楽天モバイル(UN-LIMIT)はiPhoneに正式対応!セット購入&手持ちのiPhoneを使う手順を解説

楽天モバイルでiPhoneを使う

この記事のポイント

  • 楽天モバイルはiPhone6s以降のシリーズで正式対応
  • 回線(SIMカード)とセットで最新のiPhoneを購入できる
  • 簡単な初期設定を行えば、手持ちのiPhoneも使える

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの・・?」

どんなに楽天モバイル(UN-LIMIT)が安くて魅力的でもiPhoneが使えないのは辛いですよね。結論から言うと、楽天モバイルではほぼすべてのiPhoneを利用できます。

Rakuten LinkやSMSなど、基本機能にも対応。以前は非対応の機能が多かったのですが、今ではAndroidと変わらないほど使い勝手が向上しました。

さらに、楽天モバイルで最新iPhoneを安く購入することもできます。

この記事では、楽天モバイルでiPhoneを使うための条件はもちろん、注意点や設定手順など詳しく解説していきます。

楽天アンリミット新規契約で
3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.楽天モバイル(UN-LIMIT)でiPhoneは使える?

楽天モバイルって、iPhone対応ですか?

ええ、問題なく利用できるわよ。

iPhone6s以降で正式対応

楽天モバイルでは、6s以降のiPhoneシリーズで正式対応しています。

楽天モバイルはiPhone対応

iPhoneSE(第一世代)やiPhone7/8など使えますよ。もちろん、最新版のiPhoneも対応しています。

ほぼすべてのiPhoneに対応していると考えてOKです。

TOPIC
2021年4月以前は、XS/XR以降のみ対応だった

以下、楽天モバイル×iPhoneを利用するユーザーの口コミです。

楽天アンリミットでiPhone7・iPhone8を使う楽天モバイルでiPhone7/iPhone8が正式対応!設定方法まで詳しく解説

端末セットでも契約できる

楽天モバイルでは、iPhoneを回線(SIMカード)とセットで購入できます。現在購入できるのは、

  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

のラインナップです。

楽天モバイルでiPhone12を購入できる

気になる販売価格は以下の通り。

販売価格

一括払い 24回払い 48回払い
iPhone12 64GB:101,176円
128GB:108,160円
256GB:122,335円
64GB:4,215円
128GB:4,506円
256GB:5,097円
64GB:2,107円
128GB:2,253円
256GB:2,548円
iPhone12 Pro 128GB:127,395円
256GB:140,650円
512GB:168,070円
128GB:5,308円
256GB:5,860円
512GB:7,002円
128GB:2,654円
256GB:2,930円
512GB:3,501円
iPhone12 mini 64GB:87,712円
128GB:95,140円
256GB:109,205円
64GB:3,654円
128GB:3,964円
256GB:4,550円
64GB:1,827円
128GB:1,982円
256GB:2,275円
iPhone12 Pro Max 128GB:141,700円
256GB:155,050円
512GB:181,440円
128GB:5,904円
256GB:6,460円
512GB:7,560円
128GB:2,952円
256GB:3,230円
512GB:3,780円

価格は常に変動するので、最新価格は公式サイトでも確認して下さいね。

楽天アンリミット×iPhone12【2万円引き】楽天モバイルでiPhone12を買える!販売価格や購入手順が丸わかり

ポイント還元で狙い目

現在、すべてのiPhone12シリーズで20,000円分のポイント還元が行われています。2021年4月から始まったキャンペーンで、終了時期は未定です。

楽天モバイルのiPhoneが20000ポイント還元

ポイント還元あり

ポイント還元を考慮すると、実質2万円引きに。最安は、iPhone12 mini(64GB)で67,712円となります。

miniはちょっと・・という人は、正規のiPhone12がおすすめ。最安だと、81,176円で購入できますよ。

パートナー回線エリアでもSMSが使える

以前は、パートナー回線エリアでは利用できなかったSMS。しかし現在は、Rakuten Link(楽天リンク)を使って回線エリアに関係なくSMSの送受信が可能です。

Rakuten LinkでSMSが使える

Rakuten LinkのSMSは、画像や動画の送信もOK。SMS送信料はかかりません。

相手が楽天以外の携帯会社でも、問題なく送信可能です。相手からのSMSは、設定不要で自動的にRakuten Linkに受信されます。

なお、楽天回線エリアならiPhoneの標準SMSが使えます(Rakuten Linkをログアウトすれば、標準アプリでSMSを送受信できる)。

楽天モバイルでSMSを使うには?楽天モバイル(UN-LIMIT)でSMSを使うには?iPhoneでSMS受信できない問題も対処法あり

Rakuten Linkやテザリングも利用OK

Rakuten Linkとは、無料で通話やメッセージが使えるコミュニケーションアプリです。iOS版があるためiPhoneでも利用できます。

Rakuten Linkで出来ること

  • 通話
  • メッセージ
  • SMS
  • グループチャット
  • 国際通話(海外から日本)
  • ビデオ通話
  • ウォレット機能
  • ニュース閲覧
  • クーポン利用
  • 留守電再生

※すべて無料

Rakuten Linkの他に、テザリングも利用OK。オプション料金はかかりません。

楽天モバイルはデータ使い放題なので、テザリングを使いこなせばポケットWi-Fi代わりにできますよ。Rakuten Link、テザリングについて詳細が気になる方は以下の記事をご参考に。

Rakuten Linkとは?Rakuten Link(楽天リンク)とは?使い方から注意点まで丸わかり 楽天モバイルでテザリング【iPhone対応】楽天モバイル(UN-LIMIT)でテザリングを使うには?設定手順や利用料金が分かる
iPhone12が買える
\今なら2万円引き

2.楽天モバイルのiPhoneをセット購入する手順

新しいiPhoneが欲しいです!

だったら、楽天モバイルにセット購入で申し込んでね。

STEP1:iPhoneセットで申し込む

申し込み前に、現在の電話番号を維持したい場合はMNP予約番号を取得しておきましょう(新規契約なら不要)。

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • ワイモバイル:116(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

準備ができたら、以下の手順で申し込みます。

申し込みの流れ

  1. 楽天モバイルの公式サイトにアクセス
  2. 購入したいiPhoneシリーズを決める
  3. プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
  4. 楽天IDでログインして本人確認書類をアップロード
  5. MNP情報を入力(MNP乗り換えのみ)
  6. 支払い情報を入力
  7. 最終確認して「同意して申し込む」をタップ

あとは、端末とSIMカードの到着を待つだけです。

STEP2:開通手続きを行う

申し込み完了後、SIMカードが届いたら開通手続き(回線切り替え)を行います。開通方法は、電話連絡不要でmy 楽天モバイル(アプリでもOK)にてワンタップで手続きが完了します。

MNP開通手続きの手順

  1. my 楽天モバイルにアクセス
  2. 「お申し込み履歴」をタップ
  3. 申込番号を選択
  4. 「MNP転入する」をタップ

開通手続き後、15分から1時間くらい待てば回線が切り替わります。ここまでの流れでMNP転入は完了です。

元の携帯会社との契約は自動解約されるため、解約の連絡は入れなくてOKです。ちなみに、新規契約(MNPなし)の方は、開通手続きは不要です。

APN設定は不要

初期設定は、楽天モバイルのSIMカードをiPhoneに挿入するのみ。APN設定は不要ですよ。

3.手持ちのiPhoneを楽天モバイルで使う手順

楽天モバイルで、手持ちのiPhoneは使えますか?

設定まで詳しく解説するわね。

STEP1:SIMフリーのiPhoneを準備する

手持ちのiPhoneを楽天モバイルで使用する場合は、SIMフリー化しておく必要があります。

アップルストアのSIMフリー版iPhoneなら何もしなくてOKですが、キャリア版iPhoneは以下の手順でSIMロック解除して下さい。オンラインで手続きすれば、手数料はかかりませんよ。

My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

SIMロック解除の際に必要なIMEI番号は、

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

にて確認できます。

STEP2:楽天モバイルにSIMのみ契約する

申し込み前に、現在の電話番号を維持したい場合はMNP予約番号を取得しておきましょう(新規契約なら不要)。

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • ワイモバイル:116(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

準備ができたら、以下の手順で申し込みます。

申し込みの流れ

  1. 楽天モバイルの公式サイトにアクセス
  2. お申込みボタンをタップ
  3. プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
  4. 楽天IDでログインして本人確認書類をアップロード
  5. MNP情報を入力(MNP乗り換えのみ)
  6. 支払い情報を入力
  7. 最終確認して「同意して申し込む」をタップ

注文したSIMカードは、2日くらいで届きます。到着を待つ間は、契約中の携帯会社で通話もネットも使用可能です。

STEP3:開通手続きを行う

申し込み完了後、SIMカードが届いたら開通手続き(回線切り替え)を行います。開通方法は、電話連絡不要でmy 楽天モバイル(アプリでもOK)にてワンタップで手続きが完了します。

MNP開通手続きの手順

  1. my 楽天モバイルにアクセス
  2. 「お申し込み履歴」をタップ
  3. 申込番号を選択
  4. 「MNP転入する」をタップ

開通手続き後、15分から1時間くらい待てば回線が切り替わります。ここまでの流れでMNP転入は完了です。

元の携帯会社との契約は自動解約されるため、解約の連絡は入れなくてOKです。ちなみに、新規契約(MNPなし)の方は、開通手続きは不要です。

STEP4:初期設定を行う

最後に、初期設定としてiPhoneのアップデートを行います。必要な設定は以下の2つです。

初期設定

  • iOSアップデート
  • キャリア設定アップデート

iOSアップデート

iOSのアップデートは、以下の手順で行いましょう。最新版(iOS14.4以降)にしておけば大丈夫です。

OSアップデートの手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップ

キャリア設定アップデート

キャリア設定アップデートは、楽天モバイルのSIMカードをiPhoneに挿入するとポップアップ通知が表示されます。

ポップアップが表示されたらアップデート

この表示が出たら、「アップデート」をタップすればOKです。

何らかのエラーでキャリア設定アップデートのポップアップ表示が出ない場合は、以下の手順で手動設定しましょう。

手動設定
「設定」→「一般」→「情報」→「アップデート」

4.eSIMでも申し込みOK

せっかくなのでeSIMを使ってみたいです。

申し込みのときにSIMカードタイプでeSIMを選んでね。

楽天モバイルで販売されているiPhoneを購入する、あるいはXS/XR以降の手持ちiPhoneで契約する方はeSIMで申し込めます。

eSIMの申し込み方法は、SIMカードタイプをeSIMに変更してから契約するだけ。

楽天モバイルの申し込み途中で、「SIMカードタイプ」→「変更する」→「eSIM」を選ぶ

注意点として、eSIMでもQRコードが書かれたパッケージ(START GUIDE)を受け取る必要があるため配送期間が生じます。

START GUIDEが届いたら、冊子内に記載されている、eSIM用のQRコードを読み取って下さい。

手持ちのiPhoneを使う方は、開通後に初期設定用のQRコードを読み込みましょう。

読み込み方法は、iPhoneの設定メニューを開いて「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」をタップ。カメラが立ち上がるので、初期設定用のQRコードを読み取って下さい。

QRコードを読み取れたら、「モバイル通信プランを追加」のボタンが表示されるのでタップ。アクティベートが始まります。

楽天モバイルのeSIM設定

5.楽天モバイルでiPhoneを使うメリットとは?

そもそも楽天モバイルでiPhoneを使うと、どんなメリットがあるのでしょうか。以下、メリット一覧をまとめました。

メリット
  1. データ無制限でiPhoneを使える
  2. 格安SIMより通信品質が良い
  3. どんなにデータ消費しても月額3278円以下
  4. テザリング使い放題でiPhoneをポケットWi-Fiにできる
  5. 通話料を無料にできる
  6. 最新iPhoneを安く購入できる

まず目立つのは安さでしょうか。20GBまで2178円(20GB以上は3278円)と格安SIM並みの低価格ながらキャリア品質の通信速度が出ます。

iPhoneの性能を最大限に引き出しつつ、料金を抑えられるのは魅力的です。データ無制限なので、テザリングでiPhoneをポケットWi-Fiにするのも良し。

Rakuten Linkを使えば、通話料も完全無料にできます。

6.楽天モバイルでiPhoneを使う際の注意点

メリットが目立つ楽天モバイルですが、iPhoneを使う上で以下の注意点(デメリット)も事前に確認しておきましょう。

注意点
  1. キャリア版iPhoneはSIMロック解除が必要
  2. iPhone6/6 Plus以前は非対応
  3. 楽天回線・パートナー回線エリアの自動切換えができない
  4. eSIMで申し込んでも配送期間がある

まず、キャリア版iPhoneを使う場合は必ずSIMロック解除が必要です。手順は簡単ですが、慣れない方は少し時間がかかる可能性があります。

対応するiPhoneですが、6s以降からです。6と6 Plusは非対応なので気をつけて下さい。

もちろん、5シリーズも使えません。

その他、iPhoneは仕様上、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの自動切換えができません。対処法としては、エリアが変わったら設定アプリの「機内モード」をON/OFFすればOKです。

パートナー回線エリアのままだと使えるデータ容量に上限(5GB)があるので気を付けて下さいね。

7.まとめ

楽天モバイル(UN-LIMIT)は、iPhoneに正式対応しています。6s以降が使えるので、ほぼすべてのiPhoneシリーズを利用できますよ。

いくつか注意点があるものの、価格の安さやデータ無制限のメリットは大きいです。楽天モバイルで使うiPhoneは、手持ちの端末でもOKですし新たに購入することもできます。

楽天モバイルのiPhoneは安いので、既にiPhoneをお持ちの方も一度チェックしてみるといいですよ。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししよう。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

2 COMMENTS

匿名

パートナーエリアでSMSを受信できるようにできますし、iPhoneはバンド3を掴めます。

返信する
長谷川なき

ご指摘ありがとうございます。設定を変えればパートナーエリアでもSMS受信できるみたいですね!後日、修正させて頂きます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。