iPhone 11を安く買うなら

スマホで使うCメールとは?送り方からメリットまで詳しく解説

Cメール

Cメール(SMS)はどうやって送信するのか、利用シーンはあるのか気になるところです。この記事では、あまり語られないCメールについて徹底解説。

Cメールの送り方からメリットまで丁寧に説明していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.そもそもC(SMS)メールとは?

Cメールって短いメールのことですか?

そうね。あと、電話番号だけで送信できるのも特徴よ。

(1)電話番号だけでショートメッセージが送れる

Cメール(SMS)とは、電話番号だけでメッセージの送受信が行えるサービスのことです。一般的にはSMSと呼びますが、auではCメールと読んでいます。

送信できる文字数はキャリアによって異なりますが、各キャリア間で相互に送受信できる文字数は全角70文字(半角英数字160文字)と上限が決まっています。

Cメールは、相手のメールアドレスを知らなくても、電話番号さえ知っていればメッセージのやり取りができるのが最大の特徴といえるでしょう。

日本では1996年からサービスが開始されたこともあり、ガラケー世代の中高年層には特になじみ深い機能なのではないでしょうか。

(2)格安スマホでもCメールは使える

格安スマホに乗り換えたいんですけど、Cメールって使えますか?

ええ、使えるわよ。

Cメールは、格安スマホでも、音声通話SIMカードもしくはSMS機能付きデータSIMのプランに加入していれば使えます。

SMS機能付きのプランは、格安SIMを申し込む際に選択ができます。データ通信のみ(SMS機能なし)のSIMカードの場合はCメールが使えないので、契約の際は注意しましょう。

なお、格安スマホにCメール機能を付けると、100~150円のオプション料金がかかりますが、メリットを考慮すると決して高い金額ではありません。

格安スマホでCメールを使いたい場合は、

SIMカード種別を

  • SMS機能付きのデータSIM
  • 音声通話SIM

のいずれかで契約して下さい。

格安スマホの乗り換えについて詳しく見る↓


2.Cメールの送り方は簡単

Cメールはどうやって送ればいいんですか?

端末によって違うけど、たいていはメッセージアプリから送信できるわよ。

機種によって使用するアプリ名称が違うのですが、基本的にはホーム画面の「メッセージ」アプリから、Cメールを送信できます。

メッセージを送信する相手の電話番号を指定するだけなので非常に簡単です。

Cメールの送信手順

  1. 「メッセージ」アプリを開く
  2. 「新規メッセージ」アイコンをタップ
  3. 連絡先から相手を選ぶ(検索窓に電話番号を入力してもOK)
  4. メッセージを入力して送信

3.Cメールにはこんなメリットがある

う~ん、Cメールはそもそも必要なのか分からなくなってきました。

あら、Cメールがあると結構便利よ。

Cメールは、以下のようなシーンでとても役に立ちます。

(1)LINEやフリーメールを持っていない相手にメッセージできる

LINEを使っていない相手やガラケーユーザーとのメッセージのやり取りには、Cメールがあると非常に便利です。

年齢が上になるほど、GメールやYahoo!メールなどのフリーメールよりもCメールの方が扱いやすく感じる方が多いです。高齢者とのやり取りが多い方はCメール機能を付けることをおすすめします。

(2)LINEやソーシャルゲームなどが登録しやすい

LINEやソーシャルゲームなどを新規登録する際は、本人確認のための認証をする必要があります。そのようなシーンでもCメールでの認証が一番確実です。

LINEに関してはFacebookと連携する方法もありますが、Cメールを使ってSMS認証をしないことにより、以下のデメリットが発生することもあります。

  • LINE電話が使えない
  • 友だち追加や検索ができない
  • LINE STOREが利用できない

普段からLINEを利用することが多い方は、Cメール機能は付けておいた方が無難です。

また、LINE以外のアプリでもCメール(SMS機能)を付けることで、本人確認やアカウント作成が楽になります。

(3)不在着信通知をCメールで受け取れる

Cメールの出番といえば、不在着信通知のときです。スマホの電波状況が圏外のときや他の相手との通話中、電源を切っているときなど、通常の着信通知ができなかった場合にCメールで不在着信を知らせてくれます。

重要な連絡を見逃すことがないため、Cメールがあると非常に安心できます。

4.【まとめ】スマホでCメールを使ってみよう

普段はあまり使わないCメールですが、いざというときには非常に役立ちます。使い方は、相手の電話番号を指定するだけ。ショートメッセージで大事な要件を伝えてみましょう。

また、ショートメッセージ機能以外にも、Cメールにはいくつかメリットがあります。LINEの新規登録時や不在着信の連絡など、重要な場面で利用シーンがありますよ。

なお、「格安スマホ」に乗り換える方は、音声通話SIMかSMS機能付きデータSIMにて、Cメールを利用できますよ。

スマホ代が3000円以下格安SIMの総合比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。