マクドナルドのフリーWiFiに接続する方法【3ステップのみ】

マクドナルド wifi

マクドナルドでは完全無料でフリーWi-Fiを利用できます。最近では充電OKの店舗も増えてきており、ますます便利になってきました。

マクドナルドのフリーWi-Fiは、会員登録の入力項目がやや多いものの、登録メールアドレスの確認が不要なので、すぐにWi-Fi接続できます。

この記事では、Wi-Fi接続に必要な設定方法を詳しく解説。また、通信速度・接続時間・繋がらない場合の対処法なども、説明していきますよ。

ぜひ、参考にしてくださいね。

1.【図説】マクドナルドのフリーWi-Fiに接続する方法(PC・スマホ共通)

マクドナルドのWi-Fiって、簡単に設定できますか?

ええ、3ステップで完了するわよ。2〜3分でできるから、手順をしっかり確認してね。

マクドナルドのフリーWi-Fiは以下の3ステップで接続できます。

  1. 端末のWi-Fi設定から「00_MCD-FREE-WIFI」をタップ
  2. マクドナルド会員登録を行う
  3. 利用規約に同意して「接続する」をタップ
MEMO
PC・タブレットも同じ手順で接続可能

ゆっくり設定しても、2分で完了しますよ。詳しい手順は以下のとおりです。

STEP.1
端末のWi-Fi設定から「00_MCD-FREE-WIFI」をタップ

マクドナルド wifi

マクドナルド店内に入ったら端末の「設定」→「Wi-Fi」を開きます。Wi-Fi一覧から「00_MCD-FREE-WIFI」を探してタップしましょう。

STEP.2
マクドナルドFREE Wi-Fiページで「会員登録」をタップ

会員登録

「00_MCD-FREE-WIFI」をタップすると自動でブラウザが立ち上がり、マクドナルドFREE Wi-Fiページが表示されます。

※自動でブラウザが立ち上がらない場合は、手動でSafari・Google Cromeなどを立ち上げましょう

STEP.3
マクドナルド会員登録を行う

マクドナルド会員登録

入力項目は、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前・ニックネーム
  • 郵便番号
  • 性別月日

です。入力後、利用規約の同意にチェックを入れて「会員登録する」をタップしましょう。

会員登録

STEP.4
利用規約に同意して「接続する」をタップ

接続する

再度利用規約の同意が求められるのでチェックを入れて「接続する」をタップしましょう。

「マクドナルドFREE Wi-Fiへログインが完了しました!」の画面が表示されれば、接続完了です。

接続完了

2.Wi-Fiに繋がらないときの対処法

あの、Wi-Fiに繋がらないのですが・・。

Wi-Fi接続できない場合は、シンプルな対処法が一番効くわよ。詳しく説明するわね。

①ブラウザの履歴・キャッシュをクリアする

過去に閲覧した、ブラウザの履歴・キャッシュが原因でWi-Fi接続できないケースがあります。

MEMO
キャッシュとは、過去に閲覧したWEBページの情報を一時保存する機能のこと
TOPIC
一部のWEBサイトだけ接続できない、エラーが出るといったケースも、キャッシュが原因の場合が多い

ブラウザの履歴・キャッシュは、各ブラウザアプリから削除できます。

履歴・キャッシュの削除方法

  • Safari:「設定」→「Safari」→「履歴とWebサイトデータを消去」→「履歴とデータを消去」
  • Google Crome(PC):「設定」→「履歴」→「閲覧履歴データの削除」→「データを削除」

②Wi-Fi設定か機内モードをON/OFFする

理由は不明ですがWi-Fi設定か機内モードをON/OFFするだけでネットに繋がることがよくあります。

機内モードは一時的にすべてのネット環境を遮断する設定のことです。Android、iPhoneともに設定アプリ内から操作できます。

機内モード

POINT
端末の再起動も有効なので試す価値あり

③席を移動してみる

Wi-Fiは無線通信という性質上、遮蔽物があると接続が不安定になります。

たまたま座った席で、電波が遮断されている可能性もあるので、席を移動してみましょう。

店内の構造は各店舗によって異なるので正解はありませんが、なるべく中央の席に座ったほうがいいですよ。

3.その他、知っておきたい基礎知識

通信速度って、どれくらい速いんでしょうか?あと、1日何時間接続できるかも気になります。

OK、詳しく調べたからチェックしてね。

3-1.通信速度は8〜20Mbpsで安定

気になる、マクドナルドのフリーWi-Fiの通信速度ですが、十分に満足できる結果となりました。

測定結果

測定結果
測定結果2
  • 1回目計測:8.36Mbps
  • 2回目計測:6.61Mbps

計測時間は、回線混雑が起きやすい休日の18時台です。平均で7〜8Mbpsですね(スマホ計測時)。

計測場所は、壁沿いの端っこだったので、中央席ならもっと速いかもしれません。

壁沿いの席

測定場所

5Mbpsあれば、高画質で動画が再生できる水準です。実際、Youtubeも問題なく視聴できました。

youtube視聴

Youtube再生

動画、ゲームだけでなくネットサーフィンやSNS(Instagram・Facebook・Twitter)も、まったく問題ありません。

なお、PCで計測したときは、スマホより速くて最高20Mbpsを記録しました。

pcで計測

PCで計測

MEMO
店外でも15〜20mくらいはネット接続できた

3-2.接続時間は1時間まで、再接続は10分待つ

マクドナルドのフリーWi-Fiで抑えておきたいのが、以下のルールです。

  • 接続時間は1時間まで
  • 連続で接続OK
  • 再接続は10分待つ

Wi-Fi接続から1時間経つと、自動でセッションが切れます。

セッション切れ

同じ端末で1日何回でも接続OKなのですが、再接続は10分待つ必要があります。 実際に再接続を試しましたが、やはり10分間待たないとダメでした。

2回目以降のWi-Fi接続は、会員登録の必要なし

マクドナルドのフリーWi-Fiでは、2回目以降のWi-Fi接続で会員登録は必要ありません。

時間を空けない再接続ならログインすら必要なし。利用規約に同意するだけで、2回目以降の接続ができます。

3-3.Wi-Fi対応店舗は公式サイトで検索できる

マクドナルドのフリーWi-Fiは、残念ながら全店舗では導入されていません。

Wi-Fi利用可能店舗を探すには、公式サイトから検索できます。

外部参考(マクドナルド公式):フリーWi-Fi対応店舗検索

店舗検索

マップ検索で最寄りのマクドナルドを調べてみましょう。絞り込み検索で「FREE WiFi」をONに設定しておくと探しやすいです。

4.注意!マクドナルドのフリーWi-Fiはセキュリティが甘い

セキュリティはどうですか?どれくらい危険なのか気になります。

そうね、正直セキュリティは固いとはいえないわ。

残念ながら、マクドナルドのフリーWi-Fiは、セキュリティが甘いです。セキュリティの強弱は暗号化通信の有無で決まります。

Wi-Fi設定画面からマクドナルドのフリーWi-Fiを見てみると、暗号化通信(鍵マーク)ではないことが分かります。

鍵マークなし

暗号化通信でないということは、第3者による情報ののぞき見(情報漏えい)を完全に防げません。

セキュリティが心配な方は、以下の方法で対処しましょう。

対処法
  • 重要情報を送信しない
  • httpsサイトのみ接続する
  • VPN経由で接続する

そもそも、重要な情報(金融機関のID・パスワードなど)を送受信しないことが大切です。

また、WEBページは、「https〜」から始まるサイトを閲覧しましょう。httpsから始まるサイトは、SSL/TLSによりWi-Fi設定に関わらず暗号化通信となります。

さらにセキュリティを高めたい方は、VPN(ネット上に仮想の専用線を置いて暗号化通信を行う技術)を利用しましょう。利用方法は、VPNアプリをインストールするだけです。

5.【まとめ】簡単な会員登録を済ませて快適にWi-Fi接続しよう

今回は、マクドナルドのフリーWi-Fiについて詳しく解説してきました。

Wi-Fi接続の設定ですが、簡単な会員登録を済ませればOKです。2回目以降は登録したメールアドレスとパスワードでログインするだけ。

1回1時間までの接続になりますが、10分経てば再接続ができます。

通信速度は平均で7〜8Mbps。必要十分な高速通信が利用できます。一点、セキュリティの強度は低いので、重要情報はなるべく送信しない方がいいでしょう。

フリーWi-Fi対応店を探したい場合は、マクドナルド公式サイトを参照してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。