BIGLOBEモバイルのシェアSIMが便利!自分名義でMNP転入もできます

biglobeモバイル シェア

BIGLOBEモバイルではSIMカードを追加してデータ容量を分け合えるシェアSIMが利用可能です。

1人で複数台のスマホ・タブレットを使う方や、家族でスマホ代を節約したい方におすすめですよ。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、他社と違って名義を統一せずにMNP転入できるメリットもあります。

今回はBIGLOBEモバイルのシェアSIMについて、詳しいサービス概要や注意点、申し込み方法などをまとめました。ぜひ、参考にして下さいね。

初期費用0円

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)

1.BIGLOBEモバイルのシェアSIMとは?

BIGLOBEモバイルのシェアSIMって、どんな特徴がありますか?

まず、追加するSIMカードに対してMNP転入できるのが一番の特徴ね。あと、個別契約よりシェアSIMを使ったほうが月額料金は安くなるわよ。

まずはBIGLOBEモバイルのシェアSIMについて、サービス概要や利用条件などを理解していきましょう。

1-1.一番の特徴は追加SIMに自分名義でMNP転入できること(他社はできない)

BIGLOBEモバイルのシェアSIMでは、自分名義で契約することができます。

他社でシェアSIMやシェアプランを利用する場合は、名義を1つにまとめる必要があります。

家族で乗り換える場合など、転入元のキャリアで名義を1つにまとめないとシェアSIMにMNPができないため不便です。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMなら個別の名義で契約できます。MNP転入する際に、名義を統一する必要がありません。

個別名義で基本データ容量をシェアできる格安SIMはほとんどないため貴重です。

1-2.家族の利用(別居でも可)か自分で複数契約するのが利用条件

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは契約者本人が複数のSIMを利用する、もしくはその家族が利用することが条件です。

家族でシェア

一人で複数台をシェア

画像:BIGLOBE公式より

家族は同居している場合はもちろん、別居している場合でも生計を同一とする家族であればシェアSIMを申し込めます。

また、シェアSIMは6歳以上の未成年を利用者として登録できます。家族に未成年の子供がいる場合でも安心です。

シェアSIMの最大追加可能枚数は4枚です。 主回線を含めると5枚のSIMカードで容量をシェアできます。

1-3.注意:エンタメフリー・オプションはシェアされない

BIGLOBEモバイルのシェアSIMでシェアできるのはデータ容量のみです。「エンタメフリー・オプション」や通話定額などのオプションはシェアされません。

シェアSIMでエンタメフリー・オプションや通話定額などを利用する場合は、個別に申し込む必要があります。

例えば家族3人でシェアSIM(音声通話SIM)を利用し、全員がエンタメフリー・オプションを利用する場合は480円×3人=1,440円のオプション料がかかります。

1-4.シェアSIMの利用料金(月額200円~)と初期費用

シェアSIMの利用料金と初期費用についてまとめました。

項目 料金
初期費用 ・SIMカード追加手数料:3,000円
・SIMカード準備料:394円
月額料金 ・データSIM:200円
・SMS付きデータSIM:320円
・音声通話SIM:900円

シェアSIMの料金は主回線の契約者がまとめて支払います。 例えば夫が契約者となり、妻と子供がシェアSIMを利用する場合は夫が家族3人分の料金をすべて支払います。

シェアSIMが使えるプランはセレクトプランの3GB以上、またはスマホまる得プランのS+プラン以上です。タイプA・タイプDどちらでもシェアできます。

セレクトプランの1GB(音声通話スタートプラン)およびスマホまる得プランのSプランはシェアできないので注意してください。

また、シェアSIMで音声通話SIMを追加できるのは主回線が音声通話SIMの場合です。主回線がデータSIMまたはSMS付きデータSIMの場合は音声通話SIMを追加できません。

音声通話SIMは最低利用期間・解約金があるので注意

シェアSIMで音声通話SIMを利用する場合は違約金に気を付けてください。

通常の音声通話SIM同様、シェアSIMで追加する音声通話SIMにも1年間の最低利用期間が設定されています。

1年以内にシェアSIM(音声通話SIM)を削除すると8,000円の違約金が発生します。

biglobeモバイルの解約【図説】BIGLOBEモバイルの解約方法と解約金の有無

1-5.家族でシェアSIMを使う際の料金シミュレーション

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを家族で使うとどれくらいの料金になるのか、シミュレーションしてみました。

パターン1:家族3人で音声通話SIMを利用する

まずは子供1人の家族3人で音声通話SIMを利用する場合です。3人ともデータ通信はあまり使わず、1人当たり2GBで十分足りるとします。

このような家族がBIGLOBEモバイルのシェアSIMを使った場合の月額料金は以下の通りです。

家族3人分の月額料金(1人あたり2GB)

  • プラン料金(6GB):2150円
  • シェアSIM利用料:1800円(900円×2人分)
  • 合計:3950円

家族3人で3950円、1人当たり2GBで約1300円です。1GBの音声通話SIMプラン(1400円)よりも安い値段で、2GBのデータ容量を利用することが可能となりました。

パターン2:家族5人でデータ通信をたくさん使う

続いて夫婦と子供3人の家族5人でシェアSIMを利用するケースです。

夫婦と子供1人は音声通話SIM、残りの子供2人はデータSIMを利用するとします。この家族は、全員がデータ通信をよく使うため、料金プランはもっとも容量が多い30GBとします。

家族5人分の月額料金(1人6GB)

  • プラン料金(30GB):7450円
  • シェアSIM利用料:2200円(900円×2人分、200円×2人分)
  • 合計:9650円

このケースでは家族5人で9650円、6GB使えて一人当たり1930円となりました。 これだけの容量でも、一人当たり2000円を切ります。

1-6.シェアSIMを注意点まとめ

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを利用する際は以下の3点に気を付けてください。

シェアSIMの注意点

  • 誰かが使いすぎると全員に速度制限がかかる
  • SIMカード種別の途中変更はできない
  • SIMサイズ変更ができるのは音声通話SIMのみ

シェアSIMはその名の通りデータ容量を全員で分け合います。そのため、誰か1人がデータ容量を使いすぎて速度制限にかかると、シェアしている全員が速度制限にかかります。

また、シェアSIMのSIMカード種別(音声通話SIM↔データSIM)は途中変更できません。 変更したい場合はシェアSIMを削除したあと、再度申し込む必要があります。

SIMサイズ変更については音声通話SIMのみ可能です。データSIMおよびSMS付きデータSIMのサイズ変更をする場合は、シェアSIMを削除したあとに再度申し込まないといけません。

2.【図説】BIGLOBEモバイルのシェアSIMに申込む方法(MNPもOK)

シェアSIMの申し込みって簡単ですか?

ええ、簡単よ。2通りの申込み方法があるから、詳しく説明していくわね。

ここからはBIGLOBEモバイルのシェアSIMの申し込み方法について、詳しく解説していきます。

ケース1 新規契約時に申込む

BIGLOBEモバイルのシェアSIMはBIGLOBEモバイルを新規契約する際に同時に申し込めます。

STEP.1
BIGLOBE公式サイトにアクセス
STEP.2
申し込みボタンをタップ

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み

ページ中段にある[プランとシェアSIMを申し込む]をタップしてください。

STEP.3
主回線の契約プランを決める

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み2

主回線の申し込み画面になります。SIMカードタイプや種別、プランを選んでください。2枚目以降に音声通話SIMを追加する場合は必ず主回線も音声通話SIMにしてください。

また、MNPを利用する場合は[ご契約形態]の項目で[他社からお乗り換え(MNP)]を選択しましょう。

プランやオプションの選択が終わったら[お申込み内容確認へ]をタップ、お申し込み内容確認画面になります。

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み3

STEP.4
追加SIMの契約プランを決める

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み4

ここで[2枚目を追加する]をタップして、主回線と同様にプランやSIMカード種別、オプションを選択してください。

同様の手順で3枚目、4枚目と必要な数のSIMを追加していってください。追加が終わったら、[選択内容を確定して次へ]をタップします。

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み5

STEP.5
注意事項を読んで申し込み内容を確認

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み6

申し込みに関する注意事項を読み、[お申し込みに関する注意事項を確認しました]にチェック。その後、[お申し込み手続きへ]をタップしてください。

申し込み内容確認画面になるので[次へ]をタップします。

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み7

STEP.6
個人情報・支払い方法を入力

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み8

本人情報(名前や生年月日、住所)、MNP予約番号(MNPを利用する回線のみ)、支払い方法を入力します。

STEP.7
利用規約を読んで申し込み確定

新規契約と同時にシェアSIMを申し込み9

規約を読んで[規約・重要事項説明を読んで同意する]にチェック、[次へ]をタップします。最後に申し込み内容を確認して、問題がなければ[お申し込みを確定]をタップします。

これでBIGLOBEモバイルの新規契約と追加SIMの申し込みは完了です。

注意

新規契約との同時申し込みで、シェアSIMに申し込む場合は名義を統一しないといけません。MNP転入をする場合は転入元で名義を変更しておきましょう。

名義の異なる家族をシェアSIMに追加したい人は、次に説明する「ケース2 契約後にマイページから申込む」を参考にしてください。

ケース2 契約後にマイページから申込む

すでにBIGLOBEモバイルを契約している場合はマイページからシェアSIMを申し込むことが可能です。

STEP.1
マイページの契約内容一覧ページへアクセス

契約後にシェアSIM追加

BIGLOBEモバイルのマイページにアクセスして[モバイル接続サービス]の[モバイル契約の詳細]をタップしてください。

モバイル契約一覧の画面になるので[BIGLOBEモバイル]をタップ。BIGLOBEモバイルの契約内容一覧の画面になります。

契約後にシェアSIM追加2

STEP.2
シェアSIMの追加ボタンを押す

契約後にシェアSIM追加3

シェアSIMが可能なプランを契約していると[シェアSIMカード数]の項目に[追加する]というボタンが表示されるのでタップしてください。

STEP.3
追加SIMのSIMカードタイプ・SIMカード種別を決める

契約後にシェアSIM追加4

シェアSIMの申し込み画面になるので[SIMカードタイプ]と[SIMカード種別]を選択して[次へ]をタップしてください。

  • SIMカードタイプ → タイプA(au回線)・タイプD(ドコモ回線)
  • SIMカード種別 → 音声通話SIM・データSIM

音声通話SIMを追加する場合は注意事項が表示されます。確認して[申し込み画面へ]をタップします。

契約後にシェアSIM追加5

STEP.4
シェアSIMを追加するBIGLOBE IDを決める

契約後にシェアSIM追加6

シェアSIMをどのBIGLOBE IDに追加するか決めます。すでに持っているBIGLOBE IDに追加するのか、それとも家族用のBIGLOBE IDを作成してそこに追加するのかを選択してください。

基本的には[このIDに追加する]でOKですが、別名義でMNP転入したい場合は下の[追加する]をタップしてください。

STEP.5
MNPの有無を選択

契約後にシェアSIM追加7

続いて申し込み内容とMNPの有無の選択です。MNPをする場合は[MNPする]に、完全新規で契約する場合は[MNPしない]にチェックを入れてください。

選択が終わったら[次へ]をタップします。

STEP.6
SIMカードサイズとオプションを選択

契約後にシェアSIM追加8

選択が終わったら、「次へ」をタップします。

STEP.7
MNP情報を入力(MNP転入する場合のみ)

契約後にシェアSIM追加10

MNPを利用する場合は引き継ぎたい電話番号とMNP予約番号を入力してください。

また「新たに家族会員IDを取得して追加」を選択した場合はこの画面で、BIGLOBE メールアドレス・お客様情報の登録・送付先情報を入力します。

「すでにお持ちのBIGLOBE IDに追加」の場合は名前や住所を確認し、変更がなければ[変更しない]にチェックを入れてください。

同じページで[SIM利用者の年齢]を選択する項目があるので、18歳以上・18歳以下にチェックを入れてください。

契約後にシェアSIM追加10

STEP.8
利用規約に同意する

契約後にシェアSIM追加11

規約を確認して問題がなければ[規約・重要事項説明書を読んで同意する]にチェック。[確認画面へ]をタップします。

STEP.9
申し込みを確定する

契約後にシェアSIM追加12

最後に申し込み内容を確認し[お申し込みを確定]をタップします。これで追加SIMの申し込みが完了です。

3枚目以降を追加する場合も同様の手順で申し込めますよ。

3.【まとめ】BIGLOBEモバイルならシェアSIMにMNPできる!上手く活用して通信費を節約しよう

今回は、BIGLOBEモバイルのシェアSIMについて解説しました。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは個別名義で契約きるのが最大の特徴です。他社のようにMNPで転入する前に、名義を統一する手間がかかりません。

個別名義でデータ容量をシェアできる格安SIMはほとんどありません。名義を統一せずにMNP転入して、データ容量をシェアしたい人はBIGLOBEモバイルがおすすめです。

シェアSIMの契約方法も簡単ですよ。家族単位で月額料金を安くしたい、あるいは一人で複数SIMを使いたい方は、シェアSIMに申し込んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。