iPhoneのデータを1クリックでパソコンにバックアップできるEaseUS MobiMoverが便利すぎる

EaseUS MobiMover

iPhoneをパソコンにバックアップするには、iTunesかiCloudが定番です。

だけど、わざわざバックアップのためにiTunesをインストールしたくない(Windowsの方はなおさら)。iCloudだと無料で使える5GBを超えてしまう・・。

何かいい方法はないかと途方にくれていたのですが、「EaseUS MobiMover(イーザス モビムーバー)」という超便利な無料ソフトを発見しました。

あまり聞き慣れないソフトですが、開発元のEaseUS Softwareは2004年に設立。業界内では超有名企業です。

今回は、iTunes やiCloudではなくEaseUS MobiMoverでiPhone・iPadのバックアップ取る方法をご紹介していきます。

バックアップはもちろん、パソコンからiPhoneへのデータ移行も可能ですよ。ぜひ、参考にして下さいね。

1.iPhone・iPadのデータをパソコンへ簡単バックアップ!EaseUS MobiMoverの使い方

イーザス モビムーバーって、本当にバックアップが楽にできるんですか?

ええ、ソフトウェアをインストールしたら、あとは1クリックで転送できるわ。
初心者でも使えますか?

大丈夫。メニューも超シンプルだから、誰でも使えるわよ。

EaseUS MobiMover(イーザス モビムーバー)を使えば、Windows・Macのどちらでも1クリックでiOS端末のデータをすべて移行することができます。

iPhone内に溜まった画像・動画・音楽・連絡先・・これらすべてが、1クリックでパソコンにデータ転送できますよ。

今回は、iPhoneのデータをWindowsへバックアップしてみます。

MEMO
Macでも同様の手順でバックアップを取れます(iPadも可)
STEP.1
EaseUS MobiMoverをパソコンにインストール

EaseUS MobiMoverの使い方

>>EaseUS MobiMoverはこちら

インストールが完了したら、「今すぐ始める」をクリックしましょう。

EaseUS MobiMoverの使い方

STEP.2
iPhoneをUSBでパソコンに接続する

EaseUS MobiMoverの使い方2

接続に成功すると、自動でメニュー画面に移行します。

STEP.3
「iOS端末からPCへ」をクリックする

EaseUS MobiMoverの使い方3

Macの方は、「iOS端末からMacへ」と表示されます。

STEP.4
バックアップを取りたいデータを選んで「転送」をクリック

EaseUS MobiMoverの使い方5

バックアップは、好きなデータを選ぶこともできます。

選択できるデータ

  • 動画(写真・アルバム)
  • 音声(ミュージック・ボイスメモ・着信音・オーディオブック)
  • 動画(映画・テレビ番組・ミュージックビデオ)
  • その他(連絡先・メッセージ・メモ・Podcast・ブック・ボイスメール)

以上でバックアップは完了です。拍子抜けするほど簡単で、もはや笑ってしまいます。転送もめっちゃ速いです。

ちなみに、転送したファイルの場所は「ビュー」をクリックすると確認できます。

EaseUS MobiMoverの使い方6


2.バックアップだけじゃない!その他EaseUS MobiMoverで使える便利機能

バックアップしたデータは、またiPhoneに転送できるんですよね?

もちろん。あと、動画のダウンロード機能とか、便利な機能もあるわよ。

EaseUS MobiMover(イーザス モビムーバー)は、バックアップだけでなくデータの移行や編集など様々な便利機能が付いています。

EaseUS MobiMover」には、バックアップ以外にも以下の便利な機能が使えます。

  • パソコンからiPhone・iPadへデータ移行
  • iPhone・iPad間でデータ移行
  • ソフト上でiPhone・iPadのデータを編集できる
  • Youtubeなどの動画をiPhone・iPadでオフライン再生できる

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①パソコンからiPhone・iPadへデータ移行

バックアップしたデータは、iPhone・iPadへ転送できます。パソコンを介して簡単にデータ移行ができるわけです。

手順はかんたん。メニューから「PCからiOS端末へ」をクリック。

PCからiOS端末へ

転送したいファイルをフォルダごとドラッグ&ドロップして「インポート」をクリックすれば、転送完了です。

PCからiOS端末へ2

②iPhone・iPad間でデータ移行

iPhone・iPad間あるいは、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータ移行したい場合でも、EaseUS MobiMoverが役立ちます。

手順はまずデータ移行したいiOS端末2台をパソコンに接続。その後、メニューから「iOS端末からiOS端末へ」をクリックします。

iOSからiOSへ

あとは、転送したいデータを選んで「コピー」をクリックするだけです。

iOSからiOSへ2

意外と面倒なiOS間のデータ移行も一瞬で完了しますよ。

③ソフト上でiPhone・iPadのデータを編集できる

EaseUS MobiMover」には、ソフト上でiPhone・iPadのデータを編集することができます。例えば、パソコン上で写真や動画を整理するといった使い方が可能です。

画像が溜まりすぎてiPhoneの容量を圧迫している方は、要らないデータを削除したり、パソコンに移動したりして容量を節約できます。

個人的に便利だったのがアプリの整理。データを食っているアプリ順に並び替えて、不要なアプリをどんどん削除。

データ整理

データを圧迫する不要なアプリを整理

これだけで、一気に10GB以上もiPhoneの容量が空きました。

④Youtubeなどの動画をiPhone・iPadでオフライン再生できる

データ移行だけでなく、EaseUS MobiMoverには面白い機能が付いています。それが、動画のダウンロード機能です。

メニューから「動画のダウンローダー」をクリックして、ダウンロードしたい動画URLを入力します。

Youtubeはもちろん、DailymotionやInstagramの動画もOKです。

動画ダウンロード

保存先はパソコンも指定できますが、iOS端末も指定可。iPhoneでは、Apple TVアプリにて再生可能です。

データ消費の激しい動画コンテンツをオフライン再生できるのはとても便利です。 Youtubeで音楽ライブをよく見る私は、とても重宝しています。

3.【まとめ】iPhoneのバックアップに便利なEaseUS MobiMoverを使ってみよう

この記事では、iPhoneをパソコンにバックアップする方法について解説してきました。

パソコンのバックアップは、通常iTunesかiCloudを使いますが、EaseUS MobiMover(イーザス モビムーバー)が非常に便利です。

iPhone・iPad内のすべてのデータを1クリックでパソコンに保存してくれます。

バックアップに便利なEaseUS MobiMoverですが、パソコンからiPhoneへのデータ移行やソフト上でのコンテンツ編集などもできるため、とっても便利ですよ。

広告も全然出ませんし何より超便利なので、iPhone・iPadのバックアップやデータ移行で悩んでいた方は、ぜひ使ってみて下さいね。

CHECK!

EaseUS MobiMoverのインストールへ

スマホ代が3000円以下格安SIMの総合比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。