UQ mobile(UQモバイル)

動画で検証!UQモバイルの無制限プランは通信速度が遅いのか?

uqモバイル 無制限

UQモバイルで利用できる無制限プランってちゃんと使えるの・・・?

UQモバイルでは使用できるデータ通信量が決まっている通常のプランの他に、無制限プランが用意されています。無制限プランは、その名の通り毎月のデータ通信量が使い放題となります。とても魅力的に見えますが、気になるのは無制限プランの通信速度ですよね。ネットはまともに見られるの?動画の視聴は無理?LINEはできる?など様々なことが心配になります。

この記事では、UQモバイルの無制限プランについて、詳しいプラン内容から実際の通信速度まで完全解説しました。実測値を元に、YoutubeやInstagramが問題なく使えるのかも試していますよ。UQモバイルの無制限プランが気になる方はぜひ参考にして下さいね。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.UQモバイルで利用できる無制限プランとは?

まずは、無制限プランの内容について理解していきましょう。

1-1.無制限プランの内容

無制限プランの利用料金や解約金など内容は以下の通りです。

データ無制限プラン

  • 月額料金:1980円(音声通話プランは2680円)
  • データ通信量:無制限
  • 通話料金:20円/30秒(無料通話、かけ放題なし)
  • 最低利用期間:12ヶ月
  • 解約金:9500円
  • 通信速度:500kbps

SIMフリースマホはもちろん、Android、iPhoneともにすべての端末で利用できます。無制限プランは高速通信が使えない代わりに月額料金が安いので、毎月の通信費を節約したい方にもおすすめです。また、500kbpsの低速通信にはなりますが、データ通信量の残量を気にせず快適にスマホを使いたい方にも向いています。

1-2.音声通話機能を付けることもできる

UQモバイルでは、通常のデータ無制限プランの他に、データ無制限プラン+音声通話プランを用意しています。この音声通話プランとは、音声通話が出来るタイプのSIMカードを意味しています。

音声通話プランを付けない場合は、月額料金が安い代わりに通話機能が使えません(LINE通話やIP電話アプリは利用可能)。音声通話プランを付ければ、従来の携帯電話とまったく同じ使い勝手で通話が可能です。「MNPの手続き」を行えば、現在の電話番号を引き継ぐことも可能です。

1-3.後からプラン変更可能

データ無制限プランに興味はあるけど、契約後にいまいちだったら・・・と考えている方は心配無用です。データ無制限プランに加入後も、手数料無料(違約金無し)でプラン変更ができます。

プラン変更できるパターン

  • データ無制限プラン → データ高速プラン
  • データ無制限+音声通話プラン → データ高速+音声通話プラン、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L

プラン変更は申し込みの翌月から適用となります。

1-4.テザリングも利用可能

UQモバイルはオプション料金無料でテザリングが使用できます(申し込みも不要)。そして、無制限プランの場合でもテザリングは利用可能です。テザリングを使えば、iPadやパソコン、ゲーム機をネット接続することができます。データ無制限なので時間を気にすることもありません。UQモバイルの無制限プランでテザリングをした際の使い心地については次章にて詳しく解説します。

1-5.モバイルWi-Fiルーターの運用も可

中級者向けの使い方となりますが、無制限プランのSIMカードはスマホだけでなくモバイルWi-Fiルーターも使用できます。モバイルWi-Fiルーター(WiMAX端末など)にデータ無制限のSIMカードをさせば、あらゆる通信機器でインターネットが使い放題です。ただし、無制限プランのSIMカードはすべてのモバイルWi-Fiルーターに対応しているわけではありません。

現在、UQモバイルのSIMカードで確実に動作するといえるのが、

  • AtermMRシリーズ
  • Speed Wi-Fi NEXTシリーズ

です。上記の端末は実際に使用しているユーザーが動作に問題ないことを報告しています。その他の端末に関してはUQモバイル側で動作確認を行っていないため、実際に使用してみないと分かりません。

UQモバイルはau系の格安SIMなので、ドコモ・ソフトバンク系のモバイルWi-Fiルーターは使用できないでしょう使用できるとしたら、au系かSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターに限ります。

2.無制限プランでアプリの使い心地をテスト

ここから、実際に無制限プランを使って、各アプリの詳しい使い心地をテストしてみます。計測に使用する端末はiPhone6 Plusです。計測場所は平日の横浜駅周辺となります。

2-1.実測値を計測

まず、500kbpsの理論値である無制限プランの実測値を計測してみました。

uqモバイル無制限の速度

結果は、510kbpsとなりました。理論値の500kbpsを上回る通信速度です。その後、何度もテストしましたが500~510kbpsで落ち着きます。この結果から、無制限プランでは理論値と実効値の差は無いと言えます。

2-2.バーストで初速が速い

無制限プランには初速が一時的に高速通信となるバースト機能が使用できます。バースト機能があればWEB閲覧やアプリ起動時に、最初の数秒である程度の容量を読み込むことが可能です。測定アプリのグラフを見るとバースト機能がよく分かります。

uqモバイルのバースト機能

グラフで見ればバースト機能がよく分かる

UQモバイルのバースト機能は最初の2秒くらいですが4~5Mbpsの速度が出ました。他社では1~2Mbps程度の場合があるので、UQモバイルのバーストは非常に優秀です。

2-3.アプリ別の体験口コミ

次はアプリを起動して実際の使い心地をテストしてみます。

Youtube

意外にも一回も止まらずに最後まで再生できました。ただし、画質は高画質から普通画質に落ちます。画面の荒い低画質までは落ちませんでした。4K動画や映画を見るといった用途でない限り、十分に満足できるでしょう。

Instagram

バースト機能によりアプリ立ち上げ時に、一気に画像サムネイルを読み込みました。スクロールしてもほとんどの画像が表示されて軽快です。一瞬で複数の画像を表示するのは難しいですが、少し待っていればポツポツと画像が表示されていきます。

WEB閲覧

Yahoo!のトップページを開いてみました。20秒以上の時間がかかります。体感は遅いです。ブラウザの節約モードを使用すればもっと速くなるかもしれません。Yahoo!ニュースを開くと、テキストはすぐに表示されました。ニュース内容は瞬時に読み取ることができます。ただし、埋め込まれている画像・動画は相変わらず遅いです。

ゲーム

ゲームはアプリによって使用感がまったく異なります。比較的、動作が軽いどうぶつの森をプレイしてみました。結果はまったく問題なし。その他、パズドラやツムツム、シャドウバースも問題ありません。しかし、CGを駆使したゲームやポケモンGOは厳しかったです。

また、500kbpsだと更新データのダウンロードが遅いため、ゲームを始めるまでのロード時間が長い場合があります。

2-4.テザリングの使い心地

テザリングは、USB・Wi-Fi・Bluetoothのどの方法で接続するかによって、使い心地は大きく異なります。一般的なWi-Fi接続の場合、通信速度がやや遅くなります。

それでも、300kbps程度あれば、

  • メール
  • テキスト中心のWEB閲覧
  • 低画質動画の再生

など、仕事に必要なこと程度なら操作可能です。USBで接続すれば、通信速度が劣化しないためより快適になります。テザリングの使い方次第ですが、重たいファイルの送受信や動画ストリーミングなどを行わないのであれば、十分にテザリングできます。

2-5.無制限プランでできること・できないこと

結論として500kbpsの無制限プランででできること、できないことをまとめました。

できること

  • 動画アプリ(普通画質以下)
  • 動作の軽いゲーム
  • テキスト中心のWEB閲覧
  • SNS
  • 音楽アプリ
  • ネットラジオ
  • LINE(通話・チャット)
  • メール
  • マップアプリ

できないこと

  • 動画アプリ(高画質)
  • 動作の重いゲーム
  • 画像・動画中心のWEB閲覧
  • 大容量アプリのダウンロード

感想として、意外とできることが多いなと感じました。筆者は他社の低速通信(200kbps)でよくテストしますが、やはり500kbps(無制限プランの速度)と200kbpsではまったく違います。

無制限プランでできないことは、事前の予想通り画像や動画関連の表示、そしてアプリのダウンロードです。画像・動画に関してはどこまでのクオリティを求めるかによって異なりますが、高画質動画の再生は無制限プランでは厳しいでしょう。

また、画像の多いファッション系やオークションサイト、動画のストリーミングサイトなどは表示が遅くてイライラするかもしれません。テキスト中心のキュレーションメディアやニュースサイトは無制限プランで十分です。

ゲームに関しては、やはり更新データや新規インストール時のダウンロードが辛いです。データのダウンロードはWi-Fiを使った方がいいでしょう。メール、SNS、LINEに関しては問題ありません。その他、音楽アプリも大丈夫です。マップアプリはやや気長に待つ必要がありますが、使えなくはないといったレベルとなります。

2-6.Wi-Fiスポットも一緒に活用しよう

UQモバイルで無制限プランを使う際は、Wi-Fiスポットと上手く組み合わせるといいでしょう。UQモバイルでは、Wi2 300 for UQ mobileを無料で利用することができます。利用シーンとしては、普段は前項の無制限プランでできることの範囲内で利用して、アプリのダウンロード時や高画質動画を見たいときだけWi-Fiスポットエリア内に移動します。

Wi2 300のWi-Fiスポットは駅や空港などの公共機関やカフェ・ショッピングモールで利用できます。近くのWi-Fiスポットはアプリで探すこともできるため、事前にリサーチしておくのもいいでしょう。

その他、自宅に光回線などの固定通信がある方は、外出時だけ無制限プランの範囲内でやりくりして、その他は自宅に返ってから楽しむといった使い方ができますよ。無制限プランの方は、Wi2 300 for UQ mobileも活用しながら、快適なデータ通信を行いましょう。

wi2 300
無料で使えるUQモバイルのWi-Fi「Wi2 300 for UQ mobile」を全解説UQモバイルで利用できるWi-Fiスポットって? UQモバイルと契約すれば無料でWi-Fiスポット(公衆無線LANサービス)が利用...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UQモバイルの無制限プランについて詳しく解説してきました。無制限プランの実効速度は理論値通り500kbpsが出ます。バースト機能もあるため、低速通信のわりには快適です。500kbpsの範囲内ではできないこともありますが、日常使いには問題ないレベルです。WEB閲覧時の速度など、少し遅くなっても構わない方は無制限プランを利用してみるといいですよ。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。