楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

UQモバイルのおすすめオプションとは?【不要なオプションも分かる】

UQモバイルのおすすめオプション

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

この記事のポイント

  • UQモバイルは、およそ25個の無料&有料オプションがあり
  • かけ放題やみまもり系のオプションは、利用状況によって加入を検討すべき
  • 端末補償やセキュリティ系は不要なオプション

「UQモバイルで、入っておいた方がいいオプションはあるの・・?」

UQモバイルに申し込みとき、オプションが気になりますよね。どんなオプションがあるのか、サービス内容や料金を知りたいところです。

現在、UQモバイルでは無料も含めて約25のオプションを利用できます。そのうち、加入すべきか検討したいのが有料オプションです。

この記事では、UQモバイルの全オプションをご紹介。そのうえで、どのオプションがおすすめか解説していきます。

必要性の無いオプションについても理由付きで指摘していくので、ぜひご参考に。

UQモバイル

ポイント
  • WEB契約で1万円CB
  • 端末代金が大幅値引き中
  • キャリアと変わらない通信品質
  • iPhone販売あり
月額料金 解約金 支払い方法
1480円〜 0円 クレジットカード
口座振替
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

1.【無料あり】UQモバイルのオプション一覧

UQモバイルって、どんなオプションがあるんですか?

一覧にしたから、確認してちょうだい。

こちらが、UQモバイルのオプション一覧です。

オプション一覧

オプション名 月額料金 おすすめ度
かけ放題(10分/回) 700円 ★★★
通信パック(60分/月) 500円 ★★★
かけ放題(24時間いつでも) 1700円 ★★
ギガぞうWi-Fi 150円 ★★
家族みまもりパック 380円 ★★
みまもりサービス by Family Locator 200円 ★★
割込通話サービス 200円
通話明細サービス 100円
電話基本パック 380円
AppleCare+ for iPhone 367円~
端末補償サービス(Android) 380円
端末補償サービス(au Certified) 500円
つながる端末保証 500円
UQあんしんサポート 350円
filii 300円
セキュリティサービス 290円
メールサービス 200円
UQ×with HOME 290円
あんしんフィルター for UQmobile 無料
着信転送サービス
auかんたん決済
SMS
au Wi-Fiアクセス
テザリング
番号通知リクエストサービス
MEMO
おすすめ度は無料オプションとUQ×with HOME(防犯サービス)を除く有料オプションを3段階評価(価格に対する価値)
TOPIC
上記の他、auスマートパスプレミアムやauかんたん決済など、au系のサービスも利用できる

ご覧の通り、UQモバイルのオプションはかなりの数があります。いくつか無料オプションもありますが、大半は有料です。

ざっくりカテゴリを分けると、通話系・端末補償・セキュリティ系の3つ。正直、おすすめオプションは限られます。

次章からオプション全体を必要・不要に分けて説明していきますね。

オプション名 月額料金 内容
UQあんしんパック 500円 UQあんしんサポート+クラウドバックアップ+UQ SNSセキュリティ
クラウドバックアップ by AOS 300円 電話帳や動画データなどの自動バックアップ
UQ SNSセキュリティ by MyPermissions 350円 アカウント乗っ取りなどを防ぐ
KKBOX 891円 アジア最大の音楽配信サービス
RecMusic 891円 国内最大級の音楽配信サービス
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2.加入を検討したいおすすめオプション

オプションが多すぎて、どれを選べばいいのか分かりません。

すべてを検討するのは、大変よね・・。だけど、契約すべきオプションの数はそう多くないわ。

かけ放題系オプション

  • オプション料金:かけ放題(10分/回) 700円・かけ放題(24時間いつでも) 1700円・通信パック(60分/月) 500円
  • おすすめ度:★★★

通話頻度が高い方は、かけ放題(10分/回)のオプションを付けておくのがおすすめです。10分以内なら固定通話宛も含めて通話し放題に。

UQモバイルの通話料は30秒あたり20円なので、毎月35分以上通話するなら10分かけ放題オプションに加入したほうがお得ですよ。

通話頻度は高くないけど長めの通話をする場合は、通信パック(60分/月)がおすすめ。こちらは、月60分までの定額通話を使えます。

60分の通話料は2400円なので、月額500円の通信パック(60分/月)に加入してれば大幅な節約が可能です。

完全かけ放題を使いたい場合は、月額1700円のかけ放題(24時間いつでも)に加入しましょう。

UQモバイルの通話料とは?UQモバイルの通話料は高い?【アプリ不要のかけ放題で節約可】

みまもり系(GPS特定)オプション

  • オプション料金:家族みまもりパック 380円・みまもりサービス by Family Locator 200円
  • おすすめ度:★★★

みまもりサービスは、遠く離れた家族の居場所をGPSで把握することができます。小中学生にスマホを持たせない親御さんなら頼もしいオプションです。

みまもりサービス

帰宅時、あるいは危険エリアに入ったときの通知機能もあり。UQモバイルのみまもりサービスは2種類ありますが、月額200円のみまもりサービス by Family Locatorで十分です。

家族みまもりパックは、みまもりサービスに加えてSNSから危険を守る機能が付いています。少し高いので、SNS制限をかけたい場合以外は選ばなくてOKです。

MEMO
子供を守るフィルタリングアプリは無料で提供あり。詳しくは、あんしんフィルター for UQmobileとは?の記事をご参考に。

ギガぞうWi-Fi

  • オプション料金:150円
  • おすすめ度:★★

Wi-Fi利用が多いなら検討したいのがギガぞうWi-Fiです。ギガぞうWi-Fiは暗号化されたVPN方式でのネット接続が可能。

無料Wi-Fiと違い、個人情報が盗まれる心配はありません。仕事で重要なファイルをやり取りするときに便利です。

ギガぞうのイメージ

ギガぞうのイメージ

Wi-Fiスポットはカフェや交通機関を中心に利用可能。主要な店舗・駅なら、問題なく使えます。

au PAYに登録するなら不要

UQモバイルではau PAYに登録したユーザーに限りau Wi-Fiアクセスを利用できます。auのWi-Fiスポットは非常に数が多くて高品質です。

ただしVPS通信を行うなら、auスマートパスプレミアムに加入する必要があります。純粋にVPS通信のWi-Fiサービスが欲しいなら、ギガぞうWi-Fiの方がお得です。

3.【理由あり】必要のないオプション

逆に、必要のないオプションは何がありますか?

スルーしていいオプションを理由付きで説明するわね。

以下のオプションは、おすすめできません。

不要なオプション

オプション名 おすすめしない理由
割込通話サービス 一般の方は使わない
通話明細サービス
電話基本パック
AppleCare+ for iPhone サービス内容に対して割高
端末補償サービス(Android)
端末補償サービス(au Certified)
つながる端末保証
メールサービス フリーメールで十分
UQあんしんサポート 無料サポートで十分
filii 無料アプリで対応できる
セキュリティサービス

なぜおすすめできないのか、詳しく説明していきますね。

端末補償系オプション

  • オプション料金:AppleCare+ for iPhone 367円~・端末補償サービス(Android) 380円・端末補償サービス(au Certified) 500円・つながる端末保証 500円
  • おすすめしない理由:サービス内容に対して割高(他におすすめサービスがある)

UQモバイルの有料オプションで、最も悩ましいのが端末補償系オプションです。新規契約時しか加入できないため、申し込み前に検討しておく必要があります。

UQモバイルの端末補償サービスは全4種類。それぞれの違いは以下の通りです。

全補償オプションの比較

端末補償サービス
(Android)
端末補償サービス
(au Certified)
AppleCare+
for iPhone
つながる端末保証
月額料金 380円 500円 367円~ 500円
対象端末 UQ販売のAndroid UQ販売のiPhone
手持ちのAndroid
交換費用 1回目/5000円
2回目/8000円
1回目/5000円
2回目/8000円
1回目/4000円
2回目/8000円
修理費用 上限5000円 1回目/5000円
2回目/10000円
画面:3400円
その他:11800円
上限50000円
保証回数 年2回まで
保証範囲
自然故障・全損・部分破損(画面割れなど)・水濡れ・水没・盗難、紛失(端末補償サービス Androidのみ)
注意
バッテリー劣化はAppleCare+以外保証されない

各オプションで条件は異なるものの、交換・修理のサービスを受け取ることができます。充実したサービスに見えますが、加入はおすすめできません。

その理由は、月額料金に加えて交換・修理時に自己負担金が発生するからです。また、保証回数に限りがあるのもデメリット。

全体的に、サービス内容に対して割高です。

1年目は無料のメーカー保証があるため、保証を申請するなら2年目以降です。つまり、1年目の保険料は掛け捨て同然に。

つながる端末保証を例に出すと、2年分の保険料は12000円。ここに自己負担金を上乗せすると、1台のスマホを交換するのに2万円程度の出費が必要です。

UQモバイルの端末保証UQモバイルの端末保証オプションとは?修理の流れや必要性を徹底解説

もっと割安でいつでも加入できる保険サービスがある

サービス品質と価格の両面から、UQモバイルに付ける保証はモバイル保険が一番です。モバイル保険とは、月額700円で3台まで永久保証を受けられるサービスです。

UQモバイルとは無関係な外部サービスとなります。

モバイル保険の詳細

特徴まとめ

  • 合計3台まで補償される(iPadやゲーム機もOK)
  • 自己負担金がない
  • 10万円/年まで何度でも利用可
  • iPhoneの高額な画面割れ修理も全額保証
  • 盗難でも保証してくれる
  • 家族名義で購入した端末も本人が利用していれば登録OK
  • 中古端末でも条件を満たせば加入できる
  • 正規店(Appleストア含む)の修理代金を請求できる
  • 通信キャリアが変わっても保証継続
  • 契約タイミングはいつでもOK

どれくらいお得なのか、実際に比較してみましょう。

つながる端末保証とモバイル保険を比較

つながる端末保証
(UQモバイル)
モバイル保険
月額料金 500円 700円
対象端末 1台 3台
加入時期 新規申込時のみ いつでもOK
交換費用 1回目/4000円
2回目/8000円
自己負担金なし
修理費用 上限50000円 上限100000円
保証回数 年2回 無制限

つながる端末保証より保険料が+200円アップしますが、モバイル保険は対象端末が3台までOK。1台あたりの保険料は233円です。

さらに、モバイル保険なら無料のメーカー保証が切れる2年目から加入することも可能です。自己負担金はなし。

iPhoneも対象で、Apple正規の修理補償を受けられます。AppleCare+ for iPhoneと比べても、モバイル保険の方が圧倒的にお得です。

モバイル保険の公式サイトへ

通話系(かけ放題以外)オプション

  • オプション料金:割込通話サービス 200円・通話明細サービス 100円・電話基本パック 380円
  • おすすめしない理由:一般の方は使用しない

まず、割込通話サービスと、通話明細サービスは一般の方が利用する場面がありません。利用するとしたら仕事関連でしょう。

個人契約の方は無視してOKです。

電話基本パックは、留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退の3つがパックになったオプションです。こちらも基本は不要ですが、留守番電話を使いたいなら利用価値があります。

残念ながら留守電単体のオプションがないため、留守電しか使わない場合でも月額380円の電話基本パックに加入する必要があります(留守電の保存件数は最大3分×99件)。

まったく留守電を使わないなら無視してOKです。

セキュリティ系オプション

  • オプション料金:filii 300円・セキュリティサービス 290円
  • おすすめしない理由:他におすすめアプリがある

スマホのセキュリティは大事です。ただ、UQモバイルのセキュリティオプションに月額300円を支払うなら、マカフィーやウイルスバスターに直接申し込んだ方がいいでしょう。

マカフィー モバイルセキュリティなら年間3200円、ウイルスバスターモバイルなら年間2980円です。携帯会社が変わっても継続利用できます。

少し性能を落としていいのなら、無料のセキュリティアプリでも十分です。マルウェアなどウイルスはもちろん、フィッシング詐欺からも身を守れます。

おすすめセキュリティアプリ

有料

  • マカフィー モバイルセキュリティ(iOS / Android
  • ウイルスバスターモバイル(iOS / Android

 

無料

※iOS向けのおすすめ無料アプリは現状なし

UQあんしんサポート

  • オプション料金:350円
  • おすすめしない理由:無料サポートで十分

UQあんしんサポートは、UQモバイルに限らずスマホ・タブレット・パソコン全般で分からないことに答えてくれるサービスです。オペレーターと通話しながら遠隔操作でサポートあり。

他社では類似のオプションで月額500円のケースがあるため、月額350円のUQモバイルは良心的です。とはいえ、UQモバイルは元々無料サポートが充実しています。

UQモバイルに少しでも関連していれば電話や店舗で無料サポートしてくれるので、わざわざ有料サポートに加入する必要はありません。

ご年配の両親のためにサポートを付けたいならあり

初めてスマホを使うご年配の両親に対してなら、UQあんしんサポートを使う価値があります。

両親に対して手取り足取りサポートする時間が取れないなら、UQあんしんサポートのスタッフに任せてしまいましょう。通信機器全般の使い方を優しくレクチャーしてもらえますよ。

4.契約したオプションはいつでも解約できる

オプションの解約は簡単ですか?

ええ、一瞬で手続きできるわよ。

申し込んだオプションはいつでも解約できます。解約手順は、基本的にmy UQ mobileから行いますが、コンテンツオプションに分類されるものは手順が変わります。

my UQ mobileから解約

  • かけ放題(10分/回)
  • 通信パック(60分/月)
  • かけ放題(24時間いつでも)
  • ギガぞうWi-Fi
  • 割込通話サービス
  • 通話明細サービス
  • 電話基本パック
  • AppleCare+ for iPhone
  • 端末補償サービス(Android)
  • 端末補償サービス(au Certified)
  • セキュリティサービス
  • メールサービス

 

コンテンツオプションから解約

  • 家族みまもりパック
  • みまもりサービス by Family Locator
  • つながる端末保証
  • UQあんしんサポート
  • filii

それぞれの解約手順は以下の通りです。

解約手順(my UQ mobile)

  1. my UQ mobileにログイン
  2. 「契約確認・変更」をタップ
  3. オプションサービス「全てのサービスを確認・変更する」をタップ
  4. 解除するオプションのチェックを外して「次へ」をタップ
  5. 「変更する」をタップ

 

解約手順(コンテンツオプション)

  1. UQ mobile エンタメマーケットのMy UQログインよりログイン
  2. 「Myページ」メニューから解約するオプションを選択
  3. 「解約手続きに進む」をタップ
  4. 「解約する」をタップ

my UQ mobileはチェックを入れる・外すでオプションの申し込みと解約を簡単に申し込めますよ。

不要なオプションはチェックを外す

解約月の請求ですが、一部を除きほとんどのオプションは日割りなしなので注意しましょう。

5.まとめ

UQモバイルは、様々なオプションに加入できます。無料オプションが多くサービスの充実度は高いです。

有料オプションは加入すべきか悩ましいところですが、おすすめは限られます。正直、不要なオプションも多いのでしっかりと見極めて下さいね。

解約するときは、my UQ mobileかUQ mobile エンタメマーケットから簡単に手続きできますよ。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

【2021年】スマホ代を劇的に下げるなら?

安さ重視→楽天モバイル

公式サイトへ

 

1GB以内なら0円、20GBでも全携帯会社で最安の2178円に。さらにRakuten Linkで通話料はどこにかけても無料です。

今なら誰でも5000ポイント還元&3ヵ月無料キャンペーン中。ポイント還元で実質0円の端末もあり。iPhoneは最安値で購入できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
0円~ 0円 あり

品質重視→LINEMO

公式サイトへ
LINEMO

ソフトバンク回線をそのまま利用するLINEMOは通信品質が良好です。料金は、3GB 990円と20GB 2728円の2種類のみ。

LINEアプリはデータ消費なしで使い放題。キャリア品質なのに格安SIMより割安です。通話重視なら、無制限かけ放題を利用できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
990円~ 0円 なし
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。