楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

ソフトバンクでeSIMを使うには?eSIM変更から設定・切り替え手順まで詳しく解説

ソフトバンクでeSIMを使う

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • ソフトバンクでは機種変更や新規契約の際にeSIMで申し込める
  • eSIM対応機種は専用ページから確認できる
  • eSIM設定の流れはプロファイルをダウンロードしてから回線切り替えを行う

「ソフトバンクでeSIMを使うには、どうすればいいの・・?」

「ちゃんと設定できるか不安・・」

ソフトバンクでは、郵送物なしでSIMセットできるeSIMサービスに対応しています。最短1時間で開通できる利便性がありますが、気になるのは使い方。

特に、ちゃんと設定できるか不安ですよね。

そこで今回は、ソフトバンクのeSIMについて申込みから設定まで詳しく手順を解説。ぜひ、参考にして下さいね。

\LINE使い放題で990円

1.ソフトバンクで使えるeSIMとは?

eSIMだとSIMカードの差し替えがなくて便利ですね。

対応機種もしっかり確認してね。

ソフトバンクでは、2021年7月14日よりeSIMサービスが始まりました。対応機種の確認方法などを見ていきましょう。

SIMカードの受け取りが不要

eSIMは、物理SIMとは違いスマホ上の設定だけで通信回線を切り替えられます。

eSIMのメリット
  • SIMカードの郵送を待つことなく契約できる
  • 複数回線の切り替えが簡単
  • 海外渡航時も通信手段を簡単に確保できる

ソフトバンクで利用する際は、やはりSIMカードの郵送期間が無いのが大きな魅力。申込みから最短1時間で開通させることができます(ソフトバンク公式より)。

eSIM対応機種の確認方法

注意点として、eSIMはすべてのスマホで使用できるわけではありません。特に、Androidでは対応が遅れているので気を付けて下さい。

ソフトバンクで使えるeSIM対応製品についてですが、こちらのページから確認できます。

eSIM対応機種の確認

eSIM対応機種の確認

ちなみに、iPhoneシリーズならXS/XR以降からeSIM対応です。

月額990円から
LINEMO

2.eSIM発行の手数料はオンラインなら0円

eSIMを発行するとき、手数料はかかりますか?

オンライン手続きなら0円よ。

eSIMを発行する際は、

  • 新規契約
  • 機種変更
  • 再発行

どのパターンでも3300円の手数料が必要です。ですが、オンラインで手続きすれば手数料は0円に。

eSIM発行手数料

  • ショップ:3300円
  • オンライン:0円

せっかく郵送不要のeSIMを使うなら、発行手続きもオンラインでスムーズに行いましょう。

3.eSIMの申し込み方法

eSIMの申し込み方法を教えてください!

OK、簡単だから付いてきてね。

eSIMで新規契約

※執筆時点では端末セットでeSIMの新規申し込みができない

こちらは、ソフトバンクにSIMのみ契約でeSIMを使う方法です。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
eSIM申込みページにアクセス

>eSIM申し込みはこちら

eSIMの新規契約は、オンラインにて手続きできます。上記のページにアクセスしたら、「eSIMをお申し込みの方はこちら」をタップして下さい。

※パソコン・タブレットからは申し込めないので注意

STEP.2
「新しい電話番号を契約する」をタップ

新しい電話番号を契約する

選択したら続けて「利用するSIMを確認する」をタップしましょう。

STEP.3
機種の種類を選択

機種の選択

eSIMで利用する機種の種類を選びます(iPhone・Google Pixel・その他の3種類)。

STEP.4
料金プランを選択する

料金プランを選択

選択後、「購入手続きに進む」をタップして下さい。

STEP.5
契約者・支払い情報を入力して申込み

契約者情報と支払い情報を入力したのち、最終確認して申込みを完了させましょう。

以上で完了です。

機種変更で新たなeSIMに切り替え

※執筆時点では物理SIM → eSIMで機種変更はできない

こちらは機種変更の際に、既存のeSIMから新たなeSIMに切り替える方法です。詳しい切り替え手順は以下となります。

STEP.1
eSIM申込みページにアクセス

>eSIM申し込みはこちら

機種変更の際は、オンラインからeSIMに申し込みます。上記のページにアクセスしたら、「eSIMをお申し込みの方はこちら」をタップして下さい。

※パソコン・タブレットからは申し込めないので注意

STEP.2
「今の電話番号をそのまま利用する」をタップ

今の電話番号を利用

STEP.3
現在利用中の携帯会社で「ソフトバンク」をタップ

ソフトバンクを選択

ソフトバンクを選択したら「利用するSIMを確認する」をタップしましょう。

STEP.4
機種の種類を選択

機種の選択

eSIMで利用する機種の種類を選びます(iPhone・Google Pixel・その他の3種類)。

STEP.5
料金プランを選んで申し込み

料金プランを選択

このあと、My SoftBankにログインして料金プランを選択。その後、最終確認して申込みは完了です。

以上で完了です。

物理SIMからeSIMに変更

物理SIMからeSIMへ変更する際は、ソフトバンクショップにて手続きする必要があります。

今後はオンラインで変更できるようになるかと思いますので、WEB申し込みを希望するなら対応を待ちましょう。

MEMO
eSIMから物理SIMに切り替えるときもショップ手続き

4.eSIMの設定手順

ちゃんと設定できるか不安です・・。

大丈夫、落ち着いて設定すれば簡単よ。

iPhone

iPhoneのeSIM設定は、

  1. eSIMプロファイルのダウンロードする
  2. 回線切り替えを行う

の流れで進めていきます。eSIMプロファイルはいつでもダウンロードできますが、回線切り替えは9時から20時30分までの受付なので注意して下さい。

詳しい手順は以下の通りです。

事前準備
  • ソフトバンク端末以外を使うならSIMロック解除しておく
  • Wi-Fiに接続しておく
  • iOSを最新版にしておく

eSIMプロファイルのダウンロード手順

  1. 「お申し込み内容の登録完了」件名のメールを受け取る
  2. メール内のURLから「eSIMご利用手続き」に進む
  3. 「お申し込み受付番号」「生年月日」「Eメールアドレス」を入力して「次へ」をタップ
  4. QRコードを確認する(PCやタブレットでの表示推奨)
  5. eSIM設定するiPhoneから「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」をタップ
  6. カメラが起動したらQRコードを読み取る※
  7. 「モバイル通信プランを追加」をタップしてeSIMプロファイルをダウンロード

※QRコードを読み取れない場合は「詳細情報を手動で入力」から手続きして下さい

eSIMプロファイルをダウンロードできたか確認するには、「設定」→「モバイル通信」にてモバイル通信プランが追加されているかチェックしましょう。

続いて回線切り替えを行います。回線切り替えはeSIMを利用するスマホ以外の通信機器で操作します。

回線切り替えの手順

  1. QRコードが表示されている画面で「次へ」をタップ
  2. 「eSIMの利用を開始する」をタップ
  3. 「お手続き完了」のメールが届いたらiPhoneを再起動する

以上で完了です。

Android

iPhoneのeSIM設定は、

  1. eSIMプロファイルのダウンロードする
  2. 回線切り替えを行う
  3. APN設定を行う(一部端末のみ)

の流れで進めていきます。eSIMプロファイルはいつでもダウンロードできますが、回線切り替えは9時から20時30分までの受付なので注意して下さい。

APN設定は、端末によって設定が自動・手動に分かれます。詳しい手順は以下の通りです。

事前準備
  • ソフトバンク端末以外を使うならSIMロック解除しておく
  • Wi-Fiに接続しておく

eSIMプロファイルのダウンロード手順

  1. 「お申し込み内容の登録完了」件名のメールを受け取る
  2. メール内のURLから「eSIMご利用手続き」に進む
  3. 「お申し込み受付番号」「生年月日」「Eメールアドレス」を入力して「次へ」をタップ
  4. QRコードを確認する(PCやタブレットでの表示推奨)
  5. eSIM設定するAndroidから「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」をタップ
  6. 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」から次の画面に移動する
  7. カメラが起動したらQRコードを読み取る※
  8. 「有効化」→「完了」をタップ

※QRコードを読み取れない場合は「ヘルプ」→「自分で入力」からアクティベーションコードを入力する

eSIMプロファイルをダウンロードできたか確認するには、「設定」→「ネットワークとインターネット」をタップ。

「モバイルネットワーク」の項目にSoftBankと表示されているかチェックしましょう。

続いて回線切り替えを行います。回線切り替えはeSIMを利用するスマホ以外の通信機器で操作します。

回線切り替えの手順

  1. QRコードが表示されている画面で「次へ」をタップ
  2. 「eSIMの利用を開始する」をタップ
  3. 「お手続き完了」のメールが届いたらAndroidを再起動する

最後にAPN設定を行います。APN設定は端末によって表記が異なりますが、流れとしてはどのスマホも以下の手順で設定できます。

ちなみに、端末によっては自動設定されるので、その場合は何もしなくて構いません。

APN設定の手順

  1. Androidから「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をタップ
  2. メニューから「新しいAPN」をタップ
  3. 必要なAPN情報を入力する(「名前」→任意、「APN」→「plus.4g」、「ユーザー名」→「plus」、「パスワード」→「4g」)
  4. メニューから「保存」をタップ

※ソフトバンクのAPNが表示されている場合はチェックボックスを選択するだけでOK

以上で完了です。

5.eSIMを再発行する方法

何らかの理由でeSIMを再発行したい場合は、オンラインまたはショップにて手続きできます(オンラインなら手数料0円)。以下、オンラインで再発行する際の手順です。

再発行の手順

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約オプション」を開く
  3. 「eSIMの設定(eSIM再発行手続き)」→「設定する」をタップ
  4. 注意事項を確認する
  5. メールでセキュリティ番号を受け取り本人確認する
  6. 「同意する」にチェックして申込みを完了させる

以上で手続きは完了です。このあと、再発行の案内メールが届くので確認しましょう。

eSIMが再発行されたら、eSIMプロファイルのダウンロードと回線切り替えを行って下さいね(設定手順は前章をご参考に)。

6.まとめ

ソフトバンクはeSIMに対応したことにより、今までより利便性が大きくアップしました。発行手数料はオンラインなら0円。

eSIM設定の手順は、プロファイルをダウンロードしてから回線切り替えを行います。郵送物は不要、最短1時間で開通できますよ。

\LINE使い放題で990円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。