【3STEP】中古スマホの使い方が丸わかり

中古スマホの使い方とは?

この記事のポイント

  • 中古スマホをメインスマホとして使うには、まずSIMカードを挿入してからAPN設定を行う
  • 中古スマホを購入するなら、低価格かつ保証が付いているイオシスがおすすめ

「中古スマホを活用したいけど、使い方がよく分からない・・」

新品ではとても手が出せない人気の機種でも、中古なら半額から7割程度の価格で購入できます。

中古スマホの利用者数は、国内で400万人(全体の約3%)と言われており勢いは増すばかり。

しかし気になるのが中古スマホの使い方。どうやって、通話やデータ通信を行うのでしょうか。

この記事では、中古スマホの使い方を徹底解説。初心者でも簡単にできる手順を3STEPでご紹介します。

1.中古スマホの使い方とは?

中古スマホの使い方を教えてください!

まずは、 SIMカードを端末に挿入してちょうだい。そのあと、ネットに繋げるためのAPN設定が必要よ。

中古スマホでも、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)や格安SIMで利用可能です。

新規契約だけでなく、機種変更もOK。大手キャリアなら中古スマホを持ってキャリアショップに出向けば手続きしてくれますが、難しくはないので自分で設定することもできます。

それぞれ、詳しい手順を見ていきましょう。

STEP1:SIMカードを挿入する

中古スマホでデータ通信を行うには、SIMカードを挿入します。

SIMカードの取り出し

SIMカード

SIMカードの挿入方法

  • 新規契約:新たな携帯会社に契約して新SIMカードを挿入
  • 機種変更:現在のSIMカードを抜いて中古スマホに入れ替える
TOPIC
新たな携帯会社に新規契約(MNP)したいなら、格安SIMがおすすめ
注意
機種変更でSIMカードを入れ替える場合、SIMサイズ・SIMタイプ(Android・iPhone)が合わない場合があります。中古スマホにSIMカードが入らない・認識しない場合は、契約中の携帯会社に問い合わせてSIMカード変更の手続きを行いましょう。

SIMカードを挿入する時は、向きに注意しましょう。Androidは、microSDカードの挿入口に差し込まないよう気を付けて下さい。

SIMスロットの位置は端末によって異なります。端末の裏蓋か側面のトレイを開くパターンが多いです。

iPhoneは、SIMピンで側面のSIMスロットを開けましょう。

POINT
端末の電源は切っておく

SIMスロットを開ける

SIMスロット(iPhone)

新しいSIMカードをSIMトレイに載せ替えます。

SIMトレイに載せ替え

SIMトレイに載せ替え

カチッと音がするまで差し込めば完了です。

SIMカードを挿入

SIMカードの挿入

通話しないならポケットWi-Fi(SIMカードなし)でもOK

もし、まったく通話しないなら中古スマホをWi-Fi運用するのもありです。その場合はポケットWi-Fiに契約しましょう。

近年、クラウドSIMの台頭で様々なポケットWi-Fiが乱立していますが、快適にスマホを使いたいならWiMAXが一番です。

GMOとくとくBB WiMAXなら、実質料金は全プロバイダで最安の3790円(高額キャッシュバックあり)でWiMAX回線を使用できます。

STEP2:APN設定を行う

SIMカードを挿入できたら、APN設定を行います。APN設定とは、契約中の携帯会社が電波をキャッチするために必要な初期設定です。

APN設定が完了すれば、ネットが繋がります。手順は、iPhone・Androidで異なります。

初心者でも5分以内に終わりますよ。モバイルデータ通信をOFFにしている方は、事前にONにしてから設定に入りましょう。

iPhoneの手順

iPhoneはAPN構成プロファイル(APN情報が詰まったファイル)をインストールすることで設定を行います。

事前準備としてWi-Fi環境が必須です。自宅にWi-Fi環境が無い方は、近くの無料Wi-Fiスポットを探してください。

Wi-Fi接続:「設定」→「Wi-Fi」→ 接続先のネットワーク名をタップ

準備ができたら、以下の手順で設定していきましょう。

STEP.1
SafariでAPN構成プロファイルをダウンロード

ブラウザはSafariを使用しましょう。他のブラウザだと正常にダウンロードできない場合があります。

APN構成プロファイルのダウンロードURLは、契約先の携帯会社にてお知らせが届いているはずです。

STEP.2
「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード

ダウンロードURLにアクセスすると、APN構成プロファイルのインストール画面が自動的に立ち上がります。

そのまま「インストール」をタップしてください。

STEP.3
パスコードを入力

普段使っているiPhoneのロック解除ナンバーを入力します。

STEP.4
承諾画面で「次へ」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード2

STEP.5
警告画面で「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード3

このあと、APN構成プロファイルのインストールが始まります。

STEP.6
インストール完了画面で「完了」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード4

以上で完了です。正しくインストールされたか確認するには、「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップしてください。

成功なら、インストールしたばかりのAPN構成プロファイルが表示されているはずです。iPhoneでインターネットに接続できるかチェックしてみましょう。

注意点として、iPhoneはAPN情報を2社以上同時に保存することができません。他社に乗り換える際は、以前使っていたAPN情報を削除してください。

削除方法は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から該当のAPNを選んで「削除」をタップするだけです。

TOPIC

楽天モバイル(楽天アンリミット)でAPN設定する場合は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ。

「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の欄に「rakuten.jp」と入力して下さい。

iPhoneでAPN設定できないときの対処法iPhoneのAPN設定(構成プロファイルのインストール)ができないときの対処法

Androidの手順

AndroidはAPN情報を手動入力して設定します。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
「設定」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「モバイルネットワーク」をタップ

モバイルネットワーク

※端末によって項目名が変わります

STEP.3
「アクセスポイント名」をタップ

アクセスポイント名

STEP.4
「アクセスポイントの編集」でAPN情報を入力

アクセスポイントの編集

APN情報は以下の項目を入力します。

  • 名前
  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 認証タイプ

※入力すべき情報は、格安SIMから送られるマニュアルに記載されている

STEP.5
「保存」をタップ

保存

以上で完了です。

STEP3:電話帳を移行する

中古スマホで通話するためには、電話帳の移行が欠かせません。電話帳の移行方法はいくつかありますが、

  • Googleアカウント
  • クイックスタート(iPhoneのみ)

の2つが簡単です。

TOPIC
電話帳以外のデータ移行はJSバックアップを使うと簡単

Googleアカウント

GoogleアカウントはAndroid・iPhone間でも電話帳を移行できます。まだアカウントを持っていない方は、事前にGoogleアカウントを新規作成しておきましょう。

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
「設定アプリ」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「アカウント」をタップ

設定内のアカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

アカウント内のGoogle

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先にスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

以上で完了です。上手く移行できない場合は、新端末側でGoogleアカウントの同期がOFFになっていないか確かめてみましょう。

なお、Googleアカウントを使えば電話帳だけでなく、

  • Chrome
  • Gmail
  • Google Fitデータ
  • Google Play Music
  • Google Playムービー
  • Googleフォト
  • アプリデータ
  • カレンダー
  • ドライブ
  • ユーザー情報

などのデータも移行できます。

TOPIC
Gmailに電話帳のデータを保存している場合は、データ移行の作業は必要なし。中古スマホに乗り換えたら、今まで使っていたアカウントでGmailにログインするだけでOK。

クイックスタート(iPhoneのみ)

クイックスタートは、iTunesやiCloudでバックアップを取らずに、すべてのデータを素早く移行できます。iPhone同士をかざすだけなので非常に簡単です。

電話帳だけでなく、写真やアプリも移行できますよ。クイックスタートの詳しい利用手順は以下の通りです。

MEMO
クイックスタートはiOS11以降で利用できる
STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタートの続けるボタン

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップすることも可能です。

すべての入力が終わったら、データ転送が始まります。

以上で完了です。データ転送の時間は、転送量によって変わります。

注意点として、クイックスタートを使うにはWi-Fi環境が必要です。もし、Wi-Fi環境が無い場合はLightning-USBケーブルで旧・新iPhoneを繋げばオフライン転送が可能です。


2.中古スマホの購入はイオシスが最もおすすめ

中古スマホって、どこで購入すればいいんでしょう・・?

いくつか選択肢はあるけど、価格と実績からイオシスが一番よ。

中古スマホの購入先は、保証がしっかり付いている専門ストアがおすすめです。

主な中古スマホの専門ストア

この中で、特におすすめできるのがイオシスです。イオシスは、SIMフリースマホだけでも14000台以上販売しており、中古スマホショップの中ではトップクラスの実績を誇ります。

スマホの状態は細かくランク分けされており、未使用品(ほぼ新品)も購入可能。万が一動作しなかったときの無料補償(3か月)も付いており、安心して買い物できるのも強みです。

3ヶ月保証

無料保証あり

オンラインストアなら、新型iPhoneも含めて圧倒的な在庫が揃っています。そして何より安さが魅力です。

中古スマホ選びのポイント
発売日が2年以内&メモリが3GB以上あれば、アプリ動作のカクツキは心配なし
\即日配送でiPhoneが激安/

イオシスの中古スマホを見る
※SIMフリーカテゴリーにジャンプします

イオシス 評判・メリット・デメリット【中古スマホ販売】イオシスの評判はどう?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

3.中古スマホを使用する際の注意点

最後に、中古スマホを使うときの注意点を挙げていくから確認してね。

端末の状態・保証の有無を確認する

中古スマホは、故障や不良品のリスクがどうしても高くなります。保証の有無だけでなく、保証期間についてもしっかりチェックしておきましょう。

また、スマホ本体の寿命は3~5年ほど、バッテリーは2年経過すると徐々に劣化していきます。

あまり古い機種なら避けたほうが無難です。また、クリーニングの状況もよく確認しておくことが大切です。

TOPIC
中古スマホに補償を付けたい場合は、月額700円で3台まで永久保証のモバイル保険がベスト

ネットワーク利用制限がかかっていないか確認する

ネットワーク利用制限(赤ロム)とは、以前の使用者が携帯料金の未払いや不正利用をした場合にかけられる制限のことです。

なお、ネットワーク利用制限は、製造番号(IMEI番号)が分かれば以下のサイトから確認できます。

ネットワーク利用制限のチェック

中古スマホの場合は、購入後にネットワーク利用制限が発覚することもあります。

TOPIC
イオシスなら、赤ロムの無料交換が永久保証される

SIMロック付きは使用できる携帯会社が限られる

SIMロック付きの中古スマホ(白ロム)は、使用できる携帯会社が限られるので注意しましょう。

SIMロック付きの中古スマホを使う条件

ご覧の通り、端末と回線を同キャリアに合わせればOKです。将来的なことを考えれば、なるべくSIMフリーかSIMロック解除済みの中古スマホを利用した方がいいでしょう。

4.まとめ

日本で400万人以上が利用する中古スマホ。賢く活用すれば、大幅な節約になります。

中古スマホの使い方ですが、まずはSIMカードを挿入しましょう。その後、ネット接続に必要なAPN設定を行えばOK。

機種変更の場合は、電話帳を移行させておけば完璧です。

中古スマホを購入する際は、端末の状態や保証の有無、SIMロックについてしっかりと確認して下さいね。

iPhone、GALAXY、Xperiaなど、市場に出回る数が多い機種ほど安く購入できますよ。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

2980円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば1980円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
1年無料キャンペーンが終わる前にお試しすべき。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】UQモバイル

公式キャンペーン

 

キャリアと変わらない通信品質があり、3GBで1480円の安さ。WEB契約なら1万円キャッシュバックが貰えます。

データ繰り越しできるので、無駄がありません。格安SIMながら実店舗も豊富です。

レビューを見る