auからワイモバイルに乗り換える方法【au端末のままでもOK】

auからワイモバイル

auからワイモバイルに乗り換えるにはどうすればいいのか、お悩みではありませんか?

Y!mobile(ワイモバイル)では、au端末をそのまま使うこともできますし、現在の電話番号も引き継げます。

この記事では、auユーザーに向けて、ワイモバイルへ乗り換えるための手順を詳しく解説しました。

申込みに必要な時間はおよそ10分。手順通り行えば、すぐに乗り換えできますよ。

auからワイモバイルに乗り換えようと考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

事務手数料0円(オンライン限定)

1.auからワイモバイルに乗り換える手順【5ステップ】

auからワイモバイルの乗り換えって面倒じゃないですか?

いいえ、いくつか手続きは必要だけど初心者でも簡単に乗り換えられるわよ。

さっそく、auからワイモバイルに乗り換えるための具体的な手順について見ていきましょう。

  • STEP1:ワイモバイルでau端末を使うならSIMロック解除
  • STEP2:auからMNP予約番号を取得(電話番号を引き継ぐ場合)
  • STEP3:Y!mobile(ワイモバイル)に申込み
  • STEP4:回線切り替えを行う(MNP乗り換えのみ)
  • STEP5:APN設定を行う(SIM単体契約のみ)

STEP1:ワイモバイルでau端末を使うならSIMロック解除

Y!mobile(ワイモバイル)で手持ちのau端末を使いたいなら、必ず「SIMロック解除」が必要です(SIMロック解除の対象機種は2015年4月以降の機種)。

MEMO
SIMロックとは、他社で端末を使えないように行ったロック設定のこと

SIMロック解除はMy auから簡単に解除できます。

SIMロック解除の手順

  1. SIMロック解除の手続きページ」にアクセス
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

IMEI(製造番号)の入力が必要な場合は、端末の設定アプリから確認できる

POINT
iPhoneはSIMロック解除できるのが6s以降から。6/6 Plus以前の方は、Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneセット契約をしよう

なお、SIMロック解除の手続きは、Y!mobile(ワイモバイル)契約後のタイミングでもOKです。

補足:UQモバイルならau端末をSIMロック解除不要で使える

SIMロック解除の手続きが面倒、あるいは条件が合わず手続きできない場合はY!mobile(ワイモバイル)を諦めて「UQモバイル」を利用するのも一つの手です。

au回線のUQモバイルは、au端末をSIMロック解除無しでそのまま利用できます。料金プラン・価格はY!mobile(ワイモバイル)とほぼ同じです。

STEP2:auからMNP予約番号を取得(電話番号を引き継ぐ場合)

auからY!mobile(ワイモバイル)に電話番号を引き継ぎたいなら「MNP予約番号を取得」します。

MNPでY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える場合、auでの解約手続きは不要です(MNP完了後に自動解約)。

MEMO
Y!mobile(ワイモバイル)で電話番号を新規取得したい方はMNPを行わずauを通常解約して下さい

auでMNP予約番号を取得するには、電話かauショップを使います。My auはガラケーしかMNP予約番号を取得できません。

今すぐ、MNP予約番号を取得するなら電話をかけましょう。

MNP予約番号の取得先

0077-75470(携帯・固定電話共通)

電話がつながったら自動ガイダンスの1をプッシュ。オペレーターにMNP予約番号を取得したい旨を伝えます。

引き止められた場合は、家族で乗り換えすることになったなどと仕方ないオーラを出すといいでしょう。

注意
MNP乗り換えが完了したら、MNP転出手数料3000円が請求される

STEP3:Y!mobile(ワイモバイル)に申込み

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みは以下のものが必要です。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(MNPする場合のみ)

口座振替はオンライン契約では手続きできません。Y!mobile(ワイモバイル)ショップのみ契約可能です。

準備が整ったら、「Y!mobile(ワイモバイル)オンラインストアにアクセスしましょう。au端末をそのまま利用する方はSIMカード単体を選択して契約を進めます。

契約手順

  1. 料金プランを選ぶ
  2. オプションを選ぶ
  3. 契約者情報・MNP情報を入力
  4. クレジットカード情報を入力
  5. 本人確認書類のアップロード

取得したMNP予約番号は、MNP情報の箇所でMNP予約番号・有効期限・電話番号の3点を入力して下さい。

MNP情報の入力

MNP情報の入力

すべての入力が終わったらSIMカード(端末セットの場合は端末も同梱)の到着を待ちます。

到着までの間(2~3日)は、auの契約が残っているため通話・データ通信が問題なく使えます。

ワイモバイルオンラインストアで契約【開通まで図説】Y!mobile(ワイモバイル)にオンラインストアで契約する方法

STEP4:回線切り替えを行う(MNP乗り換えのみ)

SIMカードが到着したら、回線切り替え(MNP転入)とAPN設定を行います。

まず回線切り替えですが、こちらはauからY!mobile(ワイモバイル)に契約先を変えるための手続きです(MNPする方のみ必要)。

回線切り替えのやり方は、ワイモバイルオンラインストア事務局に電話するだけです。

ワイモバイルオンラインストア事務局

0120-200-128

特に連絡を入れなくてもSIMカード到着の翌日にY!mobile(ワイモバイル)が自動で回線切り替えを行ってくれます。

手動で回線切り替えするのが面倒な方は、SIMカードが到着してもAPN設定を行わず翌日まで待ちましょう。

回線切り替えが終わったら、MNPの手続きは完了です。auの契約が自動解約となり、Y!mobile(ワイモバイル)との契約が始まります。空白期間なしで乗り換えできますよ。

POINT
auの契約はこの時点で自動解約(解約金1000円が請求される)

STEP5:APN設定を行う(SIM単体契約のみ)

回線切り替えが終わったら、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを有効化するためのAPN設定を行います。

MEMO
端末セット契約の方は、APN設定不要

Androidの方は送付された資料に記載してあるAPN情報を入力、iPhoneの方はAPN構成プロファイルをダウンロードするだけです。

初心者でも5分かからず設定できます。

Android

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「データ通信」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 画面右上の「+」マークをタップ
  6. 「アクセスポイントの編集」で必要な情報を入力
  7. 「保存」をタップ

iPhone

  1. Wi-Fiに接続する
  2. Safariを開く
  3. APN構成プロファイルをダウンロードする
  4. 「インストール」をタップ
  5. 警告画面で「インストール」をタップ
  6. 再度「インストール」をタップ
  7. 「完了」をタップ
ワイモバイルのAPN設定5分で完了!Y!mobile(ワイモバイル)のAPN設定【Android/iPhone】

以上で、auからワイモバイルの乗り換えはすべて終了です。

オンラインは初期費用0円

Y!mobileの公式サイトへ

2.auとY!mobile(ワイモバイル)(ワイモバイル)は何が違う?徹底比較してみた

今さらですけど、auとワイモバイルは何が違うのでしょうか?

大きく違うのは月額料金ね。その他は、あまり変わらないわ。

auとY!mobile(ワイモバイル)(ワイモバイル)は何が違うのでしょうか。詳しく比較してみました。

auとY!mobile(ワイモバイル)の違い

au Y!mobile
利用料金 平均7000円 平均3500円
通信速度 30~70Mbps
エリア 人口カバー率99%
テザリング 有料 無料
ショップ 全国に多数
通話料 20円/30秒
2年縛り あり

比較結果は上記の通り、auもY!mobile(ワイモバイル)も大きく変わりません。大きく変わらないというのは一見ネガティブに見えますが、実はとんでもなく凄いことです。

利用料金を比べると、Y!mobile(ワイモバイル)はauの約半額となります。ここまで安くなるにも関わらず、「通信速度」や「サービスエリア」は同じです。

テザリング」に関しては、無料で利用できるY!mobile(ワイモバイル)の方が好条件です。

Y!mobile(ワイモバイル)がauで負けている点は、店舗数と大容量プランの有無くらいでしょうか。その他はあまり変わりません。

ちなみに、他の格安SIMなら利用料金をもう少し安くできますが、通信速度が大きく劣ります。1Mbpsを切ることもあるため、非常にイライラしながらデータ通信をしなければなりません。

Y!mobile(ワイモバイル)ならauと通信速度が変わらないので、快適にデータ通信を楽しめます。

3.auからワイモバイルに乗り換える際のQ&A

最後に、auから乗り換えるときの疑問点をまとめたから、確認してちょうだい。

Q1.ワイモバイルでau版iPhoneは利用できる?

au版iPhoneは、iPhone6sから対応しています。iPhone6s以前は、SIMロック解除に対応していていないため使えません。

iPhone6 Plus、iPhone6も非対応です。au版iPhoneをY!mobile(ワイモバイル)で使用する際は必ずSIMロック解除を行いましょう。

もし、手持ちのau版iPhoneが使えない場合はY!mobile(ワイモバイル)でiPhoneをSIMカードとセット購入できます。

最新版iPhoneはありませんが、およそ2年前のiPhoneシリーズなら購入可能です。

どうしても、最新版のiPhoneを使いたい方は、アップルストアでSIMフリー版iPhoneを購入して、Y!mobile(ワイモバイル)に契約しましょう。

なお、iPhoneのテザリングはSIMフリー化したau版iPhone、SIMフリー版iPhoneに限らずすべて対応していますよ。

ワイモバイル iPhone前提条件に注意!Y!mobile(ワイモバイル)にiPhoneを持ち込み契約する方法

Q2.電話帳やLINEのデータ移行はどうすればいい?

auからワイモバイルに乗り換える際に心配なのがデータ移行ですよね。au端末を使わずに新しい端末に乗り換える場合はデータ移行が必要です。

Y!mobile(ワイモバイル)は店舗で契約する場合でもデータ移行は自分で行う必要があります。

データ移行のやり方ですが、電話帳はGoogle、Appleのアカウントを使うのが簡単です。

電話帳の移行方法

  • Android:Googleアカウントで同期
  • iPhone:iTunesで同期

このやり方なら、各設定内容やGmail、購入したアプリ情報などもすべて引き継げます。

スマホデータ面倒は嫌!誰でも簡単に格安スマホへデータ移行する方法

LINEのデータ移行ですが、こちらはメールアドレスかFacebook認証で引き継ぎます。

アカウント引き継ぎの準備として、LINEアプリの設定から「アカウント引き継ぎ設定」をタップ。「アカウントを引き継ぐ」のスライドをONにしておきましょう。

アカウントを引き継ぐ

あとは、新しい端末にLINEアカウントでログインするだけです。

lineの引き継ぎ機種変更で失敗しないLINEアカウントの引き継ぎ方ガイド【iPhone・Android対応】

Q3.ワイモバイルに乗り換えるデメリットはある?

auからワイモバイルに乗り換えると、全国に充実するauショップが使えない、オンラインで口座振替が申し込めない、auサービスが利用できなくなるといったデメリットがあります。

特にデメリットとして気になるのが、auサービスが利用できないことでしょう。

利用できなくなるauサービス
  • auID
  • auスマートバリュー
  • auメール
  • au Wi-Fi
  • auウォレット
  • auポイント(WALLETポイント)

auメール、au Wi-Fiに関しては、Y!mobile(ワイモバイル)でも「メールアドレスの付与」と「無料Wi-Fi」のサービスがあるため代用できます。

気を付けたいのが、auポイント・WALLETポイントの失効です。 こちらはY!mobile(ワイモバイル)に引き継げないため、事前にポイントを使い切っておきましょう。

auの利用料金に充てたり、au WALLETカードにチャージできたりしますよ。その他は、特に大きなデメリットはありません。

lineの引き継ぎ機種変更で失敗しないLINEアカウントの引き継ぎ方ガイド【iPhone・Android対応】

Q4.今までのメールアドレスはどうなる?

auメールは残念ながら、auの解約とともに消滅します。そのため、解約あるいはMNP転出する前に、メールが送れなくなることを知人に知らせなくてはなりません。

どうしてもauメールを維持したいなら、最低限の内容でauの契約を残す他ありません。ただし、その場合はMNPができなくなりますが・・。

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えた後のメールアドレスですが、「Gmail」などのフリーメールを使用してもいいですし、Y!mobile(ワイモバイル)から付与されるメールアドレスを使っても構いません。

Y!mobile(ワイモバイル)から付与されるメールアドレスはキャリアメールなので、迷惑メールとして受信拒否される心配もありませんよ。

ワイモバイルのメール設定iPhone/Android対応!Y!mobile(ワイモバイル)のメール設定方法

Q5.おすすめの乗り換えタイミングは?

Y!mobile(ワイモバイル)の初月の利用料金は「日割り」で計算されます。そのため、乗り換えタイミングは月初でも月末でも利用日数分の請求なので損得はありません。

ただし、auは解約月の日割りがありません。そう考えると、auからワイモバイルに乗り換えるタイミングは月末に近い方がお得でしょう。

月初に乗り換えると、まったく利用していないauの利用料金を1ヶ月分請求されるため精神的に辛いです。

月初・月末で支払料金は同じなので損得が大きく変わるわけではありませんが、どちらかと言えば月末付近に乗り換えるのがおすすめです。

ただし、あまりに月末に近いと手続き完了が翌月扱いとなるため注意してください。そう考えると、乗り換えは月末から1週間ほど余裕を空けておくのがベストです。

ちなみに、Y!mobile(ワイモバイル)は「データ繰り越し」ができません。数日の利用で基本データ容量を満タンに貰って来月に引き継ぎたい・・と考えている方は注意しましょう。

4.【まとめ】auからワイモバイルに乗り換えて、同じ通信速度のまま月額料金を半額にしよう

この記事では、auからワイモバイルに乗り換える方法について詳しく解説してきました。

auからワイモバイルに乗り換える際は、au端末をそのまま利用できます。ただし、au端末を使う場合は、SIMロック解除が必要となります。

電話番号を引き継ぐならMNP予約番号の取得が必要です。こちらはY!mobile(ワイモバイル)に申し込む前に準備しておいて下さいね。

準備ができたら、Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトより申し込み。手続きは10分程度で完了します。

SIMカードが到着したら、初期設定として回線切り替えとAPN設定を行って下さい。

これで、auからの乗り換えは完了。月額料金は半額くらいに下がりますよ。

キャンペーン速報

①Y!mobile公式オンラインストアで契約事務手数料3000円が無料に

Y!mobile公式オンラインストアへ

②ヤフー運営のY!mobileストアで最大6千円分のPayPay還元あり

ヤフー運営ストアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。