コメント欄にご質問・感想をどうぞ

ソフトバンクのスマホ代が高い!今すぐ節約できる見直し5ポイントと格安SIMの勧め

ソフトバンクが高い

この記事で分かること

  • スマホ代の平均支払額
  • スマホ代を安くするポイント
  • ソフトバンクから格安SIMに乗り換えたときのイメージ

ソフトバンクのスマホ代が高くて困る・・

スマホ代は毎月のしかかる固定費。できることなら、無駄をなくして節約したいですよね。

実は、多くの人がオプション契約や不要なかけ放題で、無駄な出費をソフトバンクに支払っています。簡単な見直しだけでスマホ代が下がる可能性があるので要チェックです。

少しでも、ソフトバンクのスマホ代を安くしたい方は、参考にして下さいね。

1.はじめに:スマホ代はいくら以上で高いのか?

そもそも、どれくらいの金額だと高すぎになりますか?

平均は約8500円。これ以上高いなら、見直しが必要ね。

まずは、毎月のスマホ代が、高いのか安いのかを把握しておきましょう。

ずばり、日本人のスマホ代の平均支払額は月額8451円です。

スマホ代の平均

スマホ代の支払い額(参照:MMD研究所

通話料を入れて、毎月の利用料金が8500円を超えている方は、平均より高いので特に見直しが必要です。

スマホ代の目安

  • 8500円以上:高いので節約すべき
  • 8000円~8500円:少し高いので節約すべき
  • 7000円~8000円:普通だけどもう少し安くできる
  • 6000円~7000円:頑張ればもう少し安くできる
  • 6000円以下:節約できている

2.ソフトバンクのスマホ代を安くする5ポイント

具体的に何を見直せばいいんでしょうか?   

基本の料金プランはもちろん、オプションやかけ放題もすべてチェックしていくべき。あと、割引が利用できるならすぐに適用してね。

こちら、ソフトバンクのスマホ代を安くするために見直してほしいポイントです。

見直しポイント 見込める節約効果
不要なオプションを外す 200円~2000円
プラン変更をする 1000円~4000円
かけ放題を見直す 700円~
家族割プラスを適用する 500円~
おうち割光セットを適用する 500円~

どこか一つでも見直しできれば、月額500円(年間6000円)くらい安くできます。もちろん、2つ、3つ・・と見直せるなら、さらに節約効果は高まります。

それぞれの見直しポイントについて詳しく見ていきましょう。

①不要なオプションを外す

見込める節約効果:200円~2000円

最初に確認しておきたいのが不要なオプション。新規契約時に店員さんに勧められるがまま、入ってしまったオプションはありませんか?

とくに忘れやすいのが、「最初の2ヶ月は無料です」といった類(たぐい)のオプション。解約し忘れて、毎月の無駄な出費となっているかもしれません。

オプション例

  • あんしん保証パックプラス:650円
  • iPhone基本パック:500円
  • テザリングオプション:500円
  • 電話番号・メールアドレスお預かりサービス:390円
  • 迷惑電話ブロック:300円
  • App Pass:370円
  • アニメ放題:400円
  • 一定額ストップサービス:100円

上記のほか、ソフトバンクには様々なオプションがあります。5年以上契約している方は、ガラケー時代のオプションに加入していないかチェックも忘れずに。

オプション解約はMy SoftBankから手続き可能です。

解約手順

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 解約したいオプションの「変更」をタップ
  5. 注意事項を確認して「申込」をタップ

②プラン変更をする

見込める節約効果:1000円~4000円

毎月のデータ消費を1GB未満に抑えられるなら、ミニフィットプランがお得です。

ミニフィットプラン

基本プラン

980円

 

データプランミニフィット

  • 1GBまで:3000円
  • 2GBまで:5000円
  • 5GBまで:6500円

※最大6ヶ月、半年おトク割で-1000円

1GB未満の場合は、基本プラン+データプランミニフィット(1GB)で3980円に。2GB以上使うなら、メリハリプランの方がお得です。

MEMO
プラン変更はMy SoftBankから手続きできる

なお、毎月のデータ消費量はMy SoftBankか設定アプリから確認できます。

データ消費量のチェック方法

  • iPhone:「設定」→「モバイルデータ通信」→「現在までの合計」
  • Android:「設定」→「データ使用」

③かけ放題を見直す

見込める節約効果:700円~

頻繁に通話をする方は、通話料を見直しましょう。見直しのポイントは、1回あたりの平均通話時間を把握すること。

通話回数が多くても毎回の通話時間が5分で収まるなら、完全かけ放題は不要。5分かけ放題に乗り換えるべきです。

かけ放題

  • 定額オプション(完全かけ放題):1500円
  • 準定額オプション(5分かけ放題):500円

逆に、それほど通話していないのならかけ放題を外したほうがお得です。毎月の通話時間が12分で収まるなら、かけ放題を外しましょう。

オプションと同じくかけ放題のプラン変更も、My SoftBankから手続きできます。

MEMO
かけ放題なしの場合は、Skype・LINE・050アプリなどで通話料を節約しよう

④みんな家族割+を適用する

見込める節約効果:500円~

家族でソフトバンクを利用中の場合は、みんな家族割+を適用しましょう。

ソフトバンクの家族割は、au・ドコモと比べて適用条件が緩いです。

離れて暮らす家族・親戚でも適用OK。血の繋がっていない家族でも、同居人(恋人やルームシェアの相手など)なら適用できます。

みんな家族割

みんな家族割+

割引額

  メリハリプラン
ウルトラギガモンスター+
ウルトラギガモンスター
2人 500円 1500円
3人 1500円 1800円
4人以上 2000円 2000円

家族割を適用する際は、本人確認書類を持参のうえ、ソフトバンクショップにて手続きして下さいね。

⑤おうち割光セットを適用する

見込める節約効果:500円~

おうち割光セットは、スマホと光回線のセット割のことです。対象の光回線を併用することで、家族全員に永年割引が適用されます。

割引額

500円~1000円

※プランごとの詳しい割引額はこちらのページで確認できる

ソフトバンクエアーは、工事不要のホームルーターです。光回線の設定に自信が無い方は、こちらを選ぶといいでしょう。

対象エリア内なら、ソフトバンク光/エアーより圧倒的に速いNURO光がおすすめです。

対象の光回線以外を契約しているなら、おうち割光セット割目当てで乗り換えを検討しましょう。違約金や工事費は、キャッシュバックで費用を相殺できますよ。

おうち割光セットおうち割光セットとは?適用条件と申し込み方法を解説

3.さらにスマホ代を安くしたいなら格安SIMに乗り換えよう

何とか、毎月500円安くできそうです。

上出来じゃない。
でも、思ったより安くはならないんですね。

これ以上安くしたいなら、格安SIMに乗り換えるべきよ。

格安SIMの平均支払い額は、なんと2753円です。大手キャリアは8451円なので、その差は約5700円に。

平均支払額の比較

  • 大手キャリア:8451円
  • 格安SIM:2753円

思った以上にソフトバンクのスマホ代が安くならないときは、思い切って格安SIMに乗り換えるのが得策です。

見込める節約効果:3000円~6000円

 

(イメージ)

ソフトバンク:8500円 → 格安SIM:3000円

TOPIC
2019年10月のルール改正でソフトバンクの解約金は0円に。格安SIMへ乗り換えやすい環境になった。

ソフトバンクからの乗り換えでおすすめの格安SIMは、ずばりY!mobile(ワイモバイル)です。

ワイモバイルが乗り換えやすい理由

  • ソフトバンクの子会社である安心感
  • ソフトバンクショップとワイモバイルショップが併設されている
  • 全プランに10分かけ放題付き(+1000円で完全かけ放題)
  • 月額1480円〜
  • 通信速度がソフトバンクと変わらない
  • おうち割 光セットを適用できる

ワイモバイルはソフトバンクの子会社です。そのため、ソフトバンクショップとワイモバイルショップはよく併設されています。

通信速度がソフトバンクと変わりません。キャリア決済も利用可能です。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金
2680円 3680円 4680円
月額料金
(6ヶ月新規割)
1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
(1年増量)
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

4.この記事のまとめ

この記事では、ソフトバンクのスマホ代が高いと感じる人に向けて、どうすれば安くできるのか見直しポイントを解説してきました。

まず見直したいのが、オプションやかけ放題の有無。ここだけで、500円から1000円くらい安くなる可能性があります。

その他、プラン変更や家族割やおうち割光セットの加入も要検討です。

あらゆる手段を講じても思ったほど安くならなかった場合は、思い切って格安SIMに乗り換えるのも吉。 同グループのワイモバイルなら、すんなりと乗り換えられますよ。

おさらい

ソフトバンクのスマホ代はどれくらいなら高いですか?

平均支払額は8451円なので、この金額以上なら今すぐ節約すべきです。

 

何を見直すと、スマホ代は安くなりますか?

まず、加入しているオプションと現在のプランを見直しましょう。その上で、家族割プラスやおうち割光セットを検討すると、節約効果が高まります。

 

大胆にスマホ代を半額以下にしたい場合は、どうすればいいですか?

格安SIMに乗り換えると、一気に安くなります。同グループのワイモバイルならスムーズに乗り換えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。