楽天モバイルが1年無料(残り100万人)

楽天モバイル(UN-LIMIT)で機種変更する方法とは?データ移行や必要日数も分かる

楽天モバイルで機種変更

この記事のポイント

  • 機種変更の手順は、my楽天モバイルから新しい端末を申し込むか自分で好きな端末を用意してSIMカードを差し替える
  • 機種変更に必要な日数は2~3日でデータ移行は自分で行う
  • 機種変更に伴いSIMサイズが変わるなら変更手続き(手数料0円)が必要

「楽天モバイルで機種変更するにはどうすればいいの・・?」

どんどん新しい機種が出てくるスマホ市場。同じ端末を使い続けていると、機種変更したくなりますよね。

楽天モバイル(UN-LIMIT)でももちろん機種変更は可能です。手順としては、新たに楽天販売の端末を購入するか自分で好きな端末を用意します。

あとは、SIMカードを入れ替えるだけでOKです。

この記事では、楽天モバイルの機種変更について徹底解説。機種変更の手順はもちろん、データ移行や完了までの日数など詳しく説明していきます。

楽天アンリミット新規契約で
\1年無料!残り100万人
※事務手数料&解約金0円

1.楽天モバイル(UN-LIMIT)で機種変更する方法は2つ

楽天モバイルの機種変更はどうすればいいんですか?

端末を買ってSIMカードを入れ替えるだけよ。

楽天モバイルで機種変更するには、以下の2つの方法があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

楽天販売の端末を購入

最も簡単な機種変更の方法は、楽天販売の端末を購入することです。近くに店舗(楽天モバイルショップ)がなくても、my楽天モバイルから簡単に手続きできます。

以下、詳しい手順です。

STEP.1
my 楽天モバイルにログイン

>my 楽天モバイルはこちら

※以降は、アプリ版のmy 楽天モバイル(AndroidiPhone)で解説していきます

STEP.2
メニューの「製品」をタップ

メニュー「製品」

メニューを開いて「申し込み」→「製品」をタップしましょう。

STEP.3
希望の端末を選ぶ

端末の選択

希望の端末を選んだら「製品を選ぶ」をタップしてください。

※端末選びに迷う場合は、楽天モバイルのおすすめ端末の記事をご参考に

分割払いなどの選択

選択後は、カラー・支払い方法を選びます。支払回数は一括・24回・48回から選択可。

楽天カードなら分割払いの手数料は0円です。すべての選択が終わったら「購入する」をタップしましょう。

STEP.4
アクセサリー・オプション(端末保証)を選択

アクセサリー・オプションの選択

特に追加したい項目がなければ「追加せず次へ進む」をタップしてください。

STEP.5
本人確認書類をアップロード

本人確認書類をアップロード

STEP.6
お届け先を選択

お届け先の選択

お届け先は自宅かショップを選べます。自宅の場合は、希望の配送日時も選択可能です。

STEP.7
契約者情報の確認・支払い方法を選択して申し込み

申し込み完了

契約者情報は初回契約で入力済みなので確認のみ。支払い方法(クレジットカード/口座振替)を選択したら、最終確認して申し込みましょう。

以上で完了です。端末が到着するまで2~4日待ちましょう(人気端末は、さらに時間がかかる場合あり)。

端末が届いたら、SIMカードを差し替えて機種変更は完了です。

楽天モバイル楽天市場店を使ってもOK

何らかの理由でmy 楽天モバイルを使いたくない、あるいは使えない場合は楽天モバイル楽天市場店を利用してもOKです。

楽天モバイル楽天市場店は、楽天アンリミットの端末がすべて揃っています。回線契約無しで、端末のみ購入も可能です。

自分で端末を用意

楽天モバイルの機種変更は、楽天販売の端末を利用する必要はありません。別の販路で入手したSIMフリースマホ(キャリア端末は要SIMロック解除)も使えます。

主なSIMフリースマホの購入先

  • Apple Store(SIMフリー版iPhone)
  • ネット通販(Amazonなど)
  • 中古販売店
  • オークション・フリマアプリ
  • 家電量販店

端末を準備出来たら、楽天モバイルのSIMカードに差し替えればOKです。楽天モバイルではiPhone販売がないので、iPhoneユーザーの方はこちらの方法で機種変更しましょう。

iPhoneはSIM入れ替え後にAPN設定

iPhoneに機種変更する場合は、SIMカードを入れ替えた後に手動でAPN設定を行います。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
他社のAPN構成プロファイルを削除する

他社(格安SIM含む)のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は、削除する必要があります。

削除方法は、「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップ。一覧から削除したいプロファイルを選びましょう。

STEP.2
SIMカードを差し替える(eSIMは不要)

手元に届いたSIMカード(nano SIM)をiPhoneに挿入して下さい。

STEP.3
「VoLTEオン」にする

volte on

VoLTEオンに設定すれば、この時点で楽天アンリミットのデータ通信が使えます。

VoLTEオンの設定方法は、「設定」→「モバイル通信」→「通話のオプション」→「音声通話とデータ」をタップ。選択肢から「LTE、VoLTEオン」を選んで下さい。

STEP.4
APN情報を入力する

楽天モバイルのAPN情報入力 インターネット共有の欄に楽天のAPN入力

APN設定は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ。「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の欄に「rakuten.jp」と入力します。

2.機種変更後のデータ移行のやり方

データ移行がちゃんとできるか心配です。

難しくないから、怖がらなくて大丈夫よ。

機種変更後のデータ移行は自分で行います。現在は便利な移行サービスがたくさんあるので簡単ですよ。

データ移行の中でも特に気になる、

について解説しますね。

電話帳

電話帳はいくつかの移行方法がありますが、最も簡単なのがGoogleアカウントとクイックスタートです。

簡単な移行方法

  • Android:Googleアカウント
  • iPhone:クイックスタート

Googleアカウントを持っているなら、電話帳データは簡単に同期できます(Android・iPhone間でもOK)。電話帳に限らず、あらゆるGoogleサービスを移行できますよ。

クイックスタートは、iPhone間の移行で利用できます。電話帳だけでなく、写真やアプリも移行可能です。

STEP.1
「設定アプリ」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「アカウント」をタップ

設定内のアカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

アカウント内のGoogle

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先にスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタートの続けるボタン

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

その他の移行方法は以下の記事で解説しているので、気になる方は参考にしてください。

電話帳を移行する方法【簡単版】電話帳の移行方法(Android・iPhone)

LINE

LINEの引き継ぎは、旧端末でアカウント引き継ぎの設定をしておき新端末で認証します。トーク履歴の引き継ぎも可能です。

詳しい手順は以下をご参考に(少し長いです)。

STEP.1
メールアドレス・パスワードを登録する(未設定の場合)

メールアドレスを登録

LINEアカウントにメールアドレスとパスワードを入力できていない場合は、以下の方法で事前に登録しておきましょう。どちらもアカウント引き継ぎで必要となります。

メールアドレスの登録手順

  • 設定メニューから「アカウント」をタップ
  • 「メールアドレス」をタップ
  • 登録するメールアドレスを入力
  • 確認メールにて認証番号を確認
  • 認証番号を入力してメールアドレスの登録完了

パスワードの登録手順

  • 設定メニューから「アカウント」をタップ
  • 「パスワード」をタップ
  • 好きなパスワードを入力して「OK」をタップ

パスワードを登録できたら、「登録完了」が表示されます。

STEP.2
設定メニューから「アカウント引き継ぎ」をタップ

アカウント引き継ぎ

LINEアプリを立ち上げたら、「設定(歯車マーク)」→「アカウント引き継ぎ」をタップしましょう。

STEP.3
「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

line 引き継ぎ設定

「アカウントを引き継ぐ」のスライドをオンにして、確認画面で「OK」をタップして下さい。

これで、旧端末側の準備は終了です(36時間を超えると、再度引き継ぎ設定が必要となる)。

※電話番号が無い方はFacebook認証でアカウント引き継ぎを行うため、「設定」→「アカウント」からFacebook連携を行っておきましょう

STEP.4
トーク履歴のバックアップを行う(任意)

トークのバックアップ

LINEのトーク履歴は、iPhone同士・Android同士にて引き継ぎ可能です。トーク履歴を引き継ぎたい方は、以下の方法でバックアップを取りましょう。

  • iPhone:「設定」→「トーク」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」をタップ
  • Android:「設定」→「トーク」→「トークの履歴のバックアップ・復元」→「Googleドライブにバックアップする」をタップ
STEP.5
LINEアプリを新端末にインストール

>>LINEアプリこちら(iPhone / Android

STEP.6
LINEアプリを開いて電話番号を入力

電話番号の入力

ようこそ画面で「はじめる」をタップして、自分の電話番号を入力しましょう。

STEP.7
SMS認証を行う

SMSの送信確認

電話番号を入力すると、「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります」と表示されるのでOKをタップして下さい。

その後、6桁の認証番号を確認して入力すればOKです。

STEP.8
「おかえりなさい~」の画面を確認する

lineの引き継ぎ画面

SMS認証が終わると、「おかえりなさい~」の画面が表示されます。間違いなければ、「はい、私のアカウントです」をタップしましょう。

STEP.9
LINEのパスワードを入力する

パスワードの入力

STEP.10
友だち追加・年齢確認の設定を行う

友達追加の選択

友だち追加・年齢確認を設定します。

STEP.11
トーク履歴の復元を行う(任意)

トーク履歴を復元

iPhoneの方は、友だち追加・年齢確認の設定とともに「トーク履歴の復元」が表示されるのでタップして下さい。

Androidの方は、アカウント引き継ぎ後、「設定」→「トーク」→「トークの履歴のバックアップ・復元」→「復元する」をタップして、トーク履歴を引き継ぎましょう。

以上で、LINEアカウントの引き継ぎは完了です。いつも見慣れたホーム画面が表示されているはずです。

lineの引き継ぎ機種変更で失敗しないLINEアカウントの引き継ぎ方ガイド【iPhone・Android対応】

メディアファイル

メディアファイル(画像・動画)は、

のいずれかで移行できます。クラウドストレージは、GoogleフォトiCloudGoogleドライブDropboxなどが有名です。

データ移行アプリは、JSバックアップがおすすめです。完全無料であらゆるデータのバックアップ&移行を行えます。

3.機種変更に必要な日数は2~3日くらい

早く機種変更を終わらせたいのですが・・。

オンライン注文だと、大体2日で完了するわよ。

機種変更に必要な日数は、2~3日です。この期間は、そのまま端末が届くまでの時間です。

参考までに、関東圏で機種変更したときは2日で届きました(7/12日に注文して7/14日に受け取り)。

宅急便なので全国ほとんどの地域で2日以内に届くと思います。端末さえ届けば、あとはSIMカードを入れ替えるだけなので、すぐに機種変更が完了します。

もし即日で機種変更したいなら、対応店舗を探して手続きしましょう(家電量販店は機種変更非対応が多いので注意)。

4.楽天モバイル(UN-LIMIT)で機種変更するときの注意点

楽天モバイルで機種変更する際は、以下の注意点があるので気を付けましょう。

SIMサイズが変わるなら変更手続きが必要

機種変更に伴いSIMカードのサイズが変わるときは、変更手続きが必要です。交換方法はmy楽天モバイルから申請できます。

詳しい申請方法は以下の通りです。

SIMサイズ変更の手続き

  1. my楽天モバイルにログイン
  2. 「契約プラン」のメニューをタップ
  3. 「各種手続き」をタップ
  4. 「SIM交換」をタップ
  5. 交換理由と希望のSIMサイズを選び「再発行を申請する」をタップ

※アプリ版my楽天モバイルでも申請可能

SIM交換の手数料は無料です。以前は3000円必要でしたが、現在は無料に変わりました。

手数料なしでSIM交換できる

MEMO
手持ちの端末のSIMサイズが分からないときは、メーカーHPか説明書にてスペック表を確認してみて下さい
楽天モバイルでSIMサイズ変更【不通期間あり?】楽天モバイルでSIMサイズ変更(SIM交換)する方法

iPhoneはXS/XR以降から正式対応

iPhoneを自分で用意して機種変更する方は、古いiPhoneの利用を控えましょう。楽天モバイルに正式対応しているiPhoneはXS/XR以降(第2世代のSE含む)です。

iPhone 7や8を中古で購入しても楽天モバイルでは対応していません。ちないに、iPhoneのSIMサイズはnanoです。

機種変更前にSIM交換が必要かについても確認しておきましょう。

楽天モバイルでiPhoneを使う【設定手順あり】楽天モバイル(UN-LIMIT)でiPhoneを使う条件と注意点

機種変更向けキャンペーンはない

残念ながら楽天モバイルでは機種変更向けのキャンペーンがありません。以前は、端末購入時にポイントバックを受けられましたが、機種変更する既存ユーザーは対象外に変わりました。

同一回線または2回線目以降で別の製品購入キャンペーンに参加された場合もポイント付与対象にはなりませんのでご了承ください。

ポイント還元キャンペーンより

キャンペーンルールには機種変更が対象外と明記されていませんが、同一回線がダメなので意味としては同じです。

既存ユーザーでも特典を受け取るには、機種変更に伴い新しい回線(電話番号は変わる)を申し込む必要があります。

スーパーセールの開催もない?

以前は楽天スーパーセール(開催時期は3の倍数月が多い)にて機種変更向けのキャンペーンがありました。

しかしこれも、キャリア移行後のポイントバックを実施しているためか、今では見られなくなっています。

機種変更のタイミングは考えなくてOK

機種変更向けのキャンペーンがないので、端末を変えるタイミングを考える必要はありません。

自分のタイミングで新しい端末に変えたくなったら機種変更しましょう。常に新機種を使いたいなら2年、じっくりと端末を使うタイプの方は3~5年で変えるのがおすすめです。

買い増しサービスは終了

買い増しサービスとは、お得な割引価格で機種変更できるサービスのことです。残念ながら買い増しサービスは、楽天モバイルがMVNOからキャリアに移行する過程で終了しました。

現在は割引がありませんが、旧楽天モバイルユーザーの方が機種変更する手続きの流れとしては買い増しサービスの利用手順と同じです。

以下、旧楽天モバイルユーザー向けに機種変更の手順を残しておきます。

STEP.1
メンバーズステーションにログイン
STEP.2
「オプションサービスの申し込み」から「機種変更」をタップ

機種変更の申し込み

STEP.3
注意事項を読み「お申込みへ」をタップ

お申込みへ

STEP.4
機種変更を希望する端末を選択

端末の選択

機種変更できる端末の種類ですが、人気機種はほぼ網羅されています。一部、新規契約時しか購入できない端末もありますが、選択できる機種の種類は豊富なので困ることはないでしょう。

STEP.5
カラーを選択して「アクセサリー購入へ進む」をタップ
STEP.6
アクセサリー購入を決めて「お客様情報入力へ進む」をタップ

お客様情報入力へ進む

アクセサリーでは端末に合うスマホケースなどが購入できます。もちろん、強制でないので何も購入しなくても大丈夫です。

STEP.7
個人情報を入力して「お客様情報確認へ進む」をタップ

お客様情報確認へ進む

個人情報では、住所、氏名・クレジットカード情報・楽天ポイント使用の有無を入力します。

既にほとんどの情報が自動入力されているため、非常に楽です。お支払い方法ではクレジットカード以外に代金引換も選択できます。

STEP.8
最終確認をして「申し込みを確定する」をタップ

申込みを確定する

5.まとめ

楽天モバイル(UN-LIMIT)で機種変更するには、my 楽天モバイルから端末を購入してSIMカードを差し替えるだけで完了します。店舗に出向く必要はなく、自宅で完結できます。

楽天販売の端末が微妙なら自分で端末を用意するのもOKです。機種変更に必要な日数は2~3日くらい。

機種変更後は、データ移行は自分で行いますが手順は簡単ですよ。SIMサイズが変わる場合は申請が必要なのでご注意を。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して1年無料キャンペーンでお試ししよう。
\1年無料!残り100万人

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

2 COMMENTS

管理人

大変励みになります。お読みくださり、ありがとうございました^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。