コメント欄にご質問・感想をどうぞ

ネットビジネスで12年生き残れた理由!1日1%の成長と市場から退場しないことを意識したから

ネットビジネスで生き残れた理由

タイトルに書いた通り、僕はネットビジネスを始めて早12年になります。

ブックオフせどりからスタートしたのですが、当時は学生でした。時が経つのは早い。

参入者の増加やら規約変更やらでネットビジネスは、もう終わる、終わる、終わる・・と毎年言われ続けながらも、のらりくらりと生き残ってきました。

ずばり、一発屋で終わらないために大切なのは、

  • 1日1%だけ成長すること
  • 市場から退場しないこと

の2点です。ここを抑えておけば、ネットビジネス(もちろんアフィリエイト・ブログ含め)でいつまでも稼ぎ続けられます。

1.1日1%だけ成長し続ければ、どんな激しい変化も乗り切れる

たった1%の成長でいいんですか?

ええ、毎日続ければとんでもない成長になるわよ。

変化の激しいネットビジネスの世界。自分自身が成長し続けなければ、一瞬で取り残されます。

とは言え、いきなり劇的に成長することは不可能です(収入が劇的にアップすることはありえるが)。

あまり背伸びしすぎると疲れます。日進月歩で、毎日少しずつ成長していけばOKです。

1-1.1%の成長を続ければ1年で38倍の成長

1%の成長を甘く見てはいけません。

有名な話があります。毎日たった1%でも1年間成長すると、どうなるのか。

その結果は、1.01の365乗でおよそ38倍も成長できる計算に。

明日はいつもの2倍頑張る、週末はいつもの5倍頑張る・・などなど、つい火事場の馬鹿力に頼ってしまうことがありますよね。

ですが、毎日コツコツと小さな成長を積み重ねた方が、最終的な成果は大きくなります。

控えめに言って、すごくないですか?

なぜここまで数字が膨れ上がるかというと、複利が働くからです。コツコツの積み上げは一見非効率に見えますが、実はとっても効率的。

毎日1%の成長を3年間続けたら成長の加速は約5万倍に。とんでもない差となります。

僕の場合、12年もネットビジネスを続けているので、毎日1%成長しているのだとしたら、いったいどんな数字が算出されるのか・・。

少なく見積もっても、何もしていない人より数万から数十万倍の知識・経験は得ているはずです。

ちなみに、1%の成長ではなく1%の衰退を毎日続けるとどうなるのか。この場合、わずか1年で100%が0.3%に下落。ほぼ0にリセットされます。

ネットビジネスのような変化の激しい業界で1年もサボると、ほんと命取りです。

1-2.やることは簡単、どんなに小さくても昨日の自分を超えていればOK

1日1%成長しようと言われても、具体的に何をするべきか分かりませんよね。

そんなに思い悩まなくていいです。

答えは簡単で、どんなに小さくても昨日の自分を超えていればそれでOK。それで1%は成長しています。

例えば、FXを極めたいと考えている場合。張り切って様々な準備を行うかと思いますが、まずは口座開設からです。

とりあえず、取引画面にログインできるようになること。そんなの誰でもできる!と思うかもしれませんが、昨日の自分にはできなかったことなので、1%は成長できています。

勉強についてもまったく同じことが言えます。

本を読むなら、とりあえず1ページでも見ればOK。ネットで情報を調べるでもいいですし、とりあえず何か行動した時点で昨日の自分は超えています。

2.市場から退場しなければチャンスはいずれやってくる

市場から退場しないって、目標が低すぎません?

いいえ、長く稼ぎ続けるために大切な考え方よ。

1%の成長とともに大切なのが、市場から退場しないこと。調子が悪かろうと、市場に留まってさえいれば、いずれチャンスは巡ってきます。

2-1.業界のトレンドを知っておけば退場は避けられる

市場から退場しないために重要なことは、業界のトレンドを知っておくことです。

知っておくといっても、実際に実行するか、いつでも実行できるレベルまで落とし込まなくてはなりません。

僕の場合、ブロガーなのでSEOのトレンドには敏感です。SEO全体で業界がどう動いているのか。

昨年の例だと、ジャンル・業種によってEAT(専門性・権威性・信頼性)のフィルターが強くかかったり、影響力の大きいサイトから被リンクが必要になったりと、トレンドが激しく変化しました。

これらの知識を知っているだけで、これからどう動けばいいのか正しく判断できます。

2-2.テクニック論も知っておけばベター

また、テクニックを知っておくことも大事です。例えば、前項で挙げた影響力の大きいサイトから被リンクが必要といっても、具体的にどうすればいいのか。

ここは、ライバルサイトの被リンク元を調べたり、業界の有力者に話を聞いたりして、自分なりの分析が必須です。

テクニック論はグレーな手法や小手先テクなんかもあるのですが、今すぐ行動に移さなくとも「最悪の場合はこれをする」とバッファを取っておけば安心です。

2-3.焦って結果を急ぎすぎると退場リスクが高まるので注意しよう

ちなみに、市場から退場しないというのは、ある意味守りの施策です。

結果を出すために攻めることは大事ですが、焦って空回りすると一瞬で市場から退場となります。

これは、株やFXで破産する人と同じパターンです。「今月は◯◯円稼ぎたい」と自分の都合を市場に持ち込み、運頼みで無茶なレバレッジをかける。

結果、上手く行かずに破産。よくある話です。

ブログの場合だと、中古ドメインから無理やり被リンクを入れまくると一瞬上位表示するのですが、ペナルティリスクが高まります。

僕みたいに少数のメディアしか運営していない場合は一発アウト。絶対に取り組んではいけない手法です。

長く稼ぎ続けたいのなら、焦り過ぎは禁物ですよ。

3.【まとめ】毎日のコツコツとリスクのバッファで激しい変化に付いていこう

今回は、ネットビジネスで生き残るために必要な考え方や行動指針について解説してきました。

まず大前提となるのが、毎日1%でもいいので少しずつ成長していくこと。ネットビジネスは外部環境の変化が激しいので、現状維持だと衰退していきます。

毎日衰退すれば、1年で0になるので要注意。ハードルは超低くてもいいので、成長を続けることが重要です。

そして、リスクに対してバッファを取る考え方も大切です。

業界のトレンドを掴み、いざという時に使えるテクニックも抑えておけばOK。危機を乗り越えられます。

焦り過ぎると一発退場の可能性があるので、十分に気をつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。