楽天モバイル

突然圏外に!楽天モバイルがネットに繋がらない時の対処方法

楽天モバイル 繋がらない

急にネットに繋がらなくなった!

楽天モバイルでネット接続をしていたら、いきなり電波が入らなくなった・・・そんな状況に陥っていませんか?

スマホを利用していると、誰しもが経験する圏外表示やネットが途切れる現象。この記事では、楽天モバイルの使用中にネットが繋がらなくなった方に向けて詳しい対処方法をお伝えします。

1.楽天モバイルがネットに繋がらない場合の対処方法

さっそく、ネットに繋げるための対処方法について解説していきます。

1-1.通信障害を確認する

まず、楽天モバイル側で通信障害やメンテナンスの情報が出ていないか確認しましょう。障害が発生している場合は、以下のような情報が掲載されています。

楽天モバイルの障害情報

通信障害の場合は、楽天モバイルの回線設備に問題が生じているため、こちらからできることは何もありません。データ通信はWi-Fiに切り替えて、ひたすら回線の復帰を待ちましょう。

楽天モバイルはドコモから回線を借りているため、災害時などドコモの基地局に問題があった場合もネットに繋がりにくくなる可能性があります。

1-2.端末を再起動する

何が原因だったのかわからないけど、端末を再起動したらネットに繋がったというのは、よくある話です。再起動する際は、念の為SIMカードの抜き差しも行いましょう。稀に、SIMカードがしっかりと挿入されていない場合があります。金属部分の指紋も拭き取っておくと万全です。

端末の再起動でネット接続出来た場合は、恐らくアップデート、アプリ、ネットワーク関連の設定が干渉してネットが途切れていたのでしょう。

1-3.モバイルデータ通信をON/OFFする

端末の設定アプリ内からON/OFFできるモバイルデータ通信の項目を確認して下さい。モバイルデータ通信がOFFになっていると通話はできるけどデータ通信ができない状態となります。

iPhoneの方は機内モードも同時に確認しましょう。ネットワーク機能を制限する機内モードがONだとデータ通信が使えません。モバイルデータ通信は、海外に行った時やバッテリー節約の際にOFFにすることが多いです。ONにし忘れていないか再度確認しましょう。

1-4.APNを再設定する

楽天モバイルの初期設定で行ったAPN設定を再度行うと、データ通信が復活する場合があります。SIMカードとSIMフリースマホをセットで購入した方は、最初からAPN設定されていたと思いますが、手動で設定してみましょう。

まずは現在のAPNを削除します。そして、もう一度APN情報を端末に入力して下さい(Android端末のみ)。

楽天モバイルのAPN情報

  • APN名:rmobile.jp
  • ユーザ名:rm
  • パスワード:0000
  • 認証方式:PAPかCHAP

APN設定は、「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」から、編集・削除が行えます。

iPhoneの方はAPN構成プロファイルをインストールし直しましょう。APN関連のミスで多いのが単純な入力ミスです。ドットの入力や大文字・小文字の変換ミスに気を付けましょう。

iPhoneは以前のAPNを削除する必要がある

iPhoneは2つ以上のAPN構成プロファイルをインストールすることができます。そのため、問題に気づきにくいのですが、以前の携帯会社のAPNが入っていると楽天モバイルのAPN情報を読み取ってくれません。

特に、他の格安SIM会社のAPN情報が同時にインストールされているとネット接続できないため注意して下さい。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のWi-FiのAPN情報については残しておいても大丈夫です。

2.楽天モバイルが4G LTEに繋がらないときの対処方法

3G回線は繋がるけど4G LTE回線に繋がらない時は以下の方法で対処します。

  • Android:他社のAPN設定を削除する
  • iPhone:「4GをONにする」項目を確認

※そもそもLTE非対応の端末なら接続不可

近年発売された機種なら問題ありませんが、古い機種の場合はLTE非対応の可能性があります。iPhoneはシリーズ5からLTEに対応。4以前は3G端末です。Androidも2012年以前の機種は3G専用端末の可能性があるので古い機種を使っている方はそもそも4G LTEに対応しているか確認しておきましょう。

2-1.Android:他社のAPN設定を削除する

Androidはバージョン5.0/5.1の場合、LTEの接続が不安定となるAPNサーチ問題が発生している可能性があります。解決方法としては、まず楽天モバイル以外のAPNをすべて削除します。その後、楽天モバイルのAPN設定を開いてAPNプロトコルがIPv4になっているか確認しましょう。

apnプロトコル

この状態で再度、端末を再起動すれば4G LTEに繋がるはずです。APNサーチ問題はAndroid5.0/5.1に見られる症状ですが、念の為Android6.0以降の方も他社のAPNを削除して再起動してみましょう。

2-2.iPhone:「4GをONにする」項目を確認

iPhoneは普段あまり操作しない「4GをONにする」という項目があります。何かのミスでこの項目がOFFになっている可能性があるため見直してみましょう。4GのON/OFFを確認するには以下の順番でタップして下さい。

「設定」→「モバイルデータ通信」→「通信のオプション」→「4GをONにする」

4GをONにするの項目を開いたら、「音声通話とデータ」にチェックが入っているか確認しましょう。

iPhone 4gをon

Wi-Fiも繋がらない場合

4G LTEだけでなくWi-Fiすら繋がらない場合は、ネットワークではなく端末に問題が発生している可能性があります。Wi-Fi接続ができないということはネットワーク機能自体が使えていないため、楽天モバイルの回線は無関係です。

楽天モバイルではなく端末側の不具合かもしれないので機種メーカーに問い合せてみましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイル使用中にネット接続ができなくなった時の対処法を解説してきました。ネット接続はほとんどのケースで端末の再起動やAPNの再設定で復活します。
通信障害の可能性もあるので、楽天モバイルの障害情報ページもチェックしておきましょう。

すべてを試しても解決しなかった場合は、「楽天モバイルの問い合わせ」を利用してくださいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。