楽天モバイル

【図説】楽天モバイルでSIMサイズ変更するための全手順

楽天モバイル sim変更

楽天モバイルで機種変更したとき、あるいはSIMサイズを間違えて契約したときは、SIMサイズ変更の手続きが必要となります。SIMサイズ変更はメンバーズステーション(マイページ)から手続きが可能です。

この記事では、楽天モバイルでSIMサイズ変更する方法について詳しい手順から手数料の有無まで詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.楽天モバイルでSIMサイズ変更するには?

さっそく、SIMサイズ変更のやり方について見ていきましょう。

1-1.SIMサイズ変更に必要な日数

楽天モバイルでSIMサイズ変更する際は、手続きからSIMカード到着まで2~3日かかります。手続き自体は即日でできますが、配送期間として2~3日かかる計算です。ちなみに、他の格安SIMだとSIMサイズを交換できるまで5~6日かかることもあるため、楽天モバイルはかなり早い方です。

1-2.不通期間があるので注意

SIMサイズ変更で最も注意しなければならないのが不通期間です。SIMサイズ変更の手続きを行ってしばらく時間が経つと手持ちのSIMカードが使えなくなります。そのため、新しいSIMカードが届く2~3日は通話もデータ通信もできなくなります。

不通期間中でもWi-Fi接続はできるので、WEBサイト閲覧やLINE通話は使用可能です。
Wi-Fiだけで何とか2~3日をやり過ごしましょう。とはいえ、Wi-Fiでも通常通話は使えないので仕事の折返し電話など大事な要件があるときは、SIMサイズ変更するタイミングを考えた方がいいでしょう。

1-3.SIMサイズ変更の手数料

SIMサイズ変更するにはSIMカード1枚につき3000円(税別)の手数料がかかります。
請求は普段の月額料金とともに合算で引き落としとなります。なお、SIMカードを再発行する場合や同じサイズで交換したい場合も同様に3000円の手数料がかかります。

間違えて注文した場合でも3000円の手数料がかかるので、SIMカードを申込む際はくれぐれも慎重に行いましょう。

1-4.SIMサイズ変更の手順

楽天モバイルでSIMサイズ変更を行う手順は以下となります。

1.メンバーズステーションにログインする

ログインできない方は、こちらの「メンバーズステーションにログインする方法」の記事を参考にしてください。

2.「オプションサービスの申し込み」から「SIM交換申請」をタップ

楽天モバイルのsimサイズ変更

新しいSIMカードの送付先情報が表示されるので間違いないか確認しましょう。

3.「交換理由」で「SIMサイズ変更」を選択

楽天モバイルのsimサイズ変更2

紛失・故障・SIMサイズ交換から交換理由を選びます。「SIMサイズ変更」をタップしましょう。

4.「交換後SIMサイズ」を選択

楽天モバイルのsimサイズ変更3

交換できるSIMサイズは、

  • 標準SIM
  • nano SIM
  • micro SIM

の3種類から選べます。

5.注意事項を読んで「確認画面へ」をタップ

楽天モバイルのsimサイズ変更4

6.最終確認をして「お申込みへ」をタップ

楽天モバイルのsimサイズ変更5

以上で完了です。新しいSIMカードが到着するのを待ちましょう。

1-5.古いSIMカードは返却する

無事、新しいSIMカードに入れ替えできたら、古いSIMカードは楽天モバイルへ返却します。

返却先は以下となります。

■申し込み種別(006、007)
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル SIM返却係

■申し込み種別(008、009)
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1 物流センターSIM返却係

申し込み種別はメンバーズステーション内の「ご契約者さま情報」から確認可能です。また、SIMサイズ変更の手続き途中でも返却先住所の案内があります。SIMカードの返却は普通郵便でOKですが、送料は自己負担です。着払いで送らないように気を付けましょう。

なお、SIM返却をしなかった場合や返却したSIMが破損していた場合は損害金を請求される可能性があります。実際に損害金を請求された口コミは見たことはありませんが、ビクビクするくらいなら素直にSIM返却に応じましょう。

2.楽天モバイルのSIMサイズ変更に関するQ&A

Q1.店頭からSIMサイズ変更できる?

SIMサイズ変更はオンラインだけでなく店頭からも申込可能です。ただし、申込種別が008、009の方は手続き不可となります。

申込種別

  • 006・007 → 手続き可
  • 008・009 → 手続き不可

申込種別はメンバーズステーションの契約者情報から確認できます。SIMサイズ変更できるショップですが、専門店の「楽天モバイルショップ」に限られます。新規契約専門の家電量販店では手続きできないため注意しましょう。

楽天モバイルショップでSIMカード変更すれば空白期間はありません。なお、SIMサイズ変更の手数料3000円は必要となります。

SIMサイズ変更できる楽天モバイルショップの探し方

まず、楽天モバイルショップ一覧ページにアクセスしましょう。そして、都道府県別検索、あるいは位置情報検索から最寄りの楽天モバイルショップを見つけてタップ。各ショップの取り扱いサービス情報がアイコンで表示されるので、SIMサイズ変更に対応しているか確認しましょう。

楽天モバイルショップでsimサイズ変更

Q2.自分でSIMサイズ変更できる?

SIMサイズ変更の手数料3000円がもったいない場合、自分でSIMサイズ変更する方法があります。

  • SIMサイズを大きくする:SIM変換アダプターを使用
  • SIMサイズを小さくする:SIMカードカッターを使用

SIMサイズを大きくする

SIM変換アダプターを使ってSIMサイズを大きくする方法ですが、こちらは安上がりなうえ非常に簡単です。Amazonや100円均一で以下のようなSIM変換アダプターを購入します。

simアダプター

あとは、目的のサイズに合わせてSIMカードをアダプターにはめ込むだけ。わずか100~300円でSIMサイズ変更が完了します。

SIMサイズを小さくする

SIMサイズを小さくする場合は、SIMカードカッターを使います。価格は800~1000円程度です。

simカッター

やり方は目的のサイズに合わせてカッターで加工。ヤスリで削って形を整えれば完了です。SIMカードカッターは失敗が許されないうえ、初心者にはやや敷居が高いためあまりおすすめしません。また、SIMカードを加工したあとにトラブルが起きると楽天モバイル側で対応してくれなくなります。SIMカードカッターを使う際は自己責任で行いましょう。

Q3.SIMタイプを変更したい場合は?

残念ながら、楽天モバイルではSIMカードのサイズ変更と再発行には対応していますが、SIMタイプ変更は非対応です。そのため、SIMタイプ(通話SIM・データSIMの交換)を変えたい場合は、一度楽天モバイルを解約する必要があります。

楽天モバイルを解約する際の解約金(違約金)ですが、データSIM・050データSIMは契約期間に関わらず無料です。しかし、通話SIMの場合は最低利用期間内に解約すると解約金が発生します。詳しくは「楽天モバイルの解約金」の記事を参考にしてください。

また、新規契約する際も契約事務手数料3000円が発生するため、ケースによってはSIMタイプを変更するのに1万円以上かかることもあるのです・・・。手間と費用のかかるSIMタイプは頻繁に変更しなくて済むように、通話SIM・データSIMのどちらで契約するのか最初からハッキリと決めておいた方がいいですよ。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルのSIMカード変更について詳しく解説してきました。SIMカードを変更する際は空白期間と手数料が発生するため十分に注意して下さい。また、SIMタイプを変えたい場合は、楽天モバイルを一度解約する必要があります。

SIMカード変更は基本的にメンバーズステーションから行いますが、どうしても空白期間が嫌なら店頭で手続きを行うといいでしょう。オンラインから手続きする場合は、SIM変更後に古いSIMカード返却を忘れず行ってくださいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。