U-mobile(Uモバイル)

U-mobile(Uモバイル)の解約方法と違約金の有無

u-mobileの解約

U-mobile(Uモバイル)を解約するにはどうしたらいいのでしょうか?

U-mobileはオンラインから簡単に解約することができます。しかし、気になるのが違約金ですよね。解約時の負担金はできるだけ避けたいものです。この記事では、U-mobileの解約手順、SIMカード返却の必要性、違約金の有無について詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.U-mobileを解約する際の違約金

まずは、U-mobileを解約する際に必要な違約金(解約金)について見ていきましょう。

1-1.最低利用期間内に解約すると違約金が発生

U-mobileでは音声通話SIM(通話プラス)に最低利用期間と違約金が設定されています。最低利用期間内に解約すると、違約金が発生します。

各プランの最低利用期間と違約金(音声通話SIMのみ)

プラン名 最低利用期間 違約金
3GB 6ヶ月 6000円
5GB 6ヶ月 6000円
LTE使い放題 6ヶ月 6000円
LTE使い放題2 12ヶ月 6ヶ月以内:9500円
7~12ヶ月:3500円
USEN MUSIC SIM 6ヶ月 6000円
U-mobile for iPhone 12ヶ月 6000円
ダブルフィックス(~3GB) 6ヶ月 6000円
U-mobile MAX 6ヶ月 6000円

最低利用期間は利用開始月からの契約期間を意味します。イレギュラーなのが、LTE使い放題2とU-mobile for iPhone(端末補償オプションがセットのプラン)です。その他のプランはすべて6ヶ月が最低利用期間です。違約金もLTE使い放題2のみ例外でほかは6000円となります。

データ通信専用SIM(データ通信プラン)で契約した場合は、最低利用期間も違約金もありません。U-mobileの最低利用期間・違約金ですが、他の格安SIMと比べて条件がかなり緩いです。通常の最低利用期間は1年が普通。違約金も9000~10000円が相場です。

主要な格安SIMの中では、最も解約条件が緩いのがU-mobileとなっています。ちなみに、端末代金の残債が解約後に残った場合は、そのまま分割払いが継続されます。

1-2.SIM返却しないと損害金が請求される

U-mobileでは解約後に残ったSIMカードを指定の住所に返却する必要があります。返却期限は、解約日(月末)から15日以内です。15日を過ぎると、SIMカード損害金として2000円の支払いが必要となります。最低利用期間・違約金のルールが緩いU-mobileですが、SIM返却についてはシビアです。

SIMカードを返却する住所は以下となります。

SIMカードの返却先

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス
U-mobile 虎ノ門 SIM解約センター

送料は自己負担となります。宅急便で送る必要は無いため、普通郵便に切手を貼って送付しましょう。封入するSIMカードは、破損しないようにテープで普通用紙に貼り付けておくと安心です。

2.U-mobileの解約方法

ここからU-mobileの具体的な解約方法について解説します。

2-1.解約手続きの流れ

U-mobileの解約はマイページからオンラインで手続きします。電話では解約できないので注意して下さい。

詳しい解約手順は以下の通りです。

  1. U-mobileのマイページにログイン
  2. 「ご契約状況の確認・変更」をタップ
  3. 「U-mobileマイページ」のボタンをタップ
  4. 「解約」をタップ
  5. 注意事項の同意にチェックする
  6. 解約理由のアンケートに答えて「解約する」をタップ

以上で解約手続きは完了です。オプションもまとめて解約されます。解約手続きは、あとからキャンセルはできないので注意して下さい。

2-2.解約手続き後は月末まで利用できる

U-mobileは解約手続き後、即解約されるわけではありません。解約日は必ず月末日となります。そのため、いつ解約手続きを行っても、月末までは通常通り通話やデータ通信を使用できます。

なお、解約日が月末となるため、解約月の日割り計算はありません。いつも通り、1ヶ月分の利用料金が請求されます。解約タイミングによる損得も特にありません。

2-3.電話番号を引き継ぐならMNP転出を行う

現在使用している電話番号を次の携帯会社に引き継ぎたい場合は、一般解約ではなくMNP転出を行います。MNP転出はU-mobileでMNP予約番号を発行して、その予約番号を使って他社に乗り換える流れとなります。

MNP予約番号は以下の手順で取得しましょう。

MNP予約番号の取得方法

  1. U-mobileのマイページにログイン
  2. 「ご契約状況の確認・変更」をタップ
  3. 「U-mobileマイページ」のボタンをタップ
  4. 「MNP転出」をタップ
  5. 注意事項の同意にチェックする
  6. 解約理由のアンケートに答えて「MNP予約番号を発行する」をタップ

※MNP転出を行う際は、違約金とは別にMNP転出手数料が3000円かかります

発行したMNP予約番号は2~3日後にメールにてお知らせが来ます。MNP予約番号を確認したら、早めに次の携帯会社に契約しましょう。MNP予約番号は有効期限(15日)が切れると使用できなくなります。

なお、U-mobileとの契約は他社にMNP転入(発行したMNP予約番号を使って契約)した時点で解約となります。特に解約の連絡は不要です。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、U-mobileの解約方法と違約金について詳しく解説してきました。解約方法はオンラインから数分で完了します。解約後のキャンセルはできないため、注意して下さい。電話番号を次の携帯会社に引き継ぐ場合は、一般解約ではなくMNP転出手続きを行って下さいね。

違約金は、音声通話SIMで契約していた場合、6ヶ月以内の解約で発生します。そのため、U-mobileを解約する際は、契約期間が6ヶ月以上になっているかマイページの契約状況から事前に確認しておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。