミニのディスプレイサイズはわずか3.6インチ。

見た目も可愛いらしいです。

楽天ミニのデザイン

カラーは3種類

とにかくコンパクトなので、手の小さな子供や女性でも片手で楽に使えます。最近ではめっきり見かけなくなった極小スマホを探している方には、最高の端末です。

③テザリングでWi-Fiルーター化できる

楽天ミニはテザリングを利用することでWi-Fiルーター可することが可能です。楽天回線エリアで使えば、データ容量は無制限に。

楽天ミニはテザリングに対応しているので、データ無制限のWi-Fiルーターとして運用できるわけです。

他の端末でも同じことができますが、楽天ミニは本体サイズがコンパクトかつ重量も軽いので、ポケットWi-Fiのように使えます。

楽天モバイルの月額料金は0円~2,980円。無制限のWi-Fiルーターとしては破格の安さです。

楽天モバイルを自宅Wi-Fiにする方法楽天モバイルを自宅のWi-Fiにする4つの方法【ルーター代わりも可】 楽天モバイルでテザリング【iPhone対応】楽天モバイル(UN-LIMIT)でテザリングを使うには?設定手順や利用料金が分かる

④おサイフケータイに対応

楽天ミニはおサイフケータイに対応しています。海外製のSIMフリースマホは非対応のケースが多いので貴重です。

電車やバス通勤の方はモバイルSuicaが便利。また、楽天Edyなどの電子マネーで、かざすだけ決済が使えますよ。

⑤eSIMに対応

楽天ミニはeSIMに対応しています。eSIMは物理的なSIMカードなし(ソフトウェア上でデータを書き換え)で契約できるSIMのことです。

通常の端末は物理SIMカードを入れ替える必要がありますが、eSIMならその必要なし。eSIM対応機種は非常に少ないため、大変貴重です。

現状、iPhoneとGoogle Pixel以外なら、楽天ミニが筆頭のeSIM対応機種です。

eSIM対応機種の例

機種名 価格
Rakuten mini 17,000円
(回線セットなら1円)
Google Pixel 4 89,980円
iPhone SE(第2世代) 44,800円
iPhone XR 64,800円
iPhone 11 74,800円

ご覧の通り、最安でeSIM対応機種を使いたいなら楽天ミニ一択。eSIMの入門用にもピッタリですね。

注意点として、楽天ミニは物理SIMには対応していません。eSIM非対応の携帯会社では使えない点に気をつけましょう。

3.評判・口コミから分かるRakuten mini(楽天ミニ)のデメリット

逆にデメリットはありますか?

バッテリー容量が物足りないのが欠点ね。物理SIMが使えない点も注意して。

①バッテリー容量が少ない

楽天ミニはバッテリー容量が1,250mAhと非常に少ないです。一般的なAndroidスマホは3,000mAhほどなので、その半分にも届きません。

本体サイズが小さいので、搭載できるバッテリー容量が犠牲になった形です。こればっかりはしょうがないですね。

具体的にどれくらいバッテリーが持つかは用途にもよりますが、例えば動画視聴なら4~5時間ほどで0%になります。SNSやネットサーフィン中心でも、1日持たないでしょう。

スマホのヘビーユーザーでなくても、充電は毎日必要です。

楽天ミニを使う際は、

  • GPS(位置情報)やBluetoothは使う時だけオンにする
  • 明るさを下げる
  • 不要なアプリはこまめに終了する

の対策を取り、バッテリー消費を抑えましょう。

②micro SDが使えない


iPhoneに対してAndroidは外部メモリとしてmicro SDを使える利点があります。しかし、楽天ミニはmicro SDに非対応。

本体サイズを限界まで小さくするため、SDスロットが削られたのでしょう。本体ストレージが32GBなので、大容量ファイルを保存したいときはクラウドアプリを使うなどの工夫が必要です。

③液晶の解像度が低い

こちらも本体サイズを小さくする&価格を抑えるための妥協点です。楽天ミニの解像度は1280×720(HD)と、近年のスマホの中では低く抑えられています。

兄弟機種の楽天ビッグは解像度が2460×1080(FHD+)なので、その差は歴然です。とは言え、楽天ミニもHD画質なので目も当てられないほど画質が悪いわけではありませんよ。

文字はしっかり読み取れる

解像度が悪すぎると文字がぼやけるのですが、楽天ミニはその心配は不要。

HD画質なので、くっきりと文字を読み取れます。

④処理の重いゲームは不向き

楽天ミニでも多くのゲームアプリでは普通に遊べます。ただし期待しすぎは禁物。

やはり、CGを駆使したゲームでは動作が遅れる可能性があります。FPS系のゲームでは、ハイスコアを狙えないでしょう。

搭載されているCPUは、2018年頃に使用されていたSnapdragon 439です。

CPU性能だけを見れば、ほとんどのゲームで遊べるはず。どちらかと言えば、バッテリー容量が少ないので、動作より電池切れの方が心配です。

⑤物理SIMが使えない

楽天ミニは物理SIMが使えません。スマホ本体にSIMカードが一体化されているeSIMのみ対応しています。

eSIMは、物理的にSIMカードを入れ替えなくても、オンラインで手続き(解約も含めて)が完了します。便利な仕組みなのですが、楽天モバイルを解約したら他社で使い回ししにくいです。

ほとんどの携帯会社は、まだeSIMの提供が整っていません。物理SIMを排除したのは、時期尚早だったのではと感じます。

MEMO
楽天モバイル以外でeSIMを使えるのはIIJmioだけ

4.カメラ性能は満足できる?

小型だから、カメラ性能が悪そう・・

それが、思ったより綺麗なの。

小型サイズのスマホは、大抵はカメラ画質を犠牲にしています。そのため、楽天ミニのカメラ性能も事前の期待値は低かったのですが、実際はまずまずの画質です。

シングルレンズながらアウトカメラの画素数が1600万画素。少し前のiPhoneやGalaxyに匹敵するレベルです。

ただし、広角と夜景の撮影は少し物足りない印象です。インカメラの画素数は500万なので、セルフィーにこだわる方も向いていないでしょう。

しかしながら、このコスパでは十分すぎる画質。口コミでも、「想像以上に綺麗だった」と驚きの声がたくさん挙がっていました。

5.【総合評価】Rakuten mini(楽天ミニ)がおすすめな人・おすすめでない人

結局、楽天ミニは購入すべきですか?

どんな人に向いているかまとめたから確認してね。

メリット・デメリットを考慮すると、楽天ミニは以下の方におすすめです。

おすすめな人

  • とにかくコンパクトなスマホが欲しい
  • 小さなお子さん用のスマホを探している
  • モバイルルーター化したい
  • 実質無料の端末で楽天アンリミットを試したい
  • サブスマホが欲しい

 

おすすめでない人

  • 小さなサイズにこだわりがない
  • バッテリー容量が少ないのは厳しい
  • ハイスペック機種が好み

楽天ミニはとにかく本体サイズが小さく、重量も軽いです。最近のスマホはどんどん大型化しており、ここまで小さいスマホは他にありません。

コンパクトなスマホが欲しい方は、高い満足度を得られるはずです。小さなお子さん用のスマホを探している方も、楽天ミニならピッタリですよ(フィルタリング機能も対応)。

また、モバイルWi-Fiルーター(データ無制限のテザリング)として使いたい方やおサイフケータイ専用機が欲しい方にもピッタリ。サブスマホとして活用できます。

楽天モバイルの回線とセット契約なら、端末代は実質0円なのでリスクはありません。eSIM対応なので、SIMカードの入れ替え作業無しですぐに利用開始できますよ。

\ポイント還元中/

楽天ミニの最新価格を見る

7.まとめ

Rakuten mini(楽天ミニ)は名前の通り小さなスマホです。ここ1~2年の間に発売されたスマホの中では最小クラスのコンパクトさなので、とにかく小さなスマホが欲しい人にピッタリです。

片手で楽に持てるサイズながらおサイフケータイやeSIMに対応しています。とくにeSIMは対応機種が少ないので貴重です。

バッテリー容量が小さい、スペックもそこまで高くないなどコンパクトゆえのデメリットもあります。

デメリットをしっかり理解した上で、用途を絞って使うのがおすすめです。基本はサブスマホとして使うのがいいでしょう。

小さなお子さん用なら、メインスマホとして十分すぎるスペック性能ですよ。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししよう。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。