楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

Googleアカウントの2段階認証を設定・解除する方法【セキュリティ対策】

googleアカウントの2段階認証

この記事のポイント

  • 2段階認証は、セキュリティ設定のページから設定できる
  • 2段階認証の解除は、設定でオンにした2段階認証プロセスをオフにする
  • Google認証システムを使えば、SMS通知を毎回受け取らなくていい

「Googleアカウントの2段階認証を設定したい!」

Googleアカウントはあらゆるサービスと同期しています。もし個人情報が流出したら大変なことに。

そこで利用したいのが2段階認証です。セキュリティ対策として非常に有効な手段です。

この記事では、Googleアカウントの2段階認証を設定&解除する方法について詳しく解説。アプリ(Google認証システム)で効率的にログインするやり方も説明していきます。

1.セキュリティを高めるGoogleアカウントの2段階認証とは?

そもそも2段階認証って、何ですか?

通常のログインに加えて、SMS通知で2回目の認証を行うの。セキュリティが一気に高まるわよ。

2段階認証とは、ユーザー名・パスワードの入力に加えて、端末に届くSMS通知を2段階目の認証とするログイン方法です。

Googleアカウントのセキュリティレベルを一気に上げられるのがメリット。仮に、パスワードが流出しても身を守ることが可能です。

重要な仕事でGoogleサービスを利用している方に、おすすめしたい認証方式です。


2.【図説】2段階認証の設定手順

どうやって、2段階認証を設定できますか?

Googleのセキュリティページから簡単に設定できるわ。

Googleアカウントの2段階認証を設定するには、ブラウザ(WEBページ)で自分のアカウンにログイン。その後、セキュリティ項目で、2段階認証プロセスをオンに設定します。

詳しい設定手順は以下の通りです。

MEMO
アプリで2段階認証を使いたい方も、はじめはブラウザから設定が必要
注意
セキュリティページのアップデートにより、表記名が変わっている場合があります(2段階認証の流れは変わらないので参考にして下さい)
STEP.1
Googleアカウントのセキュリティページにアクセス

>セキュリティページはこちら

※2段階設定を行いたいGoogleアカウントでログインして下さい

STEP.2
「2段階認証プロセス(オフ)」をタップ

2段階認証プロセスオフ

「Google へのログイン」の項目から「2段階認証プロセス(オフ)」をタップします。

使ってみる

続けて「使ってみる」をタップして本人確認(普段お使いのパスワードを入力)を行って下さい。

STEP.3
メッセージを受け取る端末を確認して「今すぐ送信」をタップ

今すぐ送信

Googleからメッセージを受け取る端末(スマホ)が表示されるので、確認して「今すぐ送信」をタップしましょう。

※Googleアカウントでログイン履歴が無い端末は表示されません

STEP.4
スマホでメッセージを確認する

ログイン確認

Googleからメッセージ届いたら「はい」を選択して下さい。

「ログインが認証されました」と続けて表示されたらOKです。ブラウザのページに戻りましょう。

STEP.5
バックアップの登録を行う

バックアップの登録

スマホを紛失したときのために、バックアップの登録を行います。

まずは、電話番号を入力。次に、コードの取得方法でテキストメッセージ(SMS)か音声通話を選びます。

選択できたら、「送信」をタップしましょう。

STEP.6
コードを入力して「次へ」をタップ

コードの入力

SMSか音声通話で6桁の数字が届くので確認して入力して下さい。

STEP.7
2段階認証プロセスを有効化する

2段階プロセスの有効化

「2段階認証プロセスを有効化しますか?」と表示されるので「有効にする」をタップしましょう。

以上で完了です。「2段階認証プロセスは◯◯より有効になっています」と表示されたら有効化できています。

有効化の成功

有効化の成功

3.2段階認証はいつでも解除OK

あとから、2段階認証を解除できますか?

2段階認証プロセスをオンからオフに変更するだけで、解除できるわよ。

2段階認証の設定解除はとても簡単です。スマホ・PCともに、ブラウザのセキュリティページから解除できます。

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
Googleアカウントのセキュリティページにアクセス

>セキュリティページはこちら

※2段階設定を行いたいGoogleアカウントでログインして下さい

STEP.2
「2段階認証プロセス(オン)」をタップ

2段階プロセスをオン

「Google へのログイン」の項目から「2段階認証プロセス(オン)」をタップします。

その後、本人確認を求められるので、パスワードを入力して「次へ」をタップして下さい。

STEP.3
「オフにする」をタップ

オフにする

2 段階認証プロセスをオフにするボタンをタップして下さい。

以上で解除完了です。

4.Google認証システムで効率的にログインできる

もっと簡単にログインできれば、いいのになぁ。

Google認証システムで、ログイン作業を効率化できるわ。

2段階認証でログインするたびにSMSメッセージを受け取るのは面倒くさいですよね。簡単に2段階認証のログイン行うにはアプリが便利です。

利用するアプリはGoogle認証システム。

仕組みは、Google認証システムで6桁のコードを発行。このコードを、2段階認証プロセスに使用する流れです。

Google認証システムを使えば、毎回SMSメッセージを受け取らなくて済みます。また、スマホがオフラインのときでも2段階認証でログインできるメリットがあります。

Google 認証システムでログインするには、以下の設定が必要です。

MEMO
Google認証システムの他、Google アプリでもログイン可能
STEP.1
「Google 認証システム」をインストール

Google 認証システム

Google 認証システム

iOSはGoogle Authenticatorと表記されます。

STEP.2
認証システムアプリの設定ページにアクセス

認証システムアプリの設定

まずはGoogleアカウントのセキュリティページにアクセスします。

その後、「2段階認証プロセス」をタップ。さらに「認証システムアプリ 」の項目の「設定」をタップしましょう。

STEP.3
Android・iPhoneを選んで「次へ」をタップ

スマホの選択

STEP.4
QRコードを読み取る

QRコード読み取り

画面にQRコードが表示されるので、Google 認証システム(アプリ)から読み取ります。

読み取り方法は、Google 認証システムを立ち上げて「+」マーク→「QRコードをスキャン」をタップして下さい。

STEP.5
6桁のコードを入力して設定

コード入力

QRコードをスキャンできたら「次へ」をタップします。

完了画面が表示されれば、設定終了です。今後は、アプリに表示された6桁のコードを、2段階認証に使用できます。

5.まとめ

Googleアカウントの2段階認証を設定すれば、セキュリティをより強固にできます。

設定は、ブラウザのアカウントページから行います。解除方法は簡単です。

2段階認証をより効率化したいなら、認証アプリ(Google 認証システム)も同時に設定しておくと便利ですよ。

Googleアカウントの引き継ぎ機種変更に!Googleアカウントの引き継ぎ方法 Googleアカウントの作成方法【図説】Googleアカウントの作り方

おさらい

Googleアカウントの2段階認証はどうやって設定する?

セキュリティページにログインして、スマホでアカウント確認を取ります。その後、「2段階認証プロセス」をオンにすればOKです。

 

2段階認証でアプリは使える?

設定はブラウザで行いますが、2段階認証のログインではアプリを使えます。使用するのは、Google 認証システムです。

 

2段階認証の解除はどうすればいい?

セキュリティページにログインして、「2段階認証プロセス」をオフにすればOKです。

お知らせ

2020年より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。