楽天モバイル

楽天モバイルの締め日と引き落とし日を支払い方法別に解説

楽天モバイルの締め日

毎月の家計を管理していると気になるのが、携帯料金の締め日・引き落とし日です。今月の引き落としは、いつ利用した料金なのか。あるいは、毎月の引き落とし日はいつなのか気になりますよね。

この記事では、支払い方法別に楽天モバイルの締め日と引き落とし日を詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.楽天モバイルの締め日はいつ?

締め日とはいつからいつまでの利用料金を集計するのかを決める際に、必要となる期日です。例えば、締め日が25日なら1日から25日までの利用料金が請求額としてカウントされます。楽天モバイルの締め日はいつなのでしょうか。

1-1.支払い方法に関係なく月末締め

楽天モバイルの締め日はすべての支払い方法で月末となります。当月1日から月末まで利用した金額が引き落とし日に請求されるわけですね。SIMカードタイプ(通話SIM・データSIM)、料金プラン(スーパーホーダイ、組み合わせプラン)も関係なく、月末締めです。

区切りのいい1ヶ月の利用料金で請求されるため分かりやすいと思います。

ちなみに、楽天モバイルの支払い方法は、

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • デビットカード

の3種類。その他、楽天スーパーポイントも支払いに充てることができます。支払いに使える銀行口座・カードは契約者の本人名義でないと登録できません。

1-2.プラン変更・解約締め日

請求額が確定する締め日は月末でしたが、その他のサービス停止・解約は締め日が異なります。

  • プラン変更:25日締め
  • オプション追加・解約:25日締め
  • 解約:15日締め

プラン変更とオプション追加・解約は15日締めです。15日までなら当月内でサービス変更の手続きが完了。翌月から新プラン・新オプションでスタートできます。16日以降はサービスの反映が翌々月からとなります。

解約の場合も同様です。15日までに解約手続きを行えば当月末で楽天モバイルのサービス利用は終了となります。日割りはないため解約月は1ヶ月分の請求です。しかし、16日を超えると解約できるのは翌月末となります。当月と翌月分の利用料金が発生するので注意が必要です。

2.楽天モバイルの引き落とし日はいつ?

月末締めの楽天モバイルですが、実際にお金を支払う引き落とし日はいつになるのでしょうか?詳しく解説していきます。

2-1.口座振替の引き落とし日

支払い方法で口座振替を選んだ方は、翌月の27日が引き落とし日となります。1月分の利用料金なら2月27日に、銀行口座から引き落としされます。もし、27日が土日祝日なら、翌営業日の引き落としです。

口座振替は当然ながら、口座残高が足りないと引き落としできません。請求額を確認したら、26日までには銀行口座に必要なお金を預け入れしておきましょう。なお、楽天モバイルの口座振替は手数料として100円が必要となります。

あわせて読みたい
楽天モバイルで口座振替
クレジットカード不要!楽天モバイルで口座振替を使う方法楽天モバイルの口座振替について、申し込み方法から引き落とし日、振替手数料まで詳しく解説します。クレジットカードから口座振替に変更する方法やゆうちょを含めた対応銀行の情報も。...

楽天スーパーポイント払いも27日

楽天サービスで貯めた楽天スーパーポイントは、毎月の利用料金に充てることができます。ポイント払いも口座振替と同様に、毎月27日です。全額ポイント払いもできますし、一部だけポイントを充てることも可能ですよ。

あわせて読みたい
楽天ポイント
楽天モバイルで貯まるポイントを毎月の支払いに充てる全手順楽天モバイルでは利用料金に応じて楽天スーパーポイントが貰えます。 ポイント目当てに楽天モバイルと契約したい方も多いのではないでしょ...

2-2.クレジットカードの引き落とし日

クレジットカードの引き落とし日は、カード会社によって異なります。例えば、楽天カードの場合は27日が引き落とし日です。ただし、翌月27日ではなく翌々月27日の引き落としとなります。その理由は、カード会社側で支払額を確定させる期間があるからです。

クレジットカードの引き落とし

クレジットカードの引き落としイメージ

例えば、3月の利用料金なら、月末に請求額が確定して4月にカード会社へ情報が渡ります。そのあと、今後はカード会社で請求額を確定して5月27日(楽天カードの場合)に銀行口座から引き落としとなるのです。

主要なカード会社の引き落とし日

カード会社 締め日 引き落とし日
楽天カード 月末 翌月27日
三井住友カード 15日か月末 翌月10日か翌月26日
JCBカード 15日 翌月10日
セゾンカード 月末 翌々月4日
セディナカード 月末 翌月27日
ライフカード 5日 当月27日か翌月3日
オリコカード 月末 翌月27日

こちらの表に手持ちのクレジットカードが無い場合は、公式サイトや案内書から引き落とし日を確認しておきましょう。なお、上記に記載しているのはクレジットカード会社側で売上を確定させる締め日です。楽天モバイルの締め日と混同しないように注意しましょう。

2-3.デビットカードの引き落とし日

デビットカードの引き落とし日は確実に決まっていません。デビットカードは、デビットカード会社で楽天モバイルからの請求を確認した後、指定の銀行口座に引き落としがかかる仕組みです。そのため、月末締めの楽天モバイルですが、実際に引き落としされるのは少しタイムラグがあります。

楽天モバイルで使えるスルガ銀行デビットカードと楽天デビットカードでは、翌月10日~20日に引き落としとなります。デビットカード会社によっては月初になる場合もあるため、口座残高は常に余裕を持っておきましょう。

2-4.請求額の確認方法

楽天モバイルの請求額は、メンバーズステーション(マイページ)か楽天モバイルSIMアプリにて確認できます。通話料も合わせて確認できますが、楽天でんわの使用料は同じ楽天グループでも提供会社が別なので請求額の確認は楽天でんわマイページからとなります。

なお、楽天モバイルからの請求を滞納した場合は、メールやはがきにて督促の連絡が来ます。督促の連絡まで無視すれば強制解約はもちろん、今後他の携帯会社でも契約しづらくなるため気を付けましょう。

あわせて読みたい
楽天モバイルの明細
今すぐ楽天モバイルの明細を確認する方法あなたは楽天モバイルの明細を確認する方法を知りたいとお悩みではありませんか? 毎月の請求額を把握するためにも、明細の確認方法を知る...

2-5.初期費用の引き落としはいつ?

初期費用の引き落としは、初月の利用料金とまとめて請求がきます。楽天モバイルの初期費用として必要なのが契約事務手数料3394円です。こちらは初月の利用料金に加算されて請求されるため、請求額が大きいからと焦らないで下さいね。

MNPで乗り換えた場合も、契約開始月の利用料金(日割りなし)が翌月以降に請求される流れとなります。なお、支払い方法が口座振替の場合は端末代金の分割払いができません。口座振替を選択した場合、端末代金は代金引換にて一括払いとなります。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルの締め日と引き落とし日について詳しく解説してきました。

まとめると、

  • 締め日:月末
  • 引き落とし日:口座振替 27日、クレジット・デビットカードはサービス会社による

となります。締め日と引き落とし日を把握しておけば、毎月の支払いが安心です。逆に、いつ利用料金が請求されるのか認識しておかないと、悪気は無くても料金滞納することもありえます。この記事を参考に、毎月いつまでに口座へ預金しておけばいいのか確認しておいて下さいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。