iPhone 11を安く買うなら

楽天モバイルでiPhoneを使う3つの方法

楽天モバイル iPhone

楽天モバイルでiPhoneを使うにはどうすればいいのでしょうか?

楽天モバイルでiPhoneを使う手段は以下の3つに分かれます。

  • キャリア版iPhoneで契約
  • SIMフリー版iPhoneで契約
  • 楽天モバイルでiPhoneを購入

今回は、この3パターンに分けて、どうやって楽天モバイルでiPhoneを使えばいいのか詳しく解説していきます。

SIMロック解除の必要性や申込み時の注意点などまとめているので、参考にして下さいね。

公式サイトへ

1.楽天モバイルでキャリア版iPhoneを使う

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のiPhoneは、楽天モバイルで使えますよね?

もちろん、使えるわよ。ただし、対応機種やSIMロック解除の条件など、いくつか注意して欲しい点があるわ。

1-1.まずは、対応機種を確認しておこう

まず、キャリアごとの楽天モバイルで使えるiPhoneを確認しておきましょう。

対応機種
  • ドコモ:iPhone 5s以降で利用可
  • au・ソフトバンク:iPhone 6s以降で利用可
MEMO
どのiPhoneでも楽天モバイルでテザリングが使えます。また、Apple IDやアプリも今まで通り使えます。

注意したいのが、au・ソフトバンク版のiPhone 5s/6/6 Plusは楽天モバイルで使えないこと。

該当する方は、新たに端末を購入するか(端末セット契約)、別の格安SIMを選びましょう。

1-2.ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除必須

楽天モバイルはソフトバンク回線が無いため、ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除(SIMフリー化)しないと使えません。

SIMロック解除は、My SoftBankより無料で手続きできます。

SIMロック解除の手順(ソフトバンク)
  1. My SoftBank」にログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」をタップ
ソフトバンクでSIMロック解除5分でできる!ソフトバンク端末をSIMロック解除する方法

1-3.nano SIMで申し込んでAPN設定をすればOK

楽天モバイルに申し込む際は、以下の2点に注意しましょう。

1.「お申し込みタイプ」→「SIMのみ」を選ぶ

 

お申し込みタイプ

 

2.「SIMサイズ」→「nano SIM」を選ぶ

 

SIMサイズ nanoSIM

あとは、希望の料金プランを選び、個人情報・支払情報を入力して契約できます。

申込み時間はオンラインで10分。詳しい手順は以下の記事を参考にして下さい。

楽天モバイルの契約楽天モバイルの契約・申し込みから開通までの流れ

申し込みが完了すると、SIMカードが郵送で送られてきます。SIMカードの到着を待つ間は、現在のキャリアで通話・データ通信ができるため安心して下さい。

手元にSIMカードが届いたら「APN設定」を行います。iPhoneのAPN設定はAPN構成プロファイルをインストールするだけ。3分程度で終わります。

なお、MNP乗り換えの方は、回線切替(専用ダイヤルに連絡するだけ)も同時に行います。

以上で、キャリア版iPhoneを楽天モバイルで使う手順は終了です。

2.楽天モバイルでSIMフリー版iPhoneを使う

SIMフリー版iPhoneの場合はどうすればいいですか?

SIMフリー版は、楽天モバイルにSIMのみ契約するだけ。あとは、届いたSIMカードを挿してAPN設定すればOKよ。

Apple Storeや中古ショップなどで購入できるSIMフリー版iPhone。もちろん、楽天モバイルで利用できます。

SIMフリー版はSIMロック解除の手間が要らないので、キャリア版iPhoneより乗り換えが簡単です。

乗り換え方法は、端末を用意したらあとは楽天モバイルに申し込むだけ。「こちらの手順(記事内ジャンプ)」で申し込めばOKです。

SIMカードが届いたら、iPhoneに挿入してAPN設定を行えば乗り換え完了です。

3.楽天モバイルでiPhoneを購入する

楽天モバイルでもiPhoneを取り扱っていますよね?

ええ、ただし購入はおすすめしないわ。その理由を説明するわね。

楽天モバイルではiPhoneの販売を行っています。

執筆時点で購入できるのは、海外版iPhone SE(国内版とほぼ変わらない)です。今後、さらに別の機種も追加されていくと思われます。

楽天モバイル iPhone se楽天モバイルは海外版iPhoneSEが購入できる(おすすめはしない)

ただ、楽天モバイルのiPhoneは正直おすすめではありません。端末代金が高いですし、機種も古いです。

格安SIMでiPhoneをセット購入したい場合は、楽天モバイルではなく別の通信事業者を利用したほうがいいですよ。

iPhoneを安く購入できる格安SIM

4.【まとめ】楽天モバイルでiPhoneを使ってみよう

この記事では、楽天モバイルでiPhoneを使う方法について詳しく解説してきました。

キャリア版iPhoneの方は、SIMロック解除の条件に気をつけて申込みましょう。

手続き自体は簡単なので、すぐに乗り換えできます。 SIMフリー版iPhoneの方は、さらに簡単です。

楽天モバイルでiPhoneを購入したい場合は、SIMカードとセット契約となります。ただし、価格が高いですし品揃えも微妙なので、購入はおすすめしません。

楽天モバイルでiPhoneを使うなら、手持ちの端末で持ち込み契約したほうがいいですよ。

 

キャンペーン速報

楽天モバイル公式サイトにて、キャンペーンで端末がありえないセール価格に。

キャンペーン期間:9月12日~9月30日(21:59)まで

通常価格 セール価格
HUAWEI nova lite 3
※人気
26880円 7680円
(分割345円)
HUAWEI nova lite 2 25980円 6980円
(分割314円)
HUAWEI nova 3 54800円 42680円
(分割1920円)
HUAWEI P30 lite 32880円 29880円
(部活1334円)
HUAWEI P20 69800円 48680円
(分割2190円)
HUAWEI P20 lite 31980円 7680円
(分割345円)
AQUOS zero
SH-M10
89980円 79680円
(分割3585円)
AQUOS R2 compact
SH-M09
69800円 62500円
(分割2812円)
AQUOS sense2
SH-M08
※目玉
29800円 9780円
(分割440円)
AQUOS R compact
SH-M06
67800円 49180円
(分割2213円)
AX7
29880円 4780円
(分割215円)
ZenFone 5 52800円 30680円
(分割1380円)
HTC U12+ 89800円 74680円
(分割3360円)
HTC U11 life 39800円 13680円
(分割615円)
LG Q Stylus 39800円 14680円
(分割660円)
Essential Phone 49800円 29480円
(分割1326円)

在庫限り

セール中の端末一覧を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。