楽天モバイルで端末・SIMカードを紛失した場合の対処方法

楽天モバイルで端末を紛失したときの対処

楽天モバイルでは端末を紛失した時、どのように対処すればいいのでしょうか?

気になるのが保証の有無や問い合わせ先です。また、端末はもちろんSIMカードの悪用も防がなければなりません。この記事では、楽天モバイルで端末・SIMカードを紛失した時にどうすればいいのか、詳しい対処法を解説していきます。事前の予防策についても触れているので、ぜひ参考にして下さいね。

1.楽天モバイルには紛失時の保証が無い

結論から言うと、楽天モバイルでは紛失時の保証がありません。残念ながら、自己責任となります。楽天モバイルには月額500円のオプションで端末補償を付けることができます。手持ちの端末でもつながる端末保証 by 楽天モバイルで故障時の保証が可能です。

しかし、端末の紛失や盗難は保証の対象外となっています。なくした端末を探すオプションなども無いため、紛失時は楽天モバイルに頼ることができません。もちろん、SIMカードの停止・再発行は行えますが、保証に関しては期待しない方がいいでしょう。

キャンペーン速報

2019年8月8日まで

 

人気14機種の端末代金が大幅割引に。7980円のHUAWEIは狙い目です。

 

楽天モバイルの公式サイトへ

>>さらに詳しく最新キャンペーンを見る

2.楽天モバイルの端末・SIMカードを紛失したときの対処方法

楽天モバイルでは端末・SIMカードを紛失したら自己責任で対応する必要があります。ここでは、ステップ式で紛失時の対処法について解説していきます。

ステップ1 パソコンから紛失した端末を探す

Android、iPhoneには標準で端末を探す機能が搭載されています。パソコンで紛失した端末の位置を表示できるため、まずはこちらの方法を試してみましょう。

Android

AndroidはAndroidデバイスマネージャーで紛失した端末を探すことができます。

Androidデバイスマネージャーの使い方

  1. パソコンからAndroidデバイスマネージャーの管理画面にアクセス
  2. Googleアカウントでログイン

以上で端末の位置がマップ上に表示されます。

端末の位置 Android

パソコン画面上から着信音を鳴らしたり、端末のデータを消去したりすることも可能です。

iPhone

iPhoneはiPhoneを探すという機能で、紛失した端末をパソコンで探すことができます。

iPhoneを探す

iOS端末に対応しているためiPhone以外にもiPadやMacBookを探すことも可能です。

  1. パソコンからiCloudにアクセス
  2. 「iPhoneを探す」を選択
  3. 再度AppleIDでログイン

以上でiPhoneの位置がマップ上に表示されます。

iPhoneの位置

紛失モードをタップすれば、遠隔でiPhoneにロックをかけることができます。また、拾った方に向けてiPhone上に電話番号のメッセージを表示することも可能です。

※事前に「iPhoneを探す」をONにしておく

iPhoneを探す機能を使うには、「設定」→「AppleID」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をONにしておく必要があります。デフォルトではONになっているため、操作した覚えがない方でも、iPhoneを探す機能が使えるはずです。

ステップ2 警察に紛失届を出す

状況によっては後回しでもいいのですが、できれば早めに警察へ紛失届けを出しておきましょう。紛失届けは、スマホを無くしたと思われる場所の近くにある警察署・交番へ届けます。情報は共通されるため複数の警察署へ届け出る必要はありません。

電子申請・届出システムを使えばインターネットからも届け出ることが可能です。紛失したスマホが見つかった場合は、電話かはがきにてお知らせが届きますよ。拾ってくれた方が分かったら、お礼も忘れずに。

ステップ3 楽天モバイルのサポートセンターに問い合わせ

次に必要な行動は、楽天モバイルに紛失したことを知らせることです。連絡はサポートセンター(カスタマーサポート)に電話、あるいはチャットで知らせます。

サポートセンターの連絡先

  • 電話番号:0800-6000-700
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

サポートセンターへの通話料は無料です。近くの公衆電話や友人の携帯電話を借りて速やかに連絡しましょう。注意点として、電話でサポートセンターに問い合わせる場合は24時間対応ではありません。そのため18時を過ぎたらチャットサポートに連絡を入れるといいです。

チャットサポート

  • 受付時間:9:00~24:30(年中無休)

チャットサポートは電話が繋がりにくいときも活用できます。

ステップ4 おサイフケータイは即サービス停止

端末を落とした際に怖いのがおサイフケータイの悪用です。おサイフケータイ対応の端末を使っている方は、必ずサービス停止の連絡を入れておきましょう。サービスの停止方法は、電子マネーの種類によって異なります。

  • 楽天Edy:オンラインでユーザー登録の解除を申請する
  • WAON:イオンカードコールセンター(0120-050-011)に連絡
  • nanaco:nanacoお問い合わせセンター(0570-071-555)に連絡
  • モバイルSuica:再発行か退会手続きを行う

おサイフケータイを使っている方は、紛失時の予防策として普段からロック設定を行っておくと安心です。暗証番号を設定しておくだけでも、悪用されるリスクを大幅に減らせます。

ステップ5 SIMカードを再発行する

紛失したSIMカードは、同じ契約のまま再発行が可能です。もちろん、再発行すれば以前のSIMカードは利用できなくなるため、勝手に通話されるなどの悪用は無くなります。

楽天モバイルでSIMカードを再発行する流れ

1.メンバーズステーション(マイページ)にログイン

2.「オプションサービスの申し込み」から「SIM交換申請」をタップ

楽天モバイルのsimサイズ変更

3.交換理由で「紛失」を選択

紛失で楽天モバイルのsim交換

4.交換後のSIMサイズを選択

紛失で楽天モバイルのsim交換2

5.注意事項を読んで「確認画面へ」をタップ

6.最終確認をして「お申込みへ」をタップ

以上でSIMカードの再発行は完了です。SIM交換手数料として3000円が次回の利用料金とともに請求されます。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルで端末を紛失した際の対処方法について詳しく解説してきました。端末・SIMカードを紛失すると焦ってしまいますが、この記事を参考に冷静に対処すれば問題ありません。

無くした端末もほとんどの確率で手元に戻ってきますよ。端末補償オプションは残念ながら、紛失・盗難には対応していません。加入を検討している方は保証対象を事前に確認しておくといいですよ。

朗報:楽天モバイルで端末価格が大幅値下げ中です(2019年9月12まで)

楽天モバイル公式サイトにて、キャンペーンで端末がありえないセール価格に。

通常価格 セール価格
HUAWEI nova lite 3 26880円 7780円
(分割350円)
HUAWEI nova 3 54800円 42780円
(分割1925円)
HUAWEI P20 69800円 48780円
(分割2195円)
HUAWEI P20 lite 31980円 7780円
(分割350円)
AQUOS zero
SH-M10
89980円 79780円
(分割3590円)
AQUOS R2 compact
SH-M09
69800円 62600円
(分割2817円)
AQUOS sense2
SH-M08
※大幅安
29800円 9880円
(分割444円)
AQUOS R compact
SH-M06
67800円 49280円
(分割2217円)
AX7
※大幅安
29880円 4880円
(分割219円)
ZenFone 5 52800円 30780円
(分割1385円)
HTC U12+ 89800円 74780円
(分割3365円)
HTC U11 life 39800円 13780円
(分割620円)
LG Q Stylus 39800円 14780円
(分割665円)
Essential Phone 49800円 29580円
(分割1331円)

在庫限りなのでお早めに↓

セール中の端末一覧を見る

2 COMMENTS

伊藤節子

ハワイでスマホを紛失しました。
別のスマホから連絡しています。
SIMカードを停めてください。
電話はつながりませんでした。
09017083400
安心サポートに入ってます、

返信する
管理人

>伊藤様
すみません、こちら楽天モバイル公式ではないのでSIMカードを止めることはできません。もう一度、「こちらのページ」を参考に、お問い合わせお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。