楽天モバイル

楽天モバイルの通話料は高い?通話料を下げる方法も含めて全解説

楽天モバイルの通話料

楽天モバイルの通話料っていくら・・・?

楽天モバイルの利用料金で気になるのが通話料です。どんなに基本プランが安くても通話料金が高いと意味がありませんよね。

この記事では、楽天モバイルの通話料を徹底解説。1円でも通話料を下げる方法についても詳しく言及しています。楽天モバイルの通話料が気になる方はぜひ参考にして下さいね。

【楽天モバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

楽天モバイル詳しくはこちら>>

  • 楽天ポイントが最大6倍に
  • デビットカード&口座振替OK
  • 端末代金が最大95%OFF
  • 格安スマホで1位の契約数
  • 最安クラスの月額料金

楽天モバイルの公式サイト

1.楽天モバイルの通話料はいくら?

さっそく楽天モバイルの通話料について詳しく見ていきましょう。

1-1.20円/30秒の標準料金

楽天モバイルの通話料は30秒あたり20円となります。1分で40円、10分で400円です。通話料が高く感じますが、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と同じ金額です。また、他の格安SIMも通話料はすべて20円/30秒となります。高くも安くもない標準の金額ですね。

20円/30秒の通話料ですが、国内通話の金額となります。固定電話、携帯電話問わず同じ通話料です。なお、オプションで留守電・転送サービスを利用する場合は、転送電話の通話料として通常通話と同じ20円/30秒がかかります。

1-2.国際通話は相手国によって変動

国内通話は20円/30秒ですが、国際電話は相手国によって通話料が変動します。主要国の通話料は以下の通りです。

30秒あたりの国際電話通話料

  • アメリカ:34円
  • 韓国:57円
  • 中国:57円
  • シンガポール:68円
  • タイ:68円
  • フィリピン:68円
  • インド:148円
  • オーストラリア:68円
  • イギリス:108円
  • イタリア:108円
  • フランス:108円
  • ロシア:108円

楽天モバイルは国際ローミングに対応しているため、オプションの加入無しで海外に通話できますよ。通話料金はドコモと同じ金額です。楽天モバイルが高いわけでも低いわけでもありません。

楽天モバイルの国際通話について詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

海外で楽天モバイル
国際電話とネットは大丈夫?海外で楽天モバイルを使う方法楽天モバイルは海外でも利用できるの・・・? 海外旅行や海外出張の際に気になるのが国際通話とネットの利用条件です。海外で通話とネット...

1-3.家族間の無料通話は無い

楽天モバイルには家族間の無料通話がありません。かけ放題のオプションはありますが、特定の相手に対して通話料が無料となるサービスは無いのです。楽天モバイルに限らず、家族間無料通話と同キャリア同士の無料通話はすべての格安SIMでサービス提供がありません。格安スマホのデメリット」と言ってもいいでしょう。

ただ、最近では大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)でも家族間無料通話のサービスが無くなりつつあります。家族間無料通話が無くなり無制限かけ放題か5分かけ放題のどちらかを選択するのが主流となっています。

1-4.通話明細の確認方法

楽天モバイルで利用した通話料はメンバーズステーション(マイページ)か楽天モバイルSIMアプリから確認できます。楽天モバイルSIMアプリとは、楽天モバイルユーザー向けの専用アプリのことです。メンバーズステーション、楽天モバイルSIMアプリともに会員メニューの「利用明細」をタップすれば詳しい請求内容が確認できます。

楽天モバイルの明細2

月ごとの利用明細も確認できる

その他、楽天モバイルの詳しい請求内容の確認方法については以下の記事を参考にして下さい。

楽天モバイルの明細
今すぐ楽天モバイルの明細を確認する方法あなたは楽天モバイルの明細を確認する方法を知りたいとお悩みではありませんか? 毎月の請求額を把握するためにも、明細の確認方法を知る...

かけ放題の通話明細は別

注意点として、かけ放題オプションを利用している場合は楽天でんわのマイページから通話明細を確認する必要があります。楽天モバイルのかけ放題は楽天でんわを使用します。そのため、請求は楽天モバイルにまとめられても、通話明細の確認は楽天でんわから行う必要があるのです。

面倒な制度なので後々改善されるかもしれませんが、現状は別々に通話明細を見る必要があります。

2.楽天モバイルの通話料を安くする方法

ここでは楽天モバイルの通話料を少しでも安くするための方法について、具体的に解説していきます。

2-1.楽天でんわで通常通話を半額にする

相手先によってLINEなどの無料通話アプリが使用できない場面ってありますよね。そんな時に役立つのが楽天でんわアプリです。楽天でんわは月額無料で通話料が半額(10円/30秒)となるアプリです。料金以上に魅力的なのが番号そのままで使えること。現在の電話番号090/080/070にて相手に発信できます。

発信時に003768を相手の電話番号の頭に付ける必要がありますが、Androidなら003768抜きのいつもの番号が相手に表示されます。仕事の電話など自分の電話番号を使わざるを得ない時に重宝できる通話アプリです。IP電話では無く音声回線を使った通話なので音質が良いのも利点となっています。

楽天でんわの詳しいサービス内容や申し込み方法、使い方については以下の記事を参考にして下さい。

楽天でんわとは?通話料から使い方まで完全ガイド格安で通話ができる楽天でんわアプリ。一体どのようなサービスなのでしょうか? ただ通話料が安くなると言われても、別の部分でお金がかか...

2-2.毎月43分以上の通話時間なら5分かけ放題に加入

楽天モバイルには5分かけ放題オプションが用意されています。5分かけ放題のオプション料金は月額850円。ひと月あたり43分の通話時間で元が取れる金額です。5分かけ放題オプションは楽天でんわを経由したサービスとなりますが、通話時間が毎月43分を超えていれば加入した方がいいです。

通話時間を確認する時はLINEやSkypeの通話時間は含めずに43分を超えているか確認してみましょう。ちなみに、5分かけ放題に加入していながら通話時間が5分を超えた場合でも、通常の通話料金の半額(10円/30秒)で通話を継続できますよ。

なお、楽天モバイルの料金プランで「スーパーホーダイ」を選んだ場合は、最初から5分かけ放題がプラン内に含まれています。頻繁に通話する方は料金プランの選択でスーパーホーダイを選びましょう。

楽天モバイルのかけ放題について詳しくは以下の記事で解説しているので参考にして下さいね。

楽天モバイルのかけ放題
時間無制限は終了?楽天モバイルのかけ放題を完全ガイド楽天モバイルではどんなかけ放題が使えるの・・・? 楽天モバイルでは楽天でんわを使用したかけ放題が用意されています。毎月の通話回数が...

2-3.友人・家族の通話は無料通話アプリを使用

通話料を節約するための常套手段と言えばやはり無料通話アプリの利用でしょう。基本中の基本となりますが、まだ無料通話アプリを使いこなせていない方は早めに導入しておきましょう。

最も使いやすいのはやはりLINEです。既に使用されていると思いますが、SIMフリースマホに乗り換える場合はアカウントの引き継ぎが必要となります。詳しくは「格安スマホにLINEアカウントを引き継ぐ方法」を参考にして下さい。

その他、IP通話アプリならSkypeが有名です。相手がSkypeユーザーでない場合でもSkypeクレジットを使えば、

  • 固定電話:2.26円/1分
  • 携帯電話:10.81円/1分

の激安価格で通話ができますよ。IP通話なので音質はやや落ちますが、利用価値は十分にあります。詳しくは「格安スマホでSkypeを使う方法」の記事を参考にして下さいね。LINE・Skypeをはじめ、無料通話アプリを使うだけで、楽天モバイルの利用料金は大きく節約することができますよ。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルの通話料について詳しく解説してきました。楽天モバイルの通話料は30秒あたり20円、大手キャリアと変わりません。特に楽天モバイルだけが通話料に関して不利な設定があるわけではないので、安心してくださいね。

そして、毎月の通話料を下げるなら楽天でんわの利用がおすすめです。楽天でんわは誰でも使える通話アプリですが、5分かけ放題は楽天モバイルユーザーだけが利用できます。毎月43分以上の通話時間なら5分かけ放題を付けた方がお得です。最初から5分かけ放題が付いているスーパーホーダイの加入を検討してみましょう。

その他、無料通話アプリもうまく使って通話料を節約してみてくださいね。

【楽天モバイル】楽天会員を手厚く歓迎
楽天モバイルのロゴ
  • 楽天ポイントが最大6倍に
  • デビットカード&口座振替OK
  • 端末代金が最大95%OFF
  • 格安スマホで1位の契約数
  • 最安クラスの月額料金

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。