U-mobile(Uモバイル)

U-mobile(Uモバイル)のLTE使い放題プランを完全レビュー

u-mobile lte使い放題

U-mobile(Uモバイル)で契約できるLTE使い放題プランは、どんなサービス内容なのでしょうか?

LTE使い放題と聞くとかなり期待してしまいますよね。実際、LTE使い放題を提供している格安SIMは他にありません。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)でも利用不可です。

この記事では、U-mobileのLTE使い放題プランについて詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.U-mobileのLTE使い放題プランとは?

さっそく、U-mobileのLTE使い放題プランについて詳しくレビューしていきましょう。

1-1.主要な格安SIMでは唯一の高速通信使い放題

低速通信の使い放題プランを提供している格安SIMはいくつかあります。しかし、高速通信(LTE)の使い放題となると、サービス提供している格安SIMはほとんどありません。

主要な格安SIMなら、U-mobileだけ。マイナーな格安SIMまで広げるとスマモバでLTE使い放題プランが利用できます。ただし、スマモバのLTE使い放題は通信制限があるうえ利用料金が割高です。実質、高速通信(LTE)の使い放題が使えるのは、U-mobileだけとなっています。

1-2.テザリングを使えばWi-Fiルーターいらず?

U-mobileは無料でテザリングが使えます。以前は利用不可だったのですが、現在は全プランでテザリングの利用が解禁されました。LTE使い放題プランにテザリングを使えば最強なのでは・・勘の良い方ならすぐに気づいたと思います。

使い放題の高速通信でテザリングすれば、自宅の固定回線もWi-Fiルーターも要りません。結論から言うと、テザリングで固定回線やWi-Fiルーターの代りにするのは、できなくもないのですが、完全におすすめすることはできません。

その理由は、3日間の通信制限があるからです。日常使いのレベルならテザリングで十分にWI-Fiルーター代わりにできます。ただし、動画やゲームを使いまくりたい方は、テザリングを使うとすぐに通信制限にかかります。

そのため、LTE使い放題プランでWi-Fiルーターの代りにできるかは、本人の使い方によります。

1-3.3日間の通信制限があるので注意

前項で述べた通り、LTE使い放題プランには3日間の通信制限(速度制限)があります。使い放題と言っておきながら通信制限・・・。なんだか矛盾がある気もしますが、制限を設けないと極端な使い方をする人がいるので致し方ないのかもしれません。

気になる、通信制限にかかるまでのデータ消費量ですが、残念なことに公式発表がありません。大容量データの送受信は一時的に通信制限をする、としか明記されていないのです。ただし、ユーザーのレビューを元に過去の経験則から、大体どれくらいのデータ消費で通信制限にかかるかは予測できます。

通信制限にかかるまでの目安は、3日間で1~2.5GBのデータ消費です。1GBで通信制限にかかる方は少ないので、1.5GBあたりから危険なラインになります。通信制限にかかると200kbpsの超低速に。3日間の合計が規定量以下になるまで解除されません。

3日間の通信制限はLTE使い放題プランに対する悪評の9割を占めます。通信制限がある使い放題プランなんて詐欺だ!との主張ですね。3日で1~2.5GBまでしか使えないのは、確かにヘビーユーザーにとっては厳しいです。

1-4.通信制限を回避するには?

LTE使い放題プランの大きなデメリットとなっている3日間の通信制限。これを上手く回避するには、以下の方法が効果的です。

  • 定期的に使いすぎをモニターする
  • U-mobile MAXを契約する
  • U-NEXT Wi-Fiを活用する

(1)定期的に使いすぎをモニターする

最も基本的な対策方法が使いすぎの防止です。U-mobileのマイページから時々データ消費量をチェックする習慣を設けます。見るべきポイントは3日間の合計データ消費量。3日間の合計で1GBを超えてきたら危険信号です。1GBを超えてからは使いすぎに気をつけましょう。

(2)U-mobile MAXを契約する

思い切ってプランを変えてしまうのも一つの手です。使い放題ではありませんが、UQ-mobileでは大容量プランのU-mobile MAXを提供しています。使用できるデータ通信量は25GB。かなりの大容量なので普通に使う分には消費しきれないデータ通信量です。

U-mobile MAXは3日間の通信制限がありません。そのため、普段からデータ消費量を気にせずに気持ちよく使用することができます。毎月25GB以内で満足できるなら、LTE使い放題プランではなくU-mobile MAXを選択するのもありでしょう。

U-mobile MAXについて詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
mineo max
月25GB使えるU-mobile MAXを完全レビューU-mobileで25GBの大容量が使えるU-mobile MAX。U-mobile MAXは25GBプランしかないので、非常にシンプル...

(3)U-NEXT Wi-Fiを活用する

UQ-mobileに契約すると、無料でU-NEXT Wi-Fiが利用できます。U-NEXT Wi-Fiは全国82000箇所以上のWi-Fiスポット数を誇ります。Secured Wi-FiとDoSPOTのWi-Fiマークがあるお店で利用可能です。Wi-Fi接続すればデータ消費量は0になります。

U-NEXT Wi-Fiはショッピングモールやカフェ、交通機関などで使えるので、お近くのWi-Fiスポットを事前にリサーチしておけば安心です。U-NEXT Wi-Fiを上手く活用すれば、LTE使い放題プランの通信制限は未然に防ぐことができます。

1-5.通信速度の評判

UQmobile LTE使い放題プランの実測値は、最高速度で20Mbps超え、最低速度で1Mbps以下となります。回線が混雑しない時間帯では、10Mbpsを超えるため快適です。十分にLTEのスピード感を感じられます。

しかし、回線が混雑するお昼と夕方の時間帯では1Mbpsを切ることも。1Mbps以下になると、もはや3G回線並みの通信速度です。UQmobile LTE使い放題プランは常に高速通信というわけにはいかず、1日を通して波があるのが現状となっています。

以下、ユーザーの口コミです(価格comより引用)。

夜8時からは下り1Mbpsあたりで12時過ぎれば20Mbps。夜の8~10時とか一番使う時間帯は正直遅いと思う。

田舎ですが早朝6-8時、夜11時~は比較的5-13Mbpsで満足ですが、それ以外の時間帯は途切れたり、400kbps程度でるかでないかです・・。

通信制限がない時はなんの問題もありません。docomo回線の携帯と変わらない速度です。

夕方から夜にかけてはブラウザ閲覧すら重くなることがありますが、それ以外は動画視聴含め概ね快適です。夜間になると若干不安定ながらYoutube 360~480bps動画視聴出来るまでに回復します。

メールは問題無いが、画像付きは開かないことがある。動画は、始まらないか、始まっても途切れてしまい使えないことがある。

通信速度は、端末の性能や通信環境によって左右されます。口コミを見ると、人によって速い、遅いの感じ方が異なるようです。LTE使い放題プランの通信速度はあまり期待しすぎてはいけませんが、日常使いであればまずまずと言えるでしょう。

2.U-mobile LTE使い放題プランの月額料金

LTE使い放題プランの月額料金は通話プラスとデータ専用に分かれます。音声通話機能が付いている方が通話プラスです。詳しい料金体系を解説していきます。

2-1.通話プラス

通話プラス(音声通話SIM)は音声通話機能が付いたSIMカードです。MNPを行えば現在の電話番号を引き継ぐこともできます。

U-mobile LTE使い放題プラン(通話プラス)

プラン名 月額料金 最低利用期間
LTE使い放題 2980円 6ヶ月
LTE使い放題2 2730円 12ヶ月
USEN MUSIC SIM 2980円 6ヶ月
U-mobile for iPhone 2980円 12ヶ月

通話プラスで利用できるLTE使い放題プランは全部で4種類です。それぞれプラン内容と最低利用期間が異なります。最低利用期間内に解約すると違約金6000円が発生するため注意して下さい。なお、通話プラスはLTE使い放題に限らず全プランで最低利用期間が付いています。

LTE使い放題プラン2との違い

通常のLTE使い放題プランに対して、LTE使い放題プラン2は月額料金が250円安いです。違いは最低利用期間です。LTE使い放題プラン2は最低利用期間が12ヶ月と通常より6ヶ月長くなっています。最低利用期間が長い代わりに月額料金が安くなっているというわけですね。

USEN MUSIC SIMとは?

USEN MUSIC SIMはLTE使い放題とSMART USENアプリがセットになったプランです。SMART USENは150万曲以上が聴き放題の音楽アプリです。単体契約すると月額490円かかります。通常のLTE使い放題プランを契約するなら、USEN MUSIC SIMを契約した方がお得です。

U-mobile for iPhoneとは?

U-mobile for iPhoneはLTE使い放題と、つながる端末保証 by U-mobileがセットになったプランです。つながる端末保証 by U-mobileは年に2回、最大5万円まで端末故障の保証をしてくれます。iPhoneは端末代金が高いので、保証を付けておくと安心です。最新iPhoneでU-mobileに乗り換える方は特に利用したいプランです。

2-2.データ専用

データ専用はその名の通り、データ通信だけができるSIMカードを意味します。通話プラスより価格は安いのですが、音声通話機能がありません。電話番号が付与されないためメインのスマホとして使うには難しいでしょう。ただし、LINEなどアプリを使った通話はできます。

プラン名 月額料金 最低利用期間
LTE使い放題 2480円 なし

データ専用のいいところは、最低利用期間がないことです。つまり、いつ解約しても違約金は発生しません。通信速度は通話プラスと同じなので、LTE使い放題プランの通信品質を確かめたい方にも向いています。

数ヶ月だけデータ通信専用のSIMカードが欲しい方、スマホを2台持ちしたい方、タブレット用のSIMカードが欲しい方などは重宝できる料金プランです。

2-3.類似プランのU-mobile PREMIUMは終了

以前、U-mobileでサービス提供していたU-mobile PREMIUM。現在では新規受付を停止しています。U-mobile PREMIUMはLTE使い放題プランに、そのままサービス移行したと思われます。実際、U-mobile PREMIUMとU-mobile LTE使い放題プランはサービス内容がほぼ同じです。

U-mobile PREMIUM

  • 通話プラス:月額2980円(LTE使い放題)
  • データ通信:月額2480円(LTE使い放題)

※現在はサービス停止しています

新規受付は停止していますが、店頭でU-mobile PREMIUM エントリーパッケージを購入した方のみ申込み可能です。ただし、エントリーパッケージの在庫がなくなったら、こちらもサービス停止するでしょう。

3.U-mobile LTE使い放題プランが向いている人

U-mobile LTE使い放題プランは以下の方に契約をおすすめします。

  • データ残量を気にせず使いたいライトユーザー
  • Wi-Fiルーターの代わりにしたい(月10GB程度)

U-mobile LTE使い放題プランが向いているのはライトユーザーの方です。3日間の通信制限が大きな障害となっているため、残念ながらヘビーユーザーの方はおすすめしません。毎月のデータ消費量が10GB程度に収まる方が向いています。それ以上のデータ通信量を使う方は、通信制限にかかりやすくなります。

大容量のプランを希望する方は、同じU-mobileが提供するU-mobile MAXを契約した方がいいです。

また、Wi-Fiルーターの代わりにしたい方もLTE使い放題プランがおすすめです。ただし、こちらも月10GB程度しか使えないと考えておきましょう。動画を毎日2時間以上再生する方は厳しいです。逆に、動画やゲームをあまり使わない方は、LTE使い放題プランでWi-Fiルーターの代わりはもちろん、自宅の固定回線としても使えますよ。

賢く活用すれば、毎月の通信費を、スマホ・タブレット・パソコン全部合わせて、3千円以内に収めることが可能です。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、U-mobile(Uモバイル)のLTE使い放題プランについて詳しく解説してきました。LTE使い放題プランは3日間の通信制限がデメリットとなりますが、U-NEXT Wi-Fiなどを上手く活用すれば通信制限を避けることができます。

通信速度はまずまずのスピードなので、WEBサイト閲覧やLINE・SNSは十分に楽しめます。料金プランは通話プラスとデータ専用から選びましょう。通話プラスなら、USEN MUSIC SIMやU-mobile for iPhoneなどユニークなプランも選べますよ。LTE使い放題プランの申込みは、U-mobileの公式サイトから手続きして下さいね。

Uモバイルの注目記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。