格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでGoogleアカウントを使う方法

google
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

格安スマホでGoogleアカウントを使うにはどうすればいいのでしょうか?

GoogleアカウントはAndroidでアプリをダウンロードする際に必要となります。また、GmailやGoogleサービスを利用する際も必要です。

格安スマホを便利に使う上で欠かせないGoogleアカウント。この記事ではGoogleアカウントの作成方法を中心に詳しく解説していきます。

1.Googleアカウントの作成方法

格安スマホにGoogleアカウントを設定するには以下の方法で行います。

1.端末の「設定」アプリをタップ

Googleアカウントの設定1

2.「アカウント」→「アカウントを追加」タップ

Googleアカウントの設定2

※「アカウント」の場所は機種によって異なります

3.一覧から「Google」をタップ

Googleアカウントの設定3

 

4.「新しいアカウントを作成」をタップ

Googleアカウントの設定4

5.名前を入力して「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 名前

※名前の入力は本名を入れないとだめ?

Googleアカウントを作成する際の名前入力は本名じゃなくても大丈夫です。ただし、注意点としてGmailの送信者がデフォルトで入力した名前が表示されます。後で変更はできますが、知り合いにうっかり偽名で送信しないように注意しましょう。

その他のGoogleサービスは基本的に名前ではなくユーザー名の表示となります。本名がばれる心配はありませんよ。また、アカウントに入力した情報は、名前はもちろん生年月日なども後から変更できます。

6.生年月日と性別を入力して「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 生年月日

7.任意のユーザー名を入力して「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 ユーザー名

8.任意のパスワードを入力して「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 パスワード

9.電話番号を入力して「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 電話番号

※電話番号入力はスキップすることもできます

10.Google側で電話番号のテスト

Googleアカウントの設定 テスト

こちらで特に操作することはありません

11.プライバシーポリシーと利用規約を確認して「同意します」をタップ

Googleアカウントの設定 規約

12.最終確認して「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 確認

再度メールアドレスが表示されるので間違いがないか確認

13.お支払情報の設定を行い「次へ」をタップ

Googleアカウントの設定 支払情報

有料のGoogleサービスを利用する際の決済方法。スキップすることも可能です。

以上でGoogleアカウントの取得は終了です。再び設定アプリに戻りGoogleアカウントを端末と紐付けましょう

14.「アカウントを追加」タップ

※手順2と同じ

15.「Google」をタップ

※手順3と同じ

16.作成したGoogleアカウントをタップ

以上で、Googleアカウントが端末に紐付きました。これですべての設定は終了です。

2.Googleアカウントを既に持っている場合

2-1.Googleアカウントの引き継ぎ方法

既に持っているGoogleアカウントを新しい端末に引き継ぐ場合は、以下の手順で設定します。

1.端末の「設定」アプリをタップ

Googleアカウントの設定1

2.「アカウント」をタップ

Googleアカウントの設定2

3.[アカウントを追加]をタップ

Googleアカウントの設定 アカウント追加

4.一覧から「Google」をタップ

Googleアカウントの設定3

5.ユーザー名を入力して「次へ」をタップ

googleアカウント ログイン

※入力はメールアドレス、電話番号でもOKです

6.パスワードを入力して「次へ」をタップ

googleアカウントの設定 パスワード

7.「同意する」をタップ

googleアカウントの設定 同意

以上でGoogleアカウントが端末に登録されました。再び設定アプリに戻りGoogleアカウントを端末と紐付けましょう

8.設定アプリ内の「アカウントを追加」タップ

9.「Google」をタップ

10.登録したGoogleアカウントをタップ

2-2.Googleアカウントの切り替え方法

複数のGoogleアカウントを持っている場合は、以下の方法でアカウント切り替えが可能です。

1.端末の「設定」アプリをタップ

2.「アカウント」→「アカウントを追加」タップ

3.「Google」をタップ

4.使用したいGoogleアカウントをタップ

googleアカウントの設定 切り替え

2-3.Googleアカウントは追加できる?

Googleアカウントは誰でも複数取得することができます。プライベート用、仕事用といった使い分けが可能です。また、Androidなら、同じ端末を複数人でシェアすることができます。

複数のGoogleアカウントを持っていれば、シェアする際もスムーズに行なうことができます。

3.格安スマホでGoogleアカウントを使うメリット

格安スマホはGoogleアカウントなしでも使うことはできます。しかし、格安スマホを使うならGoogleアカウントは取得するべきです。その理由は以下の通りです。

3-1.Gmailが使用できる

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では当たり前に使えたキャリアメール。しかし、格安スマホではキャリアメールが使えなくなります。

格安スマホでメールをするにはフリーメールで代用するのが一般的です。Googleアカウントを取得すればフリーメール、Gmailが使えるようになります。

フリーメールの中で最もユーザー数が多いGmail。Android OSとの相性も良く、アプリの連携もしやすいので非常に使いやすいです。

3-2.電話帳のデータ移行ができる

Googleアカウントがあれば、連絡先や電話帳のデータ移行が簡単になります。通常はmicroSDなど外部メディアを使ってデータ移行を行いますが、Googleアカウントを使えば面倒な作業は不要。

新しい端末に機種変更しても、作成したGoogleアカウントでログインするだけで、連絡先・電話帳のデータが同期。簡単に移行ができます。

3-3.様々なGoogleサービスを利用できる

Googleアカウントを取得すると、便利なサービスをたくさん利用することができます。利用できるサービスとは以下の通りです。

■Googleアカウントで使用できる主なサービス

  1. Gmail
  2. Google+
  3. Google Play
  4. Googleフォト
  5. Googleドライブ
  6. Googleカレンダー
  7. YouTube

この一覧はあくまでも一部です。

上記の便利なサービスは、Googleアカウントを取得するだけで、すべて無料で利用することができます。

絶対に利用したいのがGoogle Play。Android端末向けにアプリや動画、音楽をダウンロードできるサービスです。Google Playが無ければ、アプリを自由に使えないためスマートフォンを持つ意味が薄れます。

その他、クラウドサービスのGoogleドライブ、動画配信サイトのYouTubeなど、Googleアカウントを取得すればすべての機能を使うことができます。

Googleアカウントは同期ができる

Googleアカウントは複数の端末で同期をすることができます。Googleアカウントを同期すれば、保存していたデータや設定を複数の端末で共有可能。万が一に備えてバックアップを取ることもできます。

また、すべてのGoogleサービスが同期できるため、端末が変わっても同じデータで利用することができます。

4.Googleアカウントのセキュリティを高める方法

Googleアカウントはあらゆるサービスと同期しているので、もし個人情報が流出したら大変なことになります。

ここでは、Googleアカウントのセキュリティを高める方法について解説していきます。

4-1.2段階認証でセキュリティを高める

Googleアカウントには、2段階認証と呼ばれる機能があります。通常Googleアカウントはユーザー名とパスワードを入力してログインします。2段階認証では、ユーザー名とパスワードに加えて端末に届く通知を2段階目の認証として使います。

2段階認証を使うことで、パスワードの流出やなりすましといった脅威からGoogleアカウントを守ることができます。

4-2.2段階認証の設定方法

Googleアカウントに2段階認証を導入したい場合は、以下の手順で設定します。

1.「Googleアカウント情報のページ」にアクセス

2.「ログインとセキュリティ」をタップ

3.2段階認証プロセスをタップ

4.2段階認証に利用する電話番号を入力

5.コードの取得方法を選び「次へ」をタップ

※コードの取得方法はテキストメッセージか音声通話」のどちらかを選びます

6.SMSでGoogleから届くコードを確認

7.コードを入力して「次へ」をタップ

8.2段階認証プロセスを「オンにする」をタップ

以上で2段階認証が有効になりました。

データ通信専用SIMで2段階認証を使用するには?

2段階認証を有効にするには、最初の設定でSMSか音声通話による認証が必要となります。

SMS機能がないデータ通信専用SIMを契約している場合は、IP電話で050番号を取得し、音声通話による認証を行いましょう。

4-3.2段階認証を簡単に行う方法

セキュリティの固い2段階認証ですが、ログインするたびにSMSメッセージを受け取るのは面倒くさいですよね。iOS端末の場合はTouch IDが利用できますが、Androidの場合は利用できません。

2段階認証を簡単に行う解決策として、Google認証システムというアプリがあります。このアプリを使えば、毎回SMSメッセージを受け取らなくて済みます。

Google認証システムとは?

Google認証システムとは6桁のコードを発行するアプリです。この6桁のコードを、2段階認証プロセスの2段階目の認証に使用します。

  1. GoogleアカウントのID、パスワードを入力(第1認証)
  2. Google認証システムで発行された6桁のコードを入力(第2認証)

以上の2つを満たせば、Googleアカウントにログインできるようになります。

4-4.Google 認証システムの設定方法

Google認証システムは以下の手順で使用します。

1.「2段階認証プロセスのページ」にアクセス

2.「認証システムアプリ」→「設定」をタップ

3.Google認証システムを使うOSをAndroid、iOSから選択

4.QRコードが表示されたら「スキャンできない場合」をタップ

5.コードが表示されるので保存しておく

6.Google認証システムアプリをGooglePlayストアからダウンロード

7.アプリを起動し、「設定を開始」をタップ

8.「提供されたキーを入力」をタップ

9.アカウント名と先ほどのコードを入力

10.表示された確認コードをメモする

11.2段階認証画面に戻って確認コードを入力

以上で、Google認証システムの設定は完了です。

5.まとめ

いかがでしたか?

今回は格安スマホでGoogleアカウントを使うメリットや設定方法について解説しました。

Googleアカウントは無料で取得できますし、非常に便利なので格安スマホを使う際は必ず利用するようにしましょう。

特にAndroidの格安スマホを使う場合は、アプリのダウンロードで必要となりますので、Googleアカウントは必ず登録しておきましょう。

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。