楽天モバイル

楽天モバイルで貯まるポイントを毎月の支払いに充てる全手順

楽天ポイント

楽天モバイルでは利用料金に応じて楽天スーパーポイントが貰えます。

ポイント目当てに楽天モバイルと契約したい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、楽天モバイルで貰えるポイントについて、お得な貯め方から利用料金の支払いに充てる方法まで詳しく解説しました。最大で6倍以上のポイント付与を得る方法もあります。ぜひ、参考にして下さいね。

【楽天モバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

楽天モバイル詳しくはこちら>>

  • 楽天ポイントが最大6倍に
  • デビットカード&口座振替OK
  • 端末代金が最大95%OFF
  • 格安スマホで1位の契約数
  • 最安クラスの月額料金

楽天モバイルの公式サイト

1.楽天モバイルで溜まるポイントとは?

さっそく、詳しい楽天モバイルのポイントについて詳しい内容を見ていきましょう。

1-1.ポイント付与の対象

楽天モバイルでは普段の利用料金に対して100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。ポイント還元率は1%なので100円使うと1円の割引となります。ポイント付与の対象となる利用料金は、月額基本料金だけではありません。

ポイント対象となる利用料金

  • 月額基本料金
  • 通話料
  • 楽天でんわ利用料
  • SMS送受信料
  • 留守番電話・転送電話
  • ユニバーサルサービス料

通話料金が含まれている点が大きいですね。逆にポイント非対象となるのが端末代金(周辺機器含む)と各種手数料です。契約事務手数料、MNP転出手数料、解約金などはすべてポイント付与の対象外となります。

楽天会員の加入は必須

楽天モバイルで獲得できるのは楽天スーパーポイントです。そのため、楽天会員でないとポイントを貯めたり使ったりすることはできません。現在、楽天会員でない方は楽天モバイルの契約時に新規登録ができます。

時間がない方はとりあえず楽天モバイルを先に契約して構いません。後から楽天会員を登録して、メンバーズステーション(楽天モバイルのマイページ)からIDを紐付けることが可能です。

1-2.楽天市場の買い物で常にポイント2倍

楽天モバイルを契約する最大のメリットと言えるのが、楽天市場のポイントアップです。楽天市場で頻繁に買い物をする方なら、常にポイントが2倍となるのは非常に魅力的です。楽天モバイルが通信品質や価格でNo1でないのに、格安SIMユーザーが最も多いのはこの特典が大きく関係しているからだと思われます。

楽天市場はAmazonと並び生活に密着するほど身近な存在となっています。楽天モバイルユーザーなら解約しない限りずっと優遇されたポイントを貯め続けることが可能。他社と比べてプラン価格が最安値で無かったとしてもポイントを考慮すれば実質、最も安く利用できる格安SIMとなるのです。

1-3.ポイントはどこで使える?

付与される楽天スーパーポイントは通常ポイントとなります。そのため、楽天サービスに加入している店舗・サイトならどこでも利用可能です。具体的には以下の場所で楽天スーパーポイントが使えます。

  • 楽天モバイルの支払い
  • 楽天市場
  • 楽天GORA
  • 楽天ブックス
  • 楽天SHOWTIME
  • 楽天マガジン
  • 楽天ミュージック
  • 楽天マンガ
  • 楽天写真館
  • 楽天エナジー
  • 楽天Pay
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティー
  • ラクマ
  • 大手飲食チェーン店
  • 百貨店
  • 家電量販店
  • コンビニ
  • ファッション店
  • 書店
  • 引っ越し・不動産サービス
  • ガソリンスタンド

楽天スーパーポイントは生活に関するあらゆる支払いに充当できるため、ほぼ現金と同じ使い勝手と言えます。貯めたポイントは楽天市場で使うケースが多いと思います。金融系(楽天銀行や楽天証券など)、婚活(楽天オーネット)の楽天サービスは、ポイントを貯めることはできても使うことはできため注意しましょう。

そして、注目は何と言っても楽天モバイルの利用料金に使えることでしょう。楽天モバイルで貯めたポイントをそのまま利用料金に充てれば、実質割引価格で楽天モバイルを契約していることになります。

ポイントを貯めることができなかった端末代金や各種手数料も、支払いではポイントを利用することが可能です(端末代金は一括払いのみ使用可)。楽天モバイルの利用料金に楽天スーパーポイントを充てる方法は次章で詳しく解説します。

1-4.最大限にポイント獲得する方法

普通に楽天モバイルを利用しているだけでは、1%のポイント付与です。しかし、いくつかの楽天サービスを組み合わせれば獲得ポイントが最大で6倍となります。

ポイントを6倍にする条件は以下の通りです。

  • 楽天市場で買い物をする:+2倍
  • 楽天カードを利用する:+2倍
  • 楽天市場アプリを利用する:+1倍

楽天モバイルの+1倍と合わせて合計6倍のポイント付与となります。6倍にするには条件がきつそうと感じたかもしれませんが、冷静に考えるとかなり緩い条件です。楽天市場利用時に、アプリと楽天カードを経由させるだけでOKです。

唯一、楽天カードを持っていない方は、カード作成の手間がかかります。楽天カードは、年会費無料で審査が厳しくないため一定の収入があれば所有できますよ。

なお、さらにポイントを獲得したい方は年会費1万円の楽天プレミアムカードに加入する手があります。こちらは、楽天のサービスのヘビーユーザーのみ加入を検討しましょう。通常は楽天カードだけで十分にポイントを得ることができます。

1-5.ポイント獲得のイメージ

仮にポイントが6倍となった場合、毎月のどれくらいのポイントが付与されるのでしょうか。スーパーホーダイのプランMに加入しているとして、楽天モバイルの利用料金を楽天カードで支払います。プランMは2980円なので、獲得できるのは58ポイントです(楽天カード利用で2倍の付与)。

さらに、楽天市場で5000円買い物すると仮定すれば、貰えるポイントは300ポイント(通常の50ポイントから6倍)となります。スーパーホーダイのプランMに契約&毎月5000円を楽天市場で買い物している方なら、合計獲得は358ポイントです。

7980円の出費で358ポイント獲得できるので、還元率は4.5%になります。クレジットカードの業界では1%以上ならかなりの高還元率と言われます。そう考えると4.5%の還元率がいかにお得なのか分かります。

1-6.ポイントはいつもらえる?

どんなに高還元率でもポイント付与が遅ければ意味がありません。楽天モバイルで獲得したポイントは以下のタイミングで付与されます。

■楽天モバイルサービス利用の翌々月から毎月付与

楽天モバイルを契約した月とその次の月は集計のみでポイントが貰えませんが、翌々月からは自動的に毎月ポイントを付与してくれます。

1-7.さらにポイントを貰うには?

継続的に貰えるポイントは6倍(楽天プレミアムカードなら7倍)が最高ですが、楽天モバイルのキャンペーンを利用すれば一時的ですが多くのポイントを貰うことができます。代表的なのが紹介キャンペーンです。

楽天モバイルのユーザIDを使って誰かに紹介すれば、紹介者は最大で3000ポイントを得ることができます。また、紹介された側もポイントを獲得できます。

  • 紹介者:3000ポイント(組み合わせプランは2000ポイント)
  • 被紹介者:1500ポイント(組み合わせプランは1000ポイント)

周りに楽天モバイルを契約しそうな人がいる場合や、家族で契約する場合は紹介キャンペーンを活用したいところです。その他、楽天カードを新規作成すれば5000ポイントを得ることができます。WEBから15分程度の記入で申し込みできるため、手間をかけた分の見返りとしては十分な獲得ポイントです。

楽天モバイルの紹介キャンペーンを利用する場合は、いくつか条件があります。詳しくは以下の記事にまとめているので興味がある方は参考にして下さい。

楽天モバイルの紹介キャンペーン
楽天モバイルの紹介キャンペーンを利用するための全手順楽天モバイルの紹介キャンペーンを利用するにはどうすればいいのか、お悩みではありませんか? 楽天モバイルでは、紹介した人だけでなく紹...

2.楽天モバイルの利用料金にポイントを充てる方法

楽天モバイルでは期間限定ポイントも含めて利用料金の支払いに充当することが可能です。
1回の支払いで30000ポイントまで利用することができます。

2-1.楽天スーパーポイントを連携しておく

まずは、楽天モバイルでポイントを利用するために、これまで貯めた楽天スーパーポイントを楽天モバイルと連携(紐づけ)させましょう。ポイントの連携は楽天スーパーポイント口座を利用します。

楽天スーパーポイント口座とは、他の楽天サービスで貯めたポイントを一つに集約するための口座です。口座と言っても、厳格に管理する必要はないです。銀行口座のようにキャッシュカードがあるわけではなく、口座番号を忘れても問題ありません。

詳しい登録手順は以下の通りです。

※これから楽天モバイルに申し込む方は、契約後に手続きを行いましょう

1.メンバーズステーションにログイン

2.登録情報・設定変更の「楽天スーパーポイント口座情報登録・変更」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録

3.「楽天スーパーポイント口座番号表示の手続きはこちら」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録2

楽天市場のID・パスワードの画面が表示されるのでログインしましょう。

4.「新楽天スーパーポイント口座」に番号が自動入力されたら「確認画面へ」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録3

楽天市場のID・パスワードでログインすると、空欄だった「新楽天スーパーポイント口座」に新しい口座番号が自動入力されます。

5.最終確認して「お申込みへ」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録4

以上で完了です。登録が完了すると以下の画面が表示されます。

楽天スーパーポイント口座の登録5

※楽天モバイルで獲得したポイントを確認するには?

楽天モバイルで得たポイントは、楽天PointClubの「ポイント獲得利用履歴」から確認できます。

楽天ポイント履歴

2-2.毎月自動で利用料金に充てる

貯めたポイントは楽天モバイルの利用料金に毎月一定額を充てることが可能です。自動でポイントが消費されるため、毎月設定する必要はありません。

詳しい利用手順は以下の通りです。

1.メンバーズステーションにログイン

2. 登録情報・設定変更の「楽天スーパーポイント支払い」をタップ

楽天スーパーポイント払い

3.支払い方法の選択で「毎月固定のポイントを指定する」をタップ

楽天スーパーポイント払い2

4.使用したいポイントを入力して「確認画面へ」をタップ

楽天スーパーポイント払い3

ここで入力したポイント分の金額が毎月自動で割引となります。

5.内容を確認して「変更」をタップ

楽天スーパーポイント払い4

以上で完了です。獲得したポイントが毎月の利用料金に充当されます。万一、ポイント不足となった場合は、不足分を登録しているクレジットカード、デビットカードから引き落としとなります。

※口座振替の方は利用不可

楽天モバイルの支払い方法を口座振替払いにしている方は、貯めたポイントを毎月の支払いに充てることができません。支払い方法をクレジットカードかデビットカードで指定している方のみ利用できます。

2-3.初期費用にポイントを充てる

これから楽天モバイルと契約する方は、初期費用にポイントを充てることができます。
手順は以下の通りです。

1.公式サイトから楽天モバイルに申込み

2.手続き途中に楽天会員ログインを行う

初期費用で楽天ポイント払い

料金プランやオプションの選択が終わったら、楽天会員のログイン画面が表示されます。
普段使っている楽天会員IDでログインしましょう。なお、ここでログインしておくと氏名や住所など個人情報入力の手間も省けます。

3.使用したいポイントを入力して申込み

初期費用で楽天ポイント払い2

契約者情報、支払い方法などを入力するページで、楽天スーパーポイントの利用に関する項目が表示されます。保有しているポイント残高も表示されるので、使用したい希望のポイント数を決めて入力しましょう。契約事務手数料に充てることはできませんが、端末代金や初月の利用料金に充てることができます。

以上で完了です。楽天モバイルの初期費用でポイントを充てると初月の出費を抑えることができますよ。毎月の利用料金にポイントを充てたい場合は、楽天モバイル契約後にメンバーズステーションから登録しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルで貯めることができる楽天スーパーポイントについて詳しく解説してきました。楽天モバイルの契約者はポイント獲得の条件が一般ユーザーと比べて格段に良くなります。特に楽天市場で獲得できるポイントが常に2倍となるのは嬉しいですよね。

その他、アプリ経由の買い物や楽天カードの作成も合わせれば6倍までポイント付与率を上げることができます。貯めたポイントは楽天モバイルの利用料金に充てることが可能です。楽天モバイルと契約した際は、ぜひお得にポイントを貯めて下さいね。

【楽天モバイル】楽天会員を手厚く歓迎
楽天モバイルのロゴ
  • 楽天ポイントが最大6倍に
  • デビットカード&口座振替OK
  • 端末代金が最大95%OFF
  • 格安スマホで1位の契約数
  • 最安クラスの月額料金

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。