iPhone 11を安く買うなら

BIGLOBEモバイルには家族割が無い!だけど、家族向けの割引サービスがあります

biglobeモバイル 家族

家族でBIGLOBEモバイルに乗り換えて、スマホ代を節約したい人は多いと思います。その際に、大手キャリアの家族割のような家族向けの特典があるのか気になりますね。

結論から言うとBIGLOBEモバイルには家族割はありません。

では家族で使うのに向いていないのかというとそうではなく、家族会員とシェアSIMを活用することでBIGLOBEモバイルを家族でお得に使うことができます。

今回はBIGLOBEモバイルの家族向け割引サービス「家族会員」とデータ容量をシェアできる「シェアSIM」について詳しく解説していきます。

初期費用0円

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)

1.はじめに:BIGLOBEモバイルには家族割(家族間通話)がありません

BIGLOBEモバイルに家族割は無いんですね・・。

ええ、残念ながら。ただ、家族割に匹敵する家族向けサービスが用意されているわ。

BIGLOBEモバイルには月額料金が安くなる家族割や家族間無料通話などのサービスはありません。

その代わりにBIGLOBEモバイルには家族で利用するとお得になる家族会員とシェアSIMという2つのサービスがあります。

1-1.家族割を適用したいなら別の格安SIMを使うしかない

BIGLOBEモバイルには家族割がないので、どうしても家族割を適用させたいなら別の格安SIMを使いしかありません。

家族割がある格安SIMは以下の通りです。

家族割あり

格安SIMはそもそもの月額料金が安いので、家族割がある格安SIMは非常に少ないです。 家族間無料通話にいたってはそもそも利用できる格安SIMがないので、あきらめるしかありません。

1-2.家族割が無くても、BIGLOBEモバイルには家族会員サービスとシェアSIMがある

BIGLOBEモバイルには家族割はありませんが、家族で使う人向けのサービスが2つ用意されています。

家族向けのサービス(BIGLOBEモバイル)

  • 家族会員サービス
  • シェアSIM

家族会員はBIGLOBE会員の家族がユーザIDを作成し、BIGLOBEのサービスを個別に利用できるサービスです。

家族会員がBIGLOBEモバイルを申し込むと、月額料金が200円割引となる特典があります。

MEMO
200円割引は、mineoの家族割よりお得。

一方、シェアSIMは複数のSIMカードで容量をシェアできるサービスです。 家族でデータ通信量を分け合いたい人や、6歳以上の未成年の子どもがいる家庭におすすめです。

なお、家族会員とシェアSIMを併用することも可能です。ただし、詳しくは後述しますがシェアSIMを家族会員が利用しても200円の割引は受けられません。

2.実質、家族割!BIGLOBEモバイルの家族会員サービスとは?

家族会員サービスって何ですか?

家族でBIGLOBE IDを紐付けることで、様々な特典を得られるサービスよ。実質、家族割と考えていいわよ。

BIGLOBEモバイルには家族割がないということでしたが家族会員サービスを利用すれば家族割のような割引を受けられます。

ここからはBIGLOBEモバイルの家族会員サービスのメリットや特徴、注意点を紹介します。

2-1.家族会員になれば、一人200円の割引が効く

家族会員のイメージ

家族会員のイメージ(画像:公式サイトより)

BIGLOBEの家族会員になると、BIGLOBEモバイルの月額料金が200円割引されます。

BIGLOBEのサービスを利用する際には「ベーシックコース」という接続コースに入る必要があります。

BIGLOBEモバイルを契約する際は自動的にとBIGLOBEのベーシックコースとBIGLOBEのモバイルサービスの2つに加入していることになるわけです。

そしてベーシックコースを利用する際には200円の月額料金がかかりますが、実はBIGLOBEモバイルの月額料金はベーシックコースの料金を含めた金額になっています。

MEMO
ベーシックコースはBIGLOBEサービスの利用料と考えれば分かりやすい。

例えば3GBの音声通話SIMは公式ページで月額1,600円となっていますが、厳密には「BIGLOBEモバイル3GB1,400円+ベーシックコース200円」なわけです。

家族会員はこのベーシックコースの月額料金200円が割引されます。例えば父親がBIGLOBEモバイルを契約し、家族3人を家族会員として登録すると200円×3=600円の割引を受けられます。

なお、家族会員による割引は月額料金だけです。BIGLOBEモバイルを契約する際の初期費用は割引されないので注意しましょう。

2-2.その他、家族会員に加入するメリット

月額料金割引以外にも、家族会員には以下のようなメリットがあります。

家族会員のメリット

  • 誰か1人が使いすぎて全員が制限される心配がない
  • 有料コンテンツの制限
  • 後から支払いを別にすることができる

後述するシェアSIMを利用すると1つのプランを家族で分け合うことになります。

家族の誰か1人がデータ通信を使いすぎて速度制限がかかると、シェアしている全員に速度制限がかかります。

家族会員ならそれぞれが個別にプランを契約するのでその心配はありません。家族それぞれのスマホの使い方に合ったプランを選べるのもメリットでしょう。

BIGLOBEではさまざまな有料コンテンツを取り扱っています。中にはギャンブルやアダルトコンテンツなど家族にあまり使ってほしくないものもあります。

家族会員にするとこういった有料コンテンツの利用を制限することが可能です。

また、家族会員になると親会員であるBIGLOBE会員が家族分の料金もまとめて支払いますが、それまで使っていたユーザIDはそのままに家族会員を独立させ、支払いを別にすることが可能です。

結婚や一人暮らしなどで家族の住まいが変わる場合に便利ですね。

ただし、独立した家族会員は通常のBIGLOBE会員となり、BIGLOBEモバイルを継続して利用するためには新たにベーシックコースに加入しないといけません。

そのため、月額料金の200円割引はなくなります。また、独立する際には300円の独立手数料もかかります。

2-3.家族会員の適用条件と申し込み方法

BIGLOBEの家族会員の適用条件は以下の通りです。

適用条件

  • BIGLOBE会員と生計を共にしていること
  • 6歳以上であること
  • 追加できるのは最大4人(4ユーザID)まで

家族会員は未成年でも6歳以上ならなれますが、未成年者がBIGLOBEモバイルの契約者になることはできません。

未成年者にスマホを持たせる場合は後述するシェアSIMの利用も検討してください。

家族会員サービスを申し込む手順は以下の通りです。

申し込み手順

  1. 家族の代表者が通常通りBIGLOBEモバイルを申し込む
  2. 上記のBIGLOBE IDで家族会員サービスにログインし、家族会員の登録をする
  3. 家族会員の設定ページから家族会員の「モバイルオプション申込制限」を解除する
  4. 家族会員のユーザIDでBIGLOBEモバイルを申し込む

BIGLOBEモバイルを申し込む際は「新規登録」か「既存のBIGLOBE IDで申し込む」のどちらかを選択しますが、家族会員で申し込む場合は必ず「既存BIGLOBE IDで申し込む」を選択し、家族会員のユーザIDでログインしてください。

BIGLOBEモバイルの契約14

BIGLOBEモバイルの申し込み方法についてはこちらの記事も参考にしてください。

biglobeモバイルの申込み【全手順を図説】BIGLOBEモバイルの申し込み・契約方法

3.家族でデータを分け合うなら、BIGLOBEモバイルのシェアSIMが便利

シェアSIMは、その名の通り家族でデータ容量を分け合うサービスですか?

その名の通りよ。一人で複数端末を使い分けるときも使えるけど、実質家族向けのサービスね。

今度はシェアSIMについて、見ていきましょう。

3-1.シェアSIMの料金シミュレーション

シェアSIMの仕組み

シェアSIMのイメージ(画像:公式サイトより)

家族会員サービスは家族それぞれが個別にプランを契約するものでした。対して、シェアSIMは家族で1つのプランをシェアするサービスです。

追加できるSIMカードの枚数は最大4枚です。 シェアSIM1枚につき、下記の月額料金がかかります。

シェアSIMの月額料金/枚

  • 音声通話SIMの追加:900円
  • SMS付きデータSIMの追加:320円
  • データSIMの追加:200円

例えば20GBの音声通話SIMを契約し、それを家族3人(音声通話SIM3枚)でシェアする場合の月額料金は以下の通りです。

例 20GBの音声通話SIMを3人でシェア

  • 主回線:5200円
  • シェアSIM:900円×2人
  • 家族合計:7000円

3-2.シェアSIMがおすすめな人とは?

シェアSIMは以下のような人に向いています。

シェアSIMがおすすめな人

  • 家族でデータ通信量を分け合いたい人
  • 6歳以上の未成年の子どもがいる人

とくにシェアSIMが向いているのは未成年の子どもがいる人です。

主回線契約者がシェアSIMの契約者となり、未成年の子どもを利用者として登録することで、6歳以上の未成年でもBIGLOBEモバイルを利用できます。

シェアSIM+家族会員で名義を分けることができる(ただし支払いは一つにまとまる)

家族会員サービスに登録すれば名義を統一せずにMNP転入してデータ容量をシェアできます。

データ容量をシェアしたいけど名義は別にしたい場合は家族会員サービスに登録したうえでシェアSIMを利用しましょう。

ただし、シェアSIMを利用している家族会員を独立させて支払いを別にすることはできません。

家族会員であろうとそうでなかろうと、シェアSIMの料金は主回線契約者がまとめて支払います。

シェアSIMの申込み方法や詳しい仕組みなどは以下の記事でも解説しています。

biglobeモバイル シェアBIGLOBEモバイルのシェアSIMが便利!自分名義でMNP転入もできます

4.【まとめ】BIGLOBEモバイルは家族割が無くても十分にお得

今回は、BIGLOBEモバイルの家族向けサービスについて解説してきました。

BIGLOBEモバイルは家族割がないものの、家族会員に加入することで月額料金が実質200円割引になります。

また、シェアSIMを利用すれば最大5人でデータ通信量をシェアできます。シェアSIMなら未成年でも利用できるので、中高生のお子様がいる家庭でも安心ですね。

家族会員とシェアSIMを上手く活用して、家族全体のスマホ代を節約しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。