UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルのテザリング条件と設定方法

テザリング

UQモバイルでテザリングが使えるのか知りたい!

UQモバイルで気になることといえばテザリングの可否です。テザリングを使ってパソコンやiPadにネット接続できれば、モバイルWi-Fiルーターは不要となるので便利ですよね。

ただし、UQモバイルのテザリングは使用する機種によって利用可否が異なります。この記事では、iPhone・Androidのテザリング対応状況を中心に、初心者でも分かりやすいように解説しました。UQモバイルでテザリングを使いたい方はぜひ参考にして下さいね。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.UQモバイルで利用できるテザリングとは?

ここでは、UQモバイルのテザリングについてさらに詳しく解説していきます。

1-1.利用料金は無料

UQモバイルでは無料でテザリングを利用することができます。対象プランの制限も無く、音声機能が無いデータ通信専用SIMでも利用可能です。また、申込みも不要となっています。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)ではテザリングのオプション料金が月額500円かかるため、UQモバイルの利用料金に関する条件はかなりいいと言えるでしょう。

1-2.iPad、パソコンも快適に使える

UQモバイルは通信速度が安定して10Mbps程度出るため、テザリングが非常に快適です。格安スマホの中でトップクラスの通信品質を誇るUQモバイルは、テザリング向きの通信事業者と言えるでしょう。テザリング先ではパソコン、iPad、ゲーム機などを接続するかと思いますが、すべての通信機器で快適に動作しますよ。

UQモバイルが他社と比べてどれくらい通信速度が速いのかについては、以下の記事を参考にしてくださいね。

格安sim 通信速度
格安SIMの通信速度を比較【安定感を重視】 格安SIMを使いたいけど、通信速度が速くないと嫌! 月額料金が安くなることは分かっていても、通信速度を犠牲にするのは我慢できないで...

1-3.無制限プランでもテザリング可能

UQモバイルではデータ通信量が使い放題の無制限プランでもテザリングが利用できます。無制限プランの内容は以下の通りです。

  • データ無制限プラン(データ通信のみ):1980円
  • データ無制限+音声通話プラン:2680円

通信速度は500kbpsで固定されていますが、以下の用途であれば十分に利用できます。

  • テキスト中心のWEBサイト閲覧
  • メール
  • LINE(通話含む)
  • SNS
  • 動作の軽いゲームアプリ

高画質動画の視聴や大容量ファイルの送受信は難しいですが、仕事やちょっとした暇つぶしに使う程度なら十分に利用価値があります。使い放題のテザリング目当てで無制限プランに加入するのもありだと思いますよ。

1-4.低速通信でもバースト転送機能あり

バースト転送機能とは、WEBページを開いたときなどに最初の2~3秒だけ高速通信となる機能です。低速通信に切り替えた際に利用できます。最初の2~3秒だけでも高速通信になれば、WEB閲覧の動作がだいぶ軽くなります。

UQモバイルは公式サイトでバースト転送機能の有無を発表していませんが、多数のユーザーがバースト転送機能の動作を確認しています。バースト転送機能はテザリング時ももちろん利用可能です。メールの送信やニュースサイトのチェックなど簡単な用途なら、データ消費量を節約できる低速通信でも、バースト転送機能により快適にテザリングができますよ。

高速/低速通信の切り替えはUQモバイルの専用アプリを使うと簡単に行うことができます。詳しくはこちらの記事を確認して下さい。

uqmobileポータルアプリ
丸ごとわかる!UQ mobileポータルアプリの使い方UQ mobileポータルアプリについて詳しく知りたい! UQモバイルには便利な専用アプリが利用できます。無料で使えるのでUQモバ...

2.UQモバイルでテザリングを使う条件

ここではテザリングの利用条件について詳しく見ていきます。

2-1.iPhone

iPhoneのテザリング対象機種は以下の通りです。

iPhone テザリング可否
iPhone X ×
iPhone 8・8Plus ×
iPhone 7・7Plus ×
iPhone 6・6Plus・6s
iPhone 5s
iPhone SE

追記 10/31よりすべてのiPhone(iOS12)にテザリング対応となりました

※対象機種はキャリア版iPhone(au、ドコモ、ソフトバンク)・SIMフリー版iPhone共通

※UQモバイルで購入できるiPhone(6s、SE)はテザリングに対応しています

UQモバイルはiPhoneのテザリング対応状況が悪い

対象機種を見ても分かる通り、UQモバイルはiPhoneのテザリング対応状況が非常に悪いです。iPhone7以降はすべてテザリングが利用不可となっています。最新版iPhoneもテザリングができません。ここまでiPhoneテザリングの状況が悪い理由は、UQモバイルがau回線の格安SIMだからです。au回線の格安SIMはテザリングに関してiPhoneと相性が悪いです。

そのため、UQモバイル以外でau回線を使用するmineoやIIJmioもiPhone7以降でテザリングが利用できません。今後、新しいiPhoneでもテザリングに対応するかどうかは、現在のところまったく分からない状況です。

追記 現在はすべてのiPhone(iPhone XS以降も)でテザリングができます

ドコモ・ソフトバンク版iPhoneもテザリング不可なのが厳しい

au系の格安SIMであるmineoとIIJmioは、au回線だけでなくドコモ回線を利用したプランも展開しています。そのため、ドコモ・ソフトバンク版iPhoneを持っている方は、ドコモ回線のプランで契約することで、iPhoneでもテザリングができます。

しかし、UQモバイルはau回線しか持っていないため、ドコモ・ソフトバンク版iPhoneではテザリングができません。

iPhone7以降でテザリングを使うには?

結論として、iPhone7以降でテザリングをしたい方は、UQモバイル以外の格安SIM会社と契約する他ありません。

おすすめの格安SIM会社は以下の通りです。

上記に挙げた格安SIM会社なら、すべてのキャリア版iPhone(au・ドコモ・ソフトバンク)で、iPhone7以降のテザリングが可能です。

追記 現在はUQモバイルでもiPhone(iOS12)でテザリングができます

2-2.Android

Androidのテザリング対象機種は端末によって条件が異なります。ただし、キャリア版Android(au、ドコモ、ソフトバンク)、SIMフリー版Androidともに、多くの機種がテザリング対応となっています。

例えば、人気シリーズの

  • GALAXY
  • AQUOS
  • Xperia

では、ほとんどの機種がテザリング対応です。テザリング対応機種は以下の方法で調べます。

1.UQモバイルの動作確認端末一覧ページにアクセス

2.手持ちの端末をタップ

3.テザリング項目を確認

UQモバイルのテザリング確認

テザリングの項目に「◯」が付いていたら、テザリング対応の機種となります。

3.テザリングの設定方法

ここではUQモバイルでテザリングを使うための設定方法について解説していきます。

3-1.iPhone

iPhoneは以下の手順でテザリングの設定を行います。

1.「設定」アプリをタップ

2.「インターネット共有」をタップ

3.ネットワーク名とパスワードを確認

※任意のパスワードに変更が可能です

以上でテザリングが有効となります。あとは、テザリング先の通信機器で接続設定を行いましょう。

4.接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

ほとんどの通信機器では、Wi-Fiアクセスポイントのマークをタップすれば利用できるネットワークが一覧表示されます。一覧表示の中から、先程設定したネットワーク名をタップしてパスワードを入力しましょう。

以上でiPhoneのテザリング設定は完了です。テザリング中はiPhoneの画面上部で「インターネット共有中」と表示されます。

3-2.Android

Androidは以下の手順でテザリングを行います。

※arrows M03(Android6.0.1)で解説しています。端末やOSバージョンによって表記が異なりますがテザリング設定の基本的な流れは同じです。

1.「設定」アプリをタップ

2.「データ通信・機内モード」をタップ

3.「テザリング」をタップ

4.「Wi-Fiテザリング」をタップ

5.Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定

設定する項目は以下となります。

  • ネットワーク名:任意の名称でOK
  • セキュリティ:「WPA2 PSK AES」を選択
  • パスワード:任意のパスワードを入力

6.「保存」をタップ

以上でテザリングが有効となります。あとは、テザリング先の通信機器で接続設定を行いましょう。

7.接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

ほとんどの通信機器では、Wi-Fiアクセスポイントのマークをタップすれば利用できるネットワークが一覧表示されます。一覧表示の中から、先程設定したネットワーク名をタップしてパスワードを入力しましょう。以上でAndroidのテザリング設定は完了です。

3-3.USB・Bluetoothのテザリング方法

前項では一般的なテザリング方法である、Wi-Fiテザリングの設定方法をご紹介しました。

しかし、テザリングの種類はWi-Fi接続以外に、

  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング

が利用できます。最もバランスの取れた接続方法がWi-Fiテザリングですが、USB・Bluetoothテザリングも一長一短あるので、使用場面に合わせて使い分けたいところです。USBテザリング・Bluetoothテザリングは、Wi-Fiテザリングと比べて以下の特徴があります。

USBテザリングの特徴

  • 有線なので通信速度が早い
  • パソコンの場合、テザリングしながらUSB給電ができる
  • USBケーブルを持ち歩くのが面倒

Bluetoothテザリングの特徴

  • ほとんどバッテリー消費しない
  • パスワードの入力なしで接続可能
  • 通信速度は非常に遅い

USB・Bluetoothテザリングの設定方法は以下となります。

USBテザリングの設定

Android

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」→「USBテザリング」をタップ

iPhone

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「USBのみ」をタップ

Bluetoothテザリングの設定

Android

  1. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  2. 「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップ

iPhone

  1. 「インターネット共有」をタップ
  2. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップ

3-4.iPhoneは契約するSIMカードに注意

これから手持ちのiPhoneでUQモバイルと契約する場合は、SIMカードを選ぶ際の種類に気をつけましょう。

UQモバイルはiPhone向けのSIMカードに、

  • マルチSIM
  • nanoSIM

を用意しています。マルチSIMはiPhone6s(iPhone6s Plus含む)以降、nanoSIMはiPhone6 Plus(iPhone6含む)以前に利用します。ドコモ・ソフトバンク版iPhoneは利用不可でiPhone6s以降から利用可能となります。iPhone6 Plus(iPhone6含む)以前は利用不可なので注意しましょう。

なお、マルチSIMを必要とするiPhone6s(iPhone6s Plus含む)以降の機種をUQモバイルで利用する場合はSIMロック解除が必要となります。

3-5.テザリングを多用するならモバイルWi-Fiルーターを検討しよう

テザリングを使えば、スマホ1台で複数の通信機器に接続できるため非常に便利ですよね。しかし、あまりにテザリングをしすぎるとデータ消費量が大きくなります。UQモバイルでは無制限プランを除いて大容量プランが用意されていません(最大14GB)。

データチャージ」を使えば容量追加ができますが、頻繁に容量不足になる場合はモバイルWi-Fiルーターとの併用を考えてみましょう。UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズはモバイルWi-FiルーターのWiMAX端末も販売しています。WiMAXを併用すれば、端末は2台持ちになりますが、高速データ通信が使い放題になるうえ、自宅の固定回線代わりにもなります。

もちろん、テザリングよりも通信速度は圧倒的に速いです(実効速度30Mbps前後)。UQモバイルとWiMAXの併用で気になるのは利用料金だと思いますが、両方を契約しても月額料金6360円です。

月額6360円の内訳

  • UQモバイル:1980円 おしゃべりプランS(2GB、5分かけ放題付き)
  • UQ WiMAX:4380円 UQ Flatツープラス ギガ放題(無制限)

この金額であらゆる通信機器でネット使い放題になると考えれば非常にお得ですよね。UQモバイルとWiMAXの併用に興味がある方は、以下の記事で詳しく解説しているので気になる方は参考にして下さいね。

uqmobile uqwimax
セット割引ありでUQモバイルとWiMAXを併用できるか完全調査UQモバイルとWiMAXはセットで購入すべき? UQコミュニケーションズでは、UQモバイルとUQ WiMAXのサービスを提供してい...

4.まとめ

いかがでしたか?

UQモバイルはiPhoneのテザリングで条件が悪かったのですが、現在はすべてのiPhoneでテザリングできます。Androidもほとんどの機種でテザリングが可能です。テザリングの対象機種さえ合っていれば、あとは簡単な設定のみで利用できます。オプション料金も申し込みも不要ですよ。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい