iPhone 11を安く買うなら

【10月更新】100%得する!OCNモバイルONEの最新キャンペーン

OCNモバイルONEのキャンペーン

OCNモバイルONEは、キャンペーンを利用できるのか気になりますよね。

結論から言うと、キャンペーンは利用できますが、ほとんどが期間限定なので時期によっては開催していません。また、キャンペーンによって利用条件があります。

この記事では、少しでもお得にOCNモバイルONEを契約したい方に向けて、最新のキャンペーン情報をすべてご紹介します。

キャンペーンの利用条件や注意点も掲載しているので、ぜひ参考にして下さいね。

CHECK!

OCNモバイルONE/OCN光

1.OCNモバイルONEの最新キャンペーン

どんなキャンペーンがあるのか楽しみです。

浮かれてないで、キャンペーンの申し込み条件や終了期限をよく確認するのよ。

①OCN光モバイル割

ocn光モバイル割

キャンペーン期間

終了未定

キャンペーン内容

OCN光とOCNモバイルONEを同時に契約すると、セット割で毎月200円の割引となります。OCNモバイルONEは最大5契約まで適用可能。200円×5人で最大1000円の割引ができます。

家族で利用すれば割引額は大きくなりますよ。

利用条件・申込み方法

まずは、OCN光とOCNモバイルONEの両方を契約します。

>>OCN光の申し込みはこちら

その後、マイページにログインしてOCN光モバイル割を申し込みましょう。このとき、Nから始まるお客様番号が必要です。申し込みが完了したら、翌月から自動で割引が始まります。

なお、セット割の対象となるOCN光のサービスは以下の通りです。

OCN光の対象サービス

  • OCN 光
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 おまかせプラン with フレッツ
  • OCN 光 フレッツ
  • OCN 光 おまかせプラン フレッツ
  • OCN 光 あんしんプラン フレッツ

OCNモバイルONEはすべての契約が対象となります。

キャンペーンはこちら

OCNモバイルONEの公式サイトへ

2.お得情報:OCNモバイルONEは端末代金がいつでも激安

OCNモバイルONEのキャンペーンってしょぼくないですか?

はっきり言ってしょぼいわ。キャンペーン0のときもあるくらい。だけど、OCNモバイルONEは端末代金が安いの。

いつもキャンペーンに消極的なOCNモバイルONE。しかし、端末代金の安さはすべての格安SIMでトップクラスを誇ります。

端末代金で数千円あるいは数万円安くしているので、キャンペーンなんて不要なのでしょう。OCNモバイルONEの端末セールは、キャンペーン扱いではなく常時行われています。

例えば、こちらの端末。

zenfone live l1の端末価格

ZenFone Live (L1)」という人気機種ですが、端末価格が8800円となっています。

音声通話SIMに契約することが前提の値段ですが(旧らくらくセット)、それにしてもあり得ない安さです。他社と比較すると一目瞭然です。

ZenFone Live (L1)の価格

  • OCNモバイルONE:8800円
  • BIGLOBEモバイル:16800円
  • DMMモバイル:16800円
  • FiiMo:16800円
  • IIJmio:16800円
  • LINEモバイル:17800円
  • mineo:16800円
  • NifMo:16667円
  • QTモバイル:16800円

少し安いくらいなら分かりますが、およそ半額となっています。 対象オプションをかけ合わせれば、さらに2000円~5000円の割引も可能です。

ZenFone Live (L1)以外にも、発売したばかりの「HUAWEI nova lite 3」をいきなり8800円(定価29800円)で売り出す暴挙も・・。

huawei nova lite 3の価格

こちらは期間限定だが、あり得ない価格に

他社がキャンペーンで3000円、5000円引きと大きく宣伝する中、OCNモバイルONEは数万円の端末割引を行っているわけです。

端末代金の割引は他社ではあまり見かけませんね

端末代金より月額料金を割引した方が、値引き感が出るからね。月額1000円のプラン料金が300円になったらどう?
確かにインパクトはある。だけど、実際はそれほど安くはなってないんだよなぁ。

実利を取るなら端末代金に着目した方がずっとお得なのよ。

激安端末をCHECK!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

3.キャンペーン扱いじゃないけど、OCNモバイルONEが優れているポイント

端末代金以外でOCNモバイルONEの良いところってありますか?

あるわ。ポイントをまとめたから見てちょうだい。

NTTグループが運営するOCNモバイルONE。ユーザー数が非常に多く(執筆時点で業界3位)、大手ならではの安心感もあります。

そんなOCNモバイルONEは、他社と比べてどの点が優れているのでしょうか?

①86000箇所以上のWi-Fiスポットが無料で使える

Wi-Fiスポットサービスを提供する格安SIMは多くありますが、ほとんどが有料オプションです。

しかし、OCNモバイルONEは無料でWi-Fiスポットサービスが利用できます。しかも、利用できるアクセスポイントは86000箇所を超えています。

OCNモバイルONEは他社より少し月額料金が高いのですが、月額350~500円に相当するWi-Fiスポットサービスが無料で使えることを考えると、むしろ他社と比べて最安値に近い月額料金になります。

Wi-Fiスポットサービスは音声対応SIMでもデータ通信専用SIMでも利用可能です。

Secured Wi-FiとDoSPOTのマークがある場所でWi-Fi接続ができます。カフェやショッピングモール、交通機関などサービスエリアが広く、あらゆる場所で利用できますよ。

Wi-Fi接続なら、通信速度が速くさらにデータ消費量も節約できます。タブレットやパソコンにネット接続することも可能です。

OCNモバイルONEの無料wifi無料で使える!OCNモバイルONEのWi-Fiスポットを全解説

②無制限かけ放題が使える

格安SIMの弱点といえば、時間無制限のかけ放題が使えないことです。無制限かけ放題は現状Y!mobileのみ提供しています。

キャリア扱いのY!mobileは厳密には格安SIM会社ではありません。つまり、無制限かけ放題はすべての格安SIMで提供できていないのです。

しかし、OCNモバイルONEなら完全な無制限ではありませんが、事実上の無制限かけ放題が使えます。利用するのは月額850円で契約できるTOP3かけ放題オプションです。

TOP3かけ放題オプションは通話時間が長かった上位3人の通話料を免除してくれます。 いつも長電話する相手が決まっている方は、ほぼかけ放題が無制限で使い放題と考えていいでしょう。

また、月額1300円のかけ放題ダブルを契約すれば、TOP3かけ放題に10分かけ放題(10分以内の通話なら相手に限らずかけ放題)を付けることも可能です。

無料で使えるOCNでんわ&050 Plusも便利

その他、OCNモバイルONEに契約すると、無料で「OCNでんわ」と050 plusが利用できます。

OCNでんわは通常の通話料が半額に、050 plusは付与された050電話番号で発信すれば通話料を大幅に節約できます。

OCNモバイルONEはNTTグループらしく、通話に強い格安SIMです。データ通信は安いけど通話料が高くなる・・といった格安SIMの弱点を見事にカバーしています。

③独自の日割コースが選択できる

OCNモバイルONEでは、他社には無い独自の日割コースを選択できます。日割コースでは、月単位ではなく1日単位で使用できるデータ通信量が決まります。

日割コース

データ通信量/日 月額料金
音声対応SIM SMS対応
データSIM
データSIM
110MB 1600円 1020円 900円
170MB 2080円 1500円 1380円

1日110MBって少なそう・・と感じますが、ひと月あたり約3GBの利用が可能です。月単位の3GBコースは月額1800円なので、110MBの日割コースの方が200円お得になっています。

日割コースは速度制限が翌日解除されます。月単位のコースは、速度制限にかかると翌月まで解除されません。しかし、日割コースなら速度制限にかかっても翌日に解除されます。

1日110MBのデータ通信量はピンとこないかもしれませんが、WEBサイトやSNSの閲覧には十分な容量です。動画も30分以内なら視聴できますよ。

月額料金を節約したい方はもちろん、速度制限で悩みたくない方やデータ消費を管理しきれずいつも使いすぎてしまう方も、日割コースはおすすめとなっています。

ocnモバイルoneの料金選び方が分かる!OCNモバイルONEの料金プランを完全ガイド

4.最近終了したOCNモバイルONEのキャンペーン

参考までに、最近終了した過去キャンペーンの情報を掲載しておきます。

最安800円!増税前最後の端末割引セール

ocnキャンペーン

キャンペーン期間:9月17日~9月30日11:00

OCNモバイルONEの端末が、衝撃的なセール価格に。ここまで安く買えるのは、過去最強。他社では絶対にありえない価格です。

値引き例

  • HUAWEI Mate 20 pro:84800円 → 39800円
  • HUAWEI P30 lite:12800円 → 9800円
  • AQUOS sense2 SH-M08:21800円 → 800円
  • ZenFone Max(M2):16800円 → 3800円

最大割引額は45000円(Mate 20 pro)、最安の端末は800円(SH-M08)です。さらにセール価格とは別に、以下の条件を満たせば最大5000円引きとなります。

追加割引

  • 他社からの乗り換え(MNP):最大5000円
  • 対象オプションの同時加入:最大3,000円

今回のセールは端末と回線のセット契約が必要です。端末のみ購入はできないので注意しましょう。

SIMカード追加手数料無料が3240円 → 0円

SIM追加手数料0円キャンペーン

  • キャンペーン名:OCN モバイル ONE SIMカード追加手数料無料キャンペーン
  • キャンペーン期間:2019年6月17日~2019年9月30日

その名の通り、SIMカード追加手数料が無料となります。

SIMカード追加手数料

  • 音声通話SIM:3240円 → 0円
  • データSIM:1944円 → 0円

キャンペーン期間中に、追加SIM(容量シェア)の申込みをした方が対象です。OCN モバイル ONE プリペイドは対象外となります。

2年間、全プランで320円割引に

320円割引キャンペーン

  • キャンペーン名:2年間オトクがつづく!毎月320円割引キャンペーン
  • キャンペーン期間:2019年6月3日~2019年8月5日

キャンペーン名の通り、2年間320円の割引が適用されます。割引総額は7680円です。

コース 通常料金 キャンペーン
料金
110MB/日 1600円 1280円
170MB/日 2080円 1760円
3GB 1800円 1480円
6GB 2150円 1830円
10GB 3000円 2680円
20GB 4850円 4530円
30GB 6750円 6430円

このキャンペーンは以前に行われていました。好評だったので再開されたのだと思います。

月額基本料金の他にも、SIMカード追加料金が1100円→780円になります。

音声通話SIMで申し込めばOK

このキャンペーンを適用するには、音声通話SIM(音声対応SIM)で新規契約すればOKです。2019年8月末までに本人確認書類の提出が終わっていればキャンペーン適用となります。

なお、OCN モバイル ONE SIMカード追加手数料無料キャンペーンとの併用も可能です。

5.【まとめ】OCNモバイルONEはキャンペーンが無くても端末代金が安い

圧倒的な端末代金の安さを武器に、ユーザーを集めるOCNモバイルONE。もはや、キャンペーンに頼る必要なんて微塵も無いのでしょう。

とは言え、せっかくなら他社のキャンペーン内容もチェックしておきたいところ。こちらに、「他の格安SIMのキャンペーン情報」をまとめているので参考にして下さい。

なお、OCNモバイルONEと同じく端末代金の割引を狙うなら「楽天モバイル」、現金キャッシュバックを狙うなら「UQモバイル」がおすすめですよ。

OCNモバイルONEとは?
  • 人気音楽アプリがカウントフリー
  • らくらくセットで端末が半額以下に
  • 全国86000箇所のWi-Fiが無料
  • 最低利用期間はわずか6ヶ月
  • NTT運営の安心感

10分で乗り換え

OCNモバイルONEの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。