mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)でパケットシェアを使う方法を全解説

パケットシェア

mineo(マイネオ)と契約したら利用したいのがパケットシェアの機能です。パケットシェアを使えば、パケット(データ容量)を仲間同士で自由に分け合うことが可能です。

今回はmineoのパケットシェアについて詳しい仕組みや使い方について総まとめしていきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.パケットシェアとは?

さっそくパケットシェアの詳しい内容について見ていきましょう。

1-1.パケットシェアの仕組み

パケットシェアとは、当月中に使いきれずに翌月へ繰り越したデータ容量(チャージ分も含む)を、最大5人(5回線)までmineoユーザー同士でシェアすることです。Aプラン・Dプラン間でもパケットシェアが可能です。

mineoのパケットシェア毎月データ容量を無駄に余らせている場合は、パケットシェアを使うと登録したメンバー内で無駄なくパケットを使い切れます。パケットシェアの利用料金は無料です。代表者(リーダー)がマイページからパケットシェアの申し込みを行うと利用できるようになります。

当月分のパケットはシェアできない

パケットシェアで気をつけたいのが、翌月に繰り越したデータ容量のみシェアできるというルールです。当月分のパケットを、当月中にシェアすることはできない点に注意しましょう。

パケットの消費タイミングと有効期限

パケットシェアで得たデータ容量は、優先的に消費されます。基本データ容量よりも先に消費されていくため損することはありません。パケットシェアで得たデータ容量の有効期限は1ヶ月です。翌月まで使いきれなかったデータ容量は消滅となります。

家族以外でも承認可能

以前のパケットシェアは同一住所の家族のみが適用条件でしたが、現在は住所が離れていてもOKですし、家族でなくてもシェアできます。毎月パケットを残している友だちや家族がいる場合は、パケットシェアを利用することで無駄なくパケットを使い切れます。

1-2.パケットギフトとの違い

mineoではパケットシェアとよく似たサービス機能として、パケットギフトがあります。パケットギフトとは、友だちや家族など好きな相手に、9990MBまでのパケットをプレゼントする機能です。繰り越した分のパケットもギフトにすることが可能です。

パケットギフトはパケットシェアと同様にマイページから申し込みを行うことで利用できます。よく似ている両者の機能ですが、いくつか違うポイントがあります。

パケットシェアとパケットギフトの違い

  パケットシェア パケットギフト
有効期限 1ヶ月 翌月末まで
受け渡し方法 自動 手動
同一eoID間の受け渡し シェア可能 ギフト不可
パケット量の選択 不可 可能

(1)有効期限

パケットシェアの有効期限は、余ったデータ容量が翌月からシェア可能となり月末まで利用可能です。対してパケットギフトは、パケットを受け取った月から翌月末までの有効期限となります。

つまり、パケットギフトは月初にデータ容量を貰うと最大2ヶ月まで有効期限を伸ばすことが可能です。

(2)受け渡し方法

パケットシェアは一度登録すれば余ったデータ容量を自動でシェアします。データ容量を受け渡すたびに手続きを行う必要が無いため効率的です。

パケットギフトは自動で相手にデータ容量を送る機能がありません。相手にプレゼントしたいタイミングで、その都度申し込みを行う必要があります。

(3) 同一eoID間の受け渡し

同一eoID(同一名義)間でパケットをシェア・ギフトできると、自分から自分にデータ容量を受け渡すことができます。同一eoID間ではパケットシェアが利用可能、パケットギフトが利用不可となります。

※2018年6月よりパケットギフトでも同一eoID間の受け渡しが可能になりました

(4)パケット量の選択

相手に送るパケット量を任意で決めることができるのか?についてですが、パケットギフトが好きなデータ容量を決めることができるのに対してパケットシェアはデータ容量を決めることができません。

パケットシェアでは、事前登録していたメンバー内で余ったデータ容量を自動ですべてシェアする形となります。パケットシェアは人によってシェアするデータ容量がバラバラになるため、不公平感を感じないグループで共有しましょう。

2.パケットシェアを使う方法

ここからパケットシェアを使う方法について、具体的に解説していきます。

2-1.代表者の申し込み・メンバー登録の手順

パケットシェアを利用するには、代表者(リーダー)がマイページからパケットシェアのメンバーを登録する必要があります。

登録手順は以下の通りです。

1.mineoマイページにログイン

mineoマイページはこちら

2.ご契約サービスの変更から「パケットシェア変更」をタップ

パケットシェアの設定

3.パケットシェアメンバーの電話番号を入力

パケットシェアの設定2

パケットシェアメンバーの登録は最大5回線まで可能です。mineoユーザーではない電話番号を入力するとエラーとなります。

4.パケットシェアメンバーを確認して「申し込む」をタップ

パケットシェアの設定3

以上でパケットシェアメンバーの登録は完了です。この後、代表者から登録されたメンバーは、パケットシェアの承認作業を行います。

2-2.登録されたメンバーは承認する

代表者がパケットシェアメンバーの登録を申込むと、メンバー全員に承認のメールが届きます。注意点として承認メールは、mineo契約時のメールアドレスではなく@mineo.jpのメールで送信されます。事前に「mineoメールの設定」を完了しておきましょう。

承認メールを受け取ったメンバーは、メール内の承認リンクをタップします。メンバー全員が承認できたら、すべての設定は完了です。なお、承認の有効期限は1週間までとなります。

2-3.メンバーの解散方法

パケットシェアメンバーを解散する場合は、代表者が手続きを行います。解散の手順は以下の通りです。

  1. mineoマイページにログイン
  2. ご契約サービスの変更から「パケットシェア変更」をタップ
  3. 「全メンバー解散」をタップ
  4. 申し込み内容を確認して「申し込む」をタップ

以上で、パケットシェアメンバーの解散は完了です。代表者が申し込んだ後にメンバー全員に承認メールが届きます。メンバー全員が解散を承認すると、すべての手続きは完了となります。

もし、解散後にグループ内のパケットが残っていた場合は代表者にデータ容量がすべて返還されます。

※個別にメンバー削除を行う場合

全メンバーの解散ではなく、パケットシェアのグループから個別に登録解除したい場合は、外したいメンバーの電話番号を削除するだけでOKです。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事ではmineo(マイネオ)のパケットシェアについて詳しいサービス内容から使い方まで解説してきました。パケットシェアを使えば、家族や友だちの間で無駄なくパケット(データ容量)を消費することができます。

シェアするデータ容量は決められませんが、繰り越したデータ容量は自動でシェア可能に切り替わるので、面倒な手間がかかりません。登録も簡単なのでmineoを利用する際はぜひ利用してみましょう。

mineoの公式サイトはこちら

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。