Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)で留守電を使うための利用料金と設定方法

ワイモバイルの留守電

Y!mobile(ワイモバイル)では留守電を利用できるのでしょうか。留守電は基本的な機能でありながら、格安SIM会社によっては使用不可となる場合があります。

この記事では、Y!mobileで留守電を使用する方法を解説。利用料金から設定方法まで詳しく説明しているので、参考にして下さいね。

【Y!mobileの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

ワイモバイル詳しくはこちら>>

  • 格安スマホNo1の通信速度
  • 全プランに10分かけ放題付き
  • 無条件で初年度は1000円引き
  • SIM単体契約で最大14400円割引
  • 平均の通信速度が30Mbps超え

Y!mobileの公式サイト

1.Y!mobile(ワイモバイル)は留守電を利用できる?

さっそく、Y!mobileで留守電を利用する方法について詳しく見ていきましょう。

1-1.Y!mobile端末なら留守電(ボイスメール)を無料で利用できる

Y!mobileは無料で留守番電話サービスを利用できます。ただし、利用できるのはY!mobileで販売されている端末を購入した方のみです。手持ちの端末でY!mobileと契約する方は、留守番電話サービスを利用できないため注意して下さい。留守番電話サービスの利用料金は無料(ガラケーは月額100円)です。

申し込みも不要で、Y!mobileと契約したらすぐに利用できます。他の格安SIMでは留守電機能が無い、あるいは有料オプションの扱いなので、留守電を使う方にとってY!mobileはありがたい存在です。

留守番電話サービスの内容

  • 月額料金:無料(メッセージ再生は通話料あり)
  • メッセージの保存件数:30件まで(3分以内の伝言)
  • メッセージの保存期間:72時間

留守番電話サービスで注意したいのが、伝言メッセージを再生する際に通話料が発生することです。料金は20円/30秒で通常の通話料と一緒です。スマホプランの10分かけ放題やスーパーだれとでも定額の無料通話には含まれないため注意して下さい。

持ち込み端末は本当に使えない?

持ち込み端末で留守番電話サービスを使えないのか、Y!moileのスタッフに問い合わせてみました。回答は以下の通り。

留守番電話サービスの利用

平たく言うとわからないということですね。ただ、動作した実績が無いということは十中八九無理ということでしょう。持ち込み端末でY!mobileの留守番電話サービスを使うのは諦めた方が良さそうです。

1-2.オプションの留守番電話プラスでメッセージ再生の通話料が無料に

無料の留守番電話サービスだけでも十分な内容ですが、月額300円の留守番電話プラスにオプション契約すれば、さらに機能がアップします。

留守番電話プラスの内容

  • 月額料金:300円(メッセージ再生を無料に出来る)
  • メッセージの保存件数:100件まで(3分以内の伝言)
  • メッセージの保存期間:7日間

留守番電話プラスで最も大きなメリットなのが、伝言メッセージを無料で再生できることです。無料で再生するにはボイスメッセージアプリを使用します(iPhoneはインストール不要)。留守番電話プラスに契約すると自動で伝言メッセージをボイスメッセージ(保存件数・期間は無制限)に送ってくれます。あとは好きな時に伝言メッセージを再生するだけ。

ボイスメッセージアプリを経由することで通話料がかかりません。普段から留守電を使う機会が多い方は、留守番電話プラスにアップグレードしましょう。伝言メッセージの再生を無料にすることで、オプション料金(月額300円)の元を取れますよ。

1-3.留守電機能は伝言メモで代用できる

手持ちの端末でY!mobileに持ち込み契約する方は、留守番電話サービスを利用できません。しかし、伝言メモ機能を使えば無料で留守電の代用ができます。伝言メモの利用はAndroid端末に限られますが、便利なサービスなので使い方を覚えておきましょう。

なお、伝言メモは伝言メッセージの再生に通話料がかかりません。完全に無料で利用できるのが大きなメリットです。

伝言メモの使い方

  1. 通話アプリ(標準)の設定メニューから「通話設定」をタップ
  2. 「伝言メモ」をタップ
  3. 伝言メモをONにして「伝言メモ設定」をタップ
  4. 「着信呼出設定」から呼び出し時間を設定する

伝言メモの呼出時間は120秒まで設定可能です。

伝言メモ機能4

呼び出し時間の設定画面

呼出時間を過ぎたら伝言メモが起動。留守電と同じく応答メッセージを設定することもできます。

2.Y!mobile(ワイモバイル)の留守電を設定する方法

ここでは、Y!mobileの留守電(留守番電話サービス)の使い方・設定方法について詳しく解説します。なお、留守電サービスの申し込みは不要なので、Y!mobileに契約したらすぐに設定できますよ。AndroidだけでなくY!mobileで購入できるiPhoneも設定可能です。

2-1.留守電の初期設定(呼び出し時間)

まずは、留守電の初期設定として呼び出し時間(留守電に切り替わるまでの時間)を設定します。

詳しい設定方法は以下の通りです。

1.My Y!mobileにログイン

2.「留守番電話・転送電話の設定」をタップ

3.「留守番電話センターに転送」をタップ

ワイモバイルの留守番電話サービス設定

4.「呼び出し時間」を設定して「次へ」をタップ

ワイモバイルの留守番電話サービス設定2

呼び出し時間は5秒から30秒まで設定できます。

5.最終確認して「設定」をタップ

ワイモバイルの留守番電話サービス設定3

以上で、Y!mobileの留守電がサービス開始となります。

応答メッセージを自分の声にする方法

留守電の応答メッセージを自分の声にしたい場合は以下の方法で設定して下さい。

  1. Y!mobile端末で1416(留守番電話センター)にダイヤル
  2. 自動ガイダンスの2→3をプッシュ
  3. 応答メッセージを録音
  4. 録音終了したら#をプッシュ
  5. 9をプッシュして録音したメッセージを登録
  6. 2をプッシュして登録したメッセージを設定

以上で応答メッセージをオリジナルに設定できます。

2-2.伝言メッセージの再生・消去

端末に録音された伝言メッセージは、1416(留守番電話センター)にダイヤルすると再生できます。録音されているメッセージの件数も確認できますよ。伝言メッセージの再生が終わったら、自動ガイダンスが流れて以下の操作ができます。

  • 伝言メッセージを再度再生:1をプッシュ
  • 伝言メッセージを消去:7をプッシュ
  • 伝言メッセージを保存:9をプッシュ

伝言メッセージは保存期間を過ぎると自動で消去されます。

2-3.留守番電話サービスの停止・解除

留守番電話サービスを停止したい場合は、以下の方法で設定しましょう。

1.My Y!mobileにログイン

2.「留守番電話・転送電話の設定」をタップ

3.「転送しない」を選んで「次へ」をタップ

ワイモバイルの留守電設定解除

4.最終確認して「設定」をタップ

ワイモバイルの留守電設定解除2

以上で、留守番電話サービスを停止できます。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)で留守電を使う方法について詳しく解説してきました。Y!mobileでは、留守番電話サービスを利用できます。留守番電話サービスはMy Y!mobileで呼び出し時間を設定すれば、すぐにサービスを開始できます。

サービス対象はY!mobileで購入できる端末に限られるので、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の端末や別途購入したSIMフリースマホを使う場合は、伝言メモ機能を利用してみて下さいね。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。