BIGLOBEモバイル契約で無料に!BIGLOBE Wi-Fiの設定方法と実際に使ってみた感想

BIGLOBE wifi

BIGLOBE Wi-FiはBIGLOBE会員が利用できる公衆無線LANサービスです。

利用できるアクセスポイント数が非常に多く、全国各地で利用できます。しかも、BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを契約している場合は無料で使えます。

今回はBIGLOBE Wi-Fiの概要や使い方を詳しく解説。また、実際にWi-Fi接続してみた感想をついてまとめました。

ぜひ、参考にして下さいね。

当サイト限定3000円CB

1.はじめに:BIGLOBE Wi-Fiとは?

BIGLOBE Wi-Fiって、どうですか?

アクセスポイントも多いし、使い勝手がいいわよ。
でも、有料なんでしょ?

BIGLOBEモバイルに契約していれば、無料で使えるわよ。

まずは、BIGLOBE Wi-Fiの概要や料金など、BIGLOBE Wi-Fiがどのようなサービスなのか見ていきましょう。

1-1.アクセスポイントは全国83000箇所以上!色んな場所で使えます

BIGLOBE Wi-Fiは利用できるアクセスポイントが非常に多いです。2種類のWi-Fiサービスに対応しており、総アクセスポイント数は全国83,000ヵ所以上にも及びます。

BIGLOBE Wi-Fiのアクセスポイント

 

BIGLOBE wifiのアクセスポイント

このマークがあるところで繋がる

  • Secured Wi-Fi
  • DoSPOT

BIGLOBE Wi-Fiは、カフェやコンビニ、商業施設、ファミレス、空港など、幅広い場所で利用可能です。

詳しいアクセスポイントはこちらから確認できます。

アクセスポイント(エリア)のスポット検索

セキュリティ対策もばっちり

公衆無線LANを使う際に心配なのがセキュリティ対策ですよね。誰でも無料で接続できるフリーWi-Fiの場合は通信が暗号化されていないため、セキュリティ面で不安があります。

しかし、BIGLOBE Wi-Fiの通信はEAPという方式で暗号化されており、通信内容を盗聴・盗み見される心配がありません。

セキュリティ対策がしっかりされているので、仕事や金融機関の取引でも安心して使うことができます。

1-2.利用料金は1ライセンス250円(月額)

BIGLOBE Wi-Fiを利用するにはライセンスを取得する必要があります。1ライセンスの月額利用料は250円です。

1ライセンスにつき1台の端末が利用可能。最大10ライセンスまで取得できます。

複数端末でBIGLOBE Wi-Fiを使う場合は端末の台数分だけライセンスを取得する必要があります。

例えばスマホとタブレットの2台でBIGLOBE Wi-Fiを使う場合は2ライセンスを取得する必要があり、利用料は月額500円です。

その他、WindowsおよびMac OSを搭載したパソコンでも利用可能です。外出先でパソコンを使った作業をしたい人にも最適ですね。

ちなみに、BIGLOBE Wi-Fiの有料ライセンスを初めて申し込む場合に限り、1ライセンスを初月無料で利用できます。

注意:BIGLOBE会員でない場合は、ベーシックコース(月額200円)の申込みが必要

BIGLOBE Wi-Fiを利用できるのはBIGLOBEの接続コース(BIGLOBEモバイルやBIGLOBE光など)を契約しているBIGLOBE会員のみです。

まだBIGLOBE会員でない場合や接続コースを使っていない人は、月額200円のベーシックコースを申し込んでからBIGLOBE Wi-Fiを申し込む必要があります。

BIGLOBEモバイルやBIGLOBE光に契約中なら、利用料金にベーシックコース料金が含まれているのでBIGLOBE Wi-Fiのライセンス料のみで利用できます。

1-4.BIGLOBEモバイルで6GB以上のプランに契約すると、1ライセンス無料に

BIGLOBE Wi-Fiは1ライセンスにつき月額250円かかります。

しかし、BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを契約している場合は、1ライセンスを無料で取得できます。 公衆無線LANサービスが無料で使えるのはありがたいですね。

6GB以上のプランを契約すると、SIMカードの受け取りから半日~2日程度で無料ライセンスが付与されます。

無料ライセンスが付与されたら、次章で解説する設定方法を参考にBIGLOBE Wi-Fiを活用してみましょう。

スマホまる得プランは、無料期間が1年間で終わるので注意

BIGLOBE Wi-FiはBIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを契約すると1ライセンス無料で使えるということでした。

これはセレクトプランだけでなく、端末+音声通話SIM+かけ放題がセットになったスマホまる得プランも同様です。

ただし、スマホまる得プランでは無料期間が1年間で終わってしまいます。2年目以降も利用する場合は有料ライセンスを取得する必要があるので注意しましょう。

かけ放題がセットになっていないセレクトプラン(通常はこちらを契約)なら、2年目以降も無料ライセンスは継続します。

1-5.途中解約はいつでもOK

BIGLOBE Wi-Fiはいつでも好きなタイミングで途中解約できます。別途、解約手数料等もかかりません。

解約手続きはBIGLOBEのマイページから行います。 詳しい手順は以下の通り。

STEP.1
「ライセンスの追加・確認」を選択

ライセンスの追加・確認

マイページにアクセスしたら、[ライセンスの追加・確認]を選択します。[モバイル接続サービス]→[BIGLOBE Wi-Fi]→[ライセンスの追加・確認]の順番でタップして下さい。

STEP.2
ライセンス一覧で「解約」を選択

ライセンスの解約

契約しているライセンス一覧が表示されるので、解約したいライセンスの[解約]をタップします。

STEP.3
「解約する」をタップする

ライセンスの解約2

その後、確認画面で[解約する]をタップすればライセンスを解約できますよ。

ちなみに、解約月の月額料金は日割りされず、いつ解約しても250円の月額料金がかかります。

その代わり、解約手続きをしても解約月の月末までは利用できるので損することはありません。

TOPIC

当サイト(巨人メディア)とBIGLOBEモバイルがコラボして、限定キャッシュバックを実施中。

>詳細はこちら

2.【図説】BIGLOBE Wi-Fiの設定方法と使い方(無料ライセンスも手順は同じ)

BIGLOBE Wi-Fiの設定は簡単ですか?

スマホの設定は簡単よ。PCはちょっと複雑ね・・。

ここからはBIGLOBE Wi-Fiの申し込み方法と設定方法について解説していきます。今回は有料ライセンスを例に設定をしていきますが、無料ライセンスの設定手順も同じです。

PCの設定は別記事で

スマホは簡単に設定できるBIGLOBE Wi-Fiですが、PCの設定は複雑です(特にWindows)。詳しいPCの設定方法は別記事にて解説しています。

>>PC(Windows&Mac)の設定方法はこちら

【STEP1】まずはBIGLOBE Wi-Fi ライセンス管理画面へ

はじめに、BIGLOBE Wi-Fiの申し込みを行います。

MEMO

今回は有料ライセンスの取得方法を解説しています。無料ライセンスを取得するなら、先に「BIGLOBEモバイル」に契約しましょう。

こちらのページ」から[ライセンスを申し込む]を選択してください。

BIGLOBE会員でない人は先に隣の[BIGLOBE会員でない方]からベーシックコースの申し込みをしてください。

ライセンスの申込み

BIGLOBE IDでログインすると、ライセンス管理画面に移行します。

ここで、[ライセンスを追加]を選択してください。

ライセンスの追加

申し込み画面に移行したら、BIGLOBE Wi-Fiの特約を読んで[特約に同意]にチェック。[お申し込みを確定]を押します。

申込みを確定

以上で、BIGLOBE Wi-Fiのライセンス追加は完了です。

ライセンス画面に戻ると「有料ライセンス」が登録されているのが確認できます。

BIGLOBE wifiのライセンス

【STEP2】MACアドレスを調べる

ライセンスを取得したら、次はMACアドレスを登録します。

MACアドレス?難しそうなので、諦めます・・。

大丈夫、意味はわからなくても手順通り入力すればいいだけ。すぐ終わるわよ。

MACアドレスとはスマホやパソコンなど、インターネットに接続する機器を識別するための固有の番号です。

BIGLOBE Wi-Fiを利用したい機器のMACアドレスを調べましょう。

MACアドレスの調べ方

Android

設定→端末情報→端末の状態→Wi-Fi MACアドレス

iPhone / iPad

設定→一般→情報→Wi-Fiアドレス

Androidスマホは機種によって表記名が異なる可能性があります。

実際にMACアドレスを調べてみた

手持ちのAndroidスマホ「ZenFone 5」のMACアドレスを調べてみました。

[設定]→[端末情報]→[端末の状態]の順に進みます。[Wi-Fi MACアドレス]に書かれているのがMACアドレスです。

MACアドレスの確認

【STEP3】ライセンスにMACアドレスを登録する

MACアドレスが分かったら、ライセンスへ登録します。

まずは、ライセンス管理画面から「登録」を選択します。

ライセンスの登録

ここに、さきほど調べたMACアドレスを入力しましょう。

MACアドレスの入力

メモの部分は自由記入なので、何も書かなくて構いません(複数ライセンスを取得するならメモしておくと便利です)。

間違いがないか確認したら「登録する」を選択してください。

これでBIGLOBE Wi-FiライセンスへのMACアドレスの登録が完了しました。

ライセンスの登録完了

【STEP4】Secured Wi-fi&DoSPOTにWi-Fi接続する

MACアドレスの登録ができたら、あとはBIGLOBE Wi-Fi(Secured Wi-fi&DoSPOT)に接続するだけです。

設定方法は機器によって異なります。

Androidは接続情報を手動で入力

Android(スマホ)の場合は、手動でWi-Fi接続情報を設定します。

[設定]→[無線とネットワーク]→[Wi-Fi]の順にタップし、Wi-Fiをオンにしてください。

wi-fi on

[ネットワークを追加]をタップし、接続情報を手入力していきます。

ネットワークを追加

Secured_Wi-Fiの接続情報

  • SSID:0001_Secured_Wi-Fi
  • パスワード:BIGLOBEの接続パスワード

■参考:その他の情報

  • セキュリティ:802.1x EAP
  • EAP方式:TTLS
  • フェーズ2認証:PAP
  • ID:BIGLOBEユーザID@biglobe.jp
  • 匿名ID:anonymous@biglobe.jp

DoSPOTの設定項目はユーザごとに異なります。

BIGLOBE Wi-Fi スポット接続設定情報ページ」にアクセスすると設定情報を閲覧できるので、そちらを参考に入力してください。

iPhone/iPadはWi-Fi設定プロファイルをインストール

iPhone/iPadは、Wi-Fi設定プロファイルをインストールするだけでSecured Wi-FiとDoSPOTの設定を一度に終わらせられます。

まずは、Safari(ブラウザ)を起動して、「Wi-Fi設定プロファイル」をダウンロードしてください。

ダウンロードが終わると[プロファイルをインストール]の画面が表示されるので[インストール]をタップしてください。

何度か警告画面が表示されますが、すべて[インストール]を選択すればOKです。

ユーザ名とパスワードを求められたら、以下を入力。

入力項目

  • ユーザ名:BIGLOBEユーザID@biglobe.jp
  • パスワード:接続パスワード

最後に、[完了]を押せばプロファイルのインストールが完了です。

Secured Wi-Fi、DoSPOTともに接続できます。

注意:DoSPOTは接続時に毎回IDとパスワードを入力する必要あり

Secured Wi-Fiは接続設定後、アクセスポイント(エリア)内に入れば自動的にWi-Fi接続されます。別途設定はいりません。

しかし、DoSPOTはエリア内に入ってブラウザを起動するとユーザ名とパスワードを求められます。

その際は、以下の通りにユーザIDとパスワードを入力すれば、DoSPOTが利用できます。

DoSPOTの手動入力

  • ユーザ名:BIGLOBEユーザID@biglobe.jp
  • パスワード:接続パスワード

参考:オートコネクトアプリでも接続可能、ただしユーザの評判は悪いです

AndroidとiPhoneの両方とも、専用アプリ「オートコネクトアプリ」を使ってBIGLOBE Wi-Fiに接続することもできます。

オートコネクト

オートコネクト

こちらが、インストールしたオートコネクトのホーム画面です。

オートコネクト ホーム画面

使い方は、MACアドレスを登録したスマホで、オートコネクトアプリを起動して[メニュー]→[設定]→[BIGLOBE Wi-Fi利用登録]の順にタップします。

BIGLOBE Wi-Fiの利用者登録

「BIGLOBE Wi-Fi」が本端末でご利用できるようになりました。と表示されたら設定完了です。

BIGLOBE Wi-Fiの利用通知

オートコネクトアプリを使うと、BIGLOBE Wi-Fiの設定が簡単にできます。設定後は、エリア内に入ると自動的にBIGLOBE Wi-Fiに接続されるので楽です。

ただ、アプリの出来が悪いのか、オートコネクトはユーザからの評価がよくありません。

オートコネクトの評価

オートコネクトの評価

筆者は問題なく使えているので、端末の相性もあると思います。

もしオートコネクトアプリを使ってもうまくいかない場合は、手動で設定を行いましょう。

3.BIGLOBEモバイル契約者が、実際にBIGLOBE Wi-Fiを使ってみた

BIGLOBE Wi-Fiの使い方は分かりましたけど、実際に使用したときの通信速度が気になります。

そういうと思って、実際に計測してみたわよ。

ここまでBIGLOBE Wi-Fiの概要や使い方について説明してきましたが、本当に便利なのか?実用的かどうか?は実際に利用して見ないと分かりませんね。

そこでBIGLOBEモバイルユーザーの筆者が、実際にBIGLOBE Wi-Fiを使ってみました。

計測したのは回線が混雑しやすい日曜日の夕方。買い物客で混雑しているショッピングモールにて速度計測しています。

BIGLOBE Wi-Fiの速度

測定アプリ:Speedtest.net

結果は、3~5Mbps前後のダウンロード速度が出ました。 特別速いわけではありませんが、普通に使う分には問題ありませんね。

SNSやLINEの音声通話、ウェブサイト閲覧などは快適。また、動画視聴も標準画質であれば読み込みが止まることなく再生されました。

公衆無線LANサービスは利用者数や場所によって速度が大きく変わり、一般的に人が多い場所ほど速度が遅くなります。

今回、厳しい条件がで計測しましたが、その割には比較的良好な速度が出たので満足しています。

4.【まとめ】BIGLOBE Wi-Fiを活用しよう!BIGLOBEモバイルに契約すれば利用料金は無料に

今回はBIGLOBE Wi-Fiについて詳しく解説しました。

BIGLOBE Wi-FiはBIGLOBE会員が利用できる公衆無線LANサービスです。

1ライセンスにつき月額料金は250円。BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを契約している場合は、無料で利用できます。

BIGLOBE Wi-Fiはアクセスポイント数が非常に多く、全国で使えます。実際に使ってみても快適な通信速度が出ており、利便性は高かったです。

データ消費量の節約にもなるので、この記事を参考にBIGLOBE Wi-Fiをぜひ活用してみてくださいね。

当サイト限定キャッシュバックあり

当サイト(巨人メディア)とBIGLOBEモバイルの限定コラボで3000円分のGポイントが貰えます。

 

適用条件は音声通話SIM(3GB以上)で限定ページから申し込むだけ。

 

クーポンコード(DGC)を入力すると、翌月に3000Gポイントが振り込まれます。

 

クーポンコード入力

 

CHECK!

限定CBページはこちら

他のキャンペーンと併用OK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。