U-mobile(Uモバイル)

月25GB使えるU-mobile MAXを完全レビュー

mineo max

U-mobileで25GBの大容量が使えるU-mobile MAX。U-mobile MAXは25GBプランしかないので、非常にシンプルです。毎月大量のデータ消費をするヘビーユーザーなら、誰しもが気になるU-mobile MAX。一体、どのようなサービス内容なのでしょうか。

この記事では、U-mobile MAXのプラン内容を徹底レビュー。どんな人に向いているプランなのか詳しく掘り下げます。U-mobile MAXが気になる方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.U-mobile MAXとは?

さっそく、U-mobile MAXについて詳しくレビューしていきましょう。

1-1.業界最安の大容量プラン

U-mobile MAXでは業界最安値の大容量プランとなっています。実際どれくらい安いのか他社と比較してみましょう。

格安SIM 20GB 25GB 30GB
U-mobile
(U-mobile MAX)
2,880円
楽天モバイル 4,750円 6,150円
OCNモバイルONE 4,850円 6,750円
DMMモバイル 4,680円
mineo
(Aプラン)
4,590円 6,510円
mineo
(Dプラン)
4,680円 6,600円
イオンモバイル 4,680円 6,080円
BIGLOBEモバイル 5,200円 7,450円
QTモバイル 4,900円 6,900円
エキサイトモバイル 4,680円 6,680円

U-mobileの他に25GBプランを提供している格安SIMが無いので比較しづらいのですが、25GBで3000円以下はありえない価格設定となっています。20GBプランの価格を見てほしいのですが、最安値でもmineoの4590円です。U-mobile MAXは25GBで2880円。いかにU-mobileが安いのか分かります。

そして、30GBになると、プラン価格は6000円以上に。U-mobile MAXとわずか5GBしか変わらないのに、価格が倍以上変わるのです。

1-2.テザリングで自宅の固定回線にできる

U-mobile MAXは無料でテザリングを利用することができます。25GBの大容量をテザリングすれば自宅の固定回線代わりとしても使用可能です。あるいは、外出先でノートパソコンやタブレットを使って。モバイルWi-Fiルーターの代わりにするのもありでしょう。

光回線やモバイルWi-Fiルーターは月額4000~5000円程度かかるため、U-mobile MAXのテザリングで代用できれば、毎月の通信費をかなり圧縮できます。その金額はスマホ代も合わせて3000円以下。圧倒的な節約が可能です。

1-3.通信速度の評判はイマイチ

低価格で大容量プランを利用できるうえ、テザリングも使い放題のU-mobile MAX。一見すると欠点が無さそうですが、通信速度がややイマイチです。

以下、ユーザーの通信速度に対する口コミです。

U-mobile MAX 25GB。速度、不安定ですねぇ。遅いと思ったら、速くなったり・・・(下り6.41Mbps)
@dorahome

iPhone6s + U-Mobile MAX 下り1.47 上り6.55 GNE + mineo(au) 下り13.3 上り7.70 半年経つけどさほど変化ないね 体感速度もべつに変わってない
@TwoG_Factory

U-mobile MAX(25GB) にさっき切り替えて遅さに絶望したんだけど。いつもこんなんじゃないよね? これは地獄すぎる(下り0.76Mbps)
@k_fit_design

U-mobile MAX遅すぎて使い物にならないからdocomoに戻そうかな。安かろう悪かろうだった
@mnk_jenkinsC

午前2時から午前6時ぐらいまでは快調で、それからどんどん速度が落ち、通信が不安定になっていく。
価格com

以外と通信速度が遅くなかったとの意見もありましたが、大半は遅いとの評判が多数派でした。特に速度低下しやすいのがお昼(12時から13時)と夕方(17時から18時)の時間帯です。この時間帯はお昼休みと帰宅ラッシュに重なるので、一気にスマホ利用者の数が増えます。

その結果、回線混雑を起こして最低1Mbps以下まで速度低下することに・・。1Mbpsを切ると、動画再生とテザリングが厳しくなります。せっかくの大容量プランなのにWEBサイト閲覧やSNSだけで我慢しなければならないのです。

ただし、回線が混雑する時間帯に速度低下する問題は、U-mobileだけに限った話ではありません。他の格安SIMも同様に、お昼と夕方の時間帯は1Mbpsを切るケースが目立ちます。回線混雑時の速度低下は格安SIM全体の問題となっているのです。

そう考えると、U-mobile MAXの速度低下は仕方がないとある意味割り切れます。対処法としては、通信速度が一気に落ちたらWi-Fi接続に切り替えるといいでしょう。U-mobile MAXに契約すると、無料でU-NEXT Wi-Fiが利用できます。

U-NEXT Wi-Fiは交通機関やショッピングモールにてWi-Fi接続できるため、回線混雑する時間帯だけ上手く活用するといいです。不便さはありますが、2880円で25GB使えると考えれば、許容範囲でしょう。U-mobile MAXの回線設備を提供している日本通信にはもうちょっと頑張って欲しいのですが、現状は我慢しながら使う他ないです。

1-4.3日間の通信制限は無い

U-mobile MAXは3日間の通信制限(速度制限)はありません。基本データ容量(25GB)を使い切ればもちろん通信制限にかかりますが、それ以外では通常通りストレス無く使用できます。

ちなみに、U-mobileで契約できる「LTE使い放題プラン」には3日間の通信制限があります。使い放題と言っておきながら実際は通信制限があるため、使いづらいです。大容量プランを希望するなら、LTE使い放題プランより25GBまでと限られていても、U-mobile MAXの方がおすすめです。

2.U-mobile MAXの料金プラン

ここでは、U-mobile MAXの料金プランについてプラン内容はもちろん、通話料や解約金など詳しく解説していきます。

2-1.選べるプランは25GBのみ

U-mobile MAXは25GBプランしかありません。

U-mobile MAX

プラン名 データ通信量 月額料金
通話プラス 25GB 2880円
データ専用 25GB 2380円

潔くて気持ちいいですね。通話プラスとデータ専用の違いは、音声通話機能の有無です。通話プラスは音声通話機能ありで、090/080/070の電話番号が付与されます。MNP転入すれば電話番号を引き継ぐことも可能です。

データ専用は電話番号が付きません。LINE通話などは使えますが、通常の通話が利用不可となります。なお、データ専用は月額150円でSMS(ショートメッセージサービス)が利用できます。通話プラスのSMS料金は、プラン内に含まれています。

エンタメプラスが準備中

執筆時点で、U-mobile MAXのもう一つのプラン、エンタメプラスが準備中となっています。エンタメプラスは、通話プラスにU-NEXTサービスが付いたプランで、月額3980円で利用できます。今後、エンタメプラスが再開するのか停止するのかは現時点では不明です。

U-mobileの公式サイトより最新情報が発表されたら更新します。

2-2.通話プラスは解約金に注意

通話プラスを契約する際に気を付けたいのが解約金(違約金)です。通話プラスには6ヶ月の最低利用期間があります。6ヶ月以内に解約すると、6000円の解約金が発生するため注意しましょう。通話プラスの最低利用期間と解約金はU-mobile MAXに限らず、他のU-mobileプランでも同様に発生します。

なお、データ専用には最低利用期間が無いため解約金はありません。いつ解約しても解約金が無料なので、短期間だけお試しで契約することも可能です。

2-3.通話料はU-CALL MAXで節約できる

U-mobile MAXに契約すると、かけ放題オプションのU-CALL MAXが利用できます。U-mobileはかけ放題が使えない格安SIMなのですが、U-mobile MAX の契約者だけはかけ放題をオプション契約できます。

U-CALL MAX

  • オプション料金:月額500円
  • サービス内容:月50回までの3分かけ放題
  • その他:50回以降の通話料は半額

かけ放題を利用する際は、U-CALL MAXアプリを経由します。U-CALL MAXアプリはいわゆるIP通話アプリではないため、音質がいいです。アプリ導入の初期費用はかかりません。U-CALL MAXオプションは月50回まで、3分以内の通話と条件が付きますが、その他の通話でも通話料が半額(10円/30秒)となるため大変お得です。

U-CALL MAX は050電話ではないため、自分の電話番号を使えますし、相手の番号通知も非通知になりません。国内通話であれば、携帯電話だけでなく固定電話宛てにも通話できますよ。U-mobile MAX通話プラスにU-CALL MAXを付ければ、月額料金は3380円です。

普段から短い通話を頻繁に行う方は、U-CALL MAXの加入を検討してみましょう。

2-4.キャンペーンは無いけどU-NEXTポイントが貰える

U-mobile MAXは特にキャンペーンの実地はありません。U-mobile MAXに限らず、U-mobileはキャンペーン自体を行っていないため、特典などは期待しない方がいいでしょう。ただし、キャンペーンがない代わりに、U-mobile MAXはそもそもの利用料金が安いです。さらに、一般特典としてU-NEXTポイントを毎月600円分貰えます。

U-NEXTは映画やドラマを視聴できる動画配信サービスです。600円分のU-NEXTポイントがあれば、最新の映画でも1本視聴することができますよ。

2-5.U-mobile MAXを契約する際の注意点

U-mobile MAXを契約する際は、以下の点に気を付けましょう。

  • プラン変更(通話プラス↔データ通信)ができない
  • データシェアが使えない
  • 翌月のデータ繰り越しがない

プラン変更については、通話プラスとデータ通信はSIMカードの種類が異なるため、途中で変更手続きができません。プラン変更するなら一度解約して再度、新規契約する流れとなります。データシェアができない点は、非常に残念です。せっかくの大容量プランなので、シェアプランを作ってほしかったのですが、致し方ないです。

翌月のデータ繰り越しができない点もあらかじめ注意しておきましょう。なるべくデータ残量は残さず使い切った方がお得ですよ。

3.U-mobile MAXが向いている人

ここまでの総括として、U-mobile MAXの契約は以下の方に向いています。

  • 毎月、動画やゲームをたくさん楽しみたい
  • 通信速度が多少遅くても許容できる
  • 固定回線、Wi-Fiルーターの代用として使いたい
  • 最安値で大容量プランを契約したい

まず、動画やゲームが好きな方はU-mobile MAXが向いています。25GBの大容量は普通にスマホを使用していては使い切れないデータ通信量です。ですが、毎日2時間以上は動画やゲームを楽しまないと気が済まない方は、25GBくらいがちょうどいいです。

ライトユーザーには不要ですが、動画・ゲームのヘビーユーザーにはぴったりのプランと言えるでしょう。ただし、注意したいのが通信速度です。U-mobile MAXはそこまで通信速度が速くないため、動画なら高画質動画などは楽しめないと考えておきましょう。普通画質以下で許容できる方のみ契約をおすすめします。

また、自宅の固定回線・Wi-Fiルーターをテザリングで代用したい方にも、U-mobile MAXがぴったりです。ひとり暮らしの方なら、スマホ、パソコン、タブレットをすべてまとめても25GB以内に収まるでしょう。ひと月3000円以下ですべての通信費を抑えられるのは、U-mobile MAXだけ。他の格安SIMではまず無理です。

そして、最安値で契約できる大容量プランを探している方も、U-mobile MAXが最適です。記事の冒頭で触れた通り、25GBで2880円の価格は全格安SIMで比較しても圧倒的な安さです。格安SIM同士で比較してもこれだけ安いので、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と比較したら、とんでもないことになります。

低価格の大容量プランをあれこれと探していた方は、U-mobile MAXが最安となるため、このプランに決めてしまいましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、U-mobile MAXについて詳しく解説してきました。U-mobile MAXは月額3000円以下で利用できる25GBの大容量プランです。通信速度がやや遅いデメリットはありますが、価格帯やテザリングの利用を考えると非常に魅力的なプランとなっています。

通常通話(無料通話アプリ以外)を頻繁に使う方は、月額500円のU-CALL MAXオプションを付けてもいいでしょう。契約途中で不要になったら、U-CALL MAXだけ外すことも可能です。

U-mobile MAXを利用すれば、固定回線の代わりにしたり動画を思いっきり楽しめたりと、データ通信の幅が広がります。この記事を参考に、気になる方はぜひお試ししてみて下さいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。