コメント欄にご質問・感想をどうぞ

UQモバイルのデータ無制限プランは使える?動画の読み込みを実測してみた

UQモバイルのデータ無制限プラン

UQモバイルでは、500kbpsに固定された低速使い放題のデータ無制限プランが用意されています。月額1980円とコスパに優れるのも魅力。

ただ、本当にちゃんと使えるプランなのか気になりますよね。

そこでこの記事では、データ無制限プランを実際に契約して速度を計測。動画やテザリングの使い心地もテストしています。

実測値から分かる、データ無制限プランがおすすめな人・おすすめでない人も詳しく解説しているので、参考にして下さいね。

CHECK!

UQモバイルの詳細を見る

1.UQモバイルのデータ無制限プランとは?

データ無制限プランって、どんな内容ですか?

低速500kbpsの使い放題プランよ。

こちらが、データ無制限プランの詳細となります。

データ無制限プラン

  • 月額料金:1980円
  • データ通信量:無制限
  • 通信速度:500kbps

以前は、通話機能を付けることもできましたが、現在はデータSIM(通話機能なし)のみの提供となります。

MEMO
LINEやSkypeで通話するのは可能

低速通信の無制限となりますが、500kbpsはまずまずの速度です。なお、データ無制限プランに解約金や最低利用期間はありません。

2.データ無制限プランの速度を実測

実際の使い心地が気になります。

実測値を算出したから、確認してちょうだい。

2-1.理論通り500kbpsで固定

実際にデータ無制限プランに契約してみました。さっそくiPhoneにSIMカードを入れて計測してみます。

uqモバイル無制限の速度

計測値は人の多い横浜駅内。結果は、510kbpsとなりました。

理論値の500kbpsを+10kbps上回っています。その後、場所を変えて何度もテストしましたが、実測値は500~510kbpsで落ち着きました。

この結果から、データ無制限プランでは、

  • 理論値と実効値の差がない
  • 速度が安定している

といったことが分かりました。

ちなみに、僕はUQモバイルユーザーなので、通常プラン(スマホプラン)にも契約しています。

通常プランの実測値は20~45Mbpsなので、当然ながらデータ無制限プランよりは圧倒的に速いです。

2-2.バースト機能で初速が少し速い

公式サイトには記述されていませんでしたが、データ無制限プランにバースト機能があることを確認できました。

バースト機能とは、初速だけ一時的に速くなるサービスのことです。速度をグラフ化すれば初速だけ速くなっていることが確認できます。

uqモバイルのバースト機能

バースト機能

バースト機能があればWEB閲覧やアプリ起動時に、最初の数秒である程度のデータを読み込むことができます。大量の画像を読み込むInstagramなど便利です。

実測値ですが、最初の2秒くらい4~5Mbpsの速度が出ました。 他社のバースト機能は1~2Mbpsが平均的なので、非常に優秀であることが分かります。

2-3.ギリギリ動画を視聴できる

さて、実測値が分かったところで気になるのはアプリの使い勝手だと思います。とくに動画を再生できるのか気になるところ。

実際に試してみました。

Youtubeを再生

なんとか一回も止まらずに最後まで再生できました。

ただし、画質は高画質から普通画質に落ちます。画面の荒い低画質まで落ちなかったのはGOOD。

4K動画や映画を見るといった用途でない限り、十分に満足できます。

2-4.SNS・WEB閲覧・ゲームはそこそこの快適度

低速通信なので快適とは言えないものの、SNS・WEB閲覧・ゲームでは想像以上にスムーズな読み込みができました。

Instagram

バースト機能によりアプリ立ち上げ時に、一気に画像サムネイルを読み込みました。スクロールしてもほとんどの画像が表示されて軽快です。

一瞬で複数の画像を表示するのは難しいですが、少し待っていればポツポツと画像が表示されていきます。

WEB閲覧

Yahoo!のトップページを開いてみました。20秒以上の時間がかかり、体感は遅いです。

ただし、ブラウザを節約モードにすれば、もっと軽くなります。

Yahoo!ニュースを開くと、テキストはすぐに表示されました。ニュース内容なら瞬時に読み取ることができます。

埋め込まれている画像・動画は表示が遅いです。

ゲーム

比較的、動作が軽いどうぶつの森をプレイしてみました。結果はまったく問題なし。

その他、パズドラやツムツム、シャドウバースも問題ありません。しかし、CGを駆使したゲームやポケモンGOは厳しかったです。

また、500kbpsだと更新データのダウンロードが遅いため、ゲームを始めるまでのロード時間が長い場合があります。ロードさえできれば、使い心地は悪くありません。

3.用途を絞ればテザリングも使える

データ無制限プランでテザリングは使えますか?

用途は限られるけど、十分に活用できるわよ。

UQモバイルでは無料でテザリングを使用できます。データ無制限プランでも利用OKです。

データ無制限プランでテザリングを使ってみましたが、用途を絞ればギリギリ活用できると感じました。 実測値は300kbpsくらいです(テザリングすると、速度がやや落ちる)。

利用できたこと

  • メール・LINE
  • テキスト中心のWEB閲覧
  • 低画質動画の再生

重たいファイルの送受信や動画ストリーミングは無理でしたが、上記の用途であれば何とか利用可能。SNSもカクカクながら閲覧できました。

4.補足:SIMフリーのWi-Fiルーターに利用OK

Wi-FiルーターにSIMカードを挿して使えますか?

ええ、SIMフリーの端末なら利用OKよ。

中級者向けの使い方となりますが、データ無制限プランのSIMカードをスマホではなくモバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)に使用することができます。

モバイルWi-Fiルーターにデータ無制限のSIMカードをさせば、あらゆる通信機器でインターネットが使い放題。

ただし、無制限プランのSIMカードはすべてのモバイルWi-Fiルーターに対応しているわけではありません。

AtermMRシリーズやSpeed Wi-Fi NEXTシリーズなど、SIMフリーのWi-Fiルーターにて動作します。

注意点として、データ無制限プランのSIMカードを使った端末の動作確認は行われていません。そのため、実際に使用してみないと動作するか分かりません。

理論上、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら問題ないはずですが、確実な動作は保証されていないので注意して下さい。

5.データ無制限プランがおすすめな人・おすすめでない人

結局、データ無制限プランは契約すべきですか?

利用目的によって、おすすめできる人とできない人が分かれるわね。

実際にデータ無制限プランを使ってみて、おすすめできる人とできな人に分かれるなと感じました。

おすすめな人

  • そこそこの快適度でOK
  • 動画・ゲームをあまり使わないライトユーザー
  • Wi-Fiと上手く併用して使う
  • お子さんにスマホデビューさせたい
  • 格安SIMで使える無制限プランを探している

 

おすすめでない人

  • Instagram・TikTokをよく見る
  • 動画をストレスなく楽しみたい
  • 通話機能(電話番号)が必要
  • テザリングの使用頻度が高い

データ無制限プランは、事前の予想通り高速通信でないと厳しい高画質動画の再生やアプリのダウンロードには向きません。

ただし、Wi-Fiと上手く併用できる環境があれば問題なし。そもそも、動画やゲームを使わない方なら、気にする必要もありません。

テキスト中心のニュースサイトやLINEくらいの用途なら十分です。

逆に向いていないのは、Instagram・TikTok・Youtube・テザリングの使用頻度が高い方。データ無制限プランでも利用できますが、毎日続くのはやっぱりストレス。

UQモバイルなら高速通信向けのプランでもデータ無制限プランと同じく1980円から契約可能。無理して、無制限にこだわる必要もないでしょう。

なお、通話機能(電話番号)がないと困る方は、問答無用でデータ無制限プランを契約してはいけません。

以上、デメリットを許容できる方のみ、データ無制限プランに申し込みましょう。

TOPIC
高速通信あるいは通話機能を使いたい方は、データ無制限プランではなく「スマホプラン」を選ぼう

6.【まとめ】500kbps固定でもいいなら検討する価値あり

この記事では、UQモバイルのデータ無制限プランについて詳しく解説してきました。

データ無制限プランの実測値は理論通り500kbpsが出ました。バースト機能もあるため、低速通信のわりにはそこそこ快適です。

ですが、上限500kbpsなので、用途によっては当然ながらストレスがたまります。

万人におすすめできるプランではありませんが、低速でも許容できるのなら検討する価値はあるでしょう。

CHECK!

UQモバイルの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。