楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

PayPayとは?メリット・デメリット(落とし穴)から評判まで完全考察

paypayとは

この記事で分かること

  • PayPayの強みと弱み
  • ユーザーのリアルな声
  • 基本的な使い方
  • 不正利用に関する考察

PayPayは国内でもとくに人気の高いスマホ決済サービスの1つです。テレビCMや派手なキャンペーンで一躍有名になりました。

一度使うと手放せないほど便利なのですが、落とし穴とも言える致命的なデメリットもあります。

この記事では、PayPayのメリット・デメリットを深く解説。基本的な使い方や不正利用問題についても説明していきます。

これから生活にPayPayを導入しようと考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.PayPayとは?

PayPayって、どんなサービスなんですか?

スマホでコード決済できるのが最大の利点。あと、友達同士で簡単に送金もできるわよ。

PayPayは、ソフトバンクとYahoo!の合同会社「PayPay株式会社」が運営するスマホ決済サービスです。

スマホに表示したバーコードを読み取るか、お店のQRコードを読み取ることで支払いができます。

iDや楽天Edyなどの非接触決済と違い、おサイフケータイに対応していないスマホでも使えるのが特徴です。

また、PayPayに関する手数料はお店側が支払うため、ユーザーは完全無料で利用できます。

基本情報

運営会社 PayPay株式会社
サービス開始 2018年10月5日
機能 決済
割り勘
送金
出金
利用料 無料
ポイント還元率 通常支払い:1.5%
ヤフーサービス:1%
請求書払い:0.5%
決済手段 PayPay残高
クレジットカード
コンビニ支払い 対応
公共料金支払い 対応

dポイントを最大限に貯めるならd払い▼

2.PayPayのメリット・特徴5つ

PayPayの魅力って、何でしょう?

コード決済の利用者No.1らしく、使用できる店舗が多い点はメリットね。あとは何といっても、キャンペーンの豪華さが桁違いよ。

①スマホでスピーディに決済できる

やはり、最大のメリットは普段の支払いをスマホだけでスピーディに行えることでしょう。

PayPayアプリを起動して、画面のバーコードを読み取ってもらうか、お店のQRコードをカメラで読み取るだけで支払いが完了します。

小銭を数えたり、おつりをもらったりといった手間が一切かからなくなるので、支払いが非常に楽です。

お店側にもお金の管理が楽になって、おつりを間違える心配がありません。ちなみに、Apple Watchでも支払いOKです。

POINT
おつりの受渡しが無いので、衛生管理にもなる

②キャンペーンが豪華

PayPayと言えば豪華なキャンペーンが魅力です。

2018年12月には利用額の20%(最大5万円)が還元され、さらに抽選で全額が還元される100億円キャンペーンが話題となりました。

その後も20%還元が受けられる「100億円キャンペーン第2弾」や、初めて銀行口座を登録すると最大100万円相当のPayPayボーナスが当たる「100万円もらえちゃうキャンペーン」など、他社では真似できないキャンペーンを実施。

現在はだいぶ落ち着きましたが、PayPayフリマやPayPayモールを中心にキャンペーンは継続しています。

③ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは厚遇される

PayPayはソフトバンクとYahoo!が運営しています。そのため、ソフトバンクとワイモバイルユーザーは厚遇されています。

例えば、Yahoo!ショッピングの支払いをPayPayで行うとポイント還元は通常1%ですが、ソフトバンクユーザーなら常に10%も還元されます。

ワイモバイルユーザーもEnjoyパックというオプションに加入すれば、同様に10%の還元を受けることが可能です。

④使用できる店舗が多い

PayPayは数あるスマホ決済の中でも、とくに使用できる店舗が多いです。

サービス開始から約1年で加盟店数が170万を突破。その後もうなぎのぼりに増えています。

PayPayが使える店舗例

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ
  • 松屋
  • 吉野家
  • ビックカメラ
  • TSUTAYA
  • 眼鏡市場
  • ゲオ
  • ジャンカラ
  • H.I.S
  • 東横INN

ご覧の通り、コンビニ、スーパー、飲食店、家電量販店、ホテルなどさまざまなジャンルのお店で利用できます。

どれだけ便利でお得なサービスでも使えるお店が少なかったら意味がありません。PayPayなら、加盟店が非常に多いため心配は不要です。

paypayが使えるお店PayPayが使えるお店一覧と最寄りの対応店舗を探す方法

⑤ヤフー関連サービスのポイント還元が大きい

普段からヤフーのサービスを利用している方は、PayPayのボーナス還元を多く受け取れます。

PayPayボーナスの基本付与
  • 通常:0.5%
  • ヤフー関連サービス:1%

対象のヤフー関連サービスは以下の通りです。

対象

  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • LOHACO
  • Yahoo!占い
  • Yahoo!ニュース
  • ebookjapan
  • Yahoo!ゲーム
  • Yahoo!トラベル
  • PayPayフリマ
  • PayPayモール
  • GYAO!ストア

上記のサービスなら決済額に対して1%が返ってきます(1回の決済に対して7500~15000円が付与上限)。

普段からYahoo!ショッピングやヤフオク!を利用しているのなら、PayPayで効率的にポイントを貯められます。

3.PayPayのデメリット(落とし穴)4つ

逆に、PayPayのダメな点ってありますか?

利用できるクレジットカード銀行に限りがある点がデメリットね。

たくさんのメリットがあるPayPayですが、いくつかデメリットもあります。

①ヤフーカードしかボーナスが貯まらない

ヤフーカード以外のクレジットカードは、すべてPayPayボーナス付与の対象外です。

  • ヤフーカード → 0.5~1.5%のボーナス付与
  • その他のクレジットカード → ボーナスなし

PayPay残高にチャージができるクレジットカードもヤフーカードのみです。身内のクレジットカードを優遇したい気持ちは分かりますが、やりすぎ感は否めません。

当然ながら、キャンペーンの還元もヤフーカードの利用が条件として付く場合が多いです。

paypay クレジットカードPayPayでポイントが貯まるクレジットカードとは?カードの登録手順やポイント多重取りの裏技も解説

悲報:PayPay残高チャージのボーナス付与が終了

2020年2月から、PayPay残高チャージのボーナス付与が終了となりました。

PayPay残高チャージのボーナス付与
  • 今まで:1%付与(Tポイント)
  • これから:付与なし

そもそも、ヤフーカードしかチャージできない点も厳しいのですが、チャージ分のボーナス付与も無くなるのは痛いところ。

チャージ&決済のポイント2重取りは今後使えません。

②基本還元率が0.5%に改悪

2020年に入り、PayPayボーナス付与に関する衝撃的な改悪ニュースが飛び込んできました。それが、基本還元率の大幅引き下げです。

PayPayの還元率(ヤフーカード)

  • 基本基本:0.5%
  • ひと月で100円以上の決済を50回以上:+0.5%
  • ひと月で利用金額10万円以上:+0.5%

※Yahoo!JAPAN対象サービスなら、さらに+0.5%

以前は、基本還元率が1.5%だったのが3分の1の0.5%に改悪。一応、1.5%に引き上げる手段は残されていますが、過酷な条件が課せられました。

「ひと月で利用金額10万円以上」は非常に厳しい条件です。

これまでの還元率が高すぎたので普通に戻っただけとの見方もできますが、PayPay=高還元率のイメージは雪崩のごとく崩れ去りました。

TOPIC
PayPayの度重なる改悪に我慢できないなら、安定運営のd払い楽天ペイをメインにすべき

③ネット銀行の利用が一部限られている

PayPay残高をチャージする方法の1つに銀行口座があります。あらかじめ銀行口座を登録しておけば、アプリからいつでもチャージできて便利です。

ただし、PayPayはチャージできる銀行が限られています。

ゆうちょ銀行にメガバンク、各種地方銀行などに対応していますが、ネット銀行は非対応が多いです。

利用可能な銀行は順次拡大予定とのことなので、今後に期待しましょう。

外部参照:PayPayを利用可能な金融機関

④本人認証なしだと厳しい利用上限がある

PayPayでクレジットカード払いをする場合、本人認証をしないと利用できる金額に上限があります。

利用上限

本人認証状況 支払い上限
(24時間)
支払い上限
(30日間)
本人認証未設定クレジットカード 5,000円 5,000円
本人認証設定済みクレジットカード 2万円 5万円
本人認証設定済みクレジットカード
+青いバッジ
25万円 25万円

本人認証をしていない場合、クレジットカードで支払える上限は5,000円とかなり低いです。

本人認証をすれば24時間で2万円、30日間で5万円と上限が増えるので、PayPayをメインで使うなら必ず本人認証をしましょう。

本人認証はクレジットカードをPayPayに登録する際に3Dセキュア認証(カード会社にログインする)をすれば完了します。

4.PayPayの評判・口コミ

PayPayユーザーの評判って、どうなんでしょう?

そう言うと思って、調べてみたわ。

5.PayPayの使い方

PayPayの使い方は簡単ですか?

ええ、簡単よ。詳しく説明していくわね。

5-1.PayPay残高のチャージ方法

PayPayの支払いは、

  • PayPay残高:チャージ必要
  • クレジットカード:チャージ不要

に分かれます。

毎回チャージするのが面倒な方はクレジットカードを使いましょう。ポストペイ(後払い)なので、チャージは不要です。

PayPayボーナスは還元されませんが、ヤフーカード以外でも登録可能できます。

MEMO
ヤフーカード以外でもクレジットカード会社側のポイントは貯まる

PayPay残高で支払う場合は、以下の方法であらかじめチャージしておく必要があります。

チャージの種類

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ヤフーカード
  • ヤフオク!およびPayPayフリマの売上金
  • ソフトバンクおよびワイモバイルまとめて支払い

チャージの手順

  1. PayPayアプリトップの[チャージ]をタップ
  2. チャージ金額とチャージ方法を指定
  3. 最後に[チャージする]をタップする

銀行口座&ヤフーカードのチャージ手順

チャージの種類でおすすめは、

  • 銀行口座
  • ヤフーカード

の2つです。以下の手順で事前登録しておけば、アプリ上でいつでもサッとチャージできます。

銀行口座の登録方法

  1. PayPayアプリトップの[銀行口座登録]をタップ
  2. 一覧から追加したい金融機関をタップ
  3. 支店名や口座番号などを入力(項目は銀行によって異なる)
  4. [登録手続きをする]をタップ
  5. 各銀行のページに移行するので、画面の指示に従って手続きを進める

 

ヤフーカードの登録方法

  1. PayPayアプリトップの[カード追加]をタップ
  2. カメラでカード表面を読み取る

5-2.支払い方法(コード決済・スキャン決済)

PayPayの支払い方法は以下のの2種類です。

  • コード決済:スマホ画面に表示したバーコードをお店の人が読み取る
  • スキャン決済:お店のQRコードをスマホで読み取る

コード決済はPayPayアプリのトップに表示されるバーコードをお店の人に読み取ってもらうだけ。アプリを起動するだけなのでスムーズです。

バーコード決済

コード決済の手順

スキャン決済はお店のQRコードをスマホで読み取り、さらに金額を手入力します。やや手間はかかりますが、現金で支払うよりは楽です。

QRコード決済

スキャン決済の手順

なお、どちらの支払い方法になるかはお店によって異なります。個人商店は手数料の関係で、スキャン決済を導入しているケースが多いです。

ちなみに、PayPayは請求書払いにも対応しています。税金や水道料金などの公共料金を支払いが可能です。

paypayの使い方支払い方法が分かる!PayPayの使い方ガイド

6.PayPayの不正利用の問題について考察

便利なのはいいけど、不正利用されそうで怖い・・。

確かに、PayPayの不正利用は過去に大きな問題になったわ。だけど、今はちゃんと対策が進んでいるのよ。

PayPayに限らず、スマホ決済を利用する際に気になるのが不正利用ですよね。

実際、PayPayも2018年12月の100億円キャンペーンの際にクレジットカードが不正利用されました。

現在の状況ですが、最初の不正利用以降はセキュリティ対策が強化されて問題を起こしていません。

3Dセキュアによる本人認証や支払い上限額の設定が功を奏し、不正利用が起きにくくなっています。

もし万が一、不正利用にあっても、被害額の全額を補償してくれるので安心です。

7.【補足】PayPay残高は4つの種類がある

4つも種類があるんですか?ややこしそう・・。

確かにややこしいけど有効期限ありの種類もあるから、しっかり確認してね。

PayPay残高には、以下の4つの種類があります。

PayPay残高の種類

  • PayPayマネー
  • PayPayマネーライト
  • PayPayボーナス
  • PayPayボーナスライト

PayPayマネーは、本人確認後に銀行口座・セブン銀行ATM・ヤフオク/フリマ売上金でチャージした残高です。

その他の方法でチャージするか、本人確認をしていない状態だとPayPayマネーライトに振り分けられます。

PayPayボーナスとPayPayボーナスライトはキャンペーンの特典で獲得した残高です。

4つの種類について支払条件は共通ですが、一部機能が異なります。

機能の違い

PayPay残高の種類 出金 送金
割り勘
有効期限
PayPayマネー なし
PayPayマネーライト なし
PayPayボーナス なし
PayPayボーナスライト 60日

出金できるのはPayPayマネーだけです。

PayPayボーナスとPayPayボーナスライトは出金、送金、割り勘の機能が使えません。あくまで支払い専用の残高です。

PayPayボーナスライトは60日の有効期限があるので注意して下さい。

8.この記事のまとめ

今回はPayPayについて詳しく解説してきました。

改悪に伴い勢いが落ちたPayPayですが、依然として優れたスマホ決済サービスであるのは変わりません。

支払いがスムーズになりますし、キャンペーンもお得です。まだPayPayを導入していない方は、今すぐ使ってみましょう。

おさらい

PayPayとは?

ソフトバンクとYahoo!の合同会社「PayPay株式会社」が運営するスマホ決済サービスです。

 

PayPayのメリットは?

加盟店が多いため多くの店舗で使用できます。また、ヤフーユーザーをメインに手厚いキャンペーンを利用できます。

 

PayPayのデメリットは?

ヤフーカードしかボーナス(ポイント)が貯まらない点、基本還元率の改悪が目立つ点がデメリットです。

dポイントを最大限に貯めるならd払い▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。