楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

OCNモバイルONEは家族割がないけど安い

OCNモバイルONEは家族割がないけど安い

この記事のポイント

  • OCNモバイルONEは家族割が無いけど十分に安い
  • 家族割に近い容量シェア・OCN光モバイル割を利用できる
  • 格安SIMで家族割があるのはワイモバイル・UQモバイル・mineoの3社のみ

「OCNモバイルONEは家族割がないの・・?」

家族で乗り換えるなら家族割を適用したいところ。しかし、残念ながらOCNモバイルONEには家族割がありません。

では家族で乗り換えは辞めた方がいいのでしょうか。

結論から言えば、家族割は無くても屈指の安さを誇るOCNモバイルONEは断然おすすめ。家族割を適用した大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べても半額以下の安さです。

この記事では、OCNモバイルONEの料金を中心に家族割近い割引など解説していきます。

OCNモバイルONE

ポイント
  • 端末代金が最安値
  • たっぷり6GBで1980円
  • 音楽アプリがカウントフリー
  • Wi-Fiスポットサービスが無料
  • NTT運営の安心感
月額料金 解約金 オンライン契約
880円〜 0~1000円 可(最短3日)

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイト

1.OCNモバイルONEは家族割なしでも安い

家族割が無いのは残念ですね。

ええ、だけどOCNモバイルONEはそもそもの料金が最安クラスなの。家族割がなくても十分お得よ。

月額料金がそもそも安い

OCNモバイルONEは家族割がなくても月額料金が安いです。

OCNモバイルONEの料金プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円

※データSIMは+120円でSMS機能を付けられる(音声通話SIMは標準付属)

この料金がいかに安いのかは、他社と比較すればよく分かります。

他社と料金比較

1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
OCNモバイルONE 1180 1480 1980 2880 4400 5980
ワイモバイル 2680
UQモバイル 1980
LINEモバイル 1480 2200
mineo 1510 2190 3130 4590 6510
IIJmio 1600 2220
BIGLOBEモバイル 1400 1600 2150 5200 7450
イオンモバイル 1280 1980 4680 5680

※単位は円

たっぷり使える6GBでも2000円以下。家族割が無くてもまったく問題ありません。

大手キャリア(家族割あり)より安い

今、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で家族割を適用しているから、OCNモバイル ONEに乗り換えるのは気が引ける・・とお考えの方もいるでしょう。

結論から言うと、家族割ありの大手キャリアより家族割なしのOCNモバイルONEの方が断然安いです。

大手キャリアと料金比較

大手キャリア(ドコモ)

  • 5〜7GB:5980円
  • 家族割:500円〜1000円
  • 月額料金:4980円〜5480円

 

OCNモバイルONE

  • 6GB:1980円
  • 家族割:なし
  • 月額料金:1980円

ご覧の通り、家族割はないもののOCNモバイルONEの料金はドコモと比べて半額以下。auとソフトバンクもほぼ同じ結果です。

家族間通話はOCNでんわで半額にできる

OCNでんわとはOCNモバイルONEの音声通話SIMに契約すれば無料で使える半額通話アプリです。OCNでんわを使いこなせば家族間の通話料を半額にできます。

ocnでんわ

OCNでんわ

通常の通話料は20円/30秒ですが、アプリ経由で発信すれば携帯電話宛・固定電話宛ともに10円/30秒。固定電話宛でも利用OKです。

相手はOCNでんわアプリをインストールしておく必要はありません。また、IP通話と違い自分の電話番号で発信できます。

通話料
  • 通常:20円/30秒
  • OCNでんわ:10円/30秒

※対象は国内通話(国際電話は非対応)

ocnでんわアプリOCNでんわアプリとは?【通話料半額・かけ放題あり】

CHECK!

2.家族割に近いプラン・割引がある

何とか家族で月額料金を安くできませんか?

家族割じゃないけど、容量シェアとOCN光モバイル割なら家族で適用できるわよ。

容量シェア

OCNモバイルONEでは、最大5人までデータ容量を分けあえる容量シェア(シェアプラン)を利用できます。もちろん、家族で利用可能です。

シェアするのはあくまでデータ容量だけなので、メールアドレスや電話番号は共有されません。

音声通話SIM&データSIMの組み合わせもOKなので、小さなお子さんには割安なデータSIM(通常通話はできないがLINEを含むIP通話は可能)を与えるといった使い方もありでしょう。

容量シェアの料金は以下の通りです。

初期費用

SIMカード追加手数料/枚 SIMカード手配料/枚
新規契約時に申し込み 0円 394円
契約途中に申し込み データSIM:1800円
音声通話SIM:3000円
394円
TOPIC
SIMカード追加手数料はキャンペーンで0円になる場合がある

月額料金

音声通話SIM 1000円
データSIM 400円
データSIM(SMS対応) 520円

※1枚あたりの価格

例えば、家族4人で20GB(音声通話SIM)をシェアした場合は、月額7400円に収まります。

例:20GBを4人でシェアした場合

初期費用

  • SIMカード追加手数料:3000円×3人=9000円
  • SIMカード手配料:394円×3人=1182円
  • 合計:11182円

 

月額料金

  • 20GBコース:4400円
  • 容量シェア 月額料金:1000円×3人=3000円
  • 合計:7400円

ご覧の通り、家族割ではありませんが十分すぎるほどのコスパを実現できます。

ocnモバイルoneでsim追加OCNモバイルONEで容量シェア(SIM追加)を使う方法

OCN光モバイル割

OCN光モバイル割とは、OCNモバイルONEとOCN光のセット割です。OCN光モバイル割を適用すれば、永年200円引きに。

ocn光モバイル割

OCN光モバイル割

OCN光モバイル割で最も重要な条件が、住所の一致です。OCN光とOCNモバイルONEの契約者は、必ず同じ住所から申し込まなくてはなりません。

離れた家族には適用できませんが、同一住所なら家族内で複数割引OK。

例えば、夫・妻・子供の3人でOCNモバイルONEを使えば、200円×3人分で毎月600円引きです。

実質、家族割に近い割引を適用できます。

MEMO
OCN光は1契約でOK
ocn光モバイル割OCN光モバイル割で永年200円割引!適用条件と申し込み方法まとめ

3.家族割ありの格安SIMは3社のみ

そもそも格安SIMに家族割はあるんですか?

3社に限られるけどあるわよ。

現在、家族割を適用できる格安SIMは3社に限られます。

家族割あり

格安SIM 割引額
ワイモバイル 500円
UQモバイル 500円
mineo 50円

どうしても家族割を適用させたいなら、ワイモバイル・ UQモバイル・mineoから選びましょう。

ワイモバイル

おすすめな人
  • 最高速度の格安SIMを求める
  • 通話料を0円に抑えたい
  • iPhoneセットで乗り換えたい

家族割:500円

自社回線を使うワイモバイルは、他社との回線混雑がないため圧倒的な通信速度を誇ります。

平均速度は40~60Mbps。格安SIMながら、大手キャリアと変わらない速さです。

料金プランには、オプション扱いではなく10分かけ放題が付いています。プランSなら月額1980円で、通話料まで収まります。

+1000円で時間無制限のかけ放題も利用OKです。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金
2680円 3680円 4680円
月額料金
(6ヶ月新規割)
1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
(1年増量)
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
自社
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・通信速度がトップ
・10分かけ放題付き
・iPhoneセット販売あり
・全国に店舗あり
・データ繰り越し不可
・Androidの種類が少ない

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの家族割にオンライン申し込み【あとから申請OK】ワイモバイルの家族割をオンライン申し込みする方法

UQモバイル

おすすめな人
  • 速度の安定感が大事
  • 口座振替で契約したい
  • 人気の格安SIMを選びたい

家族割:500円

トップクラスの通信速度を誇るUQモバイル。他社では1Mbps程度まで落ちるお昼の時間帯でも、10Mbps以上の速度が出ます。

また、格安SIMで対応の少ない口座振替も利用OK。端末代金の支払いで口座振替に対応しているのは、UQモバイルだけです。

iPhoneのセット購入も可。アプリ経由なしのかけ放題やショップの充実度など、大手キャリアに匹敵するサービスレベルです。

スマホプラン

S M L
月額料金 1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
au クレジットカード
口座振替
あり
メリット デメリット
・速度が安定している
・口座振替に対応
・家族割あり
・キャッシュバックあり
・やや価格が高い
・au回線のみ

CHECK!

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの家族割を適用条件から申込方法まで全解説

mineo

mineo(マイネオ)
おすすめな人
  • 手持ちのiPhoneで乗り換えたい
  • フリータンクを使ってみたい
  • 独自サービスを重視する

家族割:50円

トリプルキャリアに対応するmineoは、au・ドコモ・ソフトバンクのスマホ(iPhone含む)で乗り換えOKです。

mineoユーザーになると、自由にデータ容量を引き出せるフリータンクが使えます。今月のデータ残量がピンチなときは、大いに役立つシステムです。

その他、パケットギフトやパケットシェアなど独自のサービスが充実。分からないことがあれば、マイネ王に質問できます。

A(au)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

D(ドコモ)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円
月額料金 解約金 オンライン契約
700円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ
au
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・フリータンクあり
・独自サービスが充実
・3キャリア対応
・大容量プランが安い
・ソフトバンク回線が高い
・新機種の発売が遅い

CHECK!

mineoの公式サイトへ

mineoの家族割mineo(マイネオ)の家族割を申し込み方法から適用条件まで全解説

4.まとめ

OCNモバイルONEは家族割がありませんが、十分な安さです。格安SIMの中では最安クラス。

大手キャリアで家族割を適用するより断然お得です。

また、家族割ではありませんが容量シェアとOCN光モバイル割は家族で月額料金を安くすることが可能です。

どうしても家族割にこだわるなら、ワイモバイル・ UQモバイル・mineoを選択しましょう。

お知らせ

2020年より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

OCNモバイルONEの魅力とは?

OCNモバイルONEって、何が優れているんですか?

安さがずば抜けていることが一番ね。端末代金もデータ通信費も最安クラス。それでいて、通信速度が速いの。

OCNモバイルONEの最大の強みは安さです。端末代金は他社を圧倒する最安値で半額以下になることも。

データ通信費は月額880円から。たっぷり使える6GBプランでも1980円です(全格安で最安値)。

さらに、2020年からは通信速度も爆速に。以前は遅くて高いダメダメSIMでしたが、今では最もおすすめできる格安SIMとなっています。

ポイント
  • 端末代金が最安値
  • たっぷり6GBで1980円
  • 音楽アプリがカウントフリー
  • Wi-Fiスポットサービスが無料
  • NTT運営の安心感
月額料金 解約金 オンライン契約
880円〜 0~1000円 可(最短3日)


CHECK!

OCNモバイルONEの申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。