OCNモバイルONE

選び方が分かる!OCNモバイルONEの料金プランを完全ガイド

ocnモバイルoneの料金

OCNモバイルONEでは、どんな料金プランが用意されているのでしょうか。また、他社との違いや料金コースの選び方も気になりますよね。

この記事では、OCNモバイルONEの料金プランについて、初心者でも分かりやすいように詳しくまとめました。月額料金イメージや支払い方法についても触れているので、ぜひ参考にして下さいね。

1.OCNモバイルONEの料金プランとは?

さっそく、OCNモバイルONEの料金プランについて、詳しく見ていきましょう。

(1)標準コース(月単位の料金プラン)

標準コースは、月単位のオーソドックスな料金プランです。従量制で明快なプラン内容となっています。

データ通信量/月 月額料金
音声対応SIM SMS対応
データ通信専用SIM
データ通信専用SIM
3GB 1800円 1220円 1100円
6GB 2150円 1570円 1450円
10GB 3000円 2420円 2300円
20GB 4850円 4270円 4150円
30GB 6750円 6170円 6050円

特にこだわりがなければ、標準コースから目当ての料金を選ぶといいでしょう。小容量の1~2GBコースが無いのは残念ですが、中容量~大容量のコースは充実しています。

(2)日割コース(日単位の料金プラン)

OCNモバイルONEは主要な格安SIMで唯一、日単位の料金プランを提供しています。

データ通信量/日 月額料金
音声対応SIM SMS対応
データ通信専用SIM
データ通信専用SIM
110MB 1600円 1020円 900円
170MB 2080円 1500円 1380円

1日110MBと言われてもあまりイメージがわかないかもしれませんが、内容は3GB/月コースとほぼ一緒です。1日110MBあれば、WEBサイト閲覧やメール・LINEの送信はもちろん、30~40分なら動画・ゲームも楽しめますよ。

なお、基本データ容量(110MB/170MB)を使い切ったら翌日まで200kbpsの速度制限がかかります。

(3)低速大容量コース

低速大容量コースは通信速度が制限される代わりに、低価格で使い放題に近い内容となっています。

データ通信量/月 月額料金
音声対応SIM SMS対応
データ通信専用SIM
データ通信専用SIM
15GB(500kbps) 2500円 1920円 1800円

低速大容量コースの通信速度は500kbpsに制限されます。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)も含めて速度制限下の通信速度は200kbpsなので、500kbpsは低速にしてはまずまずのスピードです。

WEB閲覧、SNS、メール・LINE程度の用途なら十分でしょう。ゲーム・動画が好きな方はやや厳しいですが、Wi-Fiを上手く活用できるなら契約を検討する価値はあります。低速通信で15GBはかなりの大容量なので、事実上の使い放題プランと言えるでしょう。

1-4.選べるSIMカードは3種類

OCNモバイルONEで選ぶことができるSIMカードは、

  • 音声対応SIM
  • SMS対応データ通信専用SIM
  • データ通信専用SIM

の3種類です。音声対応SIM(音声通話SIM)は、音声通話機能付きのSIMカードとなります。電話番号が付与されるタイプで、MNPを行えば現在の電話番号も引き継げます。通常契約するSIMカードは、音声対応SIMと考えて構いません。

データ通信専用SIMは音声通話機能が無いSIMカードです。インターネットやアプリ専用のSIMカードなので低価格で契約できます。解約金が無いのも特徴的です。電話番号は付与されませんが、LINEなどアプリで通話することは可能です。

SMS対応データ通信専用SIMはデータ通信専用SIMにSMS機能(ショートメッセージサービス)が付いたSIMカードとなります。データ通信専用SIMの各コースに対して+120円となっています。

1-5.その他の基本情報

料金プランの基本コース以外に知っておきたい、OCNモバイルONEの基本情報です。

支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
通話料
  • 国内通話:20円/30秒
  • 国際通話:相手国による
    OCNでんわ:10円/30秒
  • 050 plus:8.64円/3分(固定電話)、16円/1分(携帯電話)
速度制限 200kbps
※基本データ容量を超過したら制限
初期費用 3000円(契約事務手数料)
最大受信速度 262.5Mbps
主なオプション
  • あんしん補償:月額500円
  • マイセキュア:月額250円
  • あんしんモバイルパック:月額640円
  • 容量追加オプション:月額500円
かけ放題
  • 10分かけ放題:月額850円
  • トップ3かけ放題:月額850円
  • かけ放題ダブル:月額1300円
回線 ドコモ
Wi-Fiサービス OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット(無料)
データ繰越し あり
バースト転送 あり
ターボ機能(低速/高速切り替え) あり
テザリング 利用可(無料)
SMS送信料
  • 国内送信:3円/通(5通目まで無料)
  • 海外送信:50円/通
最低利用期間 6ヶ月(音声対応SIMのみ)
解約金 8000円(音声対応SIMのみ)
契約月の日割り なし

1-6.支払い方法はクレジットカードが基本

OCNモバイルONEの支払い方法は、クレジットカードが基本となります。口座振替も対応していますが、利用するにはカスタマーセンターに電話連絡して口座振替依頼書を請求しなければなりません。送られてきた口座振替依頼書に必要事項を記入して返送。2~3ヶ月待ってようやく口座振替払いがスタートします。

口座振替が始まるまでの間は請求書払いです。OCNモバイルONEの口座振替は紙の書類が必要なので、オンライン契約で完結しないわずらわしさがあります。支払い方法は基本的にクレジットカードを選択しましょう。なお、登録できるのは本人名義のクレジットカードのみとなります。

2.OCNモバイルONEでおすすめの料金コース

OCNモバイルONEの料金プランについて概要は分かったけど、結局どのコースを選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、初心者の方に向けておすすめの料金コースをご紹介します。

2-1.初心者は3GBコースがおすすめ

一部のヘビーユーザーを除いて、ほとんどのスマホ利用者が毎月3GB以下のデータ通信量で収まると言われています。そのため、はじめは3GBコースで契約するのがおすすめです。月額料金は1800円。通話料を合わせても、月々3千円以下の通信費です。3GBコース以外なら、日割りの110MBコースもおすすめです。

110MBコースはひと月あたり約3.3GB使えるので、ほぼ3GBコースと内容が変わりません。コース内容がほぼ同じに関わらず、月額料金は1600円です。毎月使えるデータ通信量が3GBだと足りなくなるのでは?と感じてしまいます。しかし、3GBでも意外とできることは多いです。

3GBでできること

用途 1ヶ月あたり 1日あたり
メール 60万通 2万通
LINE 150万通 5万通
LINE通話 166時間30分 5時間33分
LINEビデオ通話 9時間45分 19分30秒
YouTube低画質 16時間30分 33分
YouTube高画質 4時間30分 9分
Yahooトップページ 12,000回表示 400回表示
Twitter 6000回表示 200回表示
Facebook 6000回表示 200回表示
Googleマップ 3990回表示 133回表示
音楽 750曲ダウンロード 25曲ダウンロード
ゲームアプリ 75回ダウンロード 2.5回ダウンロード

動画も毎日再生できますし、SNSやWEB閲覧の利用も問題ありません。ライトユーザーの方には十分なデータ通信量でしょう。なお、OCNモバイルONEでは途中でプラン変更することも可能です。もし3GBで足りない場合は、6GB、10GBあるいはそれ以上の大容量プランに切り替えるといいでしょう。

2-2.月額料金シミュレーション

OCNモバイルONEの月額料金をシミュレーションしてみましょう。契約するのは3GBコース。オプションに10分かけ放題を付けてみます。

OCNモバイルONEの月額料金(3GB)

  • 合計2650円
  • 3GBコース:月額1800円
  • 10分かけ放題:月額850円

10分を超過した通話は20円/30秒の通話料金が発生します。そのため、通常の通話料金が多少かかると考えて3000円弱の月額料金が妥当なラインです。大手キャリアで3GBプランを組むと、およそ6500円がかかります。

ドコモの月額料金(3GB)

  • 合計6480円
  • カケホーダイライトプラン(3GB、5分かけ放題付き)

OCNモバイルONE とドコモの料金を比較すると、月額料金は6500円→3000円となり、節約効果は半額以下に。さらに、OCNモバイルONEはWi-Fiスポットや050 plusを無料で利用できるため、さらに大手キャリアとの金額差は広がります。

3.OCNモバイルONEの料金プランは他社と何が違う?

OCNモバイルONEの料金プランについて詳しくわかったところで、気になるのが他社との違いです。OCNモバイルONEの料金プランは、他社と比べてどの点が優れているのでしょうか?

3-1.日割コースで速度制限のリスクを抑えることが可能

OCNモバイルONEの日割りコースは他の格安SIMには無い独自のプランです。日割りコースのメリットは利用料金の安さだけでなく、速度制限(通信制限)に対するリスク回避も魅力的です。通常、速度制限にかかると翌月まで低速通信となります。通信速度は200kbpsに固定されるためかなり遅いです。本当にイライラします。

しかし、日割りコースなら日単位で基本データ容量が決まるため、速度制限にかかっても翌日には解除されます。速度制限に対するメリットを考えると、3GBコース/月より110MB/日コースを選んだ方がいいかもしれません。110MBコース/日は3GBコース/月とほぼ変わらないデータ通信量で、月額料金は200円安いです。

  • 3GBコース/月:月額1800円
  • 110MBコース/日(ひと月あたり約3.3GB):月額1600円

1日110MBまでと制限は付きますが、連日の速度制限を避けることができるため、使い勝手がいいですよ。ついつい、1日で大量のデータ消費をしてしまう方も、1日単位でデータ通信量が決まっていれば、使いすぎの防止策にもなります。

3-2.かけ放題の充実度がトップレベル

OCNモバイルONEはかけ放題オプションが非常に充実した格安SIMです。利用できるのは以下の3種類となります。

  • 10分かけ放題:月額850円
  • トップ3かけ放題:月額850円
  • かけ放題ダブル:月額1300円

10分かけ放題は10分以内の国内通話なら何度でもかけ放題となります。短い通話を頻繁に使う方なら利用したいところです。そして、目玉となるのがトップ3かけ放題です。トップ3かけ放題は当月内で通話時間が長かった相手3人の通話料が無料となります。

事実上の時間無制限のかけ放題となっていて、格安SIMの業界ではかなり画期的な仕組みです。OCNモバイルONEの他に、格安SIMで時間無制限のかけ放題を提供できているのはY!mobileだけとなっています。月額基本料金が安くても通話料が心配・・・という方は、OCNモバイルONEのかけ放題を活用してみましょう。

ちなみに、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両方を付けたい場合は、かけ放題ダブルがお得です。かけ放題ダブルなら、10分かけ放題とトップ3かけ放題を合わせて月額1300円の安さで利用できます。

3-3.かけ放題なしでもOCNでんわと050 plusで通話料を大幅節約

かけ放題を付けるほどではないけど、通話料を節約したい方は無料で利用できるOCNでんわと050 plusを活用しましょう。OCNでんわと050 plusを活用すれば、有料のかけ放題オプションに加入しなくても、通話料を大幅に下げることができます。

OCNでんわはアプリとは?

OCNでんわはアプリを経由して通話するだけで、通話料が半額(20円/30秒→10円/30秒)となります。アプリの経由が面倒なら、相手の電話番号に003544を付けて発信すればOCNでんわの通話料が適用されます。OCNでんわはIP電話と違い自分の電話番号で発信できるのが強みです。音質もいいため、相手に迷惑をかけません。

050 plusとは?

発信する電話番号が新規取得した050番号でもいいのなら、050 plusを活用しましょう。050 plusは通常、月額324円の有料サービスですが、OCNモバイルONEの契約者は無料で利用できます。通話料は3分で8.64円と驚愕の安さです(携帯電話宛は1分17.28円)。

050 plusは通話料の安さだけでなく電話番号を2つ持てるのもメリットとなっています。仕事とプライベートを分けたいときなど重宝できるでしょう。

3-4.無料で8万箇所以上のWi-Fiスポットを利用できる

OCNモバイルONEの料金プランには、全コースに無料でOCNモバイルONE Wi-Fiスポットが付いています。全プランに無料のWi-Fiスポットサービスが付く格安SIMは珍しいです。利用できるアクセスポイントは8万箇所以上。駅や空港などの交通機関はもちろん、カフェやショッピングモールでもWi-Fi接続ができますよ。

OCNモバイルONE Wi-Fiスポットを上手く使いこなせば、データ消費量を節約できます。その結果、大容量のコースが不要となり、毎月の通信費を節約することができるのです。

OCNモバイルONE Wi-Fiスポットについて詳しくは、以下の記事も参考にして下さい。

あわせて読みたい
wifiスポット
無料で使える!OCNモバイルONEのWi-Fiスポットを全解説OCNモバイルONEでWi-Fiは使えるの・・・? 仕事や勉強中の利用、あるいは大容量の動画やゲームを無制限に楽しむことができるW...

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、OCNモバイルONEの料金プランについて詳しく解説してきました。OCNモバイルONEは月単位の標準コースに加えて、日単位で利用料金が決まる日割コース、そして低速大容量コースが用意されています。他社と比べてユニークな料金プランとなっているため、選択肢の幅が広がります。

おすすめは3GBコースです。3GBコースなら、毎月3000円以下の通信費に抑えることができます。動画が好きなら6GB、10GBコースもありでしょう。Wi-Fiスポットが無料で使えるので、上手く活用すれば動画・ゲーム好きの方でも小容量コースに抑えることができるかもしれません。

この記事を参考に、自分にぴったりの料金プランを見つけてみてくださいね。

OCNモバイルONEの注目記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。