iPhone 11を安く買うなら

UQモバイルはテザリングできない?iPhoneの対応状況を詳しく解説

UQモバイルでテザリング

UQモバイルでテザリングが使えるのか知りたい!

UQモバイルで気になることといえばテザリングの可否です。テザリングを使ってパソコンやiPadにネット接続できれば、モバイルWi-Fiルーターは不要となるので便利ですよね。

ただし、UQモバイルのテザリングは使用する機種によって利用可否が異なります。この記事では、iPhone・Androidのテザリング対応状況を中心に、初心者でも分かりやすいように解説しました。

UQモバイルでテザリングを使いたい方はぜひ参考にして下さいね。

限定キャッシュバック

1.UQモバイルがiPhoneのテザリングに完全対応

結論から言うわ。UQモバイルはiPhoneのテザリングに完全対応よ。
あれ?どこかでダメって聞いたことあるけど。

それは昔の話よ。

1-1.iOS12からすべてのiPhoneでテザリングOKに

iOS11までは、iPhone7以降でテザリングできなかったUQモバイル。しかし、2018年10月末に施行されたiOS12にバージョンアップすれば、iPhone7以降でもすべてテザリングが可能となりました。

iPhoneのテザリング可否

iOS12以降 iOS11以前
iPhone XS/XR
iPhone X/8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 6/6 Plus
iPhone 5s/SE

iOS12にアップデートするには、iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップするだけ。

ios12アップデート

iOS12以降にアップデートでテザリングOK

常に最新バージョンに保っている方なら、自動でiOS12以降になっているはずです。iOS12以降なら、キャリア版・UQモバイル版・SIMフリー版すべてのiPhoneでテザリングできますよ。

1-2.テザリングの利用料金は無料

UQモバイルでは無料でテザリングが使えます。対象プランの制限も無く、音声機能が無いデータ通信専用SIMでもテザリング可能です。また、申込みも不要となっています。

UQモバイルの親会社auではテザリングのオプション料金が月額500円かかります。UQモバイルに乗り換えると、月額基本料金だけでなくテザリングオプションの500円も節約できますよ。

1-3.通信速度が速いのでiPadやパソコンも快適

UQモバイルは通信速度が安定して15~20Mbps程度出ます。他社と違い回線混雑を起こさないのも特徴的。通信品質はすべての格安SIMでトップクラスです。そのため、テザリングの快適度も抜群。

テザリング先でiPadやパソコンを開いて、WEBサイト閲覧などを楽しめます。外で仕事するときも重宝できます。

1-4.無制限プランでもテザリング可能

あまり契約する人はいませんが、UQモバイルでは低速通信ながらデータ通信量が使い放題の「無制限プラン」が用意されています。通信速度は500kbpsの固定です。UQモバイルでは無制限プランでもテザリングが使えます。

無制限プランの内容

  • データ無制限プラン(データ通信のみ):1980円
  • データ無制限+音声通話プラン:2680円

※高速通信ではないので注意

500kbpsの通信速度は決して早くはありませんが、テキスト中心のWEBサイト閲覧やLINE・SNS程度なら問題なく使えます。データ残量を気にせずテザリングしたいなら、あえてデータ無制限プランを契約するのもありでしょう。

1-5.速度制限時のテザリングもバースト機能で一時高速に

バースト機能とは、最初の2~3秒だけ高速通信となる機能です。インスタグラムやWEBサイト閲覧の際に、最初の数秒だけでも一気に読み込むことで低速時のデータ通信を快適にします。

また、速度制限にかかわらず、あえて低速モードに落としてデータ消費量を節約する際も、バースト機能が発動。この状態でテザリングも利用可能です。

1-6.Androidの対応状況はバラバラ

ちなみに、気が変わって手持ちのAndroidでUQモバイルに契約する事になった場合、テザリングの対応状況は機種ごとに変わります。

とはいえ、人気のGALAXY・AQUOS・Xperiaシリーズでは、ほぼすべてテザリング対応です。また、UQモバイルでSIMカードと共にセット購入できるAndroid端末(SIMフリースマホ)もテザリング可能となっています。

詳しい対応状況は、UQモバイルの公式サイトにアクセスして動作確認端末一覧ページをタップ。調べたい機種を選んでテザリングの項目に「◯」が付いているか確認してみましょう。

UQモバイルのテザリング確認

なお、iPhoneは先に述べたとおり、すべての機種でテザリングできます。動作確認端末一覧ページを調べる必要はありません。目的の機種がテザリングできない場合は、素直にiPhoneを使いましょう。UQモバイルのiPhoneなら、毎月のプラン料金も含めて3000円台で購入できますよ。

1-7.手持ちのiPhoneで契約するSIMカードとは?

手持ちのiPhoneでUQモバイルに契約する場合は、SIMカードの種類を間違えずに選択しなければなりません。

SIMカードの選び方は以下の通り。

  • iPhone 6s以降:マルチSIM
  • iPhone 6以前:nanoSIM

※ドコモ・ソフトバンク版iPhoneはiPhone 6以前の利用不可

マルチSIMはiPhone6s(iPhone6s Plus含む)以降、nanoSIMはiPhone6(iPhone6 Plus含む)以前で契約します。ドコモ・ソフトバンク版iPhoneはiPhone6s以降から利用可能となります。iPhone 6以前をお使いの方は、UQモバイルでiPhoneをセット購入しましょう。

UQモバイルのiPhoneはマンスリー割が効くから、プラン料金を含めても毎月3000円台から購入できるわよ。

手持ちのiPhoneを使うなら、「こちらの限定ページ」からSIMカード単体契約で13000円キャッシュバックが受け取れます。

2.UQモバイルでテザリングするための設定方法

UQモバイルに契約したあとの、テザリング設定が心配だなぁ。

だったら、ここの解説を見てちょうだい。テザリングは簡単に設定できるわよ。

ここではUQモバイルでテザリングを使うための設定方法について詳しく解説していきます。

2-1.Wi-Fiテザリングの設定(一般的な接続方法)

最も一般的なWi-Fiテザリングの設定方法は以下の通り。

iPhone

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. ネットワーク名とパスワードを確認
  4. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

以上でテザリングが有効となります。あとは、テザリング先の通信機器で接続設定を行いましょう。パスワードは任意の文字列に変更できます。テザリング中はiPhoneの画面上部で「インターネット共有中」と表示されます。

Android

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」をタップ
  4. 「Wi-Fiテザリング」をタップ
  5. 「保存」をタップ
  6. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

以上でテザリングが有効となります。

途中でWi-Fiアクセスポイントの情報を求められたら、

  • ネットワーク名:任意の名称でOK
  • セキュリティ:「WPA2 PSK AES」を選択
  • パスワード:任意のパスワードを入力

を設定しましょう。

2-2.USB・Bluetoothのテザリング方法

UQモバイルのテザリングでは、Wi-Fiテザリング以外にもUSB・Bluetoothにてテザリングが可能です。

USBテザリングの特徴

  • 有線なので通信速度が早い
  • パソコンの場合、テザリングしながらUSB給電ができる
  • USBケーブルを持ち歩くのが面倒

Bluetoothテザリングの特徴

  • ほとんどバッテリー消費しない
  • パスワードの入力なしで接続可能
  • 通信速度は非常に遅い

USB・Bluetoothテザリングの設定方法は以下の通りです。

USBテザリングの設定

■iPhone

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「USBのみ」をタップ
  4. Bluetoothテザリングの設定

■Android

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」→「USBテザリング」をタップ

Bluetoothテザリングの設定

■iPhone

  1. 「インターネット共有」をタップ
  2. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップ

■Android

  1. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  2. 「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップ

3.テザリングを多用するならWiMAXの併用(セット割あり)を検討しよう

よーし、これから毎日テザリングを使いまくるぞ!

待って。そんなにテザリングを使うなら、WiMAXを併用すべきだわ。

スマホ1台で複数の通信機器に接続できるテザリングは非常に便利です。しかし、あまりにもテザリングを多用すると、すぐに速度制限にかかります。データチャージで高速通信容量を購入できますが、コスパはあまり良くありません。

そこで使用したいのが、WiMAXです。UQモバイルを販売するUQコミュニケーションズでは、WiMAXも取り扱っています。

WiMAXを併用すれば、端末は2台持ちになりますが、高速データ通信が使い放題になるうえ、自宅の固定回線代わりにもなります。テザリングよりも通信速度は圧倒的に速いです。

UQモバイルとWiMAXを同時契約するなんて、僕はそんなセレブじゃない。

落ち着いて。同時契約しても月額料金は6000円程度よ。あなたの今のスマホ代くらいなんじゃない?

UQモバイルとWiMAXの併用で気になるのは利用料金だと思いますが、両方を契約しても月額料金6060円です。この値段で、自宅の固定回線代わりにもなるWiMAXを併用できるなら安いものです。

月額6060円の内訳

  • UQモバイル:1980円 おしゃべりプランS(2GB、5分かけ放題付き)
  • UQ WiMAX:4380円 UQ Flatツープラス ギガ放題(無制限)
  • ギガMAX月割:-300円

注目はギガMAX月割。以前はなかった、UQモバイルとUQ WiMAXのセット割となります。同時契約できなくても、あとからUQモバイル、UQ WiMAXがセット契約になれば、割引は適用されますよ。

詳しくは、以下の記事でも解説しているので参考にして下さいね。

UQモバイルとUQ WiMAXを併用するならセット割「ウルトラギガMAX」を活用しよう

4.【まとめ】UQモバイルでテザリングを楽しもう

いかがでしたか?

UQモバイルはiPhoneのテザリングで条件が悪かったのですが、現在はすべてのiPhoneでテザリングができます。テザリングの設定方法はとても簡単です。オプション料金も申し込みも不要ですよ。

UQモバイルに契約したら、仕事に使うなり外で動画を楽しむなり、テザリングを有効活用してくださいね。

手持ちのiPhoneを使うなら、「こちらの限定ページ」からSIMカード単体契約で13000円キャッシュバックが受け取れます。

TOPIC
公式サイトには表示されない特設ページからUQモバイルに申し込むと現金キャッシュバックが貰えます(SIM単体契約も可)。 ※店頭契約は対象外  
  • プランS:5000円キャッシュバック
  • プランM/L:5000円キャッシュバック+初期費用0円
 

CHECK!

限定キャッシュバックはこちら