iPhone 11を安く買うなら

mineoは口座振替が実質使えない!対処法はある?

mineoは口座振替が使えない

クレジットカードを持っていないけど、mineoを使いたい。そんなとき、思いつくのが口座振替対応の有無ですよね。

mineoも、一応口座振替に対応はしています。

しかし、mineoで口座振替を利用できるのは光回線「eo光」の加入が必要です。 そのため、実質口座振替は使えません。

今回は、クレジットカードを持っていないけどmineoを利用したい場合どうすればいいのか、解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

CHECK!

mineo(マイネオ)

1.mineoで口座振替を使える可能性は限りなく0

mineoで口座振替が利用できないって本当ですか?

ええ、99%無理よ。

mineoで口座振替を利用する条件は非常に厳しいです。詳しく見ていきましょう。

1-1.口座振替が使えるのは、eo光ユーザーのみ

mineoで口座振替が使えるのはeo光ユーザーに限られます。 eo光はmineoを手掛ける株式会社オプテージが展開する光回線サービスです。

eo光を利用し、なおかつeo光の支払い方法が口座振替の場合のみ、mineoでも口座振替を使えます。

連携方法はかんたん。mineoを申し込む際、eo光で利用しているeo IDでログインしたうえで手続きするだけ。

これで、支払い方法の項目にて口座振替を選択できます。ログインするeo IDは家族のものでもOKです。

eo光の説明をもう少し。

eo光は関西(近畿2府4県+福井県)向けに特化した光回線サービスです。その他のエリアでは利用できません。

ですので、そもそもeo光を利用できる人は限られます。mineoで口座振替を使える人が極端に少ないというわけです。

1-2.デビットカードの利用もかなり厳しい

クレジットカードも口座振替もダメならデビットカードを使おう、と思う人もいるでしょう。しかし、mineoはデビットカードの利用についても、かなり厳しいです。

デビットカードの基本的な使い方はクレジットカードと同じ。ですが、審査が不要でクレジットカードと違って誰でも取得可能です。

そんなデビットカードをmineoで使おうと試みる方は多いのですが、契約できる可能性は非常に低いのが現状です。

mineoのデビットカード利用公式サイトの記述も曖昧

一部に限りますが、mineoでデビットカードを契約できたとの口コミもあります。

mineoで契約できる可能性のあるデビットカード

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
  • ジャパンネット銀行デビットカード

ただし、上記のデビットカードでも審査落ちしたとの報告も多くあります。

審査の基準はまったく分かりません。現在、上記のデビットカードを持っているなら挑戦しても構いませんが、今から新しくデビットカードを作るのは辞めておいた方がいいでしょう。

どうしても、デビットカードで契約の挑戦をしたい方は、以下の記事も参考にして下さい。

mineo(マイネオ)でデビットカードの審査に通る方法

2.口座振替を使うならmineoを諦めて別の格安SIMにする他ない

う~ん、何とかクレジットカードなしでmineoに契約できないのでしょうか?

残念だけど、諦めて別の格安SIMを検討したほうがいいわね。口座振替を使える格安SIMを紹介するわ。

結論を言ってしまうと、口座振替を使いたいならmineo以外を使うのがベストです。

口座振替が使える格安SIMはいくつかありますが、条件が緩くてmineoと同レベルのサービス品質を誇るのが、UQモバイルと楽天モバイルです。

おすすめ1 UQモバイル

UQモバイルは大手キャリアであるauのサブブランドに当たる格安SIMです。mineoより通信速度が速く、常に安定したデータ通信を利用したい人に向いています。

そんなUQモバイルは口座振替による支払いが可能です(オンラインはMNPのみ)。

口座振替可能な格安SIM」の中で最も条件が緩く、振替手数料もかかりません。au回線を使うので、au端末の方はそのまま乗り換え可能です。

mineoのauプランより通信品質が優れていますよ。

UQモバイルで口座振替を使う条件はこちら↓

UQモバイル(UQ mobile)で口座振替を利用する条件と申し込み方法

おすすめ2 楽天モバイル

楽天モバイルは楽天スーパーポイントに対応しているのが最大の特徴です。普段から楽天市場など楽天サービスを利用しているなら、ポイントをザクザク貯められます(獲得ポイントが2倍に)。

そんな楽天モバイルは口座振替払いに対応(MNPなしの新規契約も可)。さらに、デビットカードにも対応しています。

ただし、楽天モバイルの口座振替は振替手数料が100円かかるのと、端末代金の分割払いに非対応です。 端末セットを希望する方は、初期費用が高くなるのでご注意を。

楽天モバイルで口座振替を使う条件はこちら↓

クレジットカード不要!楽天モバイルで口座振替を使う方法

その他は、利用条件が厳しい&面倒なのでおすすめしない

UQモバイルと楽天モバイル以外にも口座振替が使える格安SIMはいくつかあります。ですが、まったくおすすめはできません。

他の格安SIMは条件が厳しい、あるいは手続きが面倒くさてゲンナリします。

例えばBIGLOBEモバイルはデータSIMしか口座振替に対応していません。OCNモバイルONEはカスタマーセンターに電話して口座振替依頼書を取り寄せ、、その後書類の返送が必要です。

結局、条件が緩くて手軽に口座振替を使えるのは、UQモバイルと楽天モバイルの2社だけ。 格安SIMで口座振替を利用するなら、実質2択というわけです。

3.【まとめ】mineoは口座振替が実質利用不可

以上、mineoの口座振替についてまとめました。

mineoでは一応口座振替に対応していますが、利用できるのはeo光ユーザーのみ。 eo光は関西限定で提供しているサービスで、多くの人は利用できません。

したがって、mineoの口座振替は実質利用不可です。デビットカードも使えない可能性が高く、クレジットカードのない人はmineoを利用できないと考えておきましょう。

どうしても口座振替で格安SIMを利用したい場合は、条件が緩いUQモバイルか楽天モバイルが使えます。 こちらの2社を検討してみて下さいね。

mineoとは?
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

10分で乗り換え

mineoの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。