楽天モバイル

【無料特典あり】楽天モバイルで2台目以降を複数契約する方法

楽天モバイルで2台目以降を複数契約

楽天モバイルで2台目以降のSIMカードを契約するにはどうすればいいのでしょうか。楽天モバイルでは一人で複数SIMの同時契約が認められています。契約方法も特に難しくありません。

そして、見逃せないのが複数契約のキャンペーンです。楽天モバイルでは2台目からの契約で割引特典を受けることができます。月額基本料金や契約事務手数料が無料になるのでぜひ活用したいところです。2台目以降の契約方法と合わせて、キャンペーン情報も参考にしてくださいね。

1.楽天モバイルで2台目を契約する方法

まずは、楽天モバイルで2代目以降のSIMカードを契約する方法について見ていきましょう。

1-1.2台目以降の申込み方法

楽天モバイルで2台目以降の契約する方法は、同じ楽天IDで通常申込をするだけです。一度に複数契約したいところですが、2台目、3台目・・・と一つずつ契約する必要があります。契約手順は1台目とまったく変わりません。

詳しくは、「楽天モバイルの申込み方法」の記事を参考にしてください。SIMカードタイプが通話SIMなら電話番号を引き継ぐMNP転入が可能です。

新規契約後のメール案内からも申し込み可能

楽天モバイルに新規契約して本人確認書類のアップロードが完了すると、「ご契約者 本人確認書類お手続き完了のご連絡」の件名でメールが届きます。このメール内にも2台目以降の契約に関する案内があります。もう1回線契約すると3ヶ月無料のバナーをタップすれば、2台目の契約が可能です。

※キャンペーンの詳しい内容は次章で解説します

1-2.最大5回線まで契約可能

同じユーザID(raから始まるID)で契約できるのは5回線までとなります。一人で複数契約することも可能ですし、5人までの家族を一つの契約にまとめることもできます。複数契約する際の条件は特にありません。クレジットカード以外の支払い方法(デビットカード・口座振替)でも複数契約ができます。

ユーザIDを分けた場合ですが、楽天会員IDや契約者情報の住所が同じなら、同一IDからの申込みと判断される場合があるため注意してください。なお、一気に複数契約すると審査に落ちる可能性があります。できれば日をまたぎながら、複数回に分けて契約していくといいですよ。

1-3.繰越したデータ容量はデータシェアできる

家族割が無い楽天モバイルですが、余ったデータ容量を分け合えるデータシェアが使えます。

楽天モバイルのデータシェア

データシェアの仕組み

家族で余ったデータ容量を無駄なく使い切ることができるため、楽天モバイルに複数契約する際は利用をおすすめします。オプション料金として月額100円かかりますが、上手く活用すれば十分に元が取れますよ。

楽天モバイルのデータシェアについて詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
楽天モバイルのデータシェア
楽天モバイルのデータシェアを申込み方法から特徴まで全解説繰越したデータ容量を分け合える楽天モバイルのデータシェア。対象プラン(スーパーホーダイ、組み合わせプラン)や対象SIMカード(通話SIM、データSIM)など詳しく解説します。データシェアの解約、申込み方法も記述しています。...

1-4.ダイヤモンド会員割は複数SIMで適用されないので注意

楽天ダイヤモンド会員の方は、スーパーホーダイで割引が効きます。

ダイヤモンド会員割(契約1年目のみ適用)

  • プランS:2980円→980円
  • プランM:3980円→1980円
  • プランL:5980円→3980円
  • プランLL:6980円→4980円

お得なダイヤモンド会員割ですが、複数SIMでは適用されないので注意してください。適用されるのは契約1枚目のSIMカードのみです。スーパーホーダイで契約しない、あるいは楽天ダイヤモンド会員でない方は気にしなくて構いません。

2.楽天モバイルの複数契約で利用したいキャンペーン

楽天モバイルに複数契約するとお得なキャンペーンを利用できます。利用できるのは、2回線目から超おトク!プラス割キャンペーンです。

2回線目から超おトク!プラス割キャンペーン

■キャンペーン期間:2017年9月1日~終了未定

こちらのキャンペーンでは、1回線目を通話SIMで契約した場合に限り2回線目の、

  • 契約事務手数料(3394円)
  • 3ヶ月分の月額基本料金

が無料となります。通話SIMであれば、組み合わせプランでもスーパーホーダイでもキャンペーン対象です。月額基本料は通話料やオプション料金を除くプラン料金が無料の対象となります。

楽天モバイルの2台目無料キャンペーン

キャンペーンのイメージ

キャンペーンの申込み方法ですが、1回線目の契約後に送られる申込み完了メールにて案内があります。メール内の専用ページから2回線目の契約を行うとキャンペーンが自動適用されますよ。3回線目以降も同様に割引となります。

※家族・自分にもう1回線!3ヶ月無料キャンペーンは終了

以前、利用できた「家族・自分にもう1回線!3ヶ月無料キャンペーン」ですが、こちらは終了となっています。特典内容が「2回線目から超おトク!プラス割キャンペーン」とほぼ同じなので、終了というよりもキャンペーンが名前を変えて移行した形となっています。

※お友達紹介キャンペーンは同一IDで利用できない

「お友達紹介キャンペーン」は同一IDでの紹介ができません。そのため、楽天モバイルを同一人物が複数契約する場合は利用不可と考えておきましょう。ユーザIDさえ別であれば、家族間でも利用できます。ただし、ユーザIDを分けると支払い方法も別となるので注意して下さい(本人名義のカード・口座しか登録できない)。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルの2台目以降の複数契約について、詳しい契約方法から利用できるお得なキャンペーンまで解説してきました。複数契約のやり方は特に変わったことはありません。同じ住所・氏名・楽天IDで通常契約すれば、自動的に複数SIMを契約できます。料金確認の際もSIMカードごとに明細を表示できますよ。

また、キャンペーンを利用すると2台目から3ヶ月分の月額基本料と契約事務手数料が無料になります。かなりお得な特典内容で利用しない手はないので、ぜひ活用してみて下さいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。